「文化財」とは?

関連ニュース

【熊本】県史跡の仏像が破損 熊本市の円台寺磨崖仏群 - 08月20日(日)00:00  newsplus

熊本市北区植木町の県指定史跡「円台寺磨崖仏群[まがいぶつぐん]」の仏像が破損していることが17日、分かった。仏像を所有する地元自治会は何者かによって壊されたとみて、警察に被害を届けた。  円台寺磨崖仏群には、凝灰岩の岩壁に阿弥陀如来の坐像[ざぞう]や立像[りつぞう]3体が彫られているほか、壁面14カ所に仏像が描かれている。鎌倉時代のものと推定され、県内最古の磨崖仏群。1965年に県指定を受けた。  市文化振興課によると、6月5日に阿弥陀如来坐像(地面から高さ2・5メートル)の頭部が落下してい...
»続きを読む
カテゴリー:

ニュースの「つぼ」:鳥海山 木のおもちゃ美術館 - 08月19日(土)13:33 

 由利本荘市町村(まちむら)にある国登録有形文化財・旧鮎川小学校が来年7月、「鳥海山 木のおもちゃ美術館(仮称)」へと生まれ変わる。現地では先月下旬から整備工事が始まった。市は年間3万5千人を超える利…
カテゴリー:

【鹿児島】天皇、皇后両陛下ご来島検討 早くも歓迎ムード「万全期し、お迎えを」 沖永良部島、与論島 - 08月18日(金)13:25  newsplus

天皇、皇后両陛下が11月中旬にも沖永良部島、与論島などを訪問される方向で宮内庁が検討を進めていることが17日までに明らかとなった。 地元では喜びや驚きの声が上がるとともに「万全を期してお迎えを」と、早くも歓迎ムードが高まっている。 天皇、皇后両陛下の沖永良部島、与論島への訪問は、実現すれば今回が初。 奄美は2003年11月、奄美群島の日本復帰50周年記念式典の際に奄美大島を訪問されて以来、14年ぶり。 地元首長や住民からも早速、歓迎の声が上がった。 知名町の平安正盛町長は「ご来島いただけるのであれば大変名...
»続きを読む
カテゴリー:

340年前の磨崖碑保存へ 佐賀市大和町 - 08月18日(金)07:33 

■国道拡幅計画見直し 佐賀市大和町梅野の国道263号の拡幅工事で見つかった約340年前の磨崖碑について、市教委などは保存する方針を固めた。県内最大級の大きさであることや江戸時代に作られた文化財としての価値から判断した。現地保存か移設するかは引き続き検討する。拡幅工事は一部見直すものの、整備完了は予定の2019年度内を目指し、関係機関の調整を進める。 県立博物館の元学芸員や市文化振興課職員、県...
カテゴリー:

優美な舞、夏の夜を彩る 西馬音内盆踊り - 08月17日(木)06:05 

国の重要無形民俗文化財で、日本三大盆踊りとして知られる秋田県羽後町の西馬音内(にしもない)盆踊りが16日、始まった。端縫(はぬ)いと呼ばれる衣装や藍染めの浴衣に身を包んだ踊り手が優美な舞で夏の夜を彩っ
カテゴリー:

【経済】道後温泉でクラウドファンディング活用、耐震工事の5億円分を寄付でまかなう予定 - 08月19日(土)17:30  newsplus

2017年08月19日 15時25分  松山市は17日、来年秋以降に約7年をかけて耐震改修工事を行う道後温泉本館(重要文化財)について、事業費約26億円のうち5億円を「クラウドファンディング」による寄付でまかなうと発表した。  松山市は17日、来年秋以降に約7年をかけて耐震改修工事を行う道後温泉本館(重要文化財)について、事業費約26億円のうち5億円を「クラウドファンディング」による寄付でまかなうと発表した。  クラウドファンディングは、インターネットで不特定多数から出資を募る方法で、同市の事業で活用する...
»続きを読む
カテゴリー:

北九州市:旧安川邸洋館解体を凍結 保存求める声相次ぎ - 08月19日(土)10:28 

 安川電機を創立した安川敬一郎(1849~1934年)の旧邸宅(戸畑区)を観光施設に改修する計画で、北九州市は18日、専門家の意見を募る「旧安川邸整備・活用に関する懇話会」(座長・川崎雅史京都大教授)の第3回会合で、今秋に予定していた洋館の解体をいったん凍結する方針を示した。市は「老朽化もあり、利活用が難しい」としていたが、懇話会で文化財として保存を求める意見が相次いだため、利活用方法を再検討する。【比嘉洋】
カテゴリー:

3日徹夜の「猟師かんこ踊り」=三重県松阪市〔地域〕 - 08月18日(金)10:19 

 三重県松阪市猟師町で13日夜~16日朝、初盆を迎える家の庭先などで、「かんこ」と呼ばれる太鼓をたたきながら夜通し踊る「猟師かんこ踊り」(県指定無形民俗文化財)が催された。踊りは日が沈んでから町内一帯で1軒1軒順番に行われ、今年は3晩で計27軒の家を回った。 踊り手は紺色の法被姿で、頭に「しゃごま」という花形のかさをかぶり、白い布で顔を覆って目だけを出した状態で踊った。踊り手4人が1軒当たり40~50分かけて集まった地元住民らの歌に合わせて踊り、一通り終わると次の家に移動して再び踊り始めた。 猟師かんこ踊りは江戸時代初期ごろに始まったとされる。初日の13日夜には200人近くの住民が参加した。 【時事通信社】
カテゴリー:

元・廃墟マニアが教える、廃墟の「新しい遺し方」 - 08月17日(木)17:10 

現在、クラウドファンディングサイト「Readyfor」で行われている『摩耶観光ホテル保存プロジェクト』が話題だ。戦前、神戸市灘区の摩耶山中に建てられた「摩耶観光ホテル」、通称マヤカン。その独特の廃墟美から「廃墟の女王」と呼ばれ、多くのファンを持つ建築だ。この歴史的建造物を近代化遺産として、安全に、そしてあるべき姿で保存し、有形文化財の登録を目指すのがこのプロジェクトの趣旨だ。プロジェクトはすでに、第一目標金額の500万円を達成。現在はネクストゴールの1,000万円達成に向けて奮闘している。 今回はこのプロジェクトをリードするNPO法人 J-heritage の総理事、前畑洋平さんにお話をうかがった。産業遺産コーディネーターとして全国を飛び回る前畑さんは、マヤカンという近代化遺産に何を見出したのか。特別に内部を案内してもらいながら、元廃墟マニアとしてのマヤカン愛も存分に語ってもらった。「廃墟の女王」の中へ...前畑 気をつけてくださいね、足首を切る人が結構多いんで。あと窓ガラスに残っているガラス破片で頭を切っちゃったりもするから。ヘルメットを被り、細心の注意を払いながら進む。まず辿りついたのは、摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォークでも見た余興場(※ガイドウォーク当日の状況により、見学できない場合あり。いずれの場合も、ガイドウォークでは内部には入れない)。前畑 ステージ奥の壁は、昔...more
カテゴリー:

かがり火に照らされ、優美な舞 西馬音内盆踊り始まる - 08月16日(水)23:44 

 秋田県羽後町の伝統行事「西馬音内盆踊り」(国指定重要無形民俗文化財)が16日夜、同町の本町通りで始まった。あでやかな衣装をまとい、編みがさや亡者を連想させる黒い彦三(ひこさ)頭巾で顔を隠した踊り手が…
カテゴリー:

もっと見る

「文化財」の画像

もっと見る

「文化財」の動画

Wikipedia

文化財(ぶんかざい)は、

  • 広義では、人類の文化的活動によって生み出された有形・無形の文化的所産のこと江東区における文化財保護の考え方としくみ。「文化遺産」とほぼ同義である。詳細は文化遺産を参照。
  • 武力紛争の際の文化財の保護に関する条約文化財不法輸出入等禁止条約文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律などの条約および法令において規定されている「文化財」のこと。詳細は文化遺産保護制度を参照。
  • 日本文化財保護法第2条および日本の地方公共団体の文化財保護条例において規定されている「文化財」のこと。
  • 本項では3について詳述する。 日本の...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる