「文化財」とは?

関連ニュース

重要無形民俗文化財の種子取祭とは? 「星のや竹富島」で島の魂に触れる - 10月21日(土)08:00 

毎年10月の1カ月間、「星のや竹富島」では、600年以上の歴史を持つこの地の祭典“種子取祭(タナドゥイ)”に親しむオリジナルのプログラムが開催されている。世代を超えて引き継がれてきた島の文化に触れてみたい。
カテゴリー:

旧池田家洋館、重文指定へ 文化審議会が答申 - 10月20日(金)17:11 

 国の文化審議会(馬渕明子会長)は20日、秋田県大仙市高梨の「旧池田家住宅洋館」を含む建造物7件を重要文化財に指定するよう林芳正文部科学相に答申した。同洋館は「地方における建築技術・意匠の受容と展開を…
カテゴリー:

ウクレレにゴルフ用品も!? 収蔵数1000点以上を誇る「サトちゃんミュージアム」 - 10月20日(金)12:40 

佐藤製薬のマスコットキャラクターといえばオレンジ色のゾウ「サトちゃん」。薬局の店頭にディスプレイされたサトちゃん人形は、そのかわいらしい見た目とオレンジ色の色彩も相まって、遠くからでもよく目立つ。初めて世間にお目見えしたのが1955年、1959年に正式にキャラクターとして確立された。佐藤製薬の製品を購入すると販促用の「サトちゃんグッズ」をおまけでくれる薬局があるのをご存じだろうか。サトちゃんの指人形をもらったことがある人も多いだろう。そんなサトちゃんグッズを展示するミュージアムが存在する。場所は銀座すずらん通りにある「サトちゃんミュージアム」だ。ところ狭しと並ぶサトちゃんグッズに圧倒!ミュージアムは「銀座 清水薬局」に併設されている。薬局の店頭にはもちろん、サトちゃん人形。妹のサトコちゃん人形とともに往来で愛想をふりまいている。店内は、従来通りの薬局然とした様子。目当てのミュージアムは薬局の一角に併設されていた。展示スペースに一歩足を踏み入れると、そこは見渡すかぎりサトちゃん、サトちゃん、サトちゃんだらけ(たまにサトコちゃんも)。どこを向いても“あの笑顔”でほほ笑みかけてくれる。なにも知らずに訪れた人は、さぞかし驚くことだろう。展示されるグッズは、定番の指人形をはじめ、置き時計や貯金箱、ぬいぐるみなど実に多彩だ。なかには、「これをおまけにしていたの?」と思わせるユニークなグッズも見...more
カテゴリー:

平安京跡で初のガラス水滴 「中国製の非常に高価な品」 元興寺文化財研究所 - 10月19日(木)23:38 

 京都市南区の平安京跡で、ガラス製「水滴」の注ぎ口部分(平安時代後期)が見つかり、元興寺文化財研究所(奈良市)が19日発表した。水滴は、毛筆で文字を書く時にすずりに注ぐ水を入れておく容器。同研究所によると平安京でガラス製の水滴が出土するのは初めて。同研究所は「中国製の非常に高価な品と考えられ、京都の豊かな消費生活が垣間見える」としている。
カテゴリー:

京都・宇治上神社:拝殿など10カ所に液体?まかれた跡 - 10月19日(木)20:11 

 京都府警宇治署は19日、同府宇治市の世界遺産・宇治上神社の拝殿(国宝)と境内の摂社春日神社(国の重要文化財)で液体のようなものがまかれた跡が見つかったと発表した。染みは少なくとも計約10カ所あった。文化財保護法違反容疑で捜査している。
カテゴリー:

専修寺御影堂・如来堂を国宝に=文化審 - 10月20日(金)18:12 

文化審議会は20日、専修寺(津市)の御影堂と如来堂(写真)を国宝に、松殿山荘(京都府宇治市)など6件を新たに重要文化財に指定するよう林芳正文部科学相に答申した。近く答申通り告示される=専修寺提供
カテゴリー:

専修寺御影堂・如来堂を国宝に=松殿山荘は重文-文化審 - 10月20日(金)17:09 

 文化審議会(馬渕明子会長)は20日、専修寺(津市)の御影堂と如来堂を国宝に、松殿山荘(京都府宇治市)など6件を新たに重要文化財に指定するよう林芳正文部科学相に答申した。 併せて、広島県福山市鞆町と大分県杵築市北台南台の2地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定するよう求めた。近く答申通り告示され、重文の建造物は2480件(うち国宝225件)、保存地区は117地区となる。 専修寺は、浄土真宗10派の一つである真宗高田派の本山寺院。1666年建立の御影堂は和様を基調とし、1744年に上棟された如来堂は禅宗様の壮大な外観を有する。並び建つ両堂とも、高度な建築と装飾の技術で壮麗な信仰空間を創出し、日本を代表する近世寺院建築と評価された。 松殿山荘は、茶人の高谷恒太郎が茶道の普及を目的に土地を購入し、1919~34年にかけて整えた茶室を中心とするさまざまな建築群。各建物は、高谷が説いた「方円思想」の象徴的図形である方形と円形を用いた独創的意匠でまとめられ、類いまれな近代和風建築とされた。 【時事通信社】
カテゴリー:

山路ふみ子映画賞に「幼な子われらに生まれ」、田中麗奈の女優賞と2冠 - 10月20日(金)10:00 

 映画賞シーズンの先陣を切る「第41回山路ふみ子映画賞」の各賞が、10月20日までに決まった。作品賞に当たる山路ふみ子映画賞は、三島有紀子監督の「幼な子われらに生まれ」が受賞。同作では、主演の田中麗奈が同女優賞に輝き2冠となった。  女優の故山路ふみ子さんが残した、「親子で安心して見られ、人間味のある作品を何よりも基本に置いていただきたい」という言葉を踏まえ選考。「幼な子われらに生まれ」は、再婚同士の夫婦を軸に現代社会における家族のひとつの在り方を提示した三島監督の手腕が高い評価を受けた。  田中は1998年「がんばっていきまっしょい」で同新人女優賞を受賞しており、両賞授賞は2人目の快挙。新人女優賞には、「映画 夜空はいつでも最高密度の青空だ」の石橋静河が選ばれた。  同福祉賞は視力を失っていくカメラマンと音声ガイドを制作する女性の恋を軸に、音声ガイドや視覚障がい者の実状を描いた「光」の製作委員会、同功労賞は良質のエンタテインメント作品を輩出し続けるアルタミラピクチャーズにそれぞれ決まった。  また、これまでの映画界への貢献を称え女優の吉行和子、俳優の西田敏行に山路ふみ子文化財団特別賞が贈られる。  贈呈式は11月24日午後5時から、東京・新橋のヤクルトホールで開催される。 【作品情報】 ・幼な子われらに生まれ 【関連記事】 ・浅野忠信“ダメ夫”に共感し“妻”田中麗奈...more
カテゴリー:

大正ロマン薫る…夕張鹿鳴館が一般公開へ - 10月19日(木)20:44 

昭和天皇も宿泊した国の登録有形文化財「夕張鹿鳴館」が20日から再開されることになり、19日報道陣にお披露目されました。2017年10月19日(木) 19時00分 更新
カテゴリー:

宇治上神社に液体=世界遺産、国宝の拝殿など-京都 - 10月19日(木)19:46 

 京都府宇治市の世界文化遺産・宇治上神社で、国宝の拝殿などに液体のようなものがまかれていたことが19日、分かった。府警宇治署が文化財保護法違反の疑いで捜査している。 同署によると、神社の職員が17日午前10時ごろ、拝殿の階段などに染みが付着しているのを発見。18日午後4時半ごろには、重要文化財の摂社の廊下などに、液体のようなものがまかれているのを職員が見つけ、19日に通報した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「文化財」の画像

もっと見る

「文化財」の動画

Wikipedia

文化財(ぶんかざい)は、

  • 広義では、人類の文化的活動によって生み出された有形・無形の文化的所産のこと江東区における文化財保護の考え方としくみ。「文化遺産」とほぼ同義である。詳細は文化遺産を参照。
  • 武力紛争の際の文化財の保護に関する条約文化財不法輸出入等禁止条約文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律などの条約および法令において規定されている「文化財」のこと。詳細は文化遺産保護制度を参照。
  • 日本文化財保護法第2条および日本の地方公共団体の文化財保護条例において規定されている「文化財」のこと。
  • 本項では3について詳述する。 日本の...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる