「放映中」とは?

関連ニュース

今春、“毛穴レス美女”が全国に続々出現!?新TVCM放映中のクチコミ人気No.1化粧水『VC100エッセンスローション』全国100箇所で100倍浸透サンプリングイベント開催! - 03月23日(木)17:55 

[株式会社ドクターシーラボ] ★ あなたの街にキレイをお届け!全国100箇所サンプリングイベント開催 ★ 2017年3月21日(火)より新TVCMが放映され、大反響を呼んでいる『VC100エッセンスローション』。年齢肌のサインにアプローチする「100...
in English
カテゴリー:

『東京タラレバ娘』はじめ、心えぐりまくりの名言が多すぎて「面白いけど吐きそう」!? - 03月22日(水)12:00 

 "名言ハンター"として、『野原ひろしの超名言 『クレヨンしんちゃん』に学ぶ家族愛』(双葉社刊)や、『名言力 人生を変えるためのすごい言葉』(SBクリエイティブ刊)などの著作もあるライター・編集者の大山くまおさん。  近著『「がんばれ! 」でがんばれない人のための"意外"な名言集』では、著名人の言葉から少女漫画まで、意外な名言をピックアップして紹介しています。  たとえば、東村アキコさんによる人気漫画『東京タラレバ娘』。同作は現在、日本テレビ系で放映中の同名ドラマも好評のうちに、いよいよ最終回を迎えますが、アラサー独身女性3人組の鎌田倫子を吉高由里子さん、山川香を榮倉奈々さん、 鳥居小雪を大島優子さんが演じていることでも話題を集めました。  そんな同作で強烈な印象を残しているのが、主人公・倫子の脳内に登場する架空の毒舌キャラ「タラの白子ポン酢と炙りレバ刺し」です。  「お前らが相手見付けるためにはそれなりの狩り場に行くしかないんタラ!!! 金払ってな!!!! まさかそのへんの道歩いて出会いが転がってるなんて思ってるんじゃあないだろうレバ!? それは20代の女だけレバ」(本書より)  などと、語尾に「タラ」「レバ」を付けながら、辛辣な言葉で主人公を叱咤するシーンが見逃せないものとなっていますが、30代女性なら誰しも身につまされる描写が多く、漫画の読者からは「面白いけど吐きそ...more
in English
カテゴリー:

30代男性が一番好きなスーパー戦隊はベスト10!3位:ファイブマン、2位:カクレンジャー。1位… ★2 - 03月21日(火)12:12 

30代男性が一番好きなスーパー戦隊は「太陽戦隊」 子供向け特撮番組「スーパー戦隊」は、『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く人気シリーズ。 40年にわたる歴史をもち現在は41作目が放映中。 そんな、いつ見ても新しくも懐かしいシリーズである「スーパー戦隊」だが、30代の男性社会人はどの“戦隊”が好きだったのか。 200人を対象にアンケート調査を行った。 〈30代男性会社員が“最も”好きな「スーパー戦隊」〉 1位 太陽戦隊サンバルカン(1981~1982) 5.5% 2位 忍者戦隊カクレンジャー(1994~1995) 5.0% 3位 地球戦隊...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ジョン・スペンサーが語る人生の10曲  - 03月20日(月)12:00 

プッシー・ガロアから『フリーダム・タワー』まで、「可燃性」のブルース・パンカーを振り返る。 過去30年にわたって、ロックンロールの「火薬庫」といわれるジョン・スペンサーは、アメリカのアンダーグラウンドにおいて、絶えずもがき苦しみ、嘆き悲しむ存在であり続けた。それは、プッシー・ガロアの限界を超えた金属ノイズから、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのハイオク入りの前衛ブルースまで。あるいは、ボス・ホッグのメジャー・レーベルでのダーティーなグルーヴから、ヘヴィー・トラッシュのロカビリーの轟音に至るまで連続している。そして、また再び、最も称賛されている彼のバンド、ドラムのラッセル・シミンズとギターのジュダ・バウアーと組んだジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンが、2015年に10枚目のアルバム『フリーダム・タワー: ノーウェーヴ・ダンス・パーティ』で帰ってきた。我々は彼を追って、非常に高く評価された彼の録音のいくつかについての話を聞いた。 プッシー・ガロア「HCリベリオン」(1985年) プッシー・ガロアは友達のジュリー・カフリッツと始めたバンドだ。僕らはブラウン大学を中退したんだ。正確に言うとまだ休学中かもね。僕らは本物のハードコアは演ってなかったけど、絶対的に当時のシーンから影響を受けていた。ハードコアは僕にとって本当の大学だった。ライヴ・ショーのやり方、レ...more
in English
カテゴリー:

BLUE ENCOUNT、初の日本武道館公演をユニカビジョンで3/20〜3/29放映 - 03月17日(金)11:53 

東京・新宿にあるユニカビル壁面の屋外広告メディア「ユニカビジョン」にて、3月20日より3月29日までBLUE ENCOUNTの特集番組を放映する。番組では、初の日本武道館ワンマンライブ「LIVER’S 武道館」からライブ映像を紹介。なお、番組放映中にアプリ「Another Track」をダウンロードしたスマートフォンをユニカビジョンにかざせば、ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことが可能だ。また、本特集番組を視聴した人に抽選で「BLUE ENCOUNT サイン入りTシャツ」を10名、「Amazonギフト券 1,000円分」を50名にプレゼントする。ユニカビジョン BLUE ENCOUNT特集番組サイトhttp://www.yunikavision.jp/visionalpha/128_ble.html番組情報「BLUE ENCOUNT特集」放映日時:2017年3月20日(火)〜3月29日(日)毎日10:00 12:00 14:00 16:00 18:00 20:00 各時ジャストから約27分間※時間は、予告なく変更になる場合あり<曲目>1.DAY×DAY2.HALO3.LAST HERO4.だいじょうぶ5.もっと光を6.HANDS※全曲ノーカットフルバージョン
in English
カテゴリー:

GRAYのHISASHIさん『けものフレンズ』第11話のかばんショックから一転『ようこそジャパリパークへ』を演奏! - 03月23日(木)14:00 

GRAYのギタリスト・HISASHIさんが『けものフレンズ』最新話の展開にショックを受け、主題歌『ようこそジャパリパークへ!』を演奏する一幕がありました。 『けものフレンズ』とは? 現在放映中の人気アニメ作品。 記憶喪失の少女『かばん』とサーバルキャットを体現したアニマルガール『サーバルちゃん』、ガイドロボの『ラッキーアニマル(通称ボス)』の3人の旅を独特の和やかなムードで描く。 癒し系の作風で好評を博していたが物語終盤急展開を見せ、最終回の1話前となる第11話『せるりあん』では多くのファンに衝撃を与えており、最終回の放送を心待ちにされている。 人気ロックバンド・GRAYのギタリストで大のアニメファンでもあるHISASHIさん(@HISASHI_)も『けものフレンズ』第11話を楽しみにされていましたが、終盤の展開にはショックを隠しきれないようでした(どんな展開だったかはぜひ作品本編をご覧ください)。 『けものフレンズ』第11話を見る前のHISASHIさん けもフレ11話待機、ラス前上げて行こうぜ!— HISAƧIH (@HISASHI_) 2017年3月21日 けもフレ11話待機、ラス前上げて行こうぜ! ↓ 『けものフレンズ』第11話を見た直後のHISASHIさん かばん・・— HISAƧIH (@HISASHI_) 2017年3月21日 かばん・...more
in English
カテゴリー:

30代男性が一番好きなスーパー戦隊はベスト10!3位:ファイブマン、2位:カクレンジャー。1位… ★3 - 03月21日(火)22:27 

30代男性が一番好きなスーパー戦隊は「太陽戦隊」 子供向け特撮番組「スーパー戦隊」は、『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く人気シリーズ。 40年にわたる歴史をもち現在は41作目が放映中。 そんな、いつ見ても新しくも懐かしいシリーズである「スーパー戦隊」だが、30代の男性社会人はどの“戦隊”が好きだったのか。 200人を対象にアンケート調査を行った。 〈30代男性会社員が“最も”好きな「スーパー戦隊」〉 1位 太陽戦隊サンバルカン(1981~1982) 5.5% 2位 忍者戦隊カクレンジャー(1994~1995) 5.0% 3位 地球戦隊...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

30代男性が一番好きなスーパー戦隊はベスト10!3位:ファイブマン、2位:カクレンジャー。1位… - 03月21日(火)06:59 

30代男性が一番好きなスーパー戦隊は「太陽戦隊」 子供向け特撮番組「スーパー戦隊」は、『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く人気シリーズ。 40年にわたる歴史をもち現在は41作目が放映中。 そんな、いつ見ても新しくも懐かしいシリーズである「スーパー戦隊」だが、30代の男性社会人はどの“戦隊”が好きだったのか。 200人を対象にアンケート調査を行った。 〈30代男性会社員が“最も”好きな「スーパー戦隊」〉 1位 太陽戦隊サンバルカン(1981~1982) 5.5% 2位 忍者戦隊カクレンジャー(1994~1995) 5.0% 3位 地球戦隊...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

30代男性が一番好きなスーパー戦隊は「太陽戦隊」 - 03月20日(月)11:01 

子供向け特撮番組「スーパー戦隊」は、『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く人気シリーズ。40年にわたる歴史をもち現在は41作目が放映中。その41作目『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、シリーズ初の9人という大所帯で構成されており、かつ獣人などの“人外”キャラまで含まれるなど異色ずくめの作品となっている。しかし“赤”を中心としたメンバー構成、名乗りを上げてから変身・攻撃など「スーパー戦隊」の様式美は健在だ。そんな、いつ見ても新しくも懐かしいシリーズである「スーパー戦隊」だが、30代の男性社会人はどの“戦隊”が好きだったのか。200人を対象にアンケート調査を行った。〈30代男性会社員が好きな「スーパー戦隊」〉(全15項目から複数回答。R25調べ。協力/アイリサーチ)※()内は放送年1位 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992~1993) 9.0%2位 太陽戦隊サンバルカン(1981~1982) 8.5%2位 忍者戦隊カクレンジャー(1994~1995) 8.5%4位 地球戦隊ファイブマン(1990~1991) 6.5%5位 五星戦隊ダイレンジャー(1993~1994) 6.0%6位 科学戦隊ダイナマン(1983~1984) 5.5%6位 電撃戦隊チェンジマン(1985~1986)5.5%8位 超電子バイオマン(1984~1985) 5.0%8位 鳥人戦隊ジェットマン(1991~1992) 5.0%1...more
in English
カテゴリー:

~楽天コレクション×フリュー コラボ企画~ 『政宗くんのリベンジ』初登場! スマホで購入できるキャラクターくじを3月22日より4月2日まで期間限定発売 - 03月16日(木)13:00 

[フリュー株式会社]  『政宗くんのリベンジ』とは、太っていた自分を豚足と呼んで告白を断った“残虐姫”の安達垣愛姫に復讐を誓った主人公・真壁政宗が織りなすラブコメディ。 現在、TVアニメが大人気放映中の作品です。...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「放映中」の画像

もっと見る

「放映中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる