「文科省」とは?

関連ニュース

高校生就職内定率77.2%=25年ぶり高水準-文科省調査 - 12月15日(金)17:07 

 来春に卒業予定で就職を希望する高校生の就職内定率は、10月末時点で前年より2.3ポイント高い77.2%だったことが15日、文部科学省の調査で分かった。8年連続の改善で、25年ぶりの高水準。同省は「製造業、小売業、建設業などで引き続き採用が活発なのが要因」とみている。 全国の国公私立高の卒業予定者約106万5000人のうち、就職希望者は約18万8000人。この中で約14万5000人が内定を得ていた。内定率は男子が2.0ポイント増の78.1%、女子が2.8ポイント増の75.8%。 【時事通信社】
カテゴリー:

【朝鮮学校無償化訴訟】無償化「省内では当然と考えられていた」 学園側が前川前次官の意見書提出 大阪高裁控訴審 - 12月15日(金)06:50  newsplus

【朝鮮学校無償化訴訟】無償化「省内では当然と考えられていた」 学園側が前川前次官の意見書提出 大阪高裁控訴審 2017.12.14 13:55 www.sankei.com/west/news/171214/wst1712140041-n1.html   国が朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは違法として、学校法人「大阪朝鮮学園」(大阪市)が処分の取り消しと適用の義務付けを求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が14日、大阪高裁(高橋譲(ゆずる)裁判長)であり、学園側は無償化の制度設計に携わった前川喜平前文部科学事務次官の陳述書を提出した。 ■民主党政権の担当官...
»続きを読む
カテゴリー:

日馬富士事件、法律より強い「横綱の正義」なんてあるのだろうか - 12月14日(木)04:45 

ここ最近、複数のメディアがトップ扱いで取り上げている「日馬富士の暴行問題」。これを受け、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授の武田先生は、「単純な暴行事件を複雑化している」とマスコミに苦言を呈しています。日馬富士が貴ノ岩を殴った後にとるべきだった4つの行動とは何でしょうか? 日馬富士事件と日本(1) 日馬富士は殴った後、どうするべきだったか? 「暴行=違法」の法律よりも「殴るべきだった」論理が目立った事件 横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩を殴って重傷を負わせた事件は、既にテレビでイヤというほど報道されましたが、いずれの報道も歯切れが悪く、この単純な事件をできるだけ複雑で、論理的では無い方向に持って行っているように思われます。 事件は単純な暴行事件で、抵抗しない相手に素手と凶器を使って頭に10針縫うまで殴り続けたというものです。まずこの事件を「倫理、法律」の面から単純に整理してみます。 日馬富士は自分の後輩が、大横綱である白鵬がお説教をしている時には、神妙に頭を垂れ、相手の目などは見ずにひたすら恭順の様子をして、時には「すみません」ぐらいは言う必要があると考えていたようです。 だから、貴ノ岩が不真面目な態度で聞き、さらに女性からメールが来たので、それを見ていたというに及んで感情が抑えられなくなり、殴りかかったとされています。相撲協会の中間報告では...more
カテゴリー:

【東京新聞】教育勅語容認は「歴史ゆがめる」 教材否定せぬ政府に教育界反論★2 - 12月13日(水)18:23  newsplus

2017年12月13日 朝刊  教育勅語を教育現場で肯定的に扱うことは否定されないといった今春の国会での政府見解について、教育学の研究者らでつくる日本教育学会は十二日、「歴史的事実をゆがめるものだ」と批判する報告書を文部科学省に提出した。東京都内で記者会見した広田照幸会長らは「道徳教育に(政府見解を)利用する人が出るかもしれない。現場の影響が心配だ」と危機感を示し、見解の撤回などを求めた。 (原尚子)  「戦後否定された価値観を子どもたちに押しつけることになる。大きな危惧を持っている」。同学会の教育勅...
»続きを読む
カテゴリー:

エルモ社、インテルUnite連携アプリプラグインをリリース - 12月13日(水)11:15 

 エルモ社は2017年12月13日、タッチパネル対応電子黒板化ソフトELMO Interactive Toolbox(EIT)をインテルUniteと連携するアプリケーションプラグインをリリースする。ダウンロードは無料。 エルモ社のインテルUniteプラグインは、教室での利用に最適な設計。インテルUniteソリューションを使って4K書画カメラMX-1を管理することで、教師は教室内の離れた場所から書画カメラを操作できる。プラグインを使用すれば、教師はインテルUniteソリューションを使って実物や電子教材を投影できるようになる。 4K書画カメラMX-1とペアになったELMO Interactive Toolboxアプリケーションソフトウェアは、キャプチャしたカメラ画像がインタラクティブなホワイトボードに変身する。電子黒板と同じように使うことができ、教師は書き込みや描画ができるほか、キャプチャを保存することもできる。【関連写真】エルモ社、インテルUnite連携アプリプラグインをリリース■関連記事エルモ社、書画カメラ専用ホワイトボード「マルチコミュニケーションボード」エルモ社、世界最薄・最軽量4K書画カメラ「MX-1」10/27新発売2023年度までのICT・メディア市場展望、EdTechはデータ連携進む…野村総研文科省、教員のICT活用指導力向上のための研修プログラム公開
カテゴリー:

日本初開催「LEGO Education Techer Award」1/15応募スタート - 12月15日(金)10:15 

 レゴエデュケーションとアフレルは、STEM教育に携わる先生を対象とした「LEGO Education Techer Award 2018」を開催する。小学校、中学校、高校の教員から、レゴエデュケーションのプログラミング教材を活用した授業アイデアを募集する。 日本で初めて開催されるLEGO Education Techer Awardは、革新的な教育を推進するためのコンテスト。日本のほか、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ロシア、中国、韓国など世界19か国で開催され、各国で選出された先生がアメリカボストンで開催される「レゴエデュケーションシンポジウム」でプレゼンテーションする。 コンテストは、「STEM教育の実践」「科学(理科)・技術・工学・数学(算数)に重点を置いた理数系人材育成」がテーマ。レゴエデュケーションのロボットプログラミング教材を活用した、創造的で独創的、インスピレーション豊かな授業のアイデアを募集する。 応募期間は2018年1月15日~3月25日。応募には、「シンポジウムで発表するプレゼンテーションの概要」「ワークシートや指導案など教材サンプル」などを提出する。応募作品は日本語または英語どちらでも可。審査を経て、4月5日に結果が発表される。 日本代表に選出された先生は、6月5日~7日にアメリカのボストンで開催される「レゴエデュケーションシンポジウム」に招待される。◆...more
カテゴリー:

【天下り】違法天下り、5府省庁6件 追跡調査で監視委認定 当時の事務次官も - 12月15日(金)05:52  newsplus

違法天下り、5府省庁6件 追跡調査で監視委認定 2017/12/15 02:00 ©一般社団法人共同通信社  国家公務員の天下り問題の追跡調査で、内閣府の再就職等監視委員会が5府省庁6件の違法事案を認定したことが14日、関係者への取材で分かった。 文部科学省では2015年当時の事務次官、内閣府では12年当時の人事課長の関与を認定した。15日にも公表、各府省庁が関係職員を処分する見通しだ。  5府省庁はほかに金融庁、法務省、財務省。金融庁で2件を認定した。 文科省の組織的天下りあっせん問題を受けた全府省庁調査で、内閣人事...
»続きを読む
カテゴリー:

授業運営を効率化、アプリ「Btend β版」2018年8月まで無料 - 12月13日(水)20:15 

 ビーテンドは2017年12月13日、大学をはじめとする教育機関の授業運営を効率化し、学習効果を高めるサービス「Btend(ビーテンド)」を提供開始した。スマートフォンアプリを使って出席管理や課題管理を可能にする。β版につき、2018年8月末まで無償提供する。 近年、「Education」と「Technology」を組み合わせた「Edtech」が注目されている。一方、教育現場では主体性を育む教育への転換、教育のICT化が求められているものの、機器・設備コストや教員の負担が課題となっている。 Btendは、スマートフォンアプリ(iOS、Android両対応)を活用して、大学をはじめとする教育機関の授業運用を効率化し、学習効果を高める機能を提供する。出欠管理や、教員と学生間のメッセージ配信、課題管理、授業参加者の意見収集などの機能を備える。 出欠管理は、GPSとBluetoothを使って参加者を検出し、出欠ステータスを一覧表示。屋外・屋内を問わず、教員が現場に不在でも出欠確認できる。時間割や過去の出欠記録は、アプリでいつでも確認可能。 また、教員と学生間のメッセージ配信や画像送信、提出物の共有、リアルタイムな意見収集により、アクティブラーニングや授業前後の反転学習をサポートする。 Btendのスマートフォンアプリは、App StoreやGoogle playよりダウンロードできる。β版...more
カテゴリー:

【東京新聞】教育勅語容認は「歴史ゆがめる」 教材否定せぬ政府に教育界反論 - 12月13日(水)12:18  newsplus

2017年12月13日 朝刊  教育勅語を教育現場で肯定的に扱うことは否定されないといった今春の国会での政府見解について、教育学の研究者らでつくる日本教育学会は十二日、「歴史的事実をゆがめるものだ」と批判する報告書を文部科学省に提出した。東京都内で記者会見した広田照幸会長らは「道徳教育に(政府見解を)利用する人が出るかもしれない。現場の影響が心配だ」と危機感を示し、見解の撤回などを求めた。 (原尚子)  「戦後否定された価値観を子どもたちに押しつけることになる。大きな危惧を持っている」。同学会の教育勅...
»続きを読む
カテゴリー:

関連会社に52億円融資=科技機構、スパコン会社詐欺事件 - 12月12日(火)22:20 

 スーパーコンピューター開発会社「ペジーコンピューティング」(東京)による詐欺事件に関連し、林芳正文部科学相は12日の閣議後記者会見で、文科省が所管する国立研究開発法人の科学技術振興機構(JST)が同社関連会社に52億円を融資したことを明らかにした。 融資したのは、東京地検特捜部に逮捕されたペジー社社長が会長を務めるスパコン開発会社「エクサスケーラー」(東京)。スパコンの開発委託のため、60億円を限度に融資することになっていた。 今後JSTが同社からヒアリングなどを行い、対応を検討するという。文科相は「開発は着実に進展していると評価されており、成果の重要性も踏まえて適切に対応したい」としている。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「文科省」の画像

もっと見る

「文科省」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT文部科学省...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる