「教育」とは?

関連ニュース

日本人「戦争は悲惨!戦争反対!」 外人「戦争を防ぐ具体的な方策は?」 日本人「」 - 08月19日(土)17:05  news

戦争防ぐ方策に触れない自虐報道は無責任 「愛国心」に何かしらの抵抗感持つ日本人 ケント・ギルバート ニッポンの新常識  愛国心とは本来、誰もが抱く自然な感情だ。日本を除く世界中の人々が、愛国心を誇らしげに語る。  ちなみに、愛国心の強化を目的とした教育を幼いころから行うのは、北朝鮮や戦前の日本の専売特許ではない。 米国人の私は幼稚園に入ると、毎朝、以下の「忠誠の誓い」を暗唱させられた。  「私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、 神の下の分割すべからざる...
»続きを読む
カテゴリー:

新华社六问传销:有何特点如何赚钱如何洗脑 - 08月19日(土)16:56 

  原标题:有何特点、如何赚钱、如何洗脑?告诉你传销那些事儿   新华社天津8月19日电(新华社“中国网事”记者)工商总局、教育部、公安部、人力资源社会保障部近日联合发出《关于开展以“招聘、介绍工作”为名从事传销活动专项整治工作的通知》,决定联手开展为期3个月的传....
カテゴリー:

親より子どもが堅実? マネックス証券が「お金の使い方」講座 - 08月19日(土)12:00 

お盆が終わり、そろそろ夏休みの自由研究や宿題を片づけなければならない小・中学生は少なくないはず。焦りはじめる、わが子にヒヤヒヤする父親や母親もちらほら...... そんな時季の2017年8月17日、オンライン証券大手のマネックス証券が「六本木ヒルズ キッズワークショップ 2017」(森ビル主催)で、「お金のお仕事 ~さぁ、お金に働いてもらおう!~ 」をテーマにしたキッズ講座を開催。約20組の親子(子どもは10~15歳)が参加した。 母「旅行に行きたい」、子どもは「とりあえず貯めておいて...」 テーマは、「お金のはなし」。残念ながら、日本では「お金の教育」、金融教育の必要性は高まっているものの、実際に「お金」や「投資」のことを授業で取り入れている小・中学校は少ない。そこで、マネックス証券では夏休みを利用して子どもたちに「お金」や「投資」への理解を深めてもらおうと、3年前からこのワークショップに参加している。 さて、問題です。手元に5万円のお小遣いがあります。あなたは、どう使いますか? まずは、マネックス証券の執行役員でチーフアナリストの大槻奈那さんが、親子それぞれに「5万円」の使い道を聞いて、そのメリットとデメリットを考えさせた。 子どもたちに、5万円の使い道を「モノを買う」「貯金」「ケーキ屋に店主に預けて、おいしいケーキをつくってもらうために使ってもらう」の3通り(お金の3つの役...more
カテゴリー:

夏休みは3ヶ月。米シアトルの「サマーキャンプ」事情 - 08月19日(土)11:10 

日本の学校が夏休みに入った頃、アメリカでは3ヶ月の夏休みが後半戦に突入しました。「そんな長い夏休み、どうやって過ごすの?」と思われるでしょうが、アメリカの子供たちの夏休みの過ごし方は、家庭レベルでさまざま。何もしないというのもありですし、サマーキャンプに行くこともあれば、学年が上になると、「スポーツの練習と競技会に集中」「集中講習を受けて試験に合格し、1学年分の算数を飛び級」といったオプションも聞きます。日本から来た人なら「日本の家族に会いに一時帰国」「日本の学校に体験入学」という過ごし方もあったりします。といっても、私が子供の夏休みの過ごし方について考え始めたのは、わずか4年前のこと。息子が2歳半になって入園したプリスクールで「どのサマーキャンプにするの?」と先輩お母さんたちから聞かれ、初めてサマーキャンプというものの存在を知りました。市や学校、民間団体などが夏だけ開催しているテーマ別の夏季教室で、幼児から高校生までだいたい1週間単位でいろいろな体験ができるようになっているんですね。多すぎるくらいの選択肢オンラインやローカルの無料誌などでサマーキャンプ情報が発表されるのは毎年3月ごろ。スポーツ、アート、生物、サイエンス、プログラミング、ロボティクス、スケートボード、サイクリング、セーリング、料理、ガーデニング、ファーミング、エンジニアリング、語学…。チョイスがありす...more
カテゴリー:

負け組を楽しめ。子どもに伝えたい「10のこと」が、大人にも刺さる。 - 08月19日(土)11:00 

どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょうか。「Inc.com」のJeff Hadenさんに言わせてみれば、今から述べる10のことを実践していれば、人生はいい方向に導かれていくそう。ただしここで面白いのは、あくまで「子どもの教育方針」について書かれた記事でありながら、大の大人である私たちにも刺さる内容であること。彼の教えは、生涯心に留めておきたいものばかりです。01.「未知の世界」には怖がらず踏み込む未知なことほど、怖いものはないのでは?少なくとも私にとってはそうです。とはいえ、一度踏み込んでしまえば「思っていたほど怖くなかった」と気付かされるものです。それに恐怖を乗り越えるのはとても清々しいこと。久しぶりに恐怖を乗り越えると「やってやった!」という快感を覚えるものです。ならば肉体的にも精神的にも、恐怖をそそられる何かに毎日チャレンジしてみましょう。その時に大切なのは、立ちはだかる壁を乗り越えられると信じることです。きっと大丈夫。それに不安なときは、周りの大人たちが手助けしてくれるはずです。02.他人がやりたがらないことをやるみんなと差を出すためには、これが最高の手段。どれだけ小さなことでも、とにかく周りがやらないことをすすんでやること。それだけで人目を引けるものです。あとはこれを習慣化して、繰り返すだけ。とにかく毎日「誰もしないこと」に考えを巡ら...more
カテゴリー:

「モンテッソーリ教育」藤井四段効果で注目 幼児に「お仕事」 集中力引き出す 福岡県内でも数十カ所実践 - 08月19日(土)17:00 

将棋界最多の公式戦29連勝を達成して人気を集める史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)。幼少期に受けた「モンテッ...
カテゴリー:

【情弱夫婦】生命保険「支払い月9万円」に悩む夫婦の見直し大作戦 - 08月19日(土)15:37  newsplus

8/19(土) 9:30配信  A子さん夫妻は来店型保険代理店を訪ねて新たな保険に加入した結果、保険料の支払いが月9万円になってしまいました。ファイナンシャルプランナーの岩城みずほさんが「掛け捨てか貯蓄型か」をポイントに、A子さん夫妻の保険契約の問題点を解説します。【毎日新聞経済プレミア】  ◇年間保険料が年収の約2割にも  A子さん(28)は大学卒業後、正社員の一般事務職として働いています。2年前に会社員の夫(32)と結婚しました。  A子さんは結婚するまで、勧められるがままに掛け捨て型医療・死亡保...
»続きを読む
カテゴリー:

【男の子】「もしかして反抗期?」と思ったら…パパに上手くしつけてもらうコツ - 08月19日(土)12:00 

ママべったりだったのに、言うことを聞いてくれなくなった? もしかして反抗期? 離乳食が終わる頃から、幼稚園の年少さんくらいまでは、男の子って、ママにべったりな子が多いですよね。 男の子は10歳までが重要! 「心の強い男の子」の育て方と親の心構えとは ところが、幼稚園の年長さんから小学校就学くらいになると、態度が一変(第一次反抗期)。ママべったりどころか、悪態をつくようになる子が珍しくありません。 返事をしないくらいは当たり前。果ては、「うるせえ!ババア」といった、あぜんとするような悪口をママに浴びせる事も。 反抗期の訪れに、悩むママも多いようです。でも、赤ちゃんから自立に向けて成長していると前向きに考えてください。 思春期に向かう女の子が、パパの下着と一緒に自分の下着を一緒に洗濯するのを嫌がるという話を聞きますが、基本的には同じような状態だと思っていただいていいでしょう。 ただ、男の子は、女の子に比べて論理的に物事を話すのが苦手な子が多いです。 また、急激な男性ホルモンの分泌によって、アクティブになったり、精神的に不安定になって、暴言を吐いたり、ママを叩いたりといった行動に走る子が少なくありません。 このこと自体は、決していいことではありません。ですがママに悪口を言ったり、叩いて自分の思いどおりにしようとする行動は、いけないことなんだと教える必要がありますね。 ...more
カテゴリー:

林真理子 創作の原点は「第二の樋口一葉」と言われた亡母 - 08月19日(土)11:00 

「私は真理ちゃんなんかより、もっとすごい作家になっていたかもしれないよ」。作家・林真理子さん(63)の母・みよ治さん(享年101)は、そう漏らしたという。作家になれなかった母の、作家になった娘への、どれほどの思いが込められているだろうか。だが、2人は、生き方において“よきライバル”だったに違いない――。 「母が亡くなって1カ月たったんですけど、なんだか実感がなくて。うちの弟とも『どうしてだろうね』と、話しているんですけど……」 そう林真理子さんは現在の心境を語る。これまで、エッセイのみならず、インタビューなどでも、母と娘のさまざまなエピソードは幾度となく披露されてきた。みよ治さんをモデルにした小説『本を読む女』もある。林さんにとって、かけがえのない、敬愛する母だった。 みよ治さんは大正4(1915)年9月1日、山梨市で生まれた。実家は「清水屋」という菓子店で、7人きょうだいの6番目。尋常小学校5年のとき、児童文学誌『赤い鳥』に、「猿芝居」と題した作文が掲載され、学校どころか、県をあげて評判となる。「第二の樋口一葉」とまでうたわれた才女だった。 「文学少女だった母は、3年制の女子大で文学をやりたかったんです。作家になりたかったという夢もあって」(林さん・以下同) 女に教育は必要ないとされた時代、「女子大はアカの巣だから」と...more
カテゴリー:

県地方自治研究集会 職員ら基地問題を協議 - 08月19日(土)10:16 

佐賀県地方自治研究集会が18日、武雄市の武雄センチュリーホテルで始まった。県内の自治体職員らが、沖縄の基地問題から地方自治を考え、福祉や教育、まちづくりなどについて協議する。 初日は約120人が参加。集会実行委員長の原口郁哉自治労県本部委員長は「民意が軽んじられている沖縄の現状は、オスプレイ配備計画を突きつけられている佐賀の状況と通底するものがある。地方自治の観点から改めて考える機会に」とあ...
カテゴリー:

もっと見る

「教育」の画像

もっと見る

「教育」の動画

Wikipedia

教育(きょういく、、、、、、、、)は、教え育てることであり広辞苑第五版広辞林第五版、ある人間を望ましい状態にさせるために、の両面に、意図的に働きかけることであるデジタル大辞泉。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。

教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。

教育を研究のする学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものが...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる