「政治団体」とは?

関連ニュース

【神奈川新聞・石橋学】ヘイト街宣が中止 批判結集 喜びの声「市民の勝利」「レイシストの居場所はどこにもない」 - 01月20日(土)08:51  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00023315-kana-l14 【時代の正体取材班=石橋 学】人種差別の言動を繰り返す活動家らが川崎市のヘイトスピーチ対策の阻止を掲げて21日にJR川崎駅前で計画していたヘイト街宣が中止になった。19日、開催の延期を主催者がインターネット上で告知。差別に反対する市民が抗議のカウンター(対抗)に多数集まる状況に実施が困難になったと記している。  主催者は人種差別団体「在日特権を許さない市民の会」の後継組織、極右政治団体「日本第一党」メンバーの川井誠二郎氏。「人権を...
»続きを読む
カテゴリー:

宗教団体で育った3人が20年後カリスマに再会 木村文洋監督「息衝く」予告編完成 - 01月14日(日)07:00 

「へばの」「愛のゆくえ(仮)」の木村文洋監督による最新作「息衝く(いきづく)」の予告編が公開された。原発問題やオウム真理教をテーマした作品で知られる木村監督の新作は、ある政権与党の政治団体でもあ...
カテゴリー:

【税金】月100万円の「文書通信交通滞在費(文通費)」は領収証不要 国会議員は何に使うのか - 12月27日(水)07:18  newsplus

領収証いらない月100万円 国会議員、何に使うの? 朝日新聞:2017年12月27日05時01分 http://www.asahi.com/articles/ASKDL3JZSKDLUTIL00Y.html ある前議員の2016年7月の文書通信交通滞在費使途報告書。全額を自身の政治団体に寄付していた(日本維新の会のホームページから)  国会議員に、歳費(給与)とは別に毎月支給される100万円がある。 文書通信交通滞在費(文通費)。税金から支払われているが、領収書の届け出が不要なため、使途がまったくわからない。 これを問題視し、日本維新の会が使途の公開を...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】有田芳生議員をネットで脅迫 右翼活動家に罰金10万円の略式命令 - 01月17日(水)22:21  newsplus

有田議員へのネット脅迫で罰金 右翼活動家に略式命令 1/17(水) 6:04配信 【時代の正体取材班=石橋 学】ヘイトスピーチ対策に取り組む有田芳生参院議員をインターネット上で脅迫したとして、東京簡裁が埼玉県の右翼活動家、被告の男(44)に罰金10万円の略式命令を出したことが分かった。命令は11日付。東京区検が9日、脅迫罪で略式起訴していた。  告訴状などによると、被告は昨年3月、自身のブログに「有田芳生に天誅(てんちゅう)を加えむ」などと書き込み、1960年に日本社会党の浅沼稲次郎委員長が右翼の暴徒...
»続きを読む
カテゴリー:

宗教団体で育った3人が20年後カリスマに再会 木村文洋監督「息衝く」予告編完成 - 01月14日(日)07:00 

 「へばの」「愛のゆくえ(仮)」の木村文洋監督による最新作「息衝く(いきづく)」の予告編が公開された。 ・【動画】「息衝く(いきづく)」予告編  原発問題やオウム真理教をテーマした作品で知られる木村監督の新作は、ある政権与党の政治団体でもある大新興宗教団体で育った2人の男と1人の女を巡る、3.11以後の日本を描いた物語。  団体の中で生きる則夫と大和、団体を離れ、シングルマザーとなった慈の3人が、失踪した父親的存在でもあるカリスマの森山に再び会いに行く。予告編では、これまで目を背けていた何かを取り戻そうとする3人が、現代社会で、政治活動に飛び込んだり、かつて持っていた宗教心に揺れる姿、そして、彼らの家族との関わりなどが映し出されている。  宗教学者の島田裕巳氏は、「親と子と信仰。これは、三位一体の関係にある。そんな関係が成立してしまうのも、その背景には貧しさがあり、社会の矛盾があるからである。社会は冷酷で、その矛盾を弱者に押し付けてくる。弱者は居場所を失って、新宗教に逃げ場を求める。その組織は果たして、そうした矛盾から人を救い出してくれるのだろうか。それは、映画が提起する重要な課題だ」、小説家の木村友祐氏は「『息衝く』を観ながら、おれはこんな小説が書きたかったんだと全身がざわつき、高ぶり、軽い嫉妬をおぼえていた。息ができない現代日本の空気感を生々しくとらえながら、それでも“...more
カテゴリー:

「政治団体」の画像

もっと見る

「政治団体」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 政党...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる