「政府軍」とは?

関連ニュース

森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 シリア攻撃は誰のためか - 04月25日(火)14:03 

トランプ大統領は、4月6日、米中首脳会談のさなかに、地中海に展開していた軍艦からシリアのシャイラト空軍基地に向けて、59発の巡航ミサイルを発射した。4日にシリア政府軍が、反...
in English
カテゴリー:

【書評】西郷隆盛は品性・美学に欠けてた? 明治維新の裏を読む - 04月24日(月)18:35 

日本に近代化をもたらしたと言われる明治維新ですが、この「革命」を考え直す書籍なども数多く見られます。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長・柴田忠男さんが紹介しているのもそんな一冊。果たして私達が教科書で学んだ明治維新は「正しいもの」だったのでしょうか。 『明治維新という幻想』 森田健司・著 洋泉社 原田伊織の『明治維新という過ち』シリーズ以来、明治維新を考え直す本がいくつも出てきたようだと思っていたら、この分野は従来から学者や作家やマニアによる甲論乙駁の戦場だったようだ。森田健司『明治維新という幻想 暴虐の限りを尽くした新政府軍の実像』を興味深く読んだ。 この本の核心は「平和で豊かな江戸文化・道徳を否定した明治新政府は、非道な方法で戊辰戦争を勝ち抜いた。開明的で希望あふれる『明治の世』を目指したという彼らの正体を、民衆が作った『風刺錦絵』や旧幕府軍側の視点を通して検証する」というものだ。思想史学を専門にする筆者らしい展開である。 歴史観に正解はない。明治新政府の歴史観も、著者の歴史観もひとつの例でしかない。しかし、後者にあって前者にないのが「先人への敬意」であるという。新政府は自らの政権が正当なものであり、戊辰戦争は避けがたいものだったということを、さまざまな理屈を駆使して発信し、維新史を構築していく。 それは「旧き悪しき近世=徳川幕府」を「...more
in English
カテゴリー:

現地からの衝撃レポート!「私はイラクでISのドローン攻撃を受けた」 - 04月22日(土)06:00 

昨年秋以来、IS(イスラム国)からの領土奪還作戦が続くイラクで、新たなテロの恐怖が広がっている。 上空から爆弾を落とすのは、遠隔地でISが操作するドローン。標的とされた日本人ジャーナリストによる迫真のレポート! ■あまりの爆音に耳がジンジン鳴った 「ドン!」と大きな音が耳の奥まで響く。その直後、車が大きく前後に揺れ、リアガラスと左ハンドルの運転席側のサイドガラスが高い音を立てて内側に割れ落ちた。私が助手席からふり返ると、後部座席に座っていたラエド氏は、身を隠すように姿勢を低くしている。 私も思わず身構えつつ、自分の体が無事であることをまず確認した。心臓は高鳴り、両手がぶるぶると震える。いったい何が起きたのか、混乱と恐怖のあまり考えることすらできなかった。 ここはイラク第2の都市・モスル東部の道路に設置されている検問所だ。今年1月にイラク政府軍がIS(イスラム国)から奪還した地域で、私はIS支配下で生き抜いた市民や、奪還戦で被害を受けた建物などを取材するつもりだった。同行してくれたのは、普段は米軍の通訳として働くヒワ氏と、イラク軍にコネを持つアルビル警察のラエド氏(ともにクルド人男性)だ。 最初の一撃以降、爆発音はなかったが、検問所にいたイラ...more
in English
カテゴリー:

【世論調査】内閣支持率50.4%(+2.8)、自民党43.2% 民進党8.2% 公明党 4.2% 共産党3.6%、テロ等準備罪「賛成」39.8%- 日本テレビ - 04月20日(木)19:06 

あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか? (1) 支持する 50.4 % (2) 支持しない 30.8 % (3) わからない、答えない 18.8 % あなたの支持している政党を教えて下さい。 (1) 自由民主党 43.2 % (2) 民進党 8.2 % (3) 公明党 4.2 % (4) 日本共産党 3.6 % (5) 日本維新の会 1.3 % (6) 社会民主党 1.0 % (7) 自由党 0.4 % (8) 日本のこころ 0.0 % (9) その他 0.3 % (10) 支持している政党はない 31.7 % (11) わからない、答えない 6.2 % 「共謀罪」の趣旨を含んだテロ等準備罪を新たにつくる、「組織犯...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

包囲下のシリア住民退避、厳戒下で再開 自爆攻撃後初 - 04月20日(木)15:16 

【4月20日 AFP】避難民を乗せたバスへの自爆攻撃で子ども68人を含む126人が死亡したシリア北部アレッポ近郊で19日、政府軍と反体制派にそれぞれ包囲されていた複数の町からの住民の退避が厳戒態勢下で再開された。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

米国:シリア追加制裁、サリン製造機関271職員対象 - 04月25日(火)11:45 

 【ワシントン会川晴之】米財務省は24日、猛毒の神経ガス・サリンなどの製造に関わったとして、シリアの化学兵器関連機関「科学研究調査センター」の職員271人に対する制裁を発表した。米国はシリア政府軍が、国際法に違反してサリンを一般市民向けに使用したと断定しており、そのことに対する措置。米国内に保有する資産が凍結され、米国人との取引も禁止される。ムニューシン財務長官は会見で「化学兵器の使用は誰であれ認められないという強いメッセージを送る」と強調した。財務省によると、同センターは遅くとも2012年から、化学兵器の開発に関与したという。
in English
カテゴリー:

アフガン:死者140人負傷160人に 軍基地襲撃 - 04月22日(土)20:16 

 【ニューデリー金子淳】アフガニスタン北部バルフ州の州都マザリシャリフ郊外で21日、アフガン軍の基地が武装集団に襲撃され、中東の衛星テレビ・アルジャジーラなどによると、少なくとも兵士ら140人が死亡、160人が負傷した。旧支配勢力タリバンが犯行声明を出した。軍の基地内に武装集団の侵入を許し、100人超の死者を出すのは極めて異例。政府軍とタリバン、過激派組織「イスラム国」(IS)による三つどもえの戦闘が続くアフガンの治安悪化ぶりが改めて浮き彫りになった。
in English
カテゴリー:

レイプに拷問…内戦泥沼化シリアの実情 - 週末はこれを読め! - 04月21日(金)05:12 

シリアの内戦がますます泥沼化している。そもそもなぜこのような戦争が起きてしまったのか。そこで暮らす人たちは何を考えているのか。そうした疑問に答えるべく、政府軍、反体制側といった立場を問わず、シリアの人たちに対して寄り添うようにして行われた取材をまとめたルポタージュ本である。
in English
カテゴリー:

シリア軍、戦闘機の温存図る ロシア基地近くに多数を移送 - 04月20日(木)16:21 

米国防総省当局者は19日、シリア政権軍が戦闘用航空機の温存を図るためシリア内にあるロシア軍の航空基地近くに多数を移したことを明らかにした。 米軍の新たな攻撃に備えた動きと見ている。 移動は、シリア政府軍のシュアイラート空軍基地に対し米軍が巡航ミサイル「トマホーク」の攻撃を仕掛けた今月6日の直後に始まったとされる。 同省当局者2人の説明によると、これら航空機の新たな配備先となったのは地中海に面す...
in English
カテゴリー:

【世論調査】安倍内閣支持率60%に上昇 米の対北圧力「評価する」64% - 読売新聞★9 - 04月20日(木)11:56 

読売新聞社は14~16日、全国世論調査を実施した。  安倍内閣の支持率は60%(前回56%)、不支持率は29%(同33%)。  核・弾道ミサイル開発を進める北朝鮮に、米国が軍事力を背景に圧力を強めていることを「評価する」は64%で、「評価しない」の27%を大きく上回った。 北朝鮮のこうした動きに脅威を感じる人は、「大いに」60%と「多少は」33%と合わせて93%に達し、「大いに」は前回調査(3月18~19日)から6ポイント上昇した。 北朝鮮への脅威を「大いに感じる」とした人に限ると、支持率...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「政府軍」の画像

もっと見る

「政府軍」の動画

Wikipedia

  • 転送 軍隊...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる