「文在寅」とは?

関連ニュース

韓国国防部が改革特別委設置へ 兵役期間など検討 - 05月25日(木)20:58 

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の公約である国防改革を推進するため、「国防改革特別委員会」を設置し、1年以内に国防改革案を策定する。  文政権で事実上の政権引
カテゴリー:

韓国特使のソウル市長 ベトナム首脳らと会談=北核問題で協力要請 - 05月25日(木)20:03 

【ハノイ聯合ニュース】文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の特使として東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟各国を歴訪中の与党「共に民主党」の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が25日、ベトナムの首都ハノイで同国のチャン・ダイ・クアン国家主席と会談し、文大統領の親書を手渡した。
カテゴリー:

文大統領がインドネシア大統領と電話会談 テロ犠牲者に哀悼の意 - 05月25日(木)19:17 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、インドネシアのジョコ大統領と電話会談した。韓国青瓦台(大統領府)が伝えた。  文大統領は「新政府はASEAN(東南アジア諸国連合)との関
カテゴリー:

韓国 きょうのニュース(5月25日) - 05月25日(木)18:00 

◇文大統領 人権保護で警察に注文  文在寅(ムン・ジェイン)大統領が検察と警察の捜査権調整に不可欠な前提条件として、警察の人権侵害の改善を挙げたことを受け、警察が人権の保護策を講じる作業に入った。警察庁は警察官が職務を執行する際の国民の人権保護に関する方策をまとめることにし、重点的に検討する課題を決めた。警察は検察の捜査権を警察に移し、検察は起訴権と補充的な2次捜査権だけを持つようにする捜査権調整を求めている。
カテゴリー:

【新・悪韓論】検察は「怒れる民心のため」から「文在寅のため」へ 次の標的は「財閥」…公取委長は「狙撃手」の異名 - 05月25日(木)17:00 

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は81・6%だ。同大統領の一挙手一投足を、保守系紙の枠から離脱した中央日報を含む韓国メディアが「さわやかな新風」とば…
カテゴリー:

韓国:文在寅大統領、機密費を大幅削減 - 05月25日(木)20:45 

 【ソウル共同】韓国大統領府は25日、日本の「官房機密費」に近い大統領府の「特殊活動費」など機密性の高い予算の執行を約4割削減し、浮いた額を雇用対策や社会的弱者支援事業に回すと発表した。文在寅大統領と家族の食費は公的行事を除き公費負担せず、大統領公邸での日常の食事の費用も、大統領の給与から天引きするという。
カテゴリー:

【破棄でも再交渉でもない選択】韓国専門家「日韓慰安婦合意、新宣言で補完を」=「第三の道」提言へ - 05月25日(木)20:02 

【ソウル時事】韓国・延世大の孫洌教授は25日、ソウル市内で開かれたセミナーで、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について、再交渉でも破棄でもない「第三の道」として、 合意を補完する新たな宣言の取りまとめを両政府は目指すべきだと提言した。    日韓関係の専門家である孫氏は、文在寅大統領が北朝鮮核問題や在韓米軍への最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備問題など、山積する外交懸案に取り組まなければならない中、 慰安婦合意の再交渉や破棄で「国力を消耗するのは賢明ではない」と指摘した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「対北人道支援は政治状況と無関係」 外相候補発言に青瓦台は「原則論」 - 05月25日(木)18:54 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が外交部長官候補に指名した康京和(カン・ギョンファ)元国連事務総長特別補佐官が25日、北朝鮮に対する人道的な支援は政治的な状況とは関係なく実施すべきと話したことについて、青瓦台(大統領府)の関係者は同日、記者団に対し「(康氏の発言は)原則的な発言であり、われわれが行ってきた方向と大きく違わない」と話した。
カテゴリー:

文在寅大統領 特使団と懇談 - 05月25日(木)17:50 

文在寅大統領 特使団と懇談:日韓合意について、「するべき話はしっかりとできた」と評価した。...
カテゴリー:

文大統領「公式行事以外は私費で」 大統領府は経費4割カット - 05月25日(木)15:01 

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の李正道(イ・ジョンド)総務秘書官は25日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が公式会議のための食事を除く個人的な家族の食事費用や私的な備品購入費を今後は私費で賄うと伝えた。
カテゴリー:

もっと見る

「文在寅」の画像

もっと見る

「文在寅」の動画

Wikipedia

文 在寅(ムン・ジェイン、1953年1月24日 - )は、韓国政治家弁護士市民活動家。第19代国会議員。盧武鉉政権(2003年2月~08年2月)では青瓦台の民政首席や大統領秘書室長など盧武鉉大統領の側近として活躍した。2012年韓国大統領選挙における民主統合党の大統領候補。民主統合党代表代行(2012年11月18日~12月28日)。新政治民主連合代表(2015年2月9日~12月27日)、共に民主党代表(2015年12月28日~)。 

来歴

慶煕大学校在学中の1975年、当時の朴正煕政権に反対する民主化運動に係わった容疑で逮捕され、ソウル市の西大門刑務所に収監された。釈放された後、兵役の任務に就き特戦司令部空挺部隊に配属、1978年に除隊。1980年に慶煕大学校を卒業した後、第22回司法試験に合格。1982年、弁護士であった盧武鉉と共に合同法律事務所を開設、釜山地方弁護士会人権委員長や釜山YMCA(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる