「文筆家」とは?

関連ニュース

2035年、日本人の半分が独身に!? 未婚化が進む理由とは - 09月22日(金)18:00 

文筆家の古谷経衡がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「TIME LINE」。 8月22日(火)の放送では、「ストーリー」のコーナーに「超ソロ社会『独身大国・日本』の衝撃」の筆者である荒川和久さんが出演。“2035年、日本人の半分が独身に。「超ソロ社会」の到来”をテーマにトークしました。その内容を2回にわたってお届けします。前編の今回は、独身者が増える現状と、その理由について。 増え続ける独身者、その実態は? 国立社会保障・人口問題研究所によると、2035年には生涯未婚率が男性30%、女性20%になると推計されています。 この推計をもとに荒川さんは、20年後人口の半分が独身生活者になると指摘しています。これは独身・未婚者だけではなく、離別や死別者を含む、15歳以上の全人口に占める独身者数です。その現状は……。 荒川さんの著書「超ソロ社会『独身大国・日本』の衝撃」の中に、世界各国の単独世帯(一人暮らし)率を比較したデータが掲載されています。日本では、2010年の段階で一般世帯に占める割合は32.4%。イギリスやドイツといった世界の主要国とそんなに差はありません。しかし、現実は「世帯の絶対数で言うと日本は世界で3位なんです」と荒川さん。 そして、その中には離別や死別による独身の高齢者が多く、2015年の国勢調査では60歳以上の独身者数は1,000万人以上。20年後は...more
カテゴリー:

都合のいい女になったほうが恋は長続きする - 09月22日(金)11:05 

「都合のいい女」という言葉は、ふつうはあまりいいふうに使われないですよね。彼にとって都合のいい女とは、すなわち、彼にとって利用しがいのある女のことです、というのが、一般的な解釈ではないかと思います。でも、物事にはなんにでも表と裏があり、裏から「都合のいい女」という言葉を眺めてみると、「女子にとっていいこと」だったりもします。■戦略的に都合のいい女を演じている女子戦略的に都合のいい女を演じている女子がいます。たとえば、なんとしても彼とつきあいたいと思った場合・・・・・・彼が「したい」と言えば、すぐに彼のもとに駆けつける女子。彼にとって、これほど都合のいい女はいないのではないでしょうか。あるいは、交際中の彼と、なんとしても結婚したいと思った場合。彼のひとり暮らしの部屋の鍵を借りて、留守中にあがりこんで、洗濯や掃除をしたり、ご飯を作ったり・・・・・・彼にとって、まことに都合のいい女を進んでやる女子もいますね。**都合のいい女を演じているとわかって、都合のいい女をやる。彼の気持ちをそらさない恋愛上手な女子は、こういうことが、わりとすっとできているように思います。計算づくでやっていることもあると思いますが、いわば女の本能としてやっているように見受けられます。そういう女子は、この局面では彼にとって都合のいい女を演じておこう、と、本能的に察知するのかもしれません。■恋愛は「ある一定のルールの上で...more
カテゴリー:

嫉妬させられてうれしがる「いい男」はいない - 09月20日(水)07:05 

嫉妬を使って彼の気を引く女子がいますよね。たとえばA君の気を引くために、あえてA君が見ているところでB君と親しそうに話し、あとからA君に「わたしとB君が仲良さそうに話しているのを見て嫉妬した?」と聞く女子とか。たまに彼の嫉妬を引き出して、恋の駆け引きのようなことをするのも、可愛げがあるものですが、頻繁にそんなことをされると、男って「うぜっ」と思うのって、知っていましたか?(知っている人も多いかと思いますが)。■嫉妬でわかる「彼の女性経験」女子に嫉妬させられることは、男子にとって単にめんどくさいものです。女子が思っているほどの効果を彼から引きだせないどころか、百害あって一利なし、というようなものです。が、まれに女子の嫉妬が通用してしまうときがあります。というのも、これまで女子から嫉妬されたことのない男子は、傾向としてはおおむね、女子に嫉妬させられて嬉しく思います。冒頭の例でいえば、A君がこれまで女子から嫉妬させられたことのない男子だとすれば、A君は「わたしがB君と仲良さそうに喋っているのを見て嫉妬した?」と彼女に聞かれたらすごく舞い上がることもあります。「彼女はおれのことが好きなのかもしれない」と思うのです。中高生くらいから、それなりに女子にモテてきた男子は、女子が嫉妬をダシに使うのをウザいとしか思わないけれど、嫉妬を嬉しがる男子もいる・・・・・・というところから、彼の女性経験が、ぼ...more
カテゴリー:

「仕事とわたしどっちが大事なの?」女子とはちがう男子の恋愛のスタンス - 09月16日(土)11:05 

「仕事と恋愛を両立させるには、どうすればいいのでしょうか」という悩みを持っている男子は少ないです。こういうことを悩み、人に相談するのは、たいてい女子です。今回は、男子の仕事観と恋愛観について、見ていきます。■男は「1番が仕事、2番が恋愛」仕事と恋愛の両立に悩まない男子は、実際に仕事と恋愛の両立ができているのか?といえば、できている人もいるでしょうし、できていない人もいるでしょう。ただ、考え方として、仕事のあとに恋愛(彼女)がついてくる、と考えている男子は、まともな男子を中心に多いように感じます。つまり、年上の魅力ある男性がよく言うように、「男はまず仕事。仕事ができるようになると、その魅力に女性が自動的についてくる」ということです。こういうことを無意識にではあってもわかっている若い男子もいます。女子のなかに「仕事ができない男の人はイヤだ」と言う人っていますよね?男子は、そういう女子の言葉を耳にしたことがなくても、「仕事ができないと男が廃る(すたる)」と勘で知っています。だから仕事と恋愛の「両立」とは考えないんですね、まず仕事。次に恋愛、です。■両立という考え方じたいが怪しいそもそも、「両立」という考え方じたいが、どことなく怪しいのです。たとえば高校生のとき、学校の先生から「部活と勉強の両立」を言われた人もいると思います。オトナになった今、振り返ったときに、そう先生に言われて良かった、...more
カテゴリー:

ネット炎上を演出する「くすぶりっ子」の正体は? - 09月15日(金)11:00 

文筆家の古谷経衡がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「TIME LINE」。8月8日(火)の放送では、コンテクストデザイナーの高木新平さんをゲストに招き、ネット炎上の周辺に生きる「くすぶりっ子」について伺いました。 ソーシャルメディアの視点から企業や選挙などの新しいコミュニケーションづくりに取り組んでいる高木さん。「くすぶりっ子」は異性の気を引こうとする女性「ぶりっ子」や、物がよく燃えないで煙ばかり出す意味の「くすぶる」から思いついた高木さんの造語で、炎(注目を集めた人・テーマ)の周りに集まって、煙(議論に値しないリプライやコメント)を出すような人々を指すそうです。 高木さんの記事『「くすぶりっ子」という人種』によると、炎上事案の周辺に集まる「くすぶりっ子」は集団行動化するため、一斉に煙が出て視界を悪くしてしまうんだとか。そのため周囲から見たときに「実際に何が起きているのか」が捉えにくくなり、煙によって現場は混乱すると言います。 【参考記事】高木新平『「くすぶりっ子」という人種』(https://note.mu/shimpeitakagi/n/n92f68aa0b31a) くすぶりっ子が関わる最近のネット炎上は、昔の炎上と違うという高木さん。 「昔の炎上で有名なのが、白人の女性がアフリカへ向かう旅の最中に『エイズにならないといいな。冗談です、わたしは白人だから大...more
カテゴリー:

湯山玲子・菊地成孔の「不道徳音楽講座」開催!「オンナの種類」をテーマにトークライブ実施! - 09月22日(金)15:21 

  ユーロライブで行われている様々なプログラムの中でも、大人気の不定期連載イベント、湯山玲子・菊地成孔の「不道徳音楽講座」の待望の第5弾が9月30日(土)に開催されることが決定した。 著述家・ディレクターにしていまやテレビでもひっぱりだこの湯山玲子と、音楽家・文筆家そしてラジオパーソナリティ...
カテゴリー:

星野源扮するおげんさん再び!ツアー千秋楽TV初公開 - 09月22日(金)10:30 

今年5月に話題を席巻した星野源扮する「おげんさん」が9月28日(木)放送のNHK「SONGSスペシャル 星野 源」に出演が決定! “今最も観たい男”星野源。 音楽家・役者・文筆家として、その一挙手一投足が注目されるアーティスト星野を、同番組で大特集。 通常のSONGSから25分枠拡大して放送される。 今回は星野の音楽の魅力が全開。全国ツアー“星野源 Live Tour 2017『Continues』”の千秋楽である、さいたまスーパーアリーナ公演より厳選ライブ映像を、SONGS独占で真っ先に放送。 そして、そんな星野の「ライブ愛」を熱く語るのが、4ヵ月ぶりのTV出演となる「おげんさん」。 弾き語りに込めた想い、ダンスへのこだわり、自ら考え抜いた選曲・構成についてなど、その全てをかけて臨むライブの魅力がたっぷりと味わえる50分となっている。 公式Twitterもチェックしながら、おげんさんも登場する「SONGSスペシャル 星野 源」をお楽しみに。 【関連リンク】 星野源“カホコ”主題歌「Family Song」をライブ初披露 鈴木奈々、野呂佳代のヘア事情に「下の毛凄そう!」 安室奈美恵「心から感謝」故郷沖縄で野外ライブ開催!
カテゴリー:

脱・重たい女?「どこまで彼に尽くしても大丈夫なの?」 - 09月18日(月)07:05 

どこまで彼に尽くしたら(どこまで重たい女をやってしまうと)、ふたりの関係がダメになってしまうのか?を知ろうと思えば、ダメになるまで尽くすといいという考え方もできます。ダメになったあと振り返ったときに、「あの時に尽くすのをやめておくべきだった」と反省してはじめて、「どこまで」というのがわかります。が、そういう人体実験のようなことを、ふつうわたしたちはできないので(しないので)、「どこまで尽くすべきか・尽くさないでおくべきか」という基準はつねにあいまいです。■男から見た彼女の「尽くし」彼氏に尽くす女性を「自己犠牲たっぷりの、ともすればかわいそうに見える女子」と捉えて書いてあるコラムはたくさんあるので、今回は別の視点から見ていこうと思います。尽くすという言葉には絶えず自己犠牲的なニュアンスが含まれますが、じぶんが欲しいものを手にするまで、戦略的に彼に尽くしまくる女子もいますよね。たとえば、彼となんとしても結婚したくて、彼に尽くしまくる女子。こういう女子の「尽くす」とは、ある意味では「彼にとって都合のいい女を戦略的にやる」ことです。彼にとって都合のいい女を演じ続けることで、彼をつなぎとめ、結婚というゴールにたどり着くと、尽くすのをやめるケースもありますね。彼のほうもよくしたもので、「彼女はなにゆえにおれに尽くしてくれているのか」お見通しだったりします。こういう尽くし方って、「どこまで尽くす...more
カテゴリー:

片思いの恋は「彼との共通点」を見つけようとするほどうまくいかない - 09月15日(金)17:05 

よく言われるように、恋心は、相手との共通点があれば燃えやすいものです。たとえば都内で出会ったふたりの地元がおなじだったとか、おなじ業界で働いているとか、そういうわかりやすい共通点があれば、比較的最短ルートで仲良くなりやすい。でも共通点だけが、ふたりの仲をとりもってくれるわけではありません。■「じぶんと相手は、ちがう存在である」という認識からはじまる共通点って、ふつうはそうすぐには見つからないので、たとえば恋愛上手な女子は、交際初期に「彼の趣味に合わせる」と言います。彼がサッカー好きであれば、「わたしもサッカー好きになる(で、ルールはイマイチよくわからないけど、とりあえず彼と一緒に観戦する)」という具合に、とりあえず表面的に「おなじ」ことをやる。**人って、じぶんと相手のおなじところを無意識のうちに探すクセを持っているのだそうです。たとえば日本とは気候も風土もちがう韓国の女性アイドルグループが好きな女子は、「流行っているから好き」とか「流行る前だから一応おさえておく」という人もいますが、ようするになんらかの共感を、韓国アイドルに抱いているといえます。気候風土も、おそらく育ちもちがう、一見なんの共通点もなさそうな海外のアイドルに、なぜ共感するのか?といえば、アイドルとじぶんに「おなじもの」を見出しているから、ということが言えます。「じぶんとはまったくちがう雲の上の憧れの存在」だとわかっ...more
カテゴリー:

『コウノドリ』星野源が四宮先生になる瞬間 「知らなかった」の声も - 09月14日(木)07:00 

(画像はInstagramのスクリーンショット)音楽家、俳優、文筆家などさまざまな顔を持つマルチな人、星野源。10月開始のドラマ『コウノドリ』(TBS系)では、前シーズンに続き医師・四宮春樹役を演じる。そんな中、『コウノドリ』公式SNSが彼に関するとある写真を投稿し、話題に。■星野源が四宮春樹になる瞬間とは【四宮役 星野源さんクランクイン❗️】本日コウノドリは絶賛撮影中です。そして、ペルソナの皆さんがぞくぞくクランクインしております。まずは四宮先生!星野さんがホクロを描いて四宮先生になる瞬間をお届けします! #tbs #コウノドリ #10月13日スタート pic.twitter.com/y8pnWfRkBn— 「コウノドリ」2017年10月スタート! (@kounodori_tbs) September 11, 201711日の投稿。星野が目元にほくろを描かれている瞬間を写した写真だ。「ほくろを描くことってあるんだな…」と思うと同時に、彼のカメラ目線がなんだかクセになる1枚である。■ファン「知らなかった」「カッコイイ!」この投稿に対し、ファンからは以下のような声が寄せられることに。・うっっ。カッコイイ⋯・もう、カッコよすぎてしんどい・あああ! しのりんのほくろになりたい!・そのカメラ視線で気絶・こ、これは…この表情は…星野源から四宮春...more
カテゴリー:

もっと見る

「文筆家」の画像

もっと見る

「文筆家」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 著作家...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる