「救援陣」とは?

関連ニュース

プロ野球:楽天とオリックス、互いに決め手欠き、引き分け - 06月26日(月)22:39 

 △楽天4-4オリックス△(延長十二回・26日、コボパーク宮城)  互いに最後の決め手を欠き、引き分け。楽天は2点を追う九回、代打・松井稼の左前適時打などで同点。先発の則本は直球の精度が悪く8回4失点と苦しんだが、救援陣が踏ん張った。オリックスは抑えの平野が誤算だった。
カテゴリー:

プロ野球:巨人が今季3度目のサヨナラ勝ち - 06月25日(日)20:04 

 ○巨人4-3中日●(25日・東京ドーム)  巨人が今季3度目のサヨナラ勝ち。1点を追う九回、陽岱鋼の適時打で追いつき、石川の適時打で試合を決めた。終盤を無失点でしのいだ救援陣の粘りも光った。
カテゴリー:

<楽天>島内が7号2ラン - 06月24日(土)06:05 

東北楽天は救援陣が踏ん張れなかった。1点リードで迎えた五回、2死満塁から2番手高梨がレアードに左翼線への2点二塁打を許して3−4と逆転された。 七回にも3番手戸村が2本塁打を浴びて3失点。先発安楽は4
カテゴリー:

DeNA救援陣7失点 宮崎の先制打フイ - 06月20日(火)08:18 

オリックスが連敗を6で止めて3年ぶりに交流戦に勝ち越した。0-4の七回に代打小谷野が3ランを放ち、八回にロメロの逆転2ランなどで4点を奪った。3番手の黒木が4勝目。DeNAは救援陣が崩れ、連勝が4で止まった。 ■宮崎、勝負強さ発揮 DeNAの宮崎(厳木高出身)が勝負強さを発揮した。四回1死一、三塁から、金子の内角球を捉え、中前へ先制適時打。プロ初登板の先発飯塚を援護し「飯塚が頑張っていたし、...
カテゴリー:

プロ野球:八回荒木決着3ラン ツバメ逆転勝ちで3連勝 - 06月16日(金)21:30 

 ○ヤクルト8-5日本ハム●(16日・神宮)  ヤクルトが逆転勝ちで3連勝。2点を追う八回、雄平の2点適時打で同点とし、代打の荒木が3ランを放ち試合を決めた。日本ハムは先発の高梨が7回3失点と粘ったが、救援陣が踏ん張れなかった。
カテゴリー:

4-4で引き分け=プロ野球・楽天-オリックス - 06月26日(月)21:59 

 延長十二回、4-4で引き分けた。オリックスは同点の七回に武田の左前打と小島の三塁打で2点を勝ち越したが、楽天が九回に暴投と代打松井稼の左前打で追い付いた。延長に入ってからは両チームの救援陣が好投し、得点を与えなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

ソフトバンクの福田が逆転サヨナラ本塁打=プロ野球・ソフトバンク-西武 - 06月25日(日)16:38 

 ソフトバンクが逆転サヨナラ勝ち。5-6の九回2死一塁から、福田が2号2ランを放った。4点を追っていた六回からの反撃が実った。九回を3人で抑えたサファテが2年ぶりの白星。西武は牧田、シュリッター、増田の救援陣が打たれた。 [時事通信社]
カテゴリー:

日本ハムが競り勝つ=プロ野球・日本ハム-楽天 - 06月23日(金)21:29 

 日本ハムが競り勝った。四回に中田の2ランで先制。1点を追う五回はレアードの2点二塁打で逆転、七回に大田のソロと中田の2ランで突き放した。2番手の公文が2勝目。大谷は出番なし。楽天は安楽が踏ん張れず、救援陣も打たれた。 [時事通信社]
カテゴリー:

プロ野球:DeNA、今季最多の14得点で4連勝 - 06月17日(土)19:12 

 ○DeNA14-5オリックス●(17日、横浜)  DeNAが今季最多の14得点で4連勝。2点を追う六回にロペスの犠飛と戸柱の満塁本塁打で逆転。七回は6年目の白根のプロ初本塁打となる2ランなどで7点を奪った。先発の久保は6回3失点で2勝目。オリックスは救援陣が崩れ6連敗。
カテゴリー:

荒木が決勝3ラン=プロ野球・ヤクルト-日本ハム - 06月16日(金)21:18 

 ヤクルトが競り勝って3連勝。五回にグリーンの2ランで同点。2点を追う八回に雄平の2点中前打で追い付き、さらに代打荒木の3ランで勝ち越した。日本ハムは中田のソロで先制し、八回に勝ち越したが、救援陣が踏ん張れなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「救援陣」の画像

もっと見る

「救援陣」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる