「斉藤和義」とは?

関連ニュース

手塚とおる、温水洋一以来「男同士でキス」おのののか、音尾琢磨らの出演も決定 - 06月24日(土)14:05 

テレビ東京ほかにて7月8日よりスタートする新ドラマ『居酒屋ふじ』(毎週土曜24:20~)に音尾琢磨、おのののか、岸谷五朗、手塚とおる、松尾貴史、山本未來がゲスト出演することがわかった。永山絢斗と大森南朋がW主演を務め、東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」を舞台とした本作。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。演じる役柄と、それぞれから寄せられたコメントは以下にて紹介する。<6話ゲスト:本人役 手塚とおる>本人役を初めてやりましたが、台本があるものなので、普段お芝居する時とあまり変わらなかったですね。普段も、ワークショップをやったりとか演出もしたりしているので、違和感はなかったです。男同士でのキスシーンがあるんですが、20代の時に舞台で温水洋一くんと初めてキスシーンをしました。それ以来です(笑) 現場は良いムードで僕自身がテレ東さんのドラマが大好きなので楽しくて楽しくてしょうがないですね。<7話ゲスト:本人役 おのののか>今回、共演させていただいた俳優の皆さんとはお会いするのが初めてで、とても緊張していたのですが、待ち時間にお話をさせていただ...more
カテゴリー:

テレ東『居酒屋ふじ』出演者を追加発表 岸谷五朗は大森南朋と25年ぶり共演 - 06月24日(土)14:00 

 俳優の岸谷五朗が、テレビ東京系『土曜ドラマ24 居酒屋ふじ』(7月8日スタート、毎週土曜 深0:20~0:50)の第10話に本人役でゲスト出演することがわかった。 【写真】そのほかの追加キャスト  同ドラマは、俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に亡くなった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』 (講談社)を原作に、役者を目指すも挫折しかかっている若者・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する店の常連たちの語る言葉や、“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、夢を追い始める姿を描く。  岸谷は、売れない俳優・西尾に自身の特攻服を渡し、「不良の心得」を説くのだが、そこには岸谷自身の想いや実体験が含まれているという。伝説のヤンキー・岸谷が語る“不良の極意”とは? さらに「大森くんとは、台本の設定もそうなんですが25年ぶりで、台本と同じような事を実際の楽屋でも話していたことが一番リアルで面白かった」と話している。  ほかに、第11・12話に、西尾の所属事務所社長兼マネージャーで、男前な女性・山城真由美役で山本未來の出演も発表。山本の夫である椎名桔平も第5話にゲストで登場。夫婦で同じドラマに出演することになった。第6話には、同局のドラマ『太鼓持ちの達人』や『初森ベマーズ』『警視庁ゼロ係』にも出演...more
カテゴリー:

CORNELIUSなど出演決定!ライジングサン第5弾発表! - 06月23日(金)12:10 

8月11日(金・祝)・12日(土)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われる野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」の第5弾出演アーティストが発表された。 【チケット情報はこちら】(PC)初日の8月11日(金・祝)に雨のパレード、ココロオークション、女王蜂、チャラン・ポ・ランタン、THE BEATNIKS、夜の本気ダンス、LOSALIOS。2日目の12日(土)にAwesome City Club、CORNELIUS、さかいゆう feat. 福原美穂 SOLAR JAM、TK from 凛として時雨、PANDAS、天才バンド、BAZRA、the peggies、MOROHA。PANDASは、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)とTK(凛として時雨)によるユニット。また、8月11日(金・祝)深夜に行われるムッシュかまやつをしのぶスペシャルアクト「Song for “ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~」のゲストアーティストが決定。ホスト役をKenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)が務め、奥田民生、斉藤和義、Charaなどが出演する。さらに同日深夜のアクト「FRIDAY NIGHT SESSION」で東京スカパラダイスオーケストラとコラボレーションするゲストも明ら...more
カテゴリー:

湯浅政明監督「夜明け告げるルーのうた」アヌシー国際アニメ映画祭長編部門グランプリ!22年ぶり快挙 - 06月18日(日)14:55 

 フランスで開催中のアヌシー国際アニメーション映画祭2017の受賞結果が6月17日(現地時間)に発表され、湯浅政明監督のオリジナル劇場アニメ「夜明け告げるルーのうた」(公開中)が、長編部門のグランプリにあたるクリスタル賞を受賞した。長編部門グランプリに日本作品が選ばれるのは、1995年の高畑勲監督作「平成狸合戦ぽんぽこ」以来22年ぶり。初ノミネートにして初受賞を飾った湯浅監督は、「スタッフキャストの皆様おめでとう!! 応援してくださった方々もありがとうございます。良かった!!」と喜びのコメントを寄せている。 ・【フォトギャラリー】湯浅政明監督、喜びのコメント  湯浅監督は、ビビッドな色彩、独特のパースどり(遠近図法)、美しい描線などを特徴とした独自の作品世界を確立している気鋭のアニメーション監督。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞に輝いた「マインド・ゲーム」(04)で長編監督デビューを飾って以降、テレビアニメ「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」、長編アニメ「夜は短し恋せよ乙女」など個性的な作品を発表し、国内外のファンを魅了してきた。  本作は、自作の曲をネットにアップすることだけが心の拠り所の少年カイと、音楽が大好きな人魚の少女・ルーの出会いと別れの物語。主題歌に起用された斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」をはじめ、音楽を効果的に使い、人間と人...more
カテゴリー:

長山洋子、9年ぶりドラマ出演 本人役で幻のあの曲熱唱!? - 06月17日(土)14:00 

 演歌歌手の長山洋子が、テレビ東京系『土曜ドラマ24 居酒屋ふじ』(7月8日スタート、毎週土曜 深0:20~0:50)の第6話に本人役でゲスト出演することがわかった。同局で23年続く長寿番組『洋子の演歌一直線』(毎週日曜 前5:30)の司会を務める長山だが、ドラマ出演となると、2008年『水戸黄門』(TBS)にゲスト出演して以来、9年ぶり。さらに、本人役としては初めてとなる。 【写真】ダブル主演の永山絢斗と大森南朋  同ドラマは、俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に亡くなった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』 (講談社)を原作に、役者を目指すも挫折しかかっている若者・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する店の常連たちの語る言葉や、“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、夢を追い始める姿を描く。これまでに、本人役として、篠原涼子、大杉漣、水川あさみ、椎名桔平の出演が発表されている。  長山は、演歌歌手になりたての頃から20年来、「ふじ」に通い続けているといい、「ほぼ毎日のように『ふじ』でごはんを食べている時期が一時ありました。お店は夜7時からオープンして、朝の5時までやっていたんです。開店してから閉店までいたこともしょっちゅうあって(笑)。新曲が出たときに、ポスターを持っていったら、...more
カテゴリー:

「居酒屋ふじ」追加ゲストに岸谷五朗、音尾琢真ら!椎名桔平は夫婦出演が実現 - 06月24日(土)14:00 

7月8日(土)よりスタートする「土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』」の追加ゲストが発表された。同ドラマは、実在する居酒屋「ふじ」を舞台に、永山絢斗演じる若者の成長を描くヒューマンストーリー。 【写真を見る】山本未來は夫・椎名桔平と同作品出演となる/(C)テレビ東京 第10話の本人役ゲストは、売れない俳優西尾(永山絢斗)に自身の特攻服を渡し、「不良の心得」を説く“男の中の男”として、岸谷五朗が登場。西尾に伝授する不良の心得には、岸谷の思いや実体験が含まれている。 第11・12話では、西尾の所属事務所社長兼マネジャーで、男前な女性・山城真由美役を山本未來が演じる。山本の夫・椎名桔平も第5話にゲストで登場しており、夫婦で出演することとなる。 第6話では、個性派俳優として数々の番組に引っ張りだこで、テレビ東京では初主演ドラマ「太鼓持ちの達人」や「初森ベマーズ」「警視庁ゼロ係」にも出演した手塚とおるが、ついに本人役で登場。手塚が行うワークショップや劇中で繰り広げられる作・演出の舞台は、果たしてどのようなものになるのか。 第9話では、人気演劇ユニット「TEAM NACS」の音尾琢真が、西尾の学生時代の演劇サークルの先輩役で登場。久々に会った演劇サークルの先輩が西尾にかける衝撃の言葉とは? さらに、第7話では、バラエティーやドラマに活躍中のおのののかが、第11話では幅広く活躍中の“キッチュ”松尾貴史が...more
カテゴリー:

手塚とおる、温水洋一以来「男同士でキス」おのののか、音尾琢磨らの出演も決定 - 06月23日(金)17:26 

テレビ東京ほかにて7月8日よりスタートする新ドラマ『居酒屋ふじ』(毎週土曜24:20~)に音尾琢磨、おのののか、岸谷五朗、手塚とおる、松尾貴史、山本未來がゲスト出演することがわかった。永山絢斗と大森南朋がW主演を務め、東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」を舞台とした本作。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。演じる役柄と、それぞれから寄せられたコメントは以下にて紹介する。<6話ゲスト:本人役 手塚とおる>本人役を初めてやりましたが、台本があるものなので、普段お芝居する時とあまり変わらなかったですね。普段も、ワークショップをやったりとか演出もしたりしているので、違和感はなかったです。男同士でのキスシーンがあるんですが、20代の時に舞台で温水洋一くんと初めてキスシーンをしました。それ以来です(笑) 現場は良いムードで僕自身がテレ東さんのドラマが大好きなので楽しくて楽しくてしょうがないですね。<7話ゲスト:本人役 おのののか>今回、共演させていただいた俳優の皆さんとはお会いするのが初めてで、とても緊張していたのですが、待ち時間にお話をさせていただ...more
カテゴリー:

ゆず、Dragon Ashら出演決定!「WILD BUNCH FEST.」 - 06月20日(火)17:30 

8月19日(土)・20日(日)に山口県山口きらら博記念公園で行われる野外フェスティバル「WILD BUNCH FEST. 2017」の出演アーティスト第3弾が発表された。【チケット情報はこちら】(PC)今回出演が決定したのは、初日の8月19日(土)に奇妙礼太郎、SIX LOUNGE、SPECIAL OTHERS、Dragon Ash、Bentham、Yogee New Waves、ゆず。2日目の20日(日)にThe Birthday、ペトロールズ、THE BAWDIES、yonige、RIZE、そしてトータス松本の12組。ゆずとトータス松本は、海に囲まれたOn the Seaステージでの出演となる。チケットの一般発売は6月24日(土)午前10時より。なお、一般発売に先駆けて、チケットぴあでは先行予約を実施中。受付は6月23日(金)午後11時59分まで。■WILD BUNCH FEST. 2017日程: 8月19日(土)・20日(日)会場:山口きらら博記念公園(山口県)時間:開場 9:30 /開演 11:00/ 終演予定 20:30※雨天決行(荒天の場合は中止)出演:【8月19日(土)】[Alexandros] / 打首獄門同好会 / THE ORAL CIGARETTES / KEYTALK / 奇妙礼太郎 [NEW] / キュウソネコカミ / go!go!vanillas / サ...more
カテゴリー:

「居酒屋ふじ」長山洋子が9年ぶりドラマ出演 - 06月17日(土)14:00 

7月8日(土)スタートの永山絢斗・大森南朋W主演ドラマ「土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』」(テレビ東京系ほか)に、長山洋子がゲスト出演することが分かった。長山のドラマ出演は9年ぶりとなる。 【写真を見る】「居酒屋ふじ」は実在する居酒屋を舞台に、永山絢斗演じる若者の成長を描く/(C)テレビ東京 演歌歌手としてはもちろん、23年続く長寿番組「洋子の演歌一直線」(テレビ東京)では、自身の冠番組として司会を務めるなど、多彩な活躍を見せている長山だが、ドラマ出演は2008年の「水戸黄門」(TBS系)にゲスト出演して以来で、本人役としての出演は初めて。「ふじ」の長年の常連でもある長山は、ドラマ内で“幻のあの曲”を披露する。 ■ 長山洋子コメント 「ふじ」に行き始めたのは演歌歌手になりたての時くらいからで。ほぼ毎日のように「ふじ」でごはんを食べている時期が一時ありました。お店は夜7時からオープンして、朝の5時までやっていたんです。開店してから閉店の朝5時までいたこともしょっちゅうあって(笑)。 新曲が出たときに、ポスターを持っていったら、お父さんとママが「洋子ちゃん、お父さんへ!ってサイン入れて貼っていって~!」って言ってくれて。それから、新曲が出るたびにポスターを貼らせてもらうことになったんです。 お父さんは、本当のお父さんみたいになってきて。ほとんど仕事の愚痴は外では話さないのですが、お父さんと...more
カテゴリー:

歌手・長山洋子、デビュー25周年で本人役初挑戦 - 06月17日(土)14:00 

演歌歌手の長山洋子が、テレビ東京ほかにて7月8日よりスタートする新ドラマ『居酒屋ふじ』(毎週土曜24:20~)に“本人役”で出演することがわかった。永山絢斗と大森南朋がW主演を務め、東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」を舞台とした本作。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。ドラマ出演は、2008年に放送された『水戸黄門』(TBS)以来、実に9年ぶりとなる長山。「本当に久しぶりでした。“大森さん、永山さんって、どういう人なんだろう!”とか、だいぶ不安があって……。実は知り合いの役者さんに探ったりしていました(笑)。でも本当に気さくな方ばかりでした!」とコメント。また、“本人役”には初挑戦ということで、「演じるという感覚が全くなく、素のままなので、放送を見るのが怖いです(笑)」と明かした。長山は、居酒屋「ふじ」に20年来通い続けている常連客。「“ふじ”に行き始めたのは演歌歌手になりたての時くらいからで。ほぼ毎日のように“ふじ”でごはんを食べている時期が一時ありました」と回顧。さらに、「お店は夜7時からオープンして、朝の5時までやっていたのですが...more
カテゴリー:

もっと見る

「斉藤和義」の画像

もっと見る

「斉藤和義」の動画

Wikipedia

斉藤 和義(さいとう かずよし、1966年6月22日 - )は、日本シンガーソングライター。O型。栃木県下都賀郡壬生町出身。

略歴
  • 山梨学院大学を2年で中退。地元に戻っていた21歳の時、友人から「東京で一緒に音楽をやろう!」と誘われたのがキッカケで単身上京。
  • デビュー当時のキャッチフレーズは、フォークシンガーを思わせる四畳半じゃ狭すぎるというものであった。
  • 1994年、3rdシングル君の顔が好きだが、大阪を拠点とするFM802の3月の邦楽ヘビーローテーションに採用され、これをキッカケに関西圏での知名度が上昇する。
  • 1994年、「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる