「改定案」とは?

関連ニュース

米国が仮想敵ナンバーワンの中国を地経学的戦争で攻めきれぬ理由 - 04月11日(水)20:19 

先日掲載の「米中貿易戦争で世界のGDPは1.4%下がるが、日本はもっと下がる」の中で、「習近平氏が開いた終身国家主席への道が貿易戦争開始の一つの要因の可能性」という私見を記した、国際関係アナリストの北野幸伯さん。今回は自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』に読者から寄せられた質問に答える形で、アメリカにとって「終身国家主席問題」がどの程度重要なのかについて解説しています。 習「終身国家主席」と「米中貿易戦争」 読者のSさまから、質問が届いています。 北野様   Sと申します。毎回、興味深いテーマについて、超分かりやすい解説をありがとうございます。「米中貿易戦争、日本への影響は?」について、質問が2つあります。北野様のご見解をお聞かせいただければ幸甚です。   米中貿易戦争の一つの要因が、習近平の「終身国家主席」への道であるとの見立て、目からうろこでした。   トランプは貿易不均衡について、選挙期間中から言っていた(と思うのですが)ので、この貿易問題を終身国家主席問題へのカウンターとしてぶつけているとの認識が全くありませんでした。トランプは終身国家主席問題が無くても、いずれ貿易戦争を仕掛けていたと私は思います。   分からないのは、私の考えでは、本件がカウンターであっても、トランプにとっては貿易戦争が主で終身国家主席問題が従であり、単なる貿易戦争開戦の契機に終身国家主席問題を...more
カテゴリー:

台湾「毒性化学物質管理法」及び「新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」改定に係る最新動向セミナー 5/15(火)[東京] - 04月06日(金)12:00 

当該改定案の内容、 日本企業への影響に重みをおいて説明いたします。
カテゴリー:

【韓国メディア】「竹島」を「わが国固有の領土」と明記 止まらぬ日本の「独島挑発」 歪曲教育システム構築を強行 - 03月30日(金)08:34  newsplus

※プレ金スレです 【東京聯合ニュース】日本政府は30日、「竹島」を「わが国固有の領土」と明記し、領土に関する歪曲(わいきょく)教育を一層強化する高校の次期学習指導要領を告示した。  昨年の小中学校に続き、高校の学習指導要領も改定し、小中高校を通じて独島に関する歪曲した教育を一貫して実施できる法的根拠を持たせた。  日本は2008年から10年間にわたり、小中高校の学習指導要領・解説・教科書検定に及ぶ領土教育システムを構築し、今回の告示が持つ象徴的な意味は大きい。  韓国政府は先月14日、高校の...
»続きを読む
カテゴリー:

米中貿易戦争で世界のGDPは1.4%下がるが、日本はもっと下がる - 04月10日(火)04:45 

米中間の制裁的関税の応酬により、いよいよ回避困難水域にまで達したとされる米中貿易戦争。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係アナリストの北野幸伯さんが、トランプ大統領が中国に対して制裁を決意したきっかけを推理するとともに、今回の米中の対立が日本にもたらす影響についても記しています。 米中貿易戦争、日本への影響は? 世界では今、主に三つの争いが起こっています。 一つは、北朝鮮。こちらは、北が「非核化する準備がある」と宣言したことで、落ち着いている。 二つ目は、欧米とロシアの争い。これまで何度も触れました。イギリスで3月4日、英ロダブルスパイだったスクリパリさん殺害未遂事件が起こった。「化学兵器が使われた」ということで大騒ぎになり、欧米25カ国がロシア外交官を追放した。ロシアも、23か国の外交官を追放しました。 三つ目は、日本でも大騒ぎしている「米中貿易戦争」。今回は、これについて。時系列に流れを追ってみましょう。 3月5日、第13期全国人民代表大会開幕 3月11日、全人代、「国家主席任期」を撤廃する憲法改定案を可決 これまで、中国の国家主席は、「1期5年」「2期まで」と決められていた。憲法改定後は、「1期5年」は変わりませんが、3期でも10期でもできるようになる。つまり習近平は、「終身国家主席」になる道を開いた。これ、どうなんでしょう? 私たち民主主義国家の...more
カテゴリー:

台湾「毒性化学物質管理法」及び「新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」改定に係る最新動向セミナー 5/11(金)[大阪] - 04月06日(金)11:00 

当該改定案の内容、 日本企業への影響に重みをおいて説明いたします。
カテゴリー:

【日中韓教育大臣会合】韓国の金副総理、竹島記述の是正要求 高校学習指導要領改定案「固有の領土」明記に - 03月21日(水)20:57  newsplus

※たまたまスレです  林芳正文部科学相と中国の陳宝生教育部長、韓国の金相坤副総理兼教育部長官の3者による日中韓教育大臣会合が21日、東京都港区で開かれ、近く告示される日本の高校次期学習指導要領の改定案について、金副総理が会合に先立つ日韓2国間会談で、領土に関する記述の是正を求める韓国側の立場を説明した。林文科相が会合後、報道陣に明かした。  文科省が2月14日公表した改定案では、竹島(島根県隠岐の島町)について地理歴史科で「固有の領土」と初めて明記。韓国外務省が同日、「不当な主張であり、直ちに...
»続きを読む
カテゴリー:

「改定案」の画像

もっと見る

「改定案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる