「支配下」とは?

関連ニュース

【シリア】シリアのクルド人勢力、トルコ軍対抗でアサド政権と協力と - 02月19日(月)23:28  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/43108829 2018/02/19 シリア北部のクルド人武装勢力は18日、同国北部アフリンに侵攻したトルコ軍に対抗するため、アサド政権と協力することで合意したと明らかにした。 シリア政府は合意について報道を確認していない。 シリアと国境を接するトルコは、アフリンで活動するクルド人勢力をテロリストだとみており、先月から大規模な攻撃を実施している。 現在アフリンにシリア軍はいないが、クルド人勢力の幹部、バドラン・ジア・クルドはロイター通信に対し、数日中にもシリア軍がアフリンに入り、国...
»続きを読む
カテゴリー:

関係修復へ作業グループ=越境作戦、協議課題に-米トルコ外相会談 - 02月16日(金)21:59 

 【エルサレム時事】ティラーソン米国務長官は16日、訪問先のアンカラでトルコのチャブシオール外相と会談した。北大西洋条約機構(NATO)の加盟国同士である米国とトルコの関係は、シリアのクルド人民兵組織、人民防衛部隊(YPG)への対応などをめぐりぎくしゃくしており、関係修復に向け両国間で共同作業グループを設置することで合意した。初会合を3月中旬までに開く。 トルコは1月20日、シリア北西部のクルド人の町アフリンで、YPG排除を目指し越境軍事作戦「オリーブの枝」に着手。トルコのエルドアン大統領はアフリン東方のYPG支配下の要衝マンビジュでも作戦を行うと宣言した。マンビジュには米軍部隊が駐留しており、不測の事態が懸念されている。 ティラーソン氏はチャブシオール氏との共同記者会見で、マンビジュ問題が今後の協議の「優先事項」になるとの見通しを示した。ただ、チャブシオール氏は「米国は約束を果たしてこなかった」と述べ、YPGの勢力拡大を容認したとして米国への不信感を表明。マンビジュからのYPG撤収も改めて要求した。 米国はシリアで展開する過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦で、YPGを主力とする民兵組織「シリア民主軍(SDF)」に対し、昨年5月に武器供与を開始。トルコはYPGを自国の反政府武装組織クルド労働者党(PKK)と密接な関係を持つ「テロ組織」として敵視しており、米軍のYPG支援に強く反...more
カテゴリー:

<楽天>八百板、猛アピール 強い信念で打撃、守備成長 - 02月13日(火)06:05 

東北楽天の八百板卓丸外野手が、初の1軍キャンプで奮闘している。昨季途中に育成から支配下登録された巧打の左打者。島内、ペゲーロ、岡島にオコエ、田中とチームで一番の激戦区である外野手争いに食い込むため、「
カテゴリー:

<楽天>山田と匠の育成コンビがアピール 支配下登録誓う - 02月12日(月)09:29 

育成3年目で同級生の山田と匠が紅白戦でアピールに成功した。 山田は四回、「狙っていた」と古川の初球の直球を振り抜き、右越え2ラン。「納得できるスイングができた」と語った。匠は八回、2死二塁から初球の直
カテゴリー:

「ママの料理しか食べられない」彼氏と毒母との異常な関係 - 02月10日(土)08:47 

 毒親という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 子供の人生を支配し、毒のように悪影響を及ぼす親のことです。  毒親と一口に言っても、ネグレクト、暴力、精神攻撃などなど、様々なタイプに分けることができます。本間梓さん(仮名・28歳/建築関係)が出会ったのは、過干渉から来る“精神支配型”の毒親でした。 「元カレのお母さんがそうでした。息子が自分の支配下にいないと気がすまないタイプの人です。今思うと、元カレは完全に洗脳されていましたね」  大学時代に付き合っていた元カレのTくん(当時20歳)は、友達の多い人気者タイプ。おまけに家がお金持ちで、梓さんにはまさに理想の彼氏に見えたそうです。 ◆息子を溺愛する上品なお母さんという印象  そんなTくんのお母さんと初めて会ったのは、付き合ってから3ヵ月後くらいのことでした。 「見た目は、上品なお母さんという感じです。家に遊びに来た私を『よく来たわね~!』と、明るく迎えてくれたのを覚えています。すごく感じのいいお母さんだなと思いました」  しかし家に入った途端、Tくんの様子が一変します。それまではいつも通りの会話をしていたのに、お母さんを前にした瞬間から無言。普段明るい性格のTくんなだけに、家の中でのギャップに驚いたと梓さんは言います。 「Tくんのお母さんは、『Tちゃん、学校ではどんな感じ?』『モテてるの?』みたいなことを私にたくさん...more
カテゴリー:

政権派部隊、クルド地域進軍へ=対トルコで共闘-シリア - 02月19日(月)20:52 

 【カイロ時事】シリア国営メディアは19日、トルコ軍などが砲撃を続けているクルド人支配下のシリア北西部アフリンにアサド政権派の民兵部隊が間もなく進軍すると報じた。アサド政権はかねて、トルコによる越境攻撃を「侵略行為」と非難。政権派民兵を通じてクルド人勢力と共にトルコに対抗する構えで、トルコ側との緊張激化も懸念される。 トルコは「テロ組織」と敵視するシリアのクルド人民兵組織、人民防衛部隊(YPG)排除を名目に、1月20日にアフリンへの攻撃に着手。YPGはアサド政権に援軍を要請していたとされ、国営メディアは「トルコの攻撃からアフリン市民を守るため」と説明している。 【時事通信社】
カテゴリー:

コンゴ北東部、衝突逃れ20万人避難=民族対立が激化 - 02月14日(水)07:18 

 【ロンドン時事】アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)北東部イツリ州で昨年12月中旬以降、民族同士の衝突が激化し、住民約20万人が避難を余儀なくされていることが13日、分かった。AFP通信が人道支援筋の話として報じた。村が焼き払われたり、捕らわれた人が「めった斬り」にされて殺されたりしたとの目撃証言もあるという。 天然資源が豊富なイツリ州は第2次コンゴ戦争(1998~2003年)で隣国ウガンダの支配下に置かれた。ウガンダはイツリの牧畜民ヘマ族を優遇し、このため農耕民レンドゥ族との民族対立が深刻化。しばしば武力衝突に発展し、99~03年のイツリ紛争では約6万人が死亡したとされる。 【時事通信社】
カテゴリー:

中国「起業すれば住宅補助・税控除・350万円現金支給。条件は台湾人の若者!」→台湾から頭脳流出へ - 02月12日(月)13:26  news

焦点:中国が台湾の「頭脳流出」加速、若者に起業支援攻勢 [上海/台北 7日 ロイター] - 上海郊外にあるスタートアップ育成拠点では、起業したばかりの人たちに無料のオフィススペースや住宅補助、税控除といった数々の「特典」を提供をしている。中には、最大20万元(約350万円)の現金を支給する場合もある。 それらを受ける主条件とは何か。台湾出身であることだ。 金山海峡両岸青年創業基地は、中国による新たな台湾政策の一環だ。中国は台湾を主権国家とは認めず、言うことを聞かない自国の省の1つと見なしてい...
»続きを読む
カテゴリー:

<楽天>今野、首脳陣に猛アピール 地元宮城「岩出山の星」勝負の年 - 02月11日(日)06:05 

昨季育成から支配下に復帰し、5年目で初の1軍キャンプメンバーに選ばれた今野がシート打撃に登板。打者11人に1安打、2奪三振と上々の滑り出しで首脳陣にアピールした。 最大の武器である直球を主体に、変化球
カテゴリー:

<楽天>37歳久保がブルペンで106球 支配下復帰に意欲 - 02月10日(土)06:05 

投手陣最年長、37歳の久保が2軍で精力的に投げ込んでいる。9日はブルペンで106球を投げ、キャンプでの総投球数が既に600を超えた。昨年は2月中旬の春季練習でテスト入団し、中継ぎで実績を残しながらも、
カテゴリー:

もっと見る

「支配下」の画像

もっと見る

「支配下」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる