「政権批判票」とは?

関連ニュース

【朝日新聞】 低い投票率、民意と隔たり・・・絶対得票数は低くても、第1党の議席占有率は圧倒的 - 10月21日(土)16:11  newsplus

明日投開票される衆院選では投票率も注目される。 前回は戦後最低を更新。ほぼ半数の人が投票しないという事態となった。 小選挙区制のもと、第1党は全有権者の3分の1以下の得票率でも、圧倒的な議席数を占める傾向がある。 低投票率はそうした選挙結果の乖離(かいり)に拍車をかけている。 2014年の衆院選の投票率は小選挙区で52・66%で、戦後最低だった12年の59・32%をさらに下回った。 「郵政解散」の05年は67・51%、民主党に政権が移った09年は69・28%と高かったが、落ち込んだ。 14年...
»続きを読む
カテゴリー:

【世論調査】比例投票先、自民34% 立憲13% 希望11% 公明7% 共産5%、維新4% [朝日新聞] - 10月18日(水)22:36  newsplus

10/18(水) 22:29配信  朝日新聞社は17、18日、衆院選に向けた世論調査(電話)を実施した。比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民党が34%(3、4日実施の前回調査は35%)と堅調。立憲民主党が13%(同7%)に伸び、希望の党11%(同12%)を上回った。公明党7%、共産党5%、日本維新の会4%などが続いた。  内閣不支持層に限ってみると、立憲25%、希望20%、共産11%の順。政権批判票は依然、分散している。  年齢別にみると、18~29歳では41%が自民と答え、希望13%、立憲6%を上...
»続きを読む
カテゴリー:

【立憲民主党】各地で善戦 北海道など30選挙区で自民に勝利か 大阪でも辻元氏が奮闘 希望の党の代わりに安倍政権批判票の受け皿に - 10月17日(火)15:59  seijinewsplus

「民進党時代は、こんなに人が集まることはなかった」と関係者も驚くほどの熱気だ。 立憲民主党が急速に支持を広げている。 ツイッターの立憲民主党公式アカウントのフォロワー数も、あっという間に17万人に増え、自民党を抜いてトップに。 選挙戦でも各地で善戦。終盤にかけて自民党候補を猛追し、30選挙区で勝てる可能性が出てきた。 共産党との野党共闘が成功している北海道では、多くの立憲民主候補が優位に選挙戦を進めている。 首都圏では、小池知事のお膝元である東京で希望の党が総崩れ。代わりに立憲民主が政権批判...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進、共産後退も [10月15日時事通信]★3 - 10月15日(日)23:26  newsplus

衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。 希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある。 自民党は北陸、中国、九州を中心に全国的に堅調で、青森や群馬でも議席独占が有望。...
»続きを読む
カテゴリー:

【毎日新聞】自民、最大300超も 立憲は堅調続く 衆院選中盤情勢 - 10月15日(日)22:25  newsplus

 毎日新聞は13~15日、第48回衆院選(定数465)が22日に投開票されるのを前に特別世論調査を実施し、取材情報を加味して中盤情勢を探った。自民党は小選挙区、比例代表とも堅調で、単独で300議席を超える可能性がある。希望の党は最大で54議席にとどまる見通しで、結成当初の勢いは感じられない。立憲民主党は公示前勢力(15議席)を大きく上回る40議席台を確保しそうだ。  ◇希望さらに失速  調査では小選挙区で4割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。  自民党は青森、秋田、群...
»続きを読む
カテゴリー:

【調査】比例選投票先 自民33% 18~29歳で49%、60歳代を除く各世代で他党を10ポイント以上引き離すなど、全世代に幅広く浸透 - 10月20日(金)14:38  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00050077-yom-pol  衆院選終盤情勢調査では、比例選でも、自民党が堅調に支持を固めて第1党を維持する勢いを保っている。  希望の党は苦戦しており、立憲民主党が第2党をうかがう構図となっている。  終盤情勢調査を行った114選挙区を序盤情勢調査と比べたところ、比例選投票先は自民が33%と、序盤の32%からほぼ横ばいだった。自民は18~29歳で49%を固めたほか、60歳代を除く各世代で他党を10ポイント以上引き離すなど、全世代に幅広く浸透している。調査に...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】立憲民主党、東京1区・2区・5区・7区・16区で自民党をリード 希望は絶望 若狭も完全落選の勢い - 10月18日(水)18:40  news

【衆院選終盤情勢・東京】 自民優位、立憲民主健闘1区は立憲民主・海江田が優勢 25選挙区中、与党が20の選挙区で優位に立つ。野党は、立民が5選挙区でリードする健闘をみせ、 都知事の小池百合子が代表を務める希望は苦戦している。 ※「接戦」「競り合う」「互角」等の表現は、名前が前の方が僅かにリードしている状況を指す 1区は、前回は民主党代表ながら落選した立民海江田が優勢に立ち、自民山田が追う。 2区も、立民松尾が自民辻をわずかに先行、希望鳩山は支持の広がりに欠ける。 3区は自民石原が過去5回競...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】山井和則さん、比例復活すらできずに完全無職になる可能性大 - 10月17日(火)12:41  news

※希望の党の比例近畿ブロック獲得見込み議席は3。 うち単独1位を樽床伸二・単独2位を井上一徳が占拠しているため、比例復活枠は実質1議席のみ。 山井は現在自民党の安藤候補にリードを許しており、さらに近畿では他にも激戦区が多いため、 小選挙区で落選した場合、比例復活枠の1議席に滑り込めるかどうかも怪しい。 衆院選2017 選挙区・比例の中盤情勢 比例・近畿 定数が1減されたにもかかわらず、自民は前回と並ぶ9議席を確保する勢いをみせ、さらに上積みする可能性がある。 前回、旧維新の党から奪った「ブロック...
»続きを読む
カテゴリー:

希望の党、さらに失速し大惨敗の情勢 最大でも54議席(現有57)しか確保できず 比例票は立憲民主党以下 - 10月15日(日)23:02  news

自民、最大300超も 立憲は堅調続く 毎日新聞は13~15日、第48回衆院選(定数465)が22日に投開票されるのを前に特別世論調査を実施し、取材情報を加味して中盤情勢を探った。 自民党は小選挙区、比例代表とも堅調で、単独で300議席を超える可能性がある。 希望の党は最大で54議席にとどまる見通しで、結成当初の勢いは感じられない。 立憲民主党は公示前勢力(15議席)を大きく上回る40議席台を確保しそうだ。 希望さらに失速 自民党は比例代表でも全ブロックで着実に議席を固めており、70議席前後...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進、共産後退も [10月15日時事通信]★2 - 10月15日(日)21:54  newsplus

衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。 希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある。 自民党は北陸、中国、九州を中心に全国的に堅調で、青森や群馬でも議席独占が有望。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「政権批判票」の画像

もっと見る

「政権批判票」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる