「支援施設」とは?

関連ニュース

インド、性暴力被害者の支援施設を全国に開設へ - 01月23日(火)23:13 

【1月23日 AFP】レイプ事件に対する警察当局の対応に批判の声が高まっているインドで22日、英大学との共同プロジェクトの一環として、性暴力の犠牲となった女性たちの支援施設を全国に開設することが発表された。≫続きを読む
カテゴリー:

【子育て・教育】発達障害 食で改善を 北陸の有志団体 提案へ金沢で来月講演会開催 - 01月22日(月)06:16  newsplus

発達障害 食で改善を 北陸の有志団体 提案へ金沢で来月講演会 http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180119/CK2018011902000051.html 講演会を企画している大谷直美さん=七尾市直津町で  発達障害など子どもに関わる問題について、食を通じて改善を図ろうと取り組む北陸地方の親世代の有志でつくる団体が二月、金沢市で講演会を開く。 関係者は「多くの人が関心のある問題。足を運んで考えてほしい」と話している。  企画するのは、七尾市直津町のセラピスト大谷直美さんが代表を務め、問題に関心のある北陸三県の...
»続きを読む
カテゴリー:

虐待された少女の居場所、支援施設が母親に伝えるミス - 01月17日(水)20:30 

 長崎県の児童相談所にあたる長崎こども・女性・障害者支援センター(長崎市)が昨年、母親から虐待を受けて児童養護施設に入る少女(10代)の居場所を、誤って母親に伝えていたことが分かった。事務手続きのミス…
カテゴリー:

国立児童施設:寮長が注意の際、大声で怒鳴る心理的虐待 - 01月16日(火)18:00 

 厚生労働省は16日、非行をした子どもらを指導する国立児童自立支援施設「きぬ川学院」(栃木県さくら市)で昨年8月、50代の男性寮長が入所する10代の少女に注意する際、大声で怒鳴り、ほうきの柄を壁に打ち付けるなど心理的虐待があったと発表した。同省は施設に再発防止策の実施を求めるとともに、寮長の処分を検討している。
カテゴリー:

わが子の発達障害を認めない「無理解・無協力夫」に「無神経な姑」どうすれば? - 01月14日(日)19:00 

ⓒ nadezhda1906-stock.adobe.com発達障害の子育てママの座談会で、よく話題にのぼるものの一つに、夫の無理解や無協力があります。「無」とまではいかなくても、子どもの障害をなかなか認めようとしなかったり、療育や児童精神科などに行くことに乗り気ではなかったり、というお父さんがどこにも一定数はいるようです。そんな時、知ったのが一般社団法人「発達障害ファミリーサポートMarble(マーブル)」。発達障害児とその家族を支えるため、発達障害の正しい理解のための講演活動や、発達障害児を持つ家族のための相談支援活動などを行っている団体です。代表理事の国沢真弓さんは自身も、高校生になる自閉症児の母であるため、「当事者家族」の視点からのお話にはとても説得力があり、温かみのある方です。また、本業がアナウンサーであるため、周囲への「伝え方」のアドバイスは、なるほど! と深く納得できるものです。そんな国沢さんに、発達障害の子育てに協力的ではないお父さんや、育児に口出ししてくる祖父母への対策法をうかがいました。■発達障害はグレー診断な子ほど夫の理解が得られにくい――発達障害の子育てにおいて、ママの間でよく「夫が子どもの障害を認めてくれない」とか「夫が育児に協力的じゃない」という愚痴を聞くのですが、国沢さんの周囲でもこういった相談は多いですか?「今まで、保護者の相談を約500名ほど受けて...more
カテゴリー:

車内放置死で3人書類送検、埼玉 障害者施設運転手ら - 01月22日(月)14:02 

埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」(生活介護とさきに改称)で昨年7月、男性利用者(19)が送迎用ワゴ...
カテゴリー:

発達障害児の子育て「周囲へカミングアウトすべき?」「誤解されない伝え方は?」 - 01月20日(土)22:00 

発達障害児とその家族を支えるため、発達障害の正しい理解のための講演活動や、発達障害児を持つ家族のための相談支援活動などを行っている団体、一般社団法人「発達障害ファミリーサポートMarble(マーブル)」。その代表理事を務める国沢真弓さんは自身も、高校生になる自閉症児の母であるため、「当事者家族」の視点からのお話にはとても説得力があり、温かみのある方です。本業がアナウンサーであるため、周囲への「伝え方」のアドバイスは、なるほど! と深く納得できるものばかり。©nadezhda1906-stock.adobe.com500名以上の発達障害児の家族の相談にのってきた国沢さんに、今回うかがったのは、発達障害の子どもを取り巻く、周囲との上手なコミュニケーション方法について。同じく発達障害の息子を持つ筆者が、「カミングアウトはするべきか?」「するとしたら上手な伝え方は?」、また「身近に発達障害児がいる場合、周囲はどう働きかければいいのか?」などを聞きました。■カミングアウトにあえて障害名を言う必要はない――発達障害の程度が重い場合は、あえて説明しなくても周囲は自然とわかるかもしれませんが、グレーな場合はわかりにくいですよね。特に説明する必要を感じない場合は、黙っていてもいいような気もしてしまいますが、身近なところにはカミングアウトした方が良いのでしょうか?「私が相談を受けた中では、カミングアウ...more
カテゴリー:

2016年の新生児死亡は260万人。世界で赤ちゃんを守ろう - 01月17日(水)11:00 

2018年に生まれてくる赤ちゃんの9割は発展途上地域 ユニセフ(国連児童基金)は、2018年に世界で約38万6,000人の赤ちゃんが誕生すると、2018年の元旦に伝えました。生まれてくる子どもたちの9割は、発展途上地域で生まれるとされています。 毎日推定2,600人の子どもが生後24時間以内に亡くなっている 2016年は、毎日推定2,600人の子どもが生後24時間以内に亡くなりました。また、約200万人の新生児が生後1週間で命を落としました。合計で260万人もの子どもが、生まれて一ヶ月以内に命を落としています。子どもたちの死因の8割以上は、早産や出産時の合併症、敗血症や肺炎などの予防や治療が可能な原因で亡くなりました。 ユニセフ本部保健部長のステファン・ピーターソン氏は、「ユニセフの新年の決意は、すべての子どもが1時間以上、1日以上、1ヶ月以上長く生き、生き抜いて成長していけるよう支えること」と述べています。 赤ちゃんを守るための世界キャンペーンを開始 ユニセフは赤ちゃんを守るための世界キャンペーン「Every Child Alive」を来月開始します。このキャンペーンでは、支払える費用で、質の高い保健医療サービスをすべての母親と新生児に届けることを訴え、また、実行します。保健医療サービスは、保健施設での安全な水や電気の安定した供給、専門の技能を持つ保健スタッフの出産立会い、...more
カテゴリー:

【青森】「依存症 回復支えたい」青森ダルク施設長・笹﨑さん/孤独の苦しみ知っているから - 01月16日(火)13:32  newsplus

1/16(火) 12:40配信 Web東奥  孤独だった。だから薬物の誘いを拒めなかった-。青森市の笹崎正吾さん(45)=大阪府出身=は、覚醒剤所持・使用で2回刑務所に入った経験がある。現在は薬物と手を切り、依存症者の社会復帰支援施設「青森ダルク」の施設長を務め、民間団体主催の懇話会や青森刑務所入所者への講話などで、自身の体験を明かす。依存症になった元恋人、心のしんどさを乗り越えられず自ら命を絶った仲間…。それらの人たちを思い起こし語る。「孤独の中で苦しんでいる仲間に手を差し伸べたい。一緒に回復の道を歩みたい」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】インドのゲイ王子 宮殿をLGBTQ(性的少数者)支援施設に改装 - 01月11日(木)21:21  newsplus

マンベンドラ・シン王子 インド南部タミルナド州で開かれたLGBTQのフェスティバルで <LGBTQコミュニティーのために戦い続けてきた、結婚歴もあるゲイ王子。同性間の性行為を違法とするインドでLGBTQの居場所として目を付けたのは自身の所有する宮殿> インドで最も有名なゲイ、マンベンドラ・シン王子(52)。同性愛が違法とされる同国で、さらに王族という立場でゲイであることをカミングアウトしたのは2006年のこと。それから10年以上が経ったいま、マンベンドラはレズビアン、ゲイ、トランスジェンダーといったセクシャリテ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「支援施設」の画像

もっと見る

「支援施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる