「政務活動費」とは?

関連ニュース

<海外視察政活費控訴審>オンブズマンの控訴棄却 仙台高裁支出の合理性認める - 12月15日(金)09:14 

宮城県議会が2014年5月に議員7人を派遣したベトナム視察に政務活動費(政活費)で同行したのは違法だとして、仙台市民オンブズマンが、同行議員と所属会派に経費約44万円を返還請求するよう知事に求めた訴訟
カテゴリー:

9000万円返還請求命令=北海道政務調査費-札幌地裁 - 12月08日(金)21:01 

 北海道が2010年度に道議会に交付した政務調査費(現・政務活動費)に違法な支出があるとして、札幌市民オンブズマンが高橋はるみ知事に対し、二つの会派と道議92人に返還請求するように求めた訴訟の判決が8日、札幌地裁であった。岡山忠広裁判長は2会派と道議66人に計約9100万円を返還させるよう知事に命じる判決を言い渡した。 岡山裁判長は、議員活動から離れた活動経費や議会活動の調査研究と関連性のない経費に対し、政務調査費を支出することは許されないと指摘。 その上で、道議会が定めた政務調査費の使用基準に基づき違法性を認定。自民党や民進党(当時民主党)の会派に計約3850万円、道議66人に対し計約5290万円の返還を請求するよう知事に命じた。 【時事通信社】
カテゴリー:

「政務活動費」の画像

もっと見る

「政務活動費」の動画

Wikipedia

政務活動費(せいむかつどうひ)とは、日本における地方議会の議員に政策調査研究等の活動のために支給される費用である。もとは政務調査費(せいむちょうさひ)の名称であったが、2012年の地方自治法改正により改称された。

政務活動費の交付については、地方分権一括法の施行等により地方議会やその議員の活動がより重要となったことから、2000年(平成12年)の地方自治法改正により制度化された。この改正に伴い、2001年(平成13年)以降、各自治体の条例により導入が進んでいる(制度が導入されていない自治体もある)。 具体的には地方自治法第100条第13・14項に規定されている(2001年4月より施行)。

支給内容

政務活動費の詳細は、各自治体の条例により定められている。議会の会派又は議員に対して支給される。交付額や交付方法については、自治体により異なるが、共通している正当な支出は議員活動の範囲に関係する書籍等の購入費用(例:公害問題)、民間主催の議員研修会に参加するための費用、先進地...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる