「文鮮明」とは?

関連ニュース

【芸能】桜田淳子復活の裏にある”黒い噂”は本当か? 統一教会に聞いたら“衝撃の二言”が返って来た! - 04月19日(水)10:35 

往年の人気アイドル桜田淳子が昨今、芸能活動を再開させていることで、キナ臭い噂が関係者の間で出回っている。 桜田は今月7日に東京・銀座の博品館劇場で「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演した。 このイベントは映画音楽を歌うのがコンセプトで、桜田は自身が出演したこともあるミュージカル「アニーよ銃を取れ」の劇中歌「ショウほど素敵な商売はない」 や中島みゆきの「化粧」など5曲を熱唱。ファンからは大きな歓声と拍手に包まれた。 さぞやかつてのアイドル魂を充足させたことだろうが、桜田と言えば、3年5カ月...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

統一教会が内部分裂  教祖肯定派と否定派が対立。逮捕者も。 - 03月21日(火)13:32 

ご本人がいくらその影を拭おうとしても、そう、世間の目は決して違わないよぉ~!  来月、都内で“復活コンサート”を開く桜田淳子(58)。新興宗教へ入信後、鳴りを潜める彼女の周囲がいつになく騒がしい。信奉する教団で骨肉の分裂劇が幕を開けたのである。  ***  激しく赤色灯を回転させたパトカーが向かった先は、都内有数の高級住宅街である渋谷区松濤だった。  幾人もの制服姿の警官が統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の本部へ乗り込んでいく。この建物で不退去罪に問われた信者2名が、渋谷署員に逮捕されたの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【宗教】統一教会が分裂、逮捕者も 桜田淳子の役どころ - 03月23日(木)06:33 

ご本人がいくらその影を拭おうとしても、そう、世間の目は決して違わないよぉ~! 来月、都内で“復活コンサート”を開く桜田淳子(58)。 新興宗教へ入信後、鳴りを潜める彼女の周囲がいつになく騒がしい。 信奉する教団で骨肉の分裂劇が幕を開けたのである。  *** 激しく赤色灯を回転させたパトカーが向かった先は、都内有数の高級住宅街である渋谷区松濤だった。 幾人もの制服姿の警官が統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の本部へ乗り込んでいく。 この建物で不退去罪に問われた信者2名が、渋谷署員に逮捕されたのは2月1...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】統一教会が分裂、逮捕者も 桜田淳子の役どころ - 03月21日(火)07:14 

 ご本人がいくらその影を拭おうとしても、そう、世間の目は決して違わないよぉ~! 来月、都内で“復活コンサート”を開く桜田淳子(58)。新興宗教へ入信後、鳴りを潜める彼女の周囲がいつになく騒がしい。信奉する教団で骨肉の分裂劇が幕を開けたのである。  ***  激しく赤色灯を回転させたパトカーが向かった先は、都内有数の高級住宅街である渋谷区松濤だった。  幾人もの制服姿の警官が統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の本部へ乗り込んでいく。この建物で不退去罪に問われた信者2名が、渋谷署員に逮捕されたのは2月1...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「文鮮明」の画像

もっと見る

「文鮮明」の動画

訃報

文鮮明氏が死去=統一教会の創始者−韓国 (時事通信)

【ソウル時事】世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者である文鮮明氏が3日、京畿道加平郡の病院で病気のため死去した。92歳だった。統一教会が3日、明らかにした。風邪と肺炎による合併症で8月から入院していた。 文氏は現在の北朝鮮平安北道の定州出身。戦前、早稲田大付属早稲田高等工学校電気...   時事通信

Wikipedia

関連文献
  • - 原タイトル: ''In the shadow of the moons''。
  • 「赤旗」社会部 編 わたしは"洗脳"された新日本出版社 1989年 ISBN 4-406-01773-9
関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる