「支払手数料」とは?

関連ニュース

香港エクスプレス航空、往復航空券購入で往路100円 30日まで - 04月23日(月)14:38 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で往路が100円となるキャンペーンを、4月23日午前10時から30日午前0時59分まで開催している。 対象路線は東京/羽田・東京/成田・福岡・鹿児島・ソウル/仁川・花蓮・昆明・チェンライ・ダナン・シェムリアップ~香港線。香港発の往復航空券では、往路の運賃は1香港ドルとなる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要となる。 対象搭乗期間は4月23日から2019年3月25日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は95,000席以上、全路線では143,000席以上で、完売次第終了する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、「Happy Spring SALE」開催 台湾やバンコクへ片道2,500円 - 04月19日(木)22:30 

ピーチ(Peach)は、4月20日午前0時から22日まで、国内・国際線を対象に「Happy Spring SALE」を開催する。 設定路線と「シンプルピーチプロモ」の片道運賃は、大阪/関西〜仙台・新潟・松山・釜山線と札幌/千歳〜仙台線は1,480円から、大阪/関西〜福岡・宮崎線と福岡〜沖縄/那覇線は2,290円から、大阪/関西〜長崎線は2,490円から、大阪/関西〜ソウル/仁川・香港・台北/桃園・高雄線と沖縄/那覇〜ソウル/仁川・台北/桃園・高雄・バンコク/スワンナプーム線、東京/羽田・仙台〜台北/桃園線は2,500円から、大阪/関西〜東京/成田線は2,790円から、福岡〜札幌/千歳線は2,990円から、大阪/関西〜沖縄/那覇・石垣線は3,290円から、福岡〜東京/成田線は3,830円から、東京/羽田〜ソウル/仁川線は3,990円から、大阪/関西〜札幌/千歳線は4,490円から。いずれも燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料は別途必要。 搭乗期間は5月1日から7月31日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バニラエア、大阪/関西〜奄美大島線でセール 片道1,980円から - 04月19日(木)17:08 

バニラエアは、4月20日午後6時から23日午後11時30分まで、大阪/関西〜奄美大島線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催する。 片道運賃は1,980円から。空港使用料・諸税・支払手数料は別途必要、燃油サーチャージは不要。 搭乗期間は5月7日から6月30日までで、路線により異なっている。座席数には限りがあり、一部設定のない日・便がある。なくなり次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

エアアジアグループ、2名の同時購入で1名無料 きょう限定 - 04月19日(木)16:11 

エアアジアグループは、きょう4月19日限定で、日本発着長距離線で2人分の航空券を同時購入すると1人分が無料となるキャンペーンを開催している。 対象路線と搭乗期間は、東京/羽田〜クアラルンプール線と東京/成田・大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は6月1日から7月31日まで、東京/成田〜ジャカルタ・バリ線と大阪/関西〜ホノルル線は5月1日から7月31日まで、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線は5月1日から6月30日まで、札幌/千歳〜クアラルンプール線は6月1日から30日まで。 諸税や支払手数料は割り引きの対象外となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、お得な回数券キャンペーン実施 国際線も新発売 - 04月16日(月)14:50 

春秋航空日本は、全路線を対象にお得な回数券キャンペーンを実施している。 販売する回数券は、いずれの路線も3枚セット、5枚セット、8枚セットの3タイプ。価格は、東京/成田~広島・佐賀線は3枚セット31,000円、5枚セット43,000円、8枚セット62,000円。国際線は3枚セット64,000円、5枚セット89,000円、8枚セット115,000円。支払手数料、空港使用料等は別途必要。国際線回数券については、東京/成田~重慶・武漢・天津・ハルビン線のいずれかを毎予約ごとに選択できる。往復1予約につき回数券1枚が必要。片道のみ利用する場合も1枚としてカウントされる。 搭乗期間は4月17日から6月30日まで。4月27日から5月7日までは対象外。記名式で名義変更はできない。国内線では搭乗日に12歳未満、国際線では搭乗日に16歳未満の場合は利用できない。無料手荷物許容量は、受託手荷物と機内持込手荷物合わせて15キロ以内で、機内持込手荷物は5キロ以内。支払方法はYahoo!パスマーケット決済のみ。販売期間は4月29日までで、完売次第終了となる。 詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、往復航空券購入で往路100円 30日まで - 04月23日(月)14:38 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で往路が100円となるキャンペーンを、4月23日午前10時から30日午前0時59分まで開催している。 対象路線は東京/羽田・東京/成田・福岡・鹿児島・ソウル/仁川・花蓮・昆明・チェンライ・ダナン・シェムリアップ~香港線。香港発の往復航空券では、往路の運賃は1香港ドルとなる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要となる。 対象搭乗期間は4月23日から2019年3月25日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は95,000席以上、全路線では143,000席以上で、完売次第終了する。 ⇒詳細はこちら 投稿 香港エクスプレス航空、往復航空券購入で往路100円 30日まで は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ピーチ、「Happy Spring SALE」開催 台湾やバンコクへ片道2,500円 - 04月19日(木)22:30 

ピーチ(Peach)は、4月20日午前0時から22日まで、国内・国際線を対象に「Happy Spring SALE」を開催する。 設定路線と「シンプルピーチプロモ」の片道運賃は、大阪/関西〜仙台・新潟・松山・釜山線と札幌/千歳〜仙台線は1,480円から、大阪/関西〜福岡・宮崎線と福岡〜沖縄/那覇線は2,290円から、大阪/関西〜長崎線は2,490円から、大阪/関西〜ソウル/仁川・香港・台北/桃園・高雄線と沖縄/那覇〜ソウル/仁川・台北/桃園・高雄・バンコク/スワンナプーム線、東京/羽田・仙台〜台北/桃園線は2,500円から、大阪/関西〜東京/成田線は2,790円から、福岡〜札幌/千歳線は2,990円から、大阪/関西〜沖縄/那覇・石垣線は3,290円から、福岡〜東京/成田線は3,830円から、東京/羽田〜ソウル/仁川線は3,990円から、大阪/関西〜札幌/千歳線は4,490円から。いずれも燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料は別途必要。 搭乗期間は5月1日から7月31日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 ピーチ、「Happy Spring SALE」開催 台湾やバンコクへ片道2,500円 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

バニラエア、大阪/関西〜奄美大島線でセール 片道1,980円から - 04月19日(木)17:08 

バニラエアは、4月20日午後6時から23日午後11時30分まで、大阪/関西〜奄美大島線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催する。 片道運賃は1,980円から。空港使用料・諸税・支払手数料は別途必要、燃油サーチャージは不要。 搭乗期間は5月7日から6月30日までで、路線により異なっている。座席数には限りがあり、一部設定のない日・便がある。なくなり次第終了となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 バニラエア、大阪/関西〜奄美大島線でセール 片道1,980円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

エアアジアグループ、2名の同時購入で1名無料 きょう限定 - 04月19日(木)16:11 

エアアジアグループは、きょう4月19日限定で、日本発着長距離線で2人分の航空券を同時購入すると1人分が無料となるキャンペーンを開催している。 対象路線と搭乗期間は、東京/羽田〜クアラルンプール線と東京/成田・大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は6月1日から7月31日まで、東京/成田〜ジャカルタ・バリ線と大阪/関西〜ホノルル線は5月1日から7月31日まで、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線は5月1日から6月30日まで、札幌/千歳〜クアラルンプール線は6月1日から30日まで。 諸税や支払手数料は割り引きの対象外となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 エアアジアグループ、2名の同時購入で1名無料 きょう限定 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

覚えておきたい「バニラエア特典航空券」、燃油サーチャージゼロの利点も【コラム】 - 04月16日(月)14:05 

大物はいつも突然だ。3月初旬、3月下旬に香港に来ないかという打診が突如舞い込んだ。この時期は航空券も高いし、日本に籠って仕事をするに限る。一度はしれっと流したものの、1週間近く前になって、「(もちろん)香港に来るよね?」という念押しのメッセージが来て、後戻りができなくなった。大抵、大物はいつも強引だ。 ただでさえ多いウィンタースポーツを楽しみたいという観光客に加え、この時期は桜を観たいという観光客まで一気に日本に押し寄せる。さらに日本からは卒業旅行や春休みで需要が大きい。特に東南アジアや中国、台湾、香港からの訪日客の伸びは顕著だ。つまり航空券の価格は常に高い。 こうして3月下旬というハイシーズンに香港に行く羽目になった筆者は、いつものようにスカイスキャナーで航空券を探し始める。そして、「やっぱり」とうなずき、そっとブラウザのタブを閉じて特典航空券を探し始めた。まずはANAマイレージクラブから。往路は羽田発午前便というとても良い時間帯のフライトが取れるものの、復路は経由便でも一つもヒットせず。JALマイレージクラブ、ユナイテッド航空のマイレージプラス、デルタ航空のスカイマイルとそれぞれ検索したものの、どれも一長一短。 できれば上海乗り継ぎは避けたいし、直行便で帰りたい。短距離なのでビジネスクラスにして無駄なマイルは使いたくないし、マカオや深セン、広州まで地上移動してから日...more
カテゴリー:

もっと見る

「支払手数料」の画像

もっと見る

「支払手数料」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる