「斉藤由貴」とは?

関連ニュース

【芸能】恋愛禁止令を言い渡され爆発寸前の長澤まさみ - 12月15日(金)06:14  mnewsplus

 女優の長澤まさみ(30)が、来年4月期のフジテレビ系連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」で11年ぶり2度目の月9主演をつとめることが発表された。  各スポーツ紙などによると、長澤は大金をだましとる集団を率いるリーダー的存在として秘書、海外の大物女優など数々の職業人になりすまし変幻自在のコスプレを披露。ハニートラップを使いたがるが仲間に制止される天才&天然の詐欺師・ダー子を演じるという。  「ハニートラップ=お色気なので、かなりのセクシーシーンを披露することになりそうだ。今年上演された主演のミュージカル...
»続きを読む
カテゴリー:

2017年TVニュースランキング やっぱりトップはあの国のこと・・・ - 12月14日(木)11:30 

 今年もいろいろなニュース、出来事があったが、テレビではどんなニュースの放送時間が長かったのだろう? テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供するエム・データ(東京)は、「2017年TVニュースランキング」を発表。このランキングは、今年1月4日~11月30日までの、月曜日から土曜日の毎朝10時までに放送しているニュース/ワイドショー番組でのニュースランキング「日刊TVニュース速報」をまとめたもの。何がたくさん報じられていたかというと・・・。 総合でトップとなったのは「北朝鮮情勢」。ミサイル発射など緊迫した北朝鮮情勢、関心が高いニュースであるのは間違いない。スポーツでは、「横綱 日馬富士、暴行問題で引退」がトップに! 報道は今なお、続いており、間違いなくスポーツにおける今年一番放映されたニュースだ。文化・芸能トップは、将棋ブームを起こしそうな「将棋界の新スター・藤井聡太 四段」だった。 なお、ランキングは以下の通り。■2017年TVニュースランキング(総合)1位 北朝鮮情勢、相次ぐ弾道ミサイル発射や核実験などで緊張高まる 271時間25分38秒 (時事)2位 森友・加計学園問題 188時間51分24秒 (時事)3位 米国 ドナルド・トランプ大統領 131時間38分40秒 (時事)4位 衆議院選挙・自民大勝、希望惨敗 130時間00分00秒 (時事)5位 横綱 日馬富士...more
カテゴリー:

名門ミスコン「ミスマガジン」7年ぶり復活 新世代のビジュアルクイーン発掘へ - 12月11日(月)05:00 

 1982年にスタートし、多数のアイドル・女優・歌手を輩出してきた名門ミスコン「ミスマガジン」が、7年ぶりに復活することが明らかになった。2011年度を最後に休止していたが、「新世代のビジュアルクイーン」発掘のため、新生「ミスマガジン2018」がスタートする。 【画像】「ミスマガジン2011」受賞者が集結した『ヤングマガジン』  同コンテストは82年から始まり、今年で35周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。  しかし、グループアイドルが台頭してきた2011年、それまで10年以上続いていた体制やシステムの見直しに必要を感じて休止を決断。そして現在、ネットやスマホ等がより発展を遂げ、世の中へ発信するチャネルが増える中で「アイドルになりたい」という人も増え、アイドルやタレントへのなり方も多様化する時代に変化してきた。また、モデルとグラビアを両立させる“モグラ女子”もブームになり、グラビアに憧れる女性も増加。そういった世間の盛り上がりを受けて、この度の復活となった。  応募資格として、これまでの芸能活動歴は不問で、現時点で芸能事務所に所属する人、グループに所属する人...more
カテゴリー:

斉藤由貴・細川ふみえら輩出の「ミスマガジン」復活! 2011年の休止以来初 - 12月11日(月)00:00 

グラビアアイドルの登竜門「ミスマガジン」コンテストが復活することが、11日発売の『ヤングマガジン』(講談社)の2-3号にて明らかになった。
カテゴリー:

浅野忠信「父逮捕でピース」…親兄弟の不祥事にスターたちの堂々対応を振り返る - 12月14日(木)15:46 

 11月30日、俳優の浅野忠信の父親で所属事務所「アレノ」社長の佐藤幸久容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されました。  浅野は現在放送中のフジテレビ系ドラマ『ゆがみ』で刑事役を演じている最中。「息子が刑事役やってる時にお父さんは何考えてんでしょうか!?」と衝撃を受けつつも、「刑事ゆがみは今日も頑張ります!!」と前向きなコメントとピース写真を12月6日にツイートしました。  そこでこの記事では、浅野家のように“親兄弟”が警察にお世話になったパターンで本人はどう対応したかを振り返ってみましょう。 ◆ローラ・父の国際指名手配にブログで謝罪  事務所との契約問題に揺れるモデルのローラ。しかしそんな逆境もどこ吹く風。6日にニホンモニターが発表したところによれば、2017年は3年ぶりにCM女王に返り咲き、根強い強さを見せつけました。  そんなローラが大きな不運に巻き込まれたのは13年6月。バングラデシュ国籍の実父が国民健康保険制度を悪用した海外寮費の不正受給方法を指南したとして、国際指名手配されたのです。  弁護士に付き添われて警察に出頭したのは翌年7月。「迷惑をかけてしまったみなさんごめんなさい」娘の謝罪も虚しくその3カ月後、再び父は同容疑で逮捕されました。こんなことがあっても人気を保っているローラはやっぱりすごい! ◆高橋みなみ・母の逮捕にブログで謝罪 『週刊...more
カテゴリー:

【ミスコン】「ミスマガジン」7年ぶり復活 斉藤由貴、細川ふみえ、中川翔子、乃木坂46・衛藤美彩ら輩出 - 12月11日(月)07:40  mnewsplus

1982年にスタートし、多数のアイドル・女優・歌手を輩出してきた名門ミスコン「ミスマガジン」が、7年ぶりに復活することが明らかになった。 2011年度を最後に休止していたが、「新世代のビジュアルクイーン」発掘のため、新生「ミスマガジン2018」がスタートする。 同コンテストは82年から始まり、今年で35周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえを輩出。 以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍...
»続きを読む
カテゴリー:

ミスマガジン:伝統のグラドルコンテストが7年ぶり復活 - 12月11日(月)00:00 

 斉藤由貴さんや細川ふみえさん、中川翔子さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン」が約7年ぶりに復活することが11日、明らかになった。11日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講…
カテゴリー:

【芸能】<ウーマン村本>「僕も既婚女性と恋愛したのに週刊誌が来ない」「誰が不倫をしたかで叩かれる度合いは変わる」 - 11月21日(火)19:01  mnewsplus

「ホテルに入った所で写真誌に撮られていますけど?」「ご想像におまかせします」 「ホテルの中では何をしていたのでしょうか」「想像してください」  写真週刊誌『FLASH』が報じた、お笑い芸人・板尾創路の不倫問題。19日に会見に応じた板尾は「家族には怒られて、謝ってなんとかお許しをいただいて…」と釈明した。  山尾志桜里衆院議員や今井絵理子参院議員による不倫疑惑報道、三遊亭圓楽、斉藤由貴、宮迫博之など、今年も週刊誌を中心に不倫報道が席巻した1年だった。著名人の不倫問題は昔から芸能ネタの定番ではあったが、な...
»続きを読む
カテゴリー:

「斉藤由貴」の画像

もっと見る

「斉藤由貴」の動画

Wikipedia

斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手ナレーターである。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤

神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ

略歴

1984年、母が第1回東宝シンデレラオーディションに応募し、最終選考に残って芸能界入り。優勝者は沢口靖子。少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。10月、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場。

1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと、キャニオンレコードより「卒業」で歌手デビュー。同曲はオリコンで最高6位を記録し、約35万枚のヒットとなる。同年4月放送開始のスケバン刑...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる