「斉藤由貴」とは?

関連ニュース

斉藤由貴大河代役に南野陽子!スケバン刑事つながり - 10月19日(木)07:36 

 NHKは18日、大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート、日曜午後8時)を、50代医師との不倫関係を認めて出演を辞退した斉藤由貴(51)に代わって、南野陽子(50)が、将軍家に嫁ぐ篤姫の教育係、幾島を演じると発表した。斉藤が先月1…
カテゴリー:

いしだ壱成2度目の離婚/18日の芸能社会ニュース - 10月19日(木)04:54 

 10月18日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。俳優のいしだ壱成が、離婚したことを自身のブログで明かし、タレント東尾理子もコメント。また、NHKは来年の大河ドラマ「西郷どん」を不倫問題で出演辞退した斉藤由貴の代わりに、女優南野…
カテゴリー:

[南野陽子]斉藤由貴の代役で幾島に 大河「西郷どん」 - 10月18日(水)21:17 

 女優の南野陽子さんが、来年1月から放送されるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、斉藤由貴さんの代わりに篤姫の女中頭、幾島(いくしま) を演じることが18日、分かった。同日、NHKの公式サイトで発表された。斉藤さんは不倫報道を受けて、今年9月 ……
カテゴリー:

【超朗報】 大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴役に南野陽子きたあああああああああああああああああ - 10月18日(水)20:12  news

女優の南野陽子(50)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で篤姫の教育係・幾島を演じることを18日、分かった。 不倫騒動で出演を辞退した女優の斉藤由貴(51)の代役で、同日に同局が発表した。 南野が演じるのは、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となった篤姫の教育係で女中頭・幾島。 南野の大河ドラマ出演は「武田信玄」(1988年)以来、30年ぶり2度目。 3日に行われた新キャスト発表会見で、同作の制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは斉藤について 「女優として勢いがあるすて...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴代役は南野陽子 - 10月18日(水)18:37  mnewsplus

女優の南野陽子(50)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で篤姫の教育係・幾島を演じることを18日、分かった。 不倫騒動で出演を辞退した女優の斉藤由貴(51)の代役で、同日に同局が発表した。 南野が演じるのは、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となった篤姫の教育係で女中頭・幾島。 南野の大河ドラマ出演は「武田信玄」(1988年)以来、30年ぶり2度目。 3日に行われた新キャスト発表会見で、同作の制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは斉藤について 「女優として勢いがあるすてき...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴代役は南野陽子 ★2 - 10月19日(木)07:20  mnewsplus

女優の南野陽子(50)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で篤姫の教育係・幾島を演じることを18日、分かった。 不倫騒動で出演を辞退した女優の斉藤由貴(51)の代役で、同日に同局が発表した。 南野が演じるのは、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となった篤姫の教育係で女中頭・幾島。 南野の大河ドラマ出演は「武田信玄」(1988年)以来、30年ぶり2度目。 3日に行われた新キャスト発表会見で、同作の制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは斉藤について 「女優として勢いがあるすてき...
»続きを読む
カテゴリー:

[南野陽子]斉藤由貴の代役で幾島に 大河「西郷どん」 - 10月18日(水)21:17 

 女優の南野陽子さんが、来年1月から放送されるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、斉藤由貴さんの代わりに篤姫の女中頭、幾島(いくしま) を演じることが18日、分かった。同日、NHKの公式サイトで発表された。斉藤さんは不倫報道を受けて、今年9月 ……
カテゴリー:

『西郷どん』斉藤由貴代役に南野陽子 ネットでは「スケバン刑事つながり」と話題に! - 10月18日(水)20:29 

 女優の南野陽子が、来年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』に、斉藤由貴が降板した幾島役で出演することが発表された。南野が大河ドラマに出演するのは、1988年『武田信玄』以来30年ぶりとなる。【関連】二階堂ふみ、藤木直人ら『西郷どん』新キャスト発表会見フォトギャラリー 本作は、鈴木亮平演じる西郷隆盛が薩摩藩の下級武士の家で生まれたのち、明治維新に尽力する姿を描く。南野演じる幾島は、島津斉彬の命を受け将軍家に嫁ぐ於一(篤姫)の女中頭(教育係)として大いに奮闘。幕府の情報を薩摩藩へ伝える役割を担い、西郷と密に連絡を取り合う。篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たす人物だ。 この発表を受けて、ネットでは『スケバン刑事』のヒロイン・麻宮サキの初代を斉藤、2代目を南野が演じたこともあり、「初代から二代目に変わったスケバン刑事つながり」と話題になっている。 ■関連記事「斉藤由貴」フォトギャラリー「鈴木亮平」フォトギャラリー錦戸亮、初の大河ドラマ出演決定! 兄弟役の鈴木亮平、「俺ら似てるかな?」と驚き顔鈴木亮平、2018年大河『西郷どん』撮影開始「精一杯きぼりもす!」
カテゴリー:

【何の因果か】NHK大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴の代役に南野陽子 - 10月18日(水)19:35  news

女優の南野陽子(50)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で篤姫の教育係・幾島を演じることを 18日、分かった。不倫騒動で出演を辞退した女優の斉藤由貴(51)の代役で、同日に同局が発表した。 南野が演じるのは、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となった篤姫の教育係で女中頭・幾島。 南野の大河ドラマ出演は「武田信玄」(1988年)以来、30年ぶり2度目。 3日に行われた新キャスト発表会見で、同作の制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは斉藤について 「女優として勢いがあるすて...
»続きを読む
カテゴリー:

斉藤由貴さん後任に南野陽子さん=NHK「西郷どん」 - 10月18日(水)18:37 

 NHKは18日、来年放送の大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、出演を辞退した斉藤由貴さん(51)の後任に南野陽子さん(50)を起用すると発表した。 南野さんは、島津家から徳川家に嫁ぐ篤姫の教育係、幾島を演じる。斉藤さんは不倫騒動が報じられた後、所属事務所を通じて出演辞退を申し入れていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「斉藤由貴」の画像

もっと見る

「斉藤由貴」の動画

Wikipedia

斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手ナレーターである。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤

神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ

略歴

1984年、母が第1回東宝シンデレラオーディションに応募し、最終選考に残って芸能界入り。優勝者は沢口靖子。少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。10月、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場。

1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと、キャニオンレコードより「卒業」で歌手デビュー。同曲はオリコンで最高6位を記録し、約35万枚のヒットとなる。同年4月放送開始のスケバン刑...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる