「支援策」とは?

関連ニュース

【深刻な介護離職】東京都、介護・仕事の両立に関する無料相談窓口を10月に開設 - 09月26日(火)07:58  newsplus

介護・仕事の両立、都が相談窓口 2017/9/26 7:00 http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFB25HJE_V20C17A9L83000  東京都は25日、介護と仕事の両立に関する相談を無料で受け付ける窓口を10月に開設すると発表した。高齢化の進展が加速する中で、親の介護を理由に仕事を辞める「介護離職」が都内でも深刻な問題になっている。 電話やメールで悩みを気軽に相談できる体制を整え、介護離職の防止につなげる。  新たな窓口「とうきょう介護と仕事の両立応援デスク」は10月2日に開設。主に都内の中小企業で働く人や人事労務担当...
»続きを読む
カテゴリー:

京大×漢検協会、漢字能力と「脳」の関係を共同研究 - 09月25日(月)20:13 

 日本漢字能力検定協会(漢検協会)と京都大学は2017年度から2019年度までの3年間、漢字・日本語学習の実態や効果を科学的に検証する共同研究プロジェクトを実施する。漢字能力と脳機能の関連性を解き明かし、漢字学習支援策の提言を目指す。 おもな研究は「ライフサイクルにおける漢字神経ネットワークの学際研究(漢字神経ネットワーク研究)」と「人工知能(AI)による漢字・日本語学習研究」の2つ。漢字神経ネットワーク研究は、2017年度に大学生の漢字能力と思考力、認知症患者の漢字能力と認知機能の関連性などについて研究予定。 AIによる研究ではおもに、自然言語処理研究・言語処理ツールの公開で実績を持つ京都大学が解析を担当。解析対象は、漢検協会の保有する出題ノウハウや採点結果など。漢検協会が提供するデータをもとに、京都大学の大規模コーパス・解析システムを合わせて活用することで、語彙の難易度や関連度の指標化、誤答の分類、学習者レベルに応じた妥当性の高い学習指針の提供を目指す。 漢検協会は共同研究プロジェクト発足に際し「検定受検者のみならず、漢字・日本語学習者の学習意欲を喚起し、語彙や漢字能力獲得の機会を最大化することを目的としています」とコメント。日本語生活者にとって重要である一方、ひらがなやアルファベットに比べると覚えにくく忘れてしまいがちな文字である「漢字」について研究を進め、検定受検者のみなら...more
カテゴリー:

【This Week】 - 09月25日(月)05:00 

 安倍晋三首相は25日に記者会見を開いて衆院解散を表明し、臨時国会冒頭に解散する意向だ。これに合わせて、2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化する財政健全化目標を先送りするとみられる。全世代型の社会保障制度改革に伴う措置と位置付ける。財政規律が緩む恐れがあり、野党が反発するのは必至で、衆院選で大きな争点となりそうだ。消費税増税分の使途を変更し、子育て支援策を実現する案を提示する方針で、国の借金返済の財源を子育て支援に振り向ける分、財政健全化計画の見直しは避けられないと判断した。衆院選は「10月10日公示-同22日投開票」が軸で、各党とも公約作成を急ぐ。
カテゴリー:

【最低賃金改定】京都・滋賀の中小、人件費増に苦慮 10月に最低賃金、25円引き上げ - 09月22日(金)14:19  newsplus

京都滋賀の裁定賃金の推移 労働者に支払う1時間あたりの賃金の下限である最低賃金(最賃)が、京都府は10月1日、滋賀県は同5日、ともに25円上がる。引き上げ幅は現行制度となった2002年度以降で最大で、中小企業や小売業からは人件費の増加に苦慮する声が漏れる。国の財政支援が不十分との批判もあがっている。  今回の改定で、京都府の時給の最低額は831円から856円に、滋賀県は788円から813円にそれぞれ上がる。引き上げはいずれも14年連続だ。  背景には、賃上げによる景気回復を目指す政府の意向...
»続きを読む
カテゴリー:

福島県「福島に移住して田舎暮らししませんか?」 東京で相談会開催 - 09月20日(水)20:54  news

11月全県移住相談会 県、都内で初開催  県は11月26日に、東京・有楽町の東京交通会館で全県規模の移住相談会を初めて開く。  県内各市町村や県宅地建物取引業協会、農業団体などの関係機関に出展を募り、首都圏の住民に移住先としての本県の魅力や、 相談体制、支援策などを紹介する。既に県外から県内に移住している人を招き、田舎暮らしの体験談や暮らしぶりなどを語ってもらう。  県によると、昨年度の県内への定住・二地域居住者は117世帯で、県が調査を始めた2006(平成18)年度以降で最多となった。 県...
»続きを読む
カテゴリー:

<社説>首相、衆院解散表明 さっぱり理解できない - 09月26日(火)06:01 

 なぜ解散するのか。安倍晋三首相の記者会見を聞いてもさっぱり分からない。  消費税率を8%から10%へ引き上げる際、使途を国の借金返済から子育て支援策に変更する点や北朝鮮対応について信を問うという。安倍首相は「国民と国難を乗り越えるため、国民の声を聞かなければならない。国難突破解散だ」と述べた。 ...
カテゴリー:

安倍首相、衆院解散を今夕表明 - 09月25日(月)08:39 

安倍首相は25日夕、官邸で記者会見し、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散する意向を表明する。19年10月に消費税率を8%から10%へ引き上げる際、増収分を国の借金返済から子育て支援策に変更すると訴えて総選挙に臨む。日程は「10月10日公示―22日投開票」の予定だ。憲法9条へ自衛隊を明記する首相提案を踏まえ、憲法改正も争点。野党は森友学園、加計学園問題を隠す思惑だとして「大義なき解散」と批判を強...
カテゴリー:

天理市民って90割は天理教徒なの? - 09月24日(日)23:57  news

 奈良県の天理市長選は24日、告示された。無所属で現職の並河健氏(38)のほかに立候補の届け出はなく、無投票で並河氏の再選が決まった。同市長選の無投票当選は1996年以来。  並河氏は、届け出締め切り後、支持者らが集まる天理市中心部の駐車場に向かい、「祝勝会」に出席。支持者らが万歳するなか、頭を下げ続けた。  花束を贈られた後、マイクを握り、無投票当選について「白紙委任をいただいたわけではないと思っている」。 続けて「天理市も少子高齢化が進む。どうすれば持続的にまちを発展させていけるか。正...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】ふるさと納税は使いみち明確に 総務相が自治体に求める考え - 09月22日(金)10:39  newsplus

ふるさと納税は使いみち明確に 総務相が自治体に求める考え 9月21日 20時07分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011151101000.html 野田総務大臣はふるさと納税について、返礼品をめぐる自治体間の競争が過熱していることから、返礼品のアピールだけでなく寄付金の使いみちを明確にしたうえで協力を呼びかけるよう、全国の自治体に求める考えを示しました。 「ふるさと納税」は自治体に個人が寄付をすると、その金額の一部が所得税と住民税から控除される仕組みで、寄付額は4年連続で過去最高を更新する一方、返礼品を...
»続きを読む
カテゴリー:

クレジットカード顧客情報を利用し米欧GDP成長率予測 31年度にも開始 企業支援に反映 - 09月19日(火)07:50 

 政府が、国際ブランドのクレジットカード大手が持つ購買情報を利用して、米国、欧州の国内総生産(GDP)成長率を予測する取り組みを平成31年度にも始めることが18日、分かった。消費動向を毎月分析してその月が属する四半期の成長率を試算し、消費以外の公式統計も公表ごとに反映して予測を更新する。日本経済に影響の大きい米欧経済の変調を素早くとらえることで、輸出減で打撃を受ける企業への支援策を早期に打ち出すなど政策対応へつなげる。
カテゴリー:

もっと見る

「支援策」の画像

もっと見る

「支援策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる