「政府の長」とは?

関連ニュース

トルコ国民投票:大統領に権力集中 長期統治の可能性 - 04月17日(月)22:13 

 【アンカラ大治朋子】トルコで16日、大統領権限を大幅に拡大する憲法改正案の是非を問う国民投票が行われ、選管当局によると賛成派が上回った。エルドアン大統領は最大都市イスタンブールで「歴史的な決定だ」と勝利を宣言した。国家元首と行政府の長を兼任する大統領制に移行し、長期間にわたり統治を行う可能性が強まった。
in English
カテゴリー:

安倍総理「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」 ← 未だ議事録公開されず - 04月05日(水)13:44 

http://tanakaryusaku.jp/2017/04/00015624  森友疑惑で安倍首相が激しく追及を受けた衆院予算委員会の議事録が、 一ヵ月以上経ってもHPに掲載されていないことが、分かった。  議事録をめぐっては、政府は過去にも安倍首相の「私は立法府の長なんです」を 「行政府の長」に改ざんした前科がある。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

物事をプラスに捉える昭恵夫人、皇后陛下の「労い」どう解釈? - 04月13日(木)07:00 

 ここに1枚の写真がある。撮影された場所は東京・羽田空港。意味深な流し目を送る安倍晋三首相(62才)の隣で、両手を体の正面で重ねてうやうやしく頭を垂れるのは昭恵夫人(54才)だ。いつもの天真爛漫な笑顔はそこにはない。奥歯をぐっと噛みしめ、緊張しているのかぎこちない微笑みが口元に浮かんでいるようにもとれる。泣くとも笑うともつかない、感情の高ぶりが抑えられないという表情だ。そんな彼女の顔を覗き込むように正面に立たれているのは、皇后・美智子さまである。  この1枚は、去る2月28日に撮影されたもの。天皇皇后両陛下はその日から1週間の日程で、ベトナムとタイを訪問された。両陛下が飛行機に乗り込まれる直前、滑走路の手前で皇太子ご夫妻をはじめとした皇族方や安倍首相夫妻、衆参議長らが見送りに立ったシーンだ。  朝日新聞(2月9日付朝刊)の報道に端を発した森友学園スキャンダルは、その日までに国会や各メディアで大きく取り上げられ、昭恵さんへの逆風が過熱の一途をたどっていた、ちょうどその渦中のことだった。 「お見送りは両陛下が外国訪問をされる際の恒例行事。両陛下はレッドカーペットに沿って一列に並ぶ見送りの一行の前に順に立たれ、ひと言ふた言ほど言葉を交わされます。飛行機の離陸時間も差し迫っていますから、両陛下からは“忙しい中、見送りをありがとう”。対して“お気をつけて行ってらっしゃいませ”といった程度の簡...more
in English
カテゴリー:

「政府の長」の画像

もっと見る

「政府の長」の動画

Wikipedia

政府の長(せいふのちょう、 )とは、行政府の長であり、しばしば内閣における議長でもある。議院内閣制における政府の長は首相である。大統領制および絶対君主制においては、政府の長はしばしば国家元首と同一であり、それぞれ大統領および君主という。

半大統領制においては、政府の長は国家元首と立法府(議会など)の双方に対して責任を負うことがある。例えば、フランス第五共和制(1958年以降)においては、共和国大統領が首相を任命するが、国民議会において政策を通すことができ、その支持を得られる人物を選ぶ必要があるため、反対勢力が国民議会を(すなわち予算とほとんどの立法を)支配するようになれば、大統領は反対勢力から首相を任命することを事実上強いられる。この場合はコアビタシオン(cohabitation、保革共存)とよばれ、政府が国内政策を支配することになり、大統領はほぼ外交関係に限定されることとなる。

政府の長の役...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる