「文豪ストレイドッグス」とは?

関連ニュース

「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」,200万DL突破記念キャンペーンを開催 - 02月19日(月)17:54 

文豪ストレイドッグス迷ヰ犬怪奇譚文豪ストレイドッグス迷ヰ犬怪奇譚配信元アンビション配信日2018/02/19<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>爽快異能スリングパズル『文豪ストレイド…
カテゴリー:

「18 パズル」,アニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボを本日18:00より開催。劇場版のキャラも登場 - 02月19日(月)13:00 

【18】キミトツナガルパズル【18】キミトツナガルパズル配信元モブキャスト配信日2018/02/19<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>ミステリアスパズルRPG『【18】キミトツナガ…
カテゴリー:

武装探偵社が、炎に包まれたヨコハマを走る!『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』予告編がついに解禁! - 02月14日(水)16:46 

KADOKAWA「ヤングエース」にて2013年より連載中の朝霧カフカ(原作)、春河35(漫画)によるバトルアクション「文豪ストレイドッグス」。 【写真を見る】正体不明の霧に覆われたヨコハマ…“文スト”ワールドの新たな幕開けを予感させる予告編はこちらから!/[c]2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会 中島敦、太宰治、芥川龍之介など文豪の名を冠したキャラクターたちが、著作にちなんだ能力でバトルを繰り広げるという異色の設定が話題を呼んだ原作コミックはシリーズ累計500万部を突破する大ヒットとなり、2016年にテレビアニメ化されると、そのスタイリッシュな世界観が幅広い支持を集めた。 文豪ゆかりの地や文学館との様々なコラボレーション企画、ソーシャルゲーム化や舞台化、テレビアニメ版の再放送など、勢いを増しながらメディア展開が続く“文スト”が、原作者全面協力による完全新作ストーリーでアニメ映画化され『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』として3月3日(土)に公開される。 物語の舞台は、架空の都市“ヨコハマ”の裏社会。多くの犠牲者を出した「龍頭抗争」から6年後、異能力者が自らの力を用いて命を断つという事件が世界各国で発生し、500人を越える死者を生んでいた。内務省異能特務課は「異能力者連続自殺事件」と命名し、中島と太宰が所属...more
カテゴリー:

映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」本予告解禁、新規場面カットも - 02月14日(水)16:00 

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の本予告が到着した。
カテゴリー:

森絵都のスポ根小説『DIVE!!』舞台化決定! 2018年9月上演 - 02月09日(金)18:30 

 森絵都による水泳の飛込み競技を題材とした青春小説『DIVE!!』(角川文庫)が、「『DIVE!!』The STAGE!!」として舞台化が決定。「『DIVE!!』The STAGE!!」は、9月20日から10月7日まで東京・大阪会場での上演となる。【写真】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集 今回、舞台化が決定した『DIVE!!』は、森絵都による水泳の飛込み競技を題材とした青春小説。第52回小学館児童出版文化賞を受賞し、ラジオドラマ、映画、コミック、そしてアニメ化と様々なメディアで展開され、中高生を物語の主軸に据えながらも幅広い世代に支持される人気“スポ根”小説である。  このたび、東京オリンピックを2年後に控えた今年、ついに舞台化が決定。脚本・演出には舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』(脚本)や、舞台『十二大戦』(脚本・演出)などで知られる伊勢直弘が担当する。 水泳の飛込み競技を題材とした『DIVE!!』は、坂井知季の通うミズキダイビングクラブ・通称MDCが赤字経営によって存続の危機に陥っているところから始まる。そんなMDCのもとに突如現れた新任コーチの麻木夏陽子が提案したクラブ存続の条件。それは、「次の年のオリンピックにMDC から日本代表選手を送り出す」というものであった。知季とその座を争うのは、MDCのエース富...more
カテゴリー:

人気コスプレイヤー in 成田空港!SKYRIUMで要注目イベントが開催 - 02月19日(月)16:30 

2月20日(火)・21日(水)の2日間、成田空港第2旅客ターミナルビルの本館3階南側、ウェイティングエリアに設けられたステージ“SKYRIUM(スカイリウム)”にて、多数の人気コスプレイヤーが集結するイベントが実施されることになった。 【写真を見る】成田空港でのイベントに出演するコスプレイヤー・伊織もえさん こちらの催しは、成田空港が定期的に実施している、海外からの旅行者に向けて“日本の文化”を紹介する施策の一環として企画されたもの。アニメやコスプレをテーマに実施するのは、今回が初とのことで、会場にはアニメ雑誌「月刊ニュータイプ3月号」表紙の巨大オブジェや、「文豪ストレイドッグス」のフォトパネルなどが展示される。 そんな同イベントに参加し、ステージを盛り上げてくれるのが、多方面で大活躍中の5名の人気コスプレイヤー。「週刊ヤングジャンプ」(2018年11号/2月15日発売)で表紙&巻頭グラビアを飾った伊織もえさんをはじめ、宮本彩希さん、くろねこさん、火将ロシエルさん、ユリコタイガーさんたちが集結し、自由に撮影できる“撮影タイム”を、両日とも7回ずつ実施する予定だ。 海外からの旅行者はもちろん、これから出発しようとする人も含め、誰でも気軽に立ち寄れるイベントなので、当日は大盛り上がりになることが予想される。(東京ウォーカー(全国版)・ソムタム田井) 【関連記事】 ・総来場者数は7万2...more
カテゴリー:

大阪・奈良をつなぐ「竹内街道・横大路」を巡る循環バスが運行! - 02月16日(金)19:58 

 大阪府堺市から奈良県桜井市まで続く日本最古の官道「竹内街道・横大路(大道)」は、2017年に『1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」~竹内街道・横大路(大道)~』として日本遺産に認定された。これを記念し、周辺の神社仏閣、酒蔵、野外マーケットなど街道沿いの見所を巡る循環バス「竹内街道・横大路でつながるぐるりんバス」が、2月18日(日)と3月18日(日)に運行される。 竹内街道・横大路(大道)で開催される様々な催しにも便利な循環バス 巡回バスは、各日2ルートずつ運行され、1日乗り放題500円というもの。9~17時半の間に15~60分おきに運行される。 2月18日(日)に実施されるコースAは、近鉄 古市駅から近鉄 大和八木駅間、コースBは、大和八木駅から近鉄 桜井駅間を運行し、ワイン工場や酒造、道の駅かつらぎ、太子和みの広場、石舞台などを停車場とする西側ルート。ワイン工場見学や、酒造で利き酒を楽しんだり、毎月第3日曜に太子和みの広場で開催される青空市場「聖徳市」を楽しむことができる。 また、3月18日(日)に実施されるコースCは、南海 堺駅から近鉄 古市駅間、コースDは、古市駅から近鉄 尺土駅間を運行し、2月18日(日)と同じくワイン工場や酒造、道の駅かつらぎ、太子和みの広場に加え、仁徳天皇陵古墳や、まつばらテラス(輝)などを停車場とする東側ルート。同日も開催される太子和みの...more
カテゴリー:

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」から本予告映像と新規場面カットが公開に! - 02月14日(水)16:01 

2018年3月3日(土)より全国ロードショーされる「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)」から、最新映像と本予告が公開されました。 「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の新規場面カットが解禁に/(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会 今回の映像も「文豪ストレイドッグス」シリーズの各種プロモーション映像を手掛ける、10GAUGEが制作をしています。また、本予告の公開に合わせ、新規場面カットも解禁となりました。(WebNewtype) 【関連記事】 ・「文豪ストレイドッグス」スタンプラリー in YOKOHAMA開催! ・「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) 公式ガイドブック 煙霧録」発売決定! ・「文豪ストレイドッグス」と東武動物公園のコラボイベントが決定! ・2017年冬コミケ93 KADOKAWAブースにて販売された「文豪ストレイドッグス」「ようこそ実力至上主義の教室へ」等のグッズが通販サイト「ebten(エビテン)」にていよいよ予約販売開始!
カテゴリー:

『文豪ストレイドッグス』劇場版アニメの最新映像公開 - 02月14日(水)16:00 

 3月3日に公開されるアニメ映画『文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)』の最新映像と新規場面カットが公開された。 【画像】公開された新規場面カット全15枚  同作は、2013年より『ヤングエース』(KADOKAWA)で連載がスタートした、朝霧カフカ氏(原作)、春河35氏(作画)による漫画が原作。今回は2016年4月より第1期、同年10月より第2期が放送されたテレビアニメの初の劇場版にして完全新作となり、中島敦、太宰治、芥川龍之介ら文豪の名を冠したキャラクターたちが、著作にちなんだ“異能力”で熱いバトルを繰り広げる。  映画は、コミックでは描かれていない内容になり、ヨコハマの裏社会に血嵐吹き荒れた「龍頭抗争」から6年後のストーリー。不可解な「霧」のなか、異能力者が自らの力を用いて命を断つという事件が世界各国で発生し、500人を越える死者を生み、内務省異能特務課は、これを「異能力者連続自殺事件」と命名。武装探偵社に、関与が疑われる謎深き異能力者・澁澤龍彦の確保を依頼する。しかし、時を同じくして太宰が消息を絶つ。さらに、事件の背後には魔人・フョードルの影がゆらめき…。異能力者たちに次々と襲い掛かる、かつてない強敵。街が大いなる悪夢に飲みこまれんとするなか、敦は泉鏡花と共に澁澤の居城へ走る。だが、そこに現れた芥川から思いもよらぬ真実を告げられる。  キャストは...more
カテゴリー:

キャラアニは人気異能アクションバトルアニメ・映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の食品玩具を発売します。 - 02月09日(金)16:40 

[株式会社KADOKAWA] 「文豪ストレイドッグス」は、中島敦、太宰治、芥川龍之介など実在する文豪の名を懐くキャラクター達が活躍する、異能バトルアクション。 2016年4月から6月、10月から12月と2クールにわたってTVアニメが放送され...
カテゴリー:

もっと見る

「文豪ストレイドッグス」の画像

もっと見る

「文豪ストレイドッグス」の動画

Wikipedia

文豪ストレイドッグス(ぶんごうストレイドッグス)は、原作:朝霧カフカ・作画:春河35による日本漫画作品。ヤングエース2013年1月号より連載中。公式略称は「文スト」。

概要

太宰治芥川龍之介中島敦といった文豪がキャラクター化され、「人間失格」、「羅生門」、「月下獣」といったそれぞれのキャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクション漫画である。

この作品が生まれたきっかけについて、原作者の朝霧は「文豪がイケメン化して能力バトルしたら絵になるんじゃないかと、編集と盛り上がったから」と述べている第1巻194頁「後書」。また、舞台が横浜市になったことについては作画担当の春河が自分が横浜の出身であるからとのこと第1巻表紙カバーの春河の言葉より。

全国書店員が選んだおすすめコミック2014で第11位。単行本は480万部を突破している。

2014年4月1日より、小説版の刊行が開始されている。小説屋sari-sari2015年10月号から2016年1月号まで、外伝小説文豪ストレイドッグス 外伝 ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる