「文化祭」とは?

関連ニュース

【秋田】「自分の心の弱さに負けてしまった」女子生徒の着替えを盗撮 教諭(43)を懲戒免職/由利本荘市の中学校 - 12月15日(金)06:45  newsplus

由利本荘市の中学校に勤務する43歳の男性教諭が教室にタブレット端末を設置し、女子生徒の着替えを盗撮したとして、県教育委員会は、この教諭を14日付けで懲戒免職にしました。 懲戒免職の処分を受けたのは、由利本荘市の本荘北中学校の飯嶋誠宏教諭(43)です。 県教育委員会によりますと、飯嶋教諭はことし10月1日、文化祭のときに、顧問を務める吹奏楽部の女子生徒およそ40人が着替えをしていた教室に私用のタブレット端末を設置し、盗撮したということです。 タブレット端末は棚に並んだDVDの裏に隠すようにして録...
»続きを読む
カテゴリー:

【皇室】悠仁さま作品「昔の暮らし」登場、今年はさらに精巧に 愛子さまは「ハーバリウム」を出品される…宮内庁職員組合文化祭 - 12月14日(木)19:04  newsplus

悠仁さま作品「昔の暮らし」登場 今年はさらに精巧 (2017/12/14 17:15) 毎年、驚かされる悠仁さまの作品。今年は手を加えてさらに精巧だ。 「昔の暮らし」と名付けられた日本家屋。秋篠宮家の長男・悠仁さまが宮内庁の文化祭に出された作品だ。 季節はちょうど今の頃だろうか。庭に植えられた柿の木から収穫したのか、 軒先には干し柿がつるされ、刈り取り終わった稲の切り株が並ぶ田んぼに、 青菜やニンジンのような野菜が植えられた畑。落ち葉が映える青い屋根の鳥小屋には、白や黒の鳥まで。 実は、去年に出品した日本家屋...
»続きを読む
カテゴリー:

宮内庁文化祭 悠仁さまの作品ご一家で協力 12/14 12:22更新 - 12月14日(木)12:22 

毎年恒例となっている宮内庁の職員向けの文化祭が14日から始まった。これまでに、実物大の信号機の模型などで話題となった悠仁さまの今年の作品は、ご一家で協力して作られたものだった。
カテゴリー:

愛子さま、悠仁さまの作品も=宮内庁で職員文化祭美術展 - 12月14日(木)10:42 

 宮内庁で14日、職員や関係者の作品を展示する職員組合文化祭美術展が始まり、天皇、皇后両陛下や皇族方も書や写真など23点を出品された。一般には非公開で、16日まで開催される。 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(16)の作品は「須崎の夏、元赤坂の秋」と題した植物標本。須崎御用邸の海岸で拾った貝殻と、東京・元赤坂にある東宮御所の植物を瓶詰めにし、オイルを注いで作ったという。 秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(11)は、今年も「昔の暮らし」と題した古民家のミニチュアを出品。ご家族や同庁職員と協力し、昨年出品したものに水田や鶏小屋などを加えたという。 【時事通信社】
カテゴリー:

【社会】レモネード販売で小児がん闘病支援の募金呼びかけ 広がるアメリカ発祥「レモネードスタンド」 - 12月10日(日)08:22  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252811000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_052 12月9日 18時36分 小児がんと闘う子どもたちを支援しようと、同じ経験がある小学4年生の男の子が、横浜駅の近くで手作りのレモネードを販売して募金を呼びかけました。 「レモネードスタンド」と呼ばれる募金活動をしたのは、脳腫瘍で闘病した経験がある横浜市の小学4年生、榮島四郎くん(10)です。 9日は、横浜駅の近くで、友達とホットやアイスの手作りのレモネードを1杯100円から販売して募金を呼びかけま...
»続きを読む
カテゴリー:

【動画】悠仁さまが作ったジオラマ作品が凄いクオリティ - 12月14日(木)20:12  news

画像 宮内庁文化祭 悠仁さまの作品ご一家で協力  毎年恒例となっている宮内庁の職員向けの文化祭が14日から始まった。これまでに、実物大の信号機の模型などで話題となった悠仁さまの今年の作品は、ご一家で協力して作られたものだった。  秋篠宮家の長男・悠仁さまは「昔の暮らし」に関心を持っていて、去年の文化祭には、ご一家で昔の日本家屋を精巧に再現した模型を出品されたが、今年は建物の周りに水田や畑など庭の部分が加わった。  秋篠宮さまが研究している鶏がいる鶏小屋もあり、ご一家や職員で協...
»続きを読む
カテゴリー:

宮内庁文化祭、愛子さま・悠仁さまの作品も - 12月14日(木)15:11 

 宮内庁の職員の文化祭が開かれ、愛子さまや悠仁さまの作品も出品されました。
カテゴリー:

90年代リバイバルは来ている? - 12月14日(木)12:00 

2017年は90年代がリバリバルしたといわれています。春先に小沢健二が久しぶりに復活をとげ、秋には安室奈美恵が引退を発表しました。いずれも90年代に活躍していたミュージシャンです。小沢健二は長い沈黙の時間がありましたが、安室は今も第一線で活躍を続けています。 20年の節目 さらに、書籍の世界では大澤聡編纂による『1990年代論』(河出書房新社)が刊行され話題となりました。なぜ2017年に90年代のリバイバルというべきものが集中したのでしょうか。その原因としては、20年の節目であるということがいえるでしょう。20年前といえば1997年です。この年は、神戸で酒鬼薔薇聖斗を名乗る14歳の少年が連続児童殺傷事件を起こしました。さらに、夏には『新世紀エヴァンゲリオン』の劇場版が公開され話題となりました。酒鬼薔薇事件では、送りつけられた犯行声明文に共感を寄せる少年少女が現れ、『劇場版エヴァンゲリオン』も0点か100点の映画だと物議を醸し出しました。こうしたエポックメイキングな年から20年を経たことが、2017年に90年代をふりかえらせるきっかけとなったのかもしれません。 どうつなげてゆく? 90年代の空気は分断されることなく現在に続いています。萌芽的な存在だったネットワーク環境がここまで日常にとけこむと誰が思ったでしょうか。私たちは、90年代との連続性と、非連続性を知覚すべき時に来ているの...more
カテゴリー:

「僕のヒーローアカデミア」来夏に劇場アニメ化!原作者・総監修のオリジナルストーリー - 12月11日(月)10:00 

 人気テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」が、2018年夏に劇場アニメ化されることが決定した。タイトルは「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」。原作者・堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を担い、オリジナルストーリーが展開される。合わせて、堀越氏が描き下ろしたイラストも披露された。  「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の人気漫画のテレビアニメ化。総人口の約8割が“個性”と呼ばれる特殊能力を有する世界を舞台に、ナンバー1のヒーローであるオールマイトの個性ワン・フォー・オールを受け継いだ少年デクが、ヒーロー育成の名門・雄英高校で奮闘する姿を描く。テレビシリーズは、18年4月から第3期に突入する。  原作者・堀越氏は、「デクたちがまさかの銀幕デビューです! 映画やるかもとうかがった時は正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくてたまらないです!」と喜びを爆発させる。劇場版の内容については「A組の活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクションなど盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!」と明かしている。  デク役の山下大輝も、「本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いた時は今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした。いや、でも疑うのは失礼ですね!...more
カテゴリー:

文化の力 未来つくる 創作活動成果を披露 10日まで - 12月10日(日)05:00 

 中学生が文化系部活動の成果を発表する「第23回県中学校総合文化祭」(県中学校文化連盟主催)が12月9日、沖縄市民会館を主会場に開幕した。12月10日まで。約千人が参加する郷土芸能や放送、演劇などの舞台発表、約2千点が出品されている書道や絵画などの作品展示で、日頃の練習や、創作活動の成果を披露す...
カテゴリー:

もっと見る

「文化祭」の画像

もっと見る

「文化祭」の動画

Wikipedia

文化祭(ぶんかさい)は、芸術に関連した行事・イベント。以下に大別される。

  • 初等・中等教育における正課の学校行事教育課程)。本節で記述する。
  • 主に公民館などで開催される、作品発表を中心とした地域イベント。「市民文化祭」など。
    • 高校の文化祭。模擬店が開かれ、多くの参加者で賑わっている。

文化祭(ぶんかさい、)は、幼児児童生徒の日常活動による成果の発表などの目的で行なわれる学校行事である。学校によっては学園祭(がくえんさい)・学校祭(がっこうさい)()・学院祭(がくいんさい)などと呼ぶ場合がある。

小学校などの初等教育では学芸会(がくげいかい、 )、学習発表会などと呼ぶことが多い。また、幼稚園などの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる