「敗者復活」とは?

関連ニュース

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う - 11月18日(土)07:00 

 お笑いコンテストとネタ順の関係について、改めて考えさせられるような出来事だった。漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入される。同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年までの『THE MANZAI』における「トップバッター不利説&敗者復活有利説」を追ってみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  今大会では、12月3日に行われる決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。出場10組が出そろった時点で、ネタ順の抽選を行うこととなるが、一気に決めるのではなく、その都度「笑神籤(えみくじ)」による抽選を行い、当たったコンビがそのままネタを披露するという、順番が最後まで決まらないシステムを採用。視聴者にとっては「いつ、どのコンビが出てくるかわからない」という生放送ならではの“ライブ感”を意識した演出となるが、出場芸人たちにとっても、いつ自分たちの出番が訪れるかがわからない、より緊張感あふれるものとなる。  まずは『M-1』の採点方法を確認したい。第1回は審査...more
カテゴリー:

サンド富澤、ブログに溢れる後輩愛 M-1チャレンジの後輩若手芸人らにエール - 11月17日(金)13:21 

お笑いコンビ・サンドウィッチマンのボケ担当富澤たけしが、16日、自身のアメブロで後輩芸人の頑張りを讃えている。 サンドウィッチマンと同じ事務所グレープカンパニーに所属するお笑いコンビ・カミナリが、15日に行われたM-1グランプリ2017の準決勝を突破し、決勝進出。これを受けて富澤は、「毎日忙しい中でネタを作ることの大変さはわかるので、よくがんばったと思います。」と、その努力を讃えた。 また、カミナリは9月に行われた歌ネタ王決定戦でも決勝に進出しているほか、キングオブコントやフリップ芸-1グランプリといったお笑いの大会においてもグレープカンパニー所属の後輩達が結果を残していることに言及し、「キングオブコントでわらふぢなるおが決勝に、フリップ芸-1グランプリでは田中上野が優勝と、グレープカンパニーの若手が育ってきました。」「本気で売れようとスイッチを入れた人間が身近にいると、お互いいい刺激になってるのかもしれません。」とコメント。そして、M-1グランプリにおいて準決勝まで進んで敗退した東京ホテイソンに関しては、「残念でしたが、まだ敗者復活から決勝の可能性もあるので、諦めるどころか楽しみにして挑んでほしい」と、敗者復活してくることを楽しみにしているとつづった。 最後は、やはり事務所後輩にあたる、田中光のシュールな一コマ漫画が話題となっている「サラリーマン山崎シゲル」の最新号の第...more
カテゴリー:

松本人志も絶賛の和牛 M‐1ネタ収録のDVDが面白すぎる! - 11月16日(木)22:00 

昨年の「M‐1グランプリ」では敗者復活から準優勝。審査員の松本人志さんから「和牛の漫才は、全部面白い」と評価された実力派が、初めて単独の漫才DVD『漫才ライブ2017~全国ツアー密着ドキュメントを添えて~』を出す。 水田信二:ぶっちゃけて言うと、会社がDVDを出せというもんですから。 川西賢志郎:ぶっちゃけすぎや(笑)。僕らとしても映像で残したいネタを選んで、漫才ばっかりをやるライブをして11本収録しました。 水田:さすがにひとつのライブでこんなに漫才をしたのは初めて。怒涛のように漫才やってます。声がだんだんかれていくのが映像でも伝わるぐらい、臨場感があると思います。 川西:テレビでやるネタは時間もすることも限られてますけど。ライブでは目の前のお客さんを笑わせるようなアドリブもあるし、ふたりの呼吸がちょっと乱れたりする瞬間もある。それも込みでライブ感を楽しんでいただきたいです。 M‐1で好評だったへりくつ男(水田)と翻弄される女(川西)の手料理編、ドライブ編、花火編のライブ版も収録されている。そのやりとりがあまりに絶妙すぎて、見た人から思わぬ反応もあった名作だ。 川西:僕は女性役が多いので、オネエだと思われることもあるんです。 水田:あくまでもネタですから。 川西:水田くんがキレるネタでは、「DVの彼氏を思い出して怖かった」という女性の意見もありましたね。 水田:僕のことをホンマに...more
カテゴリー:

【芸能】M-1決勝進出9組が決定!…かまいたち、ジャルジャル、カミナリ、とろサーモンなど 12/3に生放送★2 - 11月16日(木)14:29  mnewsplus

「M-1グランプリ2017」の決勝進出者が本日11月15日に発表された。 東京・NEW PIER HALLにて本日行われた準決勝を勝ち抜いたのは、 ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組。 彼らは12月3日(日)にABC・テレビ朝日系で生放送される決勝戦に出場する。 この9組に決勝当日の敗者復活戦を勝ち上がる1組を加えた10組の中で誰がチャンピオンとなるのか。 なお決勝進出者発表会見の様子は追って紹介する。 M-1グランプリ2017 村に芸能人がやってきた!~M-1王者...
»続きを読む
カテゴリー:

「にゃんこスターがいなくて寂しい…」かまいたちが史上初の二冠を狙う! 『M-1グランプリ2017』 - 11月16日(木)05:00 

12月3日(日)夜6時57分から生放送される「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)の決勝進出者9組が決定し、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすが会見に登壇した。 【写真を見る】かまいたちが史上初の二冠にチャレンジ!? 2008年の王者・NON STYLEが司会進行を務め、ネタ順に関する新ルール“笑神籤”(えみくじ)を発表。これまで番組の最中に発表されてきた敗者復活1組が生放送の冒頭に決定し、10組が揃ったところでMCが“笑神籤”(えみくじ)を引き、引いた順番でネタを披露することとなる。 笑いの神が命運を握り、どのタイミングで順番がくるのか分からないという新ルールにファイナリストたちは騒然。 そんな中、「最後にネタを披露する敗者復活組は勢いがある…」という定説が崩れたことに、3年連続決勝進出となる和牛・水田信二は「ずっとおかしいと思ってたんですよ。敗者復活組なんか一番にネタをやるべき!」と熱く語るが、井上裕介から「お前ら昨年敗者復活から勝ち上がったやろ(笑)」と突っ込まれ会場は笑いに包まれた。 また、絶対に負けたくないと思うコンビについて、「キングオブコント2017」(TBS系)で優勝し、初の二冠を狙うかまいたち・山内健司は「誰がどう見ても大チャンス。にゃんこスターがいなくて寂しいですが、絶対負けません!(笑)」と...more
カテゴリー:

天津・木村 後輩&同期、とろサーモンのM-1決勝進出に喜び爆発「絶対優勝しーやー!」 - 11月17日(金)13:28 

お笑いコンビ・天津のツッコミ担当木村卓寛が、16日自身のアメブロで、M-1グランプリの決勝進出を決めたお笑いコンビ・とろサーモンについて言及している。  ボケ担当の久保田和靖は木村の一年後輩、ツッコミ担当の村田秀亮は木村の同期。同じ事務所で共に頑張ってきたとろサーモンの朗報を受け、木村は「昔からずっと一緒にやってきた! むちゃくちゃ嬉しい! そしてむちゃくちゃ羨ましい! 絶対優勝しーやー!」と喜びを爆発させるとともに、エールを送った。 またとろサーモンの久保田は、16日自身のTwitterで、「皆様のおかげでM-1決勝行けました! 苦節15年.畑に巻き続けた糞と言う最後の肥料からやっと芽が出ました。 12.3日 全国民が驚愕する花を開花させたいと思います。 さあ、戦いは今からです! 血と汗の代価で成し遂げる偉大なる勝利まで共に行進しましょう」とコメントを発表し、長年の苦労が実を結んだ喜びをつづりながらも、気合を新たにしているところだ。「M-1グランプリ2017」(ABC・テレビ朝日系)決勝は12月3日(日)午後6時57分~、敗者復活戦は午後2時30分~。 【関連記事】 ・「えむわん」(天津木村オフィシャルブログ) ・ザ・たっち iPhoneXの顔認証ロックを外せるか、検証動画公開に「セキュリティがばがば」の声 ・流れ星・瀧上「肘神神社作りたい!」 クラ...more
カテゴリー:

PENGUIN RESEARCHの新作タイトルが「近日公開第二章」に決定! - 11月17日(金)12:31 

PENGUIN RESEARCH 2017年3月、1stフルアルバム『敗者復活戦自由形』を発売後、破竹の勢いで動員を伸ばし、2017年全てのワンマンライブを完売させてきたPENGUIN RESEARCH。 熱量の高い演奏とメッセージ、そしてライブパフォーマンスを武器に「いま最もライブが観たいバンド」となった彼らが、約一年ぶりの新...
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:43 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:25 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

新ルール適用のM-1 決勝進出9組は曲者ぞろい - 11月16日(木)05:00 

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者9組が15日発表され、お笑いコンビ・ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすに決まった。4094組の中から勝ち抜いてきた9組だけに、会見では各コンビが強烈な個性を放った。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  最初にコールされたジャルジャルは、ほかのコンビと負けないところを聞かれると「一番ジャルっていると思います。ジャルり具合ではいえば、一番じゃないですかね」と独特なコメント。今年のキングオブコント(KOC)を制したかまいたちは、史上初の2冠に期待がかかるが「(KOCで準優勝の)にゃんこスターがここまで残っていないので、安心です。ライバルは、にゃんこスターです」と怪気炎を上げた。  決勝進出組の中で、唯一のよしもと以外の所属であるカミナリは「僕らだけ唯一グレープカンパニーだぞと、サンドウィッチマンじゃなくて、カミナリだというところを見せたいです」と気合十分。エントリーナンバーが「777」という縁起の良い数字だったマヂカルラブリーも「この番号の時点で、決勝は確定だったみたいですよ」と冗談を交えながら「ビッグボーナス中なので、頑張りたいです」と意気込んだ。  ミキは、中川家以来となる兄弟コンビでの『M-1』決勝進出。「あんまり、こんなこ...more
カテゴリー:

もっと見る

「敗者復活」の画像

もっと見る

「敗者復活」の動画

Wikipedia

  • 転送 敗者復活戦...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる