「振付師」とは?

関連ニュース

大ヒット作『モアナと伝説の海』の踊りには、こんな秘密が隠されていた - 05月25日(木)15:08 

3月10日より公開となり、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』のMovieNEXがいよいよ7月5日に発売(4000円+税)。6月28日からは先行デジタル配信も開始されるのを記念し、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、本作で重要な役割を担う主人公モアナたちの踊りの秘密に迫る映像の一部が解禁となった。 海に選ばれ、そして愛された16歳の少女モアナを主人公にした本作は、彼女の心の成長を圧巻の歌とエモーショナルな音楽で表現した作品。ある時、世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が盗まれ、世界に闇が生まれてしまったことから、女神の盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、モアナは大海原へと冒険の旅に出る。 解禁となった映像は、劇中でモアナたちが踊る南太平洋の伝統的なダンスシーンの秘密に迫るもの。振付師ティアナ・ノノシナ・リウファウは、劇中の踊りはトンガの踊りにサモアとフィジーの動きを融合させ、ほかの特徴も加味したものだという。また、手の動き1つとっても、踊りの動きにはそれぞれ意味があるそうだ。 さらに注目は、モアナが冒険の最中に出会う伝説の英雄マウイの踊り。マウイが踊ってみせるユニークな踊り“ハカ”はニュージーランドのマオリ族の伝統的な舞踊で、映像ではそのデモンストレーションと、劇中のマウイの踊りを比較して見ることができ...more
カテゴリー:

ミュージカル版『キングコング』、2018年秋にブロードウェイで上演へ - 05月22日(月)08:00 

長年に渡り開発されてきたミュージカル版『キングコング』が、2018年にいよいよブロードウェイに上陸する。同ミュージカルは、ロンドンでヒットした舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の脚本を共同執筆した脚本家ジャック・ソーンを含め、一新されたクリエイティブチームにより制作される。 ロンドンの舞台監督兼振付師ドリュー・マコニー(『イン・ザ・ハイツ』『ダンシング・ヒーロー』)によりブロードウェイで上演されるミュージカル版『キングコング』は、当初は2104年にニューヨークに上陸するはずだったが、評価がわかれた2013年のメルボルン公演を受けて延期となった。オーストラリアのスペクタクル専門家集団グローバル・クリーチャーズとブロードウェイの常連であるロイ・ファーマン(『ハロー・ドーリー!』『カラーパープル』『巴里のアメリカ人』)がプロデュースを手掛け、2018年秋にブロードウェイの劇場に登場する。 ミュージカル版『キングコング』は、以前、マーシャ・ノーマン、クレイグ・ルーカス、ジェイソン・ロバート・ブラウンが制作に参加していたが、新たに、作曲家兼プロデューサーのマリウス・デ・ヴリーズ(『ラ・ラ・ランド』『ムーラン・ルージュ』)による音楽と、ミュージカル『ダンシング・ヒーロー』の音楽を担当し、映画『ビートルジュース』のミュージカル版を手掛けるオーストラリア人パフォーマーのエディ・パーフェクトが手掛け...more
カテゴリー:

羽生結弦は超人、もはやヒクソンをも超越…ホモアニメを交え解りやすく説明 - 05月11日(木)12:22 

羽生結弦の超人的演技は、もはやフィクションを超越した  4月の「フィギュアスケート世界選手権」では圧巻の滑りで世界王者に輝いた羽生結弦選手。 世界中を魅了する彼の演技だが、ついにフィクションを超えたと話題になっている。 その対象となったのがフィギュアスケートアニメ「ユーリ!!!on ICE」。 「アニメでは主人公が昨年までの羽生選手の最高得点を超える221.58点をマークしますが、 今回の羽生選手のフリーの得点は223.20。夢を描いているはずのアニメを現実が超えた事に、 アニメファンが大騒ぎとなったのです。...
»続きを読む
カテゴリー:

女子大生が何故アイドルビジネスに興味を持ったのか?(吉田海音) - 05月22日(月)23:00 

こんにちは! 青山学院大学総合文化政策学部3年の吉田海音(よしだみお)です。 2週間前から『ガジェット通信』さんにて連載を始めさせて頂き、 今回は記念すべき第2回目の投稿です! 第1回目の連載記事をまだお読みではないそこのあなた! 初回投稿は自己紹介や今までの経歴など、初期情報を書かせて頂きましたので、お時間のある時に是非ご覧ください(*´∇`*) ↓↓↓初回投稿↓↓↓ なぜ女子大生がアイドルプロデューサーになったのか(アイドルプロデューサー 吉田海音) 【ガジェット通信】 皆さんGWはどのようにお過ごしでしたか? 家族とお出かけ、恋人と旅行、友達とBBQ! GWの楽しみ方・過ごし方は人それぞれ異なりますよね。 私はアイドル運営やグラビア本のプロデュース以外に全く別で、 ほぼ毎日のように某企業にてインターン(アルバイト)をしているのですが、 GW明けて初めの出勤日に社員の方から、 「吉田さんはGW何してたのー?」 と聞かれ、振り返ってみましたが <<<<普通に全部仕事でした>>>> イベントは集客しやすさという理由から一般の方々がお休みの日に行われることが多い為、 一般的に【休日】と呼ばれる日は私にとって【働く日】なのです。 この話をすると、 「うわ~大変だね(^▽^;)」 的なリアクションを取られることが多いですが、高校1年生のアイドルを始めた時から GW・夏休み・クリスマス・お...more
カテゴリー:

水谷豊「今の年齢だからこそ」40年来の夢実現させた初監督作「TAP」完成に感慨新た - 05月14日(日)19:55 

 俳優の水谷豊が映画監督に初挑戦し主演も兼ねた「TAP THE LAST SHOW」のプレミアムイベントが5月14日、東京・表参道ヒルズで行われた。水谷は共演の北乃きい、岸部一徳、前田美波里、六平直政らに迎えられ館内の大階段に敷かれたレッドカーペットに登場。ファンの声援に笑顔で応え、「やるだけのことはやりました。映画は、ここから先は皆さんのものです」と自信のほどをアピールした。 ・【フォトギャラリー】水谷豊ら、その他の写真はこちら  20代の頃、米・ブロードウェーなどで見たタップダンスのショーに衝撃を受けた。その世界を日本で映画にしたいと思い続け、約40年を経て実現させたが、「僕は20代前半に『表参道軟派ストリート』(1978年発売)という男の子がナンパばかりする歌を歌っておりまして、まさか監督として表参道に戻ってくるとは思ってもみませんでした」とおどけ、笑わせた。  40代までに3度トライしたがかなわず、「50代はあきらめて何もしなかったけれど、60代になって今のプロデューサーと話したら異様な興味を示した。夢を手に入れるために、思い続けることの大切さを教えてもらった」と“4度目の正直”にしみじみ。約500人のオーディションで抜てきした9人のタップダンサーによるパフォーマンスも披露され、「今の年齢だからこそ、ここにいるダンサー、キャストに出会えた」と感謝した。  自身はケガ...more
カテゴリー:

【テレビ】<フジテレビ/ユアタイム>星野源の曲を北朝鮮の律動体操のBGMに使用...恋ダンスとの関連付けに批判殺到! - 05月01日(月)19:15 

 4月27日放送の報道番組「ユアタイム」(フジテレビ系)が、北朝鮮のニュースを伝えた。しかしそこで使用されたVTRの編集が、視聴者の間で物議を醸しているという。 「同番組では、最新の朝鮮中央テレビの映像を紹介しました。その中で北朝鮮の子供たちが、体を動かす映像が流されたのですが、なぜかフジは『日本でも流行ったあのダンスを思わせる振り付けで、子供たちがキレキレのダンスを披露しています』とのナレーションで、関係のない『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌である星野源の『恋』を使用しました」(テレビ...
»続きを読む
カテゴリー:

「振付師」の画像

もっと見る

「振付師」の動画

Wikipedia

振付師(ふりつけし、)は、振付(ふりつけ、)を専門に行う者をいう。歌舞伎舞踊日本舞踊のような伝統芸のほか、バレエやダンスの振付をする者も含まれる。バレエやダンスの世界では振付家と呼ぶことが多い。ショウビズ界では英語の音訳でコレオグラファーと呼ぶこともある。

振付と振付師

振付(コリオグラフィー)は、動作を行う際の人体の構成(ポーズ)や動作の流れの構成を行う芸術の一種である英語の「コレオグラフィー」は、''Choreo'' (ダンス)+ ''graphy'' (書く・構成する)の合成である。。ある瞬間の体のポーズや、それらにつながる一連の動きを構成することを指す。また振付作業の結果にできる一連のダンスの構成も含まれる。 ダンスの世界以外に、映画スポーツ・身体表現の分野でも用語として使用されている。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる