「支援施設」とは?

関連ニュース

就職:氷河期世代にも就労支援 福岡のNPO、対象拡大 - 04月20日(金)13:33 

 就職氷河期世代の就労を後押ししようと、福岡市の自立・就労支援施設「福岡若者サポートステーション(サポステ)」は今年度から、支援対象年齢の上限を39歳から44歳に引き上げて九州・山口全域からの相談を受け付けている。40代前半はバブル崩壊後の不況期にニートや引きこもりになった人が多く、精神的なサポート
カテゴリー:

【社会】被害者も加害者も子ども 児童施設での性暴力、厚労省調査へ - 04月16日(月)06:38  newsplus

 児童福祉施設で暮らす子ども間の性被害・性加害について、厚生労働省が実態調査する方針を決めた。都道府県が件数などをつかんでいても、国に報告したり公表したりする仕組みがないためだ。三重県では2008~16年度の9年間に111件あったことがわかり、実態の一端が明るみに出た。児童養護関係者は対策を求めている。  三重県のケースは、県が市民団体「みえ施設内暴力と性暴力をなくす会」(同県名張市)に開示したデータなどで明らかになった。  児童養護施設や児童自立支援施設などを合わせて児童福祉施設と呼ぶ。三...
»続きを読む
カテゴリー:

自立支援施設で大声で歌っていた15歳に職員が注意をしたけど聞きませんでした。別の職員が注意したらやめました。だから殴りました・南国 - 04月13日(金)17:47  newsplus

自立支援施設で生徒が腹殴られる http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180413/8010001728.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 南国市にある子どもの自立を支援するための県立施設「希望が丘学園」で 先月、非常勤の男性職員が入所していた15歳の男子生徒の腹を殴っていたことがわかりました。 県は、生徒の親に謝罪するとともに再発防止を徹底するとしています。 これは高知県や施設が13日に記者会見して明らかにしました。 県の説明によりますと、先月29日の午後7時ごろ、南国市にある県...
»続きを読む
カテゴリー:

琉球インタラクティブ、東京オフィスを開設 - 04月12日(木)14:00 

琉球インタラクティブは、2018年4月24日に新たな国内拠点として「東京オフィス」を開設。オフィス所在地は、東京駅八重洲に新たにオープンしたスタートアップ支援施設『xBridge-Tokyo』内。
カテゴリー:

「はしかみハマの駅あるでぃ~ば」来月19日オープン 浜のにぎわい拠点に 青森・階上 - 04月11日(水)10:28 

青森県階上町が浜のにぎわい拠点として、東日本大震災の津波で被災した大蛇地区に整備した漁業支援施設「はしかみハマの駅あるでぃ〜ば」の完成記念式典が10日、現地であった。5月19日にオープンする。 水産庁
カテゴリー:

多度津の就労継続支援施設で作品展始まる - 04月17日(火)18:02 

障害者の就労をサポートするギャラリーカフェ「うみか」のオープン1周年を記念した作品展が17日、多度津町東白方の同所で始まった。
カテゴリー:

鳩間島でたくましく 町教委の留学制度始動 - 04月14日(土)05:00 

 【鳩間島=竹富】竹富町教育委員会は2018年度から、同町・鳩間島の学校存続と地域活性化に向けた「鳩間島留学制度」を始動させた。制度開始に伴い、7日には島外から同島に留学する児童・生徒の生活拠点となる鳩間島留学支援多目的施設「つばさ寮」を開寮した。これまで地元が担ってきた島外からの鳩間島への留学...
カテゴリー:

【産後うつ】「まさか自分が…」を回避!子育て支援施設に学ぶ、夫婦が乗り越えるべきある期間 - 04月13日(金)14:44 

産後には、思ってもみない「落とし穴」があります。産後うつや産後クライシスがそれにあたるわけですが、まさか自分が、という人も多いのではないでしょうか。 パパが育児に消極的なのは理由がある!?専門家に聞く「イクメンにならないパパ」のホンネと対策 特に産後クライシスは、早めに対処しないと、離婚の危機にも直結する問題です。 産後の夫婦のミゾはいつから生まれるのでしょうか。深くなる前に、対策は産後すぐから立てるのが理想ですが、なかなか実際には、何をどうすればいいのか、難しいものですよね。 それが実現できる、産後のパパママのための施設が埼玉県川越市にあります。 その名も「パタニティ・マタニティハウス」。愛和病院を経営する愛和グループが、病院に隣接する土地に昨年2月にオープンした産後ケア施設です。 高い年間分娩数や、産前産後のママへのケアが充実していることでも知られる同院。施設名の頭にママでなく、パパを持ってくるところに、こだわりがありそうです。 いったいどんな場所で、どんな支援を行っているのか、実際にパタニティ・マタニティハウスにお邪魔してきました。 パタニティ・マタニティハウスの全容とは? パタニティ・マタニティハウス(以下PMハウス)では、「セカンドハネムーン」と銘打って、出産後、可能である限り、退院したその足で2泊3日の宿泊型子育て支援を提供しています。 利用できる条...more
カテゴリー:

本社にスタートアップ支援施設/東京建物 - 04月12日(木)09:00 

「クロスブリッジトウキョウ」施設内完成予想図  東京建物(株)は、スタートアップ支援施設「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」を24日にオープンする。
カテゴリー:

【ベンチャー支援の現場から】DMM.com 施設開業のさまざまな課題解決 - 04月10日(火)05:44 

■ものづくりで企業、自治体対象にコンサルDMM.com(東京都港区)は、ものづくり支援施設の整備を後押しするサービスを始めた。東京・秋葉原で運営している「DMM…
カテゴリー:

もっと見る

「支援施設」の画像

もっと見る

「支援施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる