「撮影現場」とは?

関連ニュース

岩田剛典、ノースタントで欅の木に登る熱演! 河瀬組「Vision」出演決定 - 01月18日(木)08:55 

ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏がW主演を務め、2018年に全国公開される映画「Vision」の追加キャストが判明。日本の音楽シーンをリードするEXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマー・岩田剛典や、美波、森山未來、田中泯という強力な布陣が脇を固める。 【写真を見る】日本が誇る名優・永瀬正敏とフランスを代表する名女優のツーショットも! 岩田といえば、2016年公開の「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で映画初主演を果たし、「第41回報知映画賞」や「第40回日本アカデミー賞」で新人賞を受賞。また、一大プロジェクト「HIGH&LOW」シリーズでは、コブラ役での好演も記憶に新しく、パフォーマーとしてだけでなく、演技の方でも活躍の幅を広げてきた。 今回は、世界中で多くのファンが待ち望む河瀬直美監督作品に初めて参加し、新たな一歩を踏み出す。 そんな岩田が演じる鈴(りん)という青年は、永瀬演じる智と同じ“山守”として山で生きているという設定で、撮影時にはスタントなしで実際に欅の木に登るなど、果敢に撮影に挑んだ。 ジュリエット・ビノシュ演じるフランス人エッセーストのアシスタント役・花を務めた美波は、深作欣二監督作「バトルロワイヤル」(2000年)で鮮烈なデビューを果たし、現在はフランスに拠点を置きながら、映画、テレビドラマ、舞台などで活躍。...more
カテゴリー:

実写『ママレード・ボーイ』パートナー交換夫婦に中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 - 01月18日(木)05:05 

桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が出演することがわかった。原作は、集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」にて1992年から1995年まで連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部超えの吉住渉による大人気コミック。主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族が一つ屋根の下で住むことで始まるラブストーリーが展開する。ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・小石川光希(桜井)。両親はハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚することに。さらに、松浦夫妻の一人息子で光希と同い年の遊(吉沢)も含めてみんなで一緒に暮らすことになる。突然、一つ屋根の下で暮らし始める光希と遊。「家族なんだから好きになっちゃダメよ!」と母親に釘を刺されながらも、次第に2人は距離を縮めていく。今回発表された中山、檀、谷原、筒井が演じるのは、パートナーを交換して再婚した“自由すぎる”親。光希の両親である留美役と仁役を、檀と筒井。遊の両親である千弥子役と要士役に、中山と谷原が演じる。そしてパートナーを変えると、千弥子と仁、留美と要士が夫婦となる。お互いのパートナーを交換して再婚し、2つの家族が一つ屋根の下で暮らすという驚きの設定について...more
カテゴリー:

岩田剛典&美波&森山未來&田中泯&夏木マリ、河瀬直美監督「Vision」に出演! - 01月18日(木)05:00 

 河瀬直美監督がメガホンをとり、永瀬正敏とフランスの名女優ジュリエット・ビノシュがダブル主演を務める「Vision」の追加キャストが発表され、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典、美波、森山未來、田中泯、夏木マリが参加していることがわかった。  世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランス人女性のジャンヌ(ビノシュ)は、あるリサーチのため奈良・吉野を訪問。杉の木立が連立する山間で生活する山守の男・智(永瀬)と出会い、大自然のなかで、言葉や文化の壁を超えて心を通わせていく。全編を通して奈良ロケを敢行した本作は、昨年9月のクランクインから、夏パートの前半、秋パートの後半に分けて撮影を敢行。同年の12月初旬にクランクアップを迎え、現在編集作業が行われている。  このたび発表されたキャストは、いずれも河瀬組初参加。それぞれの役どころは、岩田が智と同じく山守として生きる青年・鈴(リン)、美波がジャンヌのアシスタントを務める花、森山が猟師・岳(ガク)を演じるほか、特別出演となる田中が猟師・源(ゲン)、夏木が自然と共存しながら静かに暮らす老女アキに扮する。河瀬監督は「この蒼々たる俳優の…ひとりひとりの無垢な魂が現場で『ひょい』と顔を出す瞬間、モニターを見ずとも、そこに確実な時間がきちんと流れている事を確認し、それが記録されていることに、『ふと』心が震え、...more
カテゴリー:

「わろてんか」葵わかなに直撃、1月末に大きな変化が訪れる!? - 01月17日(水)13:00 

ヒロイン・てん(葵わかな)の愛する夫・藤吉(松坂桃李)が倒れるという、大きな転機を迎えた連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。てんの看病のかいもあって藤吉は意識を取り戻すも、体にまひが残り…と油断できない展開が続いている。 【写真を見る】葵わかなと成田凌の“母子”共演にも注目!実際は息子の方が”年上“だが…/(C)NHK 5月のクランクイン以来、“朝ドラ”ヒロインとして走り続ける葵にインタビューを行い、今後の見どころや撮影現場の様子を聞いた。 ■ “つらい時”がいつ来るかと思ううちに… ──クランクアップまで残り2カ月ほどとなりましたが、ゴールが近づいている感覚はありますか? まだ、全くないんです。「もう少しだな」とは思うのですが、通常の連続ドラマの撮影だったら「これからだ」と思うくらいの量が残っているので、「終わり」の感じはまだしていないですね。 ──以前、「いろんな方から“ヒロインは大変だよ”と言われるから不安だな…」と仰っていましたが、体力面や精神面で“つらさ”を感じる時はありましたか? (つらい時が)いつ来るか、いつ来るか、と思っているうちに、ここまで来てしまったという感じです(笑)。具体的にどういうものが「プレッシャー」なのか、分からなくて。私はものすごく鈍いのかもしれないですね…(笑)。 一つの役をやり抜く責任はあると思う...more
カテゴリー:

【芸能】登美丘高校ダンス部、今度は映画とコラボ!ヒュー・ジャックマン『グレイテスト・ショーマン』PV公開 - 01月17日(水)10:33  mnewsplus

https://www.cinematoday.jp/news/N0097676 2018年1月17日  荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」にあわせて踊る“バブリーダンス”で脚光を浴び、昨年の大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」では郷ひろみとともにステージに立った大阪府立登美丘高等学校のダンス部が、ヒュー・ジャックマン主演の新作ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』とコラボした特別動画が公開された。制服を着たダンス部のメンバーたちが映画の主題歌にあわせて、パワフルなダンスを見せつけている。 今回のコラボは、厚めのメイ...
»続きを読む
カテゴリー:

岩田剛典、河瀬直美監督作品に初参加「とても刺激的」 英語で芝居挑戦 - 01月18日(木)07:00 

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、『萌の朱雀』『光』などで知られる河瀬直美監督の新作映画『Vision』(2018年公開)に出演していることが17日、わかった。W主演するフランスの女優、ジュリエット・ビノシュ、俳優の永瀬正敏と共演し、「表現者として大きな経験を積ませていただきました。国際的な視点を持って取り組むことで、俳優として視野が広がりました」と語っている。 【写真】W主演するジュリエット・ビノシュと永瀬正敏  河瀬監督の生まれ故郷である奈良を舞台にした同作は、世界中を旅して紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ビノシュ)と、自然豊かな神秘の地・吉野の山々を守る山守の男・智(永瀬)が出会い、言葉や文化の壁を超え、心を通わせていく物語。昨年9月より夏パートの前半、秋パートの後半に分けて撮影を敢行。12月初旬に全編奈良でのオールロケ撮影はクランクアップを迎え、現在、編集作業に取り掛かっている。  岩田が演じるのは、智と同じ“山守”として山で生きている青年・鈴(リン)。撮影時にはスタントなしで実際にケヤキの木に登るなど、果敢に撮影に挑んだ。  河瀬監督作品に初参加した岩田は「英語で芝居をするのも初めての経験でした。撮影現場でアドリブの芝居を求められることが多かったのもと...more
カテゴリー:

柳沢慎吾「あの落ち着き方には憧れますね」宿敵は同い年の名優 - 01月18日(木)05:00 

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」などで知られる、作家スティーブン・キングの作家人生の集大成ともいえる「ダークタワー」シリーズの映画最新作「ダークタワー」が、1月27日(土)より全国公開となる。 【写真を見る】柳沢慎吾が、高笑いしながらマントをひるがえして登場! 本作の日本公開を間近に控え、17日に“公開直前イベント”が都内で行われ、柳沢慎吾がゲストで登場。「面白過ぎて2回見た!」と語るほど本作を研究してきた柳沢が、「ひとりダークタワー」を披露し、盛り上げた。 MCの呼び掛けにより、黒のマントに身を包んで姿を現した柳沢は「ハッ! ハッ! ハッ! 世界は私のものだ!」と、本作で世界の崩壊をもくろむ悪役“黒衣の男”をイメージした高笑いで会場入り。 会場がその異様な様子にざわついたのもつかの間、突如マントを脱ぎ捨てた柳沢はその下に着込んでいた主人公・ガンスリンガーのコスプレ姿を披露しつつ、「我は塔を守る者、伝説の拳銃使い、ガンスリンガーだ!」と声高らかに宣言。 本作で描かれる“塔を守るガンスリンガー”と“塔を破壊する魔術師・黒衣の男”との一騎打ちを、拳銃の弾とその効果音も含め“一人四役”で熱演した。 まさに劇中さながら(?)の壮絶なガンアクションを見せる柳沢に、会場からはどよめきと爆笑が起こった。 さらにMCから巧みな拳銃さばきを絶賛...more
カテゴリー:

実写『ママレード・ボーイ』パートナー交換夫婦に中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 - 01月17日(水)18:25 

桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が出演することがわかった。原作は、集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」にて1992年から1995年まで連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部超えの吉住渉による大人気コミック。主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族が一つ屋根の下で住むことで始まるラブストーリーが展開する。ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・小石川光希(桜井)。両親はハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚することに。さらに、松浦夫妻の一人息子で光希と同い年の遊(吉沢)も含めてみんなで一緒に暮らすことになる。突然、一つ屋根の下で暮らし始める光希と遊。「家族なんだから好きになっちゃダメよ!」と母親に釘を刺されながらも、次第に2人は距離を縮めていく。今回発表された中山、檀、谷原、筒井が演じるのは、パートナーを交換して再婚した“自由すぎる”親。光希の両親である留美役と仁役を、檀と筒井。遊の両親である千弥子役と要士役に、中山と谷原が演じる。そしてパートナーを変えると、千弥子と仁、留美と要士が夫婦となる。お互いのパートナーを交換して再婚し、2つの家族が一つ屋根の下で暮らすという驚きの設定について...more
カテゴリー:

徹底的に事実を再現!イーストウッド監督最新作「15時17分、パリ行き」舞台裏映像公開 - 01月17日(水)12:00 

 「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」を手がけたクリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き」の特別映像が、公開された。メイキング映像と、イーストウッド監督や出演者のコメント映像で構成されている。 ・「15時17分、パリ行き」特別映像はこちら!  2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材に、実際の事件に巻き込まれた人物を“本人役”としてキャスティングした作品。554人の乗客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリス車内で、武装したイスラム過激派の男が自動小銃を発砲。たまたま乗り合わせていた幼なじみの若者3人が、テロリストに立ち向かっていく。「LOGAN ローガン」「夜に生きる」などでアシスタントを務めてきた、新人脚本家ドロシー・ブリスカルが脚本を担当した。  イーストウッド監督は、「意識して英雄をとり上げてはいないが、普通の人々による偉業は興味深いものだ。主人公の3人は幼なじみで普通の若者たち。彼らはとっさの行動が要求された。ある日、パリ行きの列車に乗っていた500人の命を救うためにね」と解説し、「数多くの俳優たちに会ったが、実際の体験者に演じてもらうことが面白い試みだと思った。彼らはやる気になってくれて、天性の才能を発揮し、事件当時を再現することでカタルシスも得られた」と前代未聞の挑戦に踏み切った理由を語っている。  大役を任された幼なじみ...more
カテゴリー:

女装姿の瀬戸康史&尼~ず自撮り写真を公開! - 01月17日(水)00:00 

1月15日からスタートしたフジテレビ系新月9ドラマ『海月姫』で主演を務める女優の芳根京子が15日、オフィシャルブログを更新。 共演する俳優の瀬戸康史、工藤阿須加との3ショットや、“尼~ず”と女装した瀬戸康史の自撮り写真を公開した。 原作は累計420万部超の東村アキコ氏の人気漫画。2010年には同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化。 「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海やファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸)と、蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(工藤阿)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる。 「海月姫。」と題して更新されたブログは、「あけましておめでとうございます。ちょっと間空いちゃった。すみません。色々番宣に出させていただいていたのにブログでお知らせしてなくてすみません」と新年のご挨拶からスタート。 そして、同日は朝から同ドラマの番宣で電波ジャックをしていたことを報告し、「瀬戸さんと工藤さんと。蔵さんと、しゅうしゅうと。めざましテレビ とくダネ! ノンストップ! グッディ! 見てくださった方ありがとうございました。」と芳根を真ん中に瀬戸、工藤との3ショットを公開した。 さらに、第1話放送直前...more
カテゴリー:

もっと見る

「撮影現場」の画像

もっと見る

「撮影現場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる