「新アルバム」とは?

関連ニュース

ギターウルフ・セイジ「イギー・ポップはケタが違う!」 - 08月19日(土)14:01 

ジム・ジャームッシュ監督によるロック・ドキュメンタリーで、イギー・ポップがフロントマンをつとめる伝説的バンド「ザ・ストゥージズ」を追いかけた『ギミー・デンジャー』。この映画が8月18日に、新宿シネマカリテで開催されていた「カリテ・ファンタスティック・シネマ・コレクション」のクロージング作品として上映され、トークゲストとして、ザ・ストゥージズのファンで、7月に米オークランドで行われた音楽フェスティバル「Burger Boogaloo 2017」でイギーと競演し、世界的に活躍しているロックバンド「ギターウルフ」のセイジが登場した。 本作についてセイジは「アメリカのバンドドキュメンタリーは、つまんないインタビューばかりのものが多いけど、これはイギーがたくさん喋っていて、あの時代の暴れてる頃の映像も多くて面白かった」とコメント。 とりわけセイジは、ザ・ストゥージズのライバルで、当時のデトロイト系のパンクの雄として活躍した「MC5」の存在が気になっていたようで、「一番興味があったのは、イギーやストゥージズとMC5がデトロイトでどういうライバル関係にあったかということ。あの時期にライバルがいたおかげで、2つのバンドはすごくなっていったと想像していました。その辺がよく描かれていて、たまんなかった」と嬉しそうに語った。 セイジが、イギーを初めて見たのは1998年の第2回フジロックフェスティバ...more
カテゴリー:

中村蒼 危険な男を演じる意識 『HiGH&LOW』撮影経て語る - 08月19日(土)08:00 

 昨年7月に公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の続編『HiGH&LOW THE MOVIE 2 /END OF SKY』が、きょう19日から公開した。今作で新たに参戦し、今までの爽やかイメージとは打って変わり、暴力によって人を束ね、街全体を震え上がらせるほどの力を持つ“悪のカリスマ”林蘭丸を演じる俳優・中村蒼(26)に話を聞いた。 【独占カット】“狂気の悪のカリスマ”を演じる中村蒼  中村が演じる、林蘭丸は、SWORD地区の中でも特に、ROCKY(黒木啓司)率いるWhite Rascalsと敵対し、女を金を生む道具としか見ない極悪スカウト集団“DOUBT”のリーダー。警官に暴力をふるってしまい、収監されていたが、彼が監獄から出てきたことから物語は動き始め、再び激しい争いが繰り広げられていく。 ――“悪のカリスマ”蘭丸の役作りは何を参考に? 【中村】蘭丸は、キャラクターがぶっとんでいたので、なにかを参考にするというよりも、監督から伝えられたキャラクター設定を自分の中で解釈しながら演じました。蘭丸は、家族がいて、母子家庭で……で、貧乏。お母さんは体を売ったりして生活していて。お金もなくて、精神的に不安定になって、心中させられそうになってしまう。でもお母さんは亡くなってしまって、自分だけが助かってしまった。それで、お金があればこうはならなかっただろうし、自分に力...more
カテゴリー:

みんなと分かり合える10曲。みんなで盛り上がれる10曲。 - 08月18日(金)14:00 

海外に行った時にジレンマを感じるシーンって結構あると思うんです。わたしも留学したばかりの頃、食事に誘われても言葉はうまく話せないし、クラブに誘われても音楽には詳しくないしで、思いっきり楽しめない時期がありました。もちろん、とっても素敵な出来事だってたくさんあったんですけどね。最初は身振り手振りで一生懸命でも、一緒に料理をして関係を深めたりしているうちに、次第に映画やアートの話題で盛りあがったりできるように。特にパーティーで自分でも知っている有名曲が突然流れたとき。この曲知ってる!とつい嬉しくなって顔をあげたら、周りにいた友だちが手を引っぱってくれて、一緒に踊ってくれたりして。言葉でわかりあえなくても、ワイワイ盛り上がれたことにビックリ。それから一緒にルームシェアしたり、一緒に旅行に出かけたり、今ではいい思い出です。誰でも盛り上がれるヒットナンバーはわたしにとって心強い味方でした。言葉の壁を超えて繋がれる音楽は、いつの時代もあるもの。たとえば、こういう曲を知っておくだけで、簡単に仲良くなれちゃったりします。 キャッチーなフレーズでみんなと盛り上がろう!クラブでの出来事を今考えると、言葉でわかりあえなかったからこそ体験できた青春の一コマだったなって思います。正直甘酸っぱくて、もっと海外の有名アーティストを知っていたらな〜、とも。今だったら、繰り返される「I might」という...more
カテゴリー:

KANA-BOON、新アルバム試聴会&「ハヤトスクープ」公開収録を東阪で - 08月17日(木)22:52 

KANA-BOONが9月27日にリリースするニューアルバム「NAMiDA」。今作の先行試聴会が9月7日に大阪府・南堀江knave、翌8日に東京都内で開催される。
カテゴリー:

【GLAY】GLAY JIRO単独インタビュー&2012年長居スタジアム公演がMTVでオンエア - 08月17日(木)17:50 

MTVで8月から10月の3ヶ月にわたり、GLAYを特集した特別番組が連続オンエアされることが明らかになった。 夏の最新アルバム『SUMMERDELICS』をひっさげ、今...
カテゴリー:

平井大の人気曲25曲がYouTubeで一挙公開、3週間にわたるキャンペーン - 08月19日(土)12:00 

平井大が7月5日に発表した最新アルバム「ON THE ROAD」の追加プロモーションの一環として、3週間にわたるキャンペーン「ON THE ROAD KEEP ON TRUCKINGキャンペーン」がスタートした。
カテゴリー:

[芸能]RAIN 新アルバム11月発売か - 08月18日(金)19:38 

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優で歌手のRAIN(ピ)が11月のミニアルバム発売を目標にアルバムを制作中であることが分かった。所属事務所が18日、明らかにした。  RAINのアルバム発売は、201
カテゴリー:

関ジャニ∞のモットーに鶴瓶も感動!「自分ができないことはメンバーに頼る」 - 08月18日(金)06:00 

8月18日(金)夜11時から放送の「A-Studio」(TBS系)に、関ジャニ∞が登場する。 【写真を見る】「音楽の伸びしろが本当にすごい!」と褒められ、関ジャニ∞は照れ笑い 笑福亭鶴瓶らは、レギュラー番組での共演などで関ジャニ∞と交流が深いという古田新太や高橋茂雄を取材。 古田は、“バンド”としての関ジャニ∞の成長ぶりを絶賛する。「音楽の伸びしろが本当にすごい!」と褒められ、メンバーは思わず照れ笑い。 さらに、高橋は野外フェスに出演していた関ジャニ∞を見て大ファンになったと語る。 そんな関ジャニ∞のアルバムを聴いたという鶴瓶が、感想を書いたメモを取り出すと、メンバーはそのメモに興味津々。 ぎっしりと書かれたそのメモに「字きれいですね!」と、鶴瓶の意外な一面をべた褒め! 鶴瓶の熱心な事前準備に、思わず感動する。 また、関ジャニ∞のデビュー当時の苦悩が明らかに。 錦戸亮は、「あの頃は格好つけようと必死でした」と語り、“関西”の枠に縛られていた時の葛藤を告白する。村上信五が語った「自分ができないことは、メンバーに頼る」という関ジャニ∞らしいモットーに、鶴瓶も感心。 番組の最後には、オーケストラをバックに歌声を披露。関ジャニ∞の最新アルバム『ジャム』にも収録されている、いきものがかり・水野良樹が作詞作曲の「青春のすべて」を熱唱する。 【関連記事】 ・村上信五&黒木瞳がMCを務める“本格...more
カテゴリー:

真心ブラザーズ、最新アルバム「FLOW ON THE CLOUD」アナログ化 - 08月17日(木)19:04 

真心ブラザーズが9月13日にニューアルバム「FLOW ON THE CLOUD」をリリース。本作のアナログ盤がタワーレコード限定で10月4日に発売されることが決定した。
カテゴリー:

【音楽】本格復帰に向けて始動したASKA - 08月17日(木)14:06  mnewsplus

歌手のASKAが16日、都内のスタジオでミュージックビデオ(MV)撮影をファンと報道陣に公開したことを、各スポーツ紙が報じている。 報道をまとめると、ASKAはファン300人が待ち受けるスタジオに小走りで入ると、「お久しぶりです。ありがとね」と熱烈な歓迎に感謝。 「おかえり?」の声に「ただいま!!」と返し、「マスコミの方もいるけど、俺、変じゃないから」と笑わせたという。 撮影をしたのは、自主レーベルから2月に発売したアルバム「Too many people」の収録曲「未来の勲章」のMV。 自身のブログでエキストラとして参加す...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「新アルバム」の画像

もっと見る

「新アルバム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる