「放送中」とは?

関連ニュース

【芸能】AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機”[18/01/20] - 01月21日(日)02:01  mnewsplus

AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機” 1/20(土) 7:00配信 デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01200700/?all=1 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00536504-shincho-ent 乃木坂46の白石麻衣 出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加する...
»続きを読む
カテゴリー:

北大路欣也、主演ドラマの3作連続銀幕上映に万感「多くのファンに支えられてこそ」 - 01月20日(土)22:05 

 俳優の北大路欣也が主演する、時代劇専門チャンネルのオリジナルドラマ「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」の完成披露試写会が1月20日、東京・丸の内TOEI1で行われた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  2016、17年の共に2月に放送された前2作に続くシリーズ第3作。昨年が原作者の藤沢周平の生誕90年、没後30年に同チャンネルの開局20周年の“トリプル節目”となったことで、この日は3作連続でスクリーン上映され、最新作を客席で観賞した北大路は「スクリーンで見るのは子どもの頃からの楽しみで、出ていることは忘れて楽しませていただいた。多くのファンに支えられて、この作品が存在している。心から御礼申し上げます」と感慨深げに話した。  実は10年ほど前に清左衛門役のオファーが来たが断ったそうで、「やっぱりあこがれの存在だったので、その時期には自信がなかった。74歳のこの年になった時の積み重ねでこの作品、人物に出合えたことでスムーズに参加できた」と説明。同チャンネルで放送中のメイキング映像では、クランクアップ時に涙を流すシーンが流れており、「(シリーズを撮影した)東映京都でデビューしてから62年、出会いがあり別れがあり、多くの方に支えられてアップにたどり着けた。そんなありがとうの気持ちがこみ上げてきたのでしょう」と照れた。  北大路のコメントの基となっ...more
カテゴリー:

「1話毎にエロシーン」がお約束! タッチはキュートでも中身は過激なTLが続々映像化 - 01月20日(土)20:09 

原作と映像化された作品を、重箱の隅をつつくように細か〜く比較する【元ネタ比較】。今回はTL原作の『25歳の女子高生』を紹介します。 【元ネタ比較】『25歳の女子高生』前編 エロ重視の女性向けコミックをアニメ化 漫画のアニメ化や実写化は後を絶たないが、今やTLがアニメ化される時代。それも地上波でTVアニメシリーズ化されているから驚きだ。  TLとはティーンズラブという女性向けの漫画のジャンル名で、ティーンズとは名ばかりでずいぶんアダルトな内容だ。ただ、ひと昔前のレディースコミックは主婦層がメインターゲットだったが、こちらは若い層向けのよう。学生やOLが主人公で、絵柄も少女漫画風でかわいいものが多い。とはいえ内容はエロ重視で、ティーンズラブは連載ものでもたいてい1話毎にエロシーンが入っている。 そんなティーンズラブがアニメシリーズ化されて、今クールでは『25歳の女子高生』という約5分のショートアニメが、TOKYO MXの深夜の“僧侶枠”と言われる時間枠で放送中だ。 “僧侶枠”とは、この時間枠で2017年4月に『僧侶と交わる色情の夜に…』という過激なタイトルのティーンズラブのアニメシリーズ化が放送されたためについた俗称。その後も『スカートの中はケダモノでした。』『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』とティーンズラブのアニメシリーズ化が続き、この時間枠は“僧侶枠”と呼ばれてい...more
カテゴリー:

TEAM NACS、地元・北海道のテレビ局にボヤき連発 番販、再放送、録画も「やめて!」 - 01月20日(土)18:22 

 北海道から生まれた人気演劇ユニット、TEAM NACS(チームナックス)の森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人が20日、都内で2月4日放送のテレビ朝日系『HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編) チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅in小樽』の記者会見を行った。 【写真】進行役として番組にも出演する石沢綾子アナ  HTB(北海道テレビ)で放送中のローカル番組『ハナタレナックス』(毎週木曜 深0:15)に、予算もたっぷり(?)注ぎ込んで全国放送仕様にしたまさに“特別編”。今回で4年連続4回目の放送となり、TEAM NACSのメンバーも喜んでいるかと思いきや、主に安田、戸次、大泉がボヤキまくるいつもの(?)展開を見せた。  今年は2月3日から『第16回公演 PARAMUSHIR~信じ続けた土魂の旗を掲げて』を全国6都市で公演予定のTEAM NACS。一人ひとりが全国区の知名度で、テレビや映画、舞台、その他、さまざまな活躍を見せる中、メンバー5人がそろう唯一の番組である『ハナタレナックス』は2003年1月31日の放送スタートから15周年を迎える。さらに、今回の番組名にも冠しているとおり、北海道テレビは今年、開局50周年で、新社屋への移転も控えている。  さまざまな記念が重なった今回の特別編について、杉山順一プロデュサーは「北海道一の商業都市とし...more
カテゴリー:

【乃木坂46】西野七瀬は可愛くない 白石卒業後の乃木坂の顔がいない 週刊新潮が分析 - 01月20日(土)16:11  mnewsplus

出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの 持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加 する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである。 「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、“坂”の勢いがありましたから」  との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。  小嶋陽菜(29...
»続きを読む
カテゴリー:

桜井日奈子、人生初メイド役「振り切れるので楽しい」 - 01月20日(土)23:00 

映画「ママレード・ボーイ」(4/27公開)で初主演を務めるなど今年注目の新成人女優・桜井日奈子。そんな彼女が日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」第3話(1月27日放送)にゲスト出演することが決定。「人生初」となるメイド役を演じた桜井は「振り切って演じられるので楽しい」と女優ならではの醍醐味を語った。 【写真を見る】桜井日奈子の萌え~な挨拶は波瑠には通じない?/(C)NTV 同作は、人気グループ「Hey! Say! JUMP」山田涼介主演のコメディドラマ。名家・北沢家に巻き起こる数々のトラブルを、山田演じるエリート警察官の北沢秀作、敏腕弁護士の姉・知晶(波瑠)、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)が全力で解決する姿を描く。 第3話にゲスト出演となる桜井が演じるのは、北沢家のベテラン執事・小岩井(浅野和之)の娘で冨美代役。冨美代は、北沢家に父を取られたと思い込み、嫉妬心を抱いて…、という展開だ。 2016年放送のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」では、婦警やナース姿を披露し、そのキュートなルックスで注目を集めた桜井。今回は人生初のメイド役ということで「一度もメイド喫茶に行ったことがないので、YouTubeでメイド喫茶のメイドさんの動画を見て(所作などを)勉強しました!」と役作りを明かした。 ぶりぶりのメイド服にニーハイソックスという...more
カテゴリー:

清々しいほどに品がない、それがTL! 激しすぎてお茶の間で見るのははばかられる - 01月20日(土)20:10 

() 【元ネタ比較】『25歳の女子高生』後編 エロければ、細かいことは気にしない! 今年度はじめの2017年4月に放送された『僧侶と交わる色情の夜に…』から続く、ティーンズラブをアニメシリーズ化した深夜アニメの通称“僧侶枠”。第4弾となる今回はもう定着してきて、次の“僧侶枠”はなんだろう?と思うようになった。 今放送されている『25歳の女子高生』はタイトル通り、25歳の求職中のヒロイン・花が、出席日数がヤバい従妹の替え玉として高校に通うことになるストーリー。学校には花の高校の同級生だった蟹江が教師として在籍し、彼に正体を見破られてしまうことから秘密の関係が始まる。 展開は無理があって、まず25歳のヒロインが、従妹の友だちに見破られないというのがおかしいし、蟹江は花の正体を知ったために脅して、押し倒して無理やりエロに持ち込む。いや、それ普通に犯罪だから!とツッコミたくもなるが、そこはティーンズラブのお約束。エロければ細かいことは気にしない、という潔さが逆に痛快でもある。 ヒロインも大して抵抗もしないし、保健室や学校内でやられちゃうし、先生は「子供には教えられないことシてやるよ」とSキャラだし、先生が高校生のときはヤンチャ系、と品性はないのがいっそ清々しい。 ただ、地上波のTV放送はショートアニメで、さすがにエロシーンそのものはない。肝心のシーンを見たい場合はComicFe...more
カテゴリー:

「巨乳になるため」AKBメンバーの大胆行動 - 01月20日(土)19:35 

AbemaTVで1月17日、『タカトシのバラエティだろ~が!!』が放送された。 同番組では、人気アイドルやグラドル達が、過去にフラれた相手やバカにされた人物など、“見返してやりたい人物”をスタジオに呼んで、自ら成長した姿を見せつけリベンジする企画「リベンジガール~絶対に見返してやる」を実施。一見華やかに見える彼女達が、人には言えない悲しい恋愛や壮絶な体験などを振り返りながら、男達にリベンジを果たす。 番組リベンジサポーターを、お笑いコンビ・ライスの関町知弘と、田所仁が務め、ゲストのリベンジガールには、AKB48の宮崎美穂、グラビアアイドルの柳瀬早紀、モデルのゆまちが出演した。 オープニングトークでは、グラビアアイドル・柳瀬の胸の大きさに驚いたタカが「いつからそんなに大きくなったの?」と質問してみると、「高校生まではEカップくらいだったんですけど、そこから4カップ上がりました」と発言し、今では片方の胸だけでも2キロになるIカップのボディに、スタジオが騒然となった。 早速、ゲストのリベンジガールの皆に、リベンジしたい相手を聞いてみるとAKB48の宮崎は、裏切った「芸人T」と発表。デビュー当時から、熱狂的なファンでいてくれて、握手会にも参加していたのに、推しを他の人に変えられてしまい、さらに去年、ゲームセンターでTと遭遇し、握手や写真撮影のサービスをしたにも関わらず、素っ気な...more
カテゴリー:

TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』、第3話のあらすじ&先行場面カット公開 - 01月20日(土)17:00 

TVアニメ第4期シリーズとして、テレビ東京ほかにて放送中の『弱虫ペダル GLORY LINE (グローリー・ライン)』より、第3話「約束の時」のあらすじと先行場面カットが公開された。
カテゴリー:

ケイバモード大澤玲美、キタサンブラックと会話して馬券的中 - 01月20日(土)15:30 

女優やモデルの他、競馬番組のアシスタントMCも務める大澤玲美が、昨年末に9枚目となるDVD「清く! 美しく!」(エアーコントロール)をリリース。発売を記念したイベントが東京・秋葉原で行われ、囲み取材に応じた。 【写真を見る】普段は着ないというクラシカルなワンピースで登壇 沖縄で撮影されたという本作。大澤は「私とデートしているような、近い距離で一緒にいる感じ。ビーチに行ったりとか、朝ベッドで起こすシーンとか」と作品を解説した。 「夕景のシーンとか結構好きで…普段は前髪を下ろしていることが多いんですけど、夕景ビーチの時とお風呂のシーンの時は髪をかき上げて、大人っぽいイメージで撮影してもらいました」とお気に入りの場面を紹介した。 今作では制服姿も披露している大澤。記者からは「制服はまだいけそうですか?」と質問も。 大澤は「逆に聞きたいですけど(笑)、お世辞かもしれないんですけど、周りの方は『まだいけるんじゃない?』って言ってくれます。自分で? まだ…いける…人でいたい(笑)。ギリギリ大丈夫かな」とはにかんでみせた。 また、競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」で放送中の「地・中・海ケイバモード」(毎週火曜夜10:00-11:00)では、アシスタントMCを務めている大澤。 競馬での目標について「競馬の女性タレントさん多いと思うので、その方たちに負けないくらい知識も増やして頑張っていきたい...more
カテゴリー:

もっと見る

「放送中」の画像

もっと見る

「放送中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる