「政府の長」とは?

関連ニュース

天皇陛下が日本人名に気付かれた逸話も。知られざる日系二世の大統領 - 05月23日(火)23:41 

フィリピンの東、カロリン諸島に属する607の島からなる「ミクロネシア連邦」。日本統治時代に多くの邦人がこの地に渡り、今でも人口の2割の方々が日本人の血を引いていると言われています。このミクロネシアを、アメリカの統治から独立させた初代大統領もまた、トシヲ・ナカヤマという日系人でした。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、このナカヤマ大統領の波乱万丈の生涯に迫っています。 ミクロネシア連邦建国の父~トシヲ・ナカヤマ大統領 「ローズマリー・ナカヤマ? それは日本人の名前ではありませんか」。昭和54(1974)年8月、南太平洋に広がるミクロネシア連邦からやってきた小中学生52名が東宮御所を訪れた際に、引率リーダーの一人、ローズマリーのネームプレートを見て、皇太子殿下(今上陛下)は尋ねられた。 「はい、私はトラック(諸島)出身で、父は日系二世、祖父は神奈川出身の日本人です」とローズマリーは答えた。 「そうですか、お父様はご健在ですか、なにをなされておられるのでしょう」 「はい、父は今大統領をしております」 「ほう、日系人の大統領ですか。お父様にもぜひお会いしたいものですね」 子どもたちを引き連れてきた数人の大人たちとも、殿下は日本語で会話をされた。一行の中には、一目で日本人の血を引いていると分かる子どもたちもいた。そんな子どもたちを見守る殿下の...more
カテゴリー:

コラム:政府運営に企業の手法用いるトランプ氏の限界 - 05月18日(木)12:36 

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国政府の運営に企業経営の手法を用いるのはやはり無理があることが証明されつつある。トランプ米大統領は有権者に、ホワイトハウスを1つの企業として切り盛りしていくと約束した。だが自身の不動産会社に必要な技能は、いくつもの権限の相互チェックが働き、さまざまな支持層に対処しなければならない行政府の長として援用しにくいことが分かってきた。そして企業において、間違いを正すことを最も期待されるのは外部取締役だ。トランプ政権では、そうした役割は議会が背負わせなければならないだろう。
カテゴリー:

朝日 「安倍は身勝手!!! 国会軽視!! 自己都合の押し付け!! 慢心!!」 - 05月11日(木)20:34 

(社説)憲法70年 首相は身勝手が過ぎる http://www.asahi.com/articles/DA3S12931045.html きょう予定されていた衆院憲法審査会の開催が見送られる。安倍首相の憲法改正をめぐる発言に野党が反発した。改憲を悲願とする首相のふるまいが、国会での議論を停滞させている。皮肉な話である。 首相は先週、9条に自衛隊の存在を明記し、2020年に改正憲法の施行をめざす考えを、読売新聞のインタビューと憲法記念日の改憲派集会に寄せたビデオメッセージで示した。 だが、そもそも憲法のどの条項をどう変えるかを国民に発議...
»続きを読む
カテゴリー:

民進党、安倍9条改憲めぐってグダグダ - 05月11日(木)17:18 

安倍晋三首相が2017年5月3日の憲法記念日に、憲法改正に向け、9条を含めた具体的な改正項目とスケジュールを示したことは、民進党にとっては「不意打ち」になった。 民進党内部では憲法改正に向けた足並みがそろっておらず、議員の中にも、安倍氏に近い主張を展開していた議員も少なくないからだ。 蓮舫代表は安倍首相の改正案の表明直後に強い反対姿勢を表明したものの、野田佳彦幹事長は5月8日の定例会見で安倍氏の発言に「違和感」こそ表明したものの、 改正内容そのものに対する批判には踏み込まず、民進党のグダグダ感が目立っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【民進党】参院憲法審査会での議論、当面応じられない 安倍総理大臣の答弁は丁寧さと謙虚さに欠けている - 05月10日(水)18:23 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976271000.html 自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し、民進党は、「安倍総理大臣が、憲法改正の方向性まで言及するのは、行政府の長として踏み込みすぎだ」などとして、参議院憲法審査会での議論には、当面、応じられないという考えを伝えました。 この中で、民進党の榛葉参議院国会対策委員長は、安倍総理大臣が、憲法の改正項目として、憲法9条に自衛隊に関する条文を追加することなどを例示したことについて、「憲法改正の方向性まで言及するのは、行政府の長とし...
»続きを読む
カテゴリー:

【スイス】脱原発で再生エネ拡大 国民投票で可決 福島の事故をきっかけに方針を決定 順次解体へ - 05月23日(火)00:30 

【ジュネーブ=原克彦】スイスは21日、原子力発電所への依存度を下げる政府の長期エネルギー戦略の賛否を問う国民投票を実施し、賛成が多数となった。 原発の新設を禁止し、代わりに再生可能エネルギーの利用を増やす。公共放送RTSによると賛成が58.2%、反対は41.8%だった。 スイスでは現在、電力の約3分の1を原発に依存している。東京電力・福島第1原子力発電所の事故をきっかけに、スイスは脱原発方針を決定。 今回の国民投票の結果を受け、長期エネルギー戦略に基づく改正法が2018年に施行される見通し。既存の原発は安全...
»続きを読む
カテゴリー:

首相の改憲発言めぐり与野党が議論 NHK日曜討論 - 05月14日(日)11:57 

NHKの日曜討論で、安倍総理大臣が憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を明らかにしたことについて、自民党が「総裁としての党への提案だ」として、党内議論を加速させる考えを示したのに対し、民進党は「行政府の長である総理大臣が、年限まで区切って提起するのはやりすぎだ」と批判しました。
カテゴリー:

【憲法改正】岸田外相「9条改正は直ちに必要ない」 - 05月11日(木)20:23 

岸田外相「9条改正は直ちに必要ない」2017年5月11日 16:08 http://www.news24.jp/articles/2017/05/11/04361201.html 安倍首相が憲法9条を改正し「自衛隊の存在をしっかりと位置づける」と表明したことについて、岸田外相は11日、9条の改正は直ちに必要はないとの考えを示した。  自民党・岸田派会長、岸田外相「(憲法)9条で今すぐに改正することは考えない。まずは平和安全法制がどのような成果をもたらすのかをしっかり見極めようでないかと。少なくとも今日現在までその考えは変わってないということを申し上げています...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日社説】安倍首相は身勝手すぎる - 05月11日(木)11:31 

(社説)憲法70年 首相は身勝手が過ぎる 2017年5月11日05時00分  きょう予定されていた衆院憲法審査会の開催が見送られる。安倍首相の憲法改正をめぐる発言に野党が反発した。改憲を悲願とする首相のふるまいが、国会での議論を停滞させている。皮肉な話である。  首相は先週、9条に自衛隊の存在を明記し、2020年に改正憲法の施行をめざす考えを、読売新聞のインタビューと憲法記念日の改憲派集会に寄せたビデオメッセージで示した。  だが、そもそも憲法のどの条項をどう変えるかを国民に発議する権限を持つのは国会...
»続きを読む
カテゴリー:

民進党、憲法審査会を無期限サボり宣言 「議論したいんよ…でもアベ自民のせいで無理なんよ…」 - 05月10日(水)14:38 

民進 参院憲法審査会での議論 当面応じられない 自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し、民進党は、 「安倍総理大臣が、憲法改正の方向性まで言及するのは、行政府の長として踏み込みすぎだ」 などとして、参議院憲法審査会での議論には、当面、応じられないという考えを伝えました。 この中で、民進党の榛葉参議院国会対策委員長は、安倍総理大臣が、憲法の改正項目として、 憲法9条に自衛隊に関する条文を追加することなどを例示したことについて、 「憲法改正の方向性まで言及するのは、行政府の長としては踏み込...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「政府の長」の画像

もっと見る

「政府の長」の動画

Wikipedia

政府の長(せいふのちょう、 )とは、行政府の長であり、しばしば内閣における議長でもある。議院内閣制における政府の長は首相である。大統領制および絶対君主制においては、政府の長はしばしば国家元首と同一であり、それぞれ大統領および君主という。

半大統領制においては、政府の長は国家元首と立法府(議会など)の双方に対して責任を負うことがある。例えば、フランス第五共和制(1958年以降)においては、共和国大統領が首相を任命するが、国民議会において政策を通すことができ、その支持を得られる人物を選ぶ必要があるため、反対勢力が国民議会を(すなわち予算とほとんどの立法を)支配するようになれば、大統領は反対勢力から首相を任命することを事実上強いられる。この場合はコアビタシオン(cohabitation、保革共存)とよばれ、政府が国内政策を支配することになり、大統領はほぼ外交関係に限定されることとなる。

政府の長の役...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる