「指導要領」とは?

関連ニュース

教師「避妊はしないとダメだぞ」生徒「うん、避妊しよう」 母親「」シュバババババババ - 06月29日(木)02:04 

AV女優の経験を持つタレントの総長ダリアさんは、1年ほど前に九州の学校の先生から相談を受けた。 「保険体育の授業で自分は若いときに中絶をさせてしまった経験があるから、 そういう悲しい思いをしないためにもコンドームを使わないといけないって教えたら、生徒の親に知れ渡って、PTAにチクられて。 その先生がクビになっちゃったんです」 と衝撃のエピソードを紹介。  さらに「セ●クスという言葉も使ってはダメ。今では中学生に避妊を教えることはタブーです。 昔はよかったのですが、今教えると学習指導要領のはみ出しに...
»続きを読む
カテゴリー:

教科書検定規則・検定基準の改正案、7/25までパブコメ実施 - 06月27日(火)15:15 

 文部科学省は平成29年6月26日から7月25日の期間、「教教科用図書検定規則の一部を改正する省令案等」へのパブリックコメントを実施する。意見募集実施要領や提出様式は電子政府の総合窓口「e-GOV」に掲載されており、意見の提出は電子メール・郵送・FAXのいずれかで行う。 文部科学省では、教科用図書検定調査審議会「教科書の改善について(報告)」(平成29年5月23日)における提言内容を踏まえ、教科用図書検定規則の一部改正および義務教育諸学校教科用図書検定基準の全部改正を予定している。 近時、教科書発行者が教員などに検定中の申請図書を閲覧させ、意見聴取の対価として金品を支払うなどの不公正な行為が発覚し、社会的に大きな問題となった。「教科書の改善について(報告)」の中で、不公正な行為をした発行者に対して、新たに検定の申請・審査に関するペナルティを課す仕組みをつくる考えを示している。 教科用図書検定規則の改正案では、文部科学大臣が定める不公正な行為を行った申請者は、次回の検定において申請図書の内容審査に入ることなく不合格とする、第7条第2項を新設する。なお、ペナルティが適用される範囲は不公正事案に関係する種目に属するた小学校の理科、中学校の社会(地理的分野)、高等学校の数学・数学Iに限定されている。改正案においても「当該行為がなされた図書の属する種目と同一の種目に属する場合」と定められた。...more
カテゴリー:

2020年はオリンピックだけじゃない!「大学入試」が大きく変わるって本当!? - 06月27日(火)07:30 

  2020年と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが東京オリンピックではないでしょうか。 開催までもう3年を切っているなんて、ワクワクしますよね! と同時に、2020年には子を持つ親なら大いに気になる教育改革も始まります。 え? それ何? という方もご安心を! 教育の専門家20人が様々な立場・視点から教育改革についてわかりやすく解説する 『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』(フジテレビ「ホウドウキョク」編)から、とくに重要なポイントをご紹介していきます。 今回は教員の数や質、教育改革に注目します。   ■義務教育での「教員の数や質」が議論を呼んでいる! 何年も前から言われている「若い人が教員になりたがらず、応募競争倍率が下がる」=「簡単に教員になれてしまい、質が低下している」という現状。 この問題について、元・文部科学大臣の下村博文氏は、「一番のインセンティブは、やはり処遇をよくすることだと思います」と発言しています。 確かに、給料は高いほうが単純に「なり手が増える」のでは、と筆者も思いました。 最近話題になっている部活動などで忙しい先生も多く、勤務時間が長い実態があるので当然だともいえます。 ただ、筆者は部活動など授業関連以外に取られる時間は、先生、生徒ともに減らすべき、とも感じています。 なぜなら、部活動や友人とのコミュニケーションも大切ですが、学...more
カテゴリー:

小学校で教えられていなかった「自衛隊の本当の役割」――永田町の安全保障のエキスパートが解説 - 06月26日(月)15:53 

 6月20日、平成32年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書の全容が判明したが、自衛隊の本来の任務について、小学校では今まで教えられていなかったという事実が明らかになった。  解説書とは指導要領の内容を具体的に説明するもので、教科書会社の編集方針や教師が授業を行う際の手引きになる。  実は、今まで小学校の学習指導要領と解説書には、役割どころか「自衛隊」という言葉自体どこにも出てこなかった。それでも教科書では、例えば6年生の社会科の教科書には自衛隊が登場しているが、自衛隊の任務については災害派遣やPKO活動だけしか取り上げられていなかった。  今度の指導要領の改定で、「自衛隊」については、小学校4年生の社会で登場することになったが、災害派遣の活動にしか触れられていない。そのため解説書で、自衛隊について「わが国の平和と安全を守ることを任務とする」と本来の活動について明記することになったのである。  この自衛隊の任務について、湾岸戦争以降のすべての安全保障・防衛政策の策定・法律の立案などに関わった、永田町きっての安全保障のエキスパートである自民党政務調査会審議役の田村重信氏に話をうかがった。 ◆自衛隊の「主たる任務」とは  私はかつて慶應義塾大学大学院の安全保障講座で教えていましたが、PKOの講義をする時に、大学院生に、「君たち、PKOって分かるか?」と質問したら、...more
カテゴリー:

新学習指導要領に沿ったコンピュータ教室での学習活動をサポートする 学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro 2017」を新発売 - 06月26日(月)15:53 

[Sky株式会社] 「主体的・対話的な取り組み」と「情報活用能力の育成」 をめざして 「SKYMENU Pro」は、先生と児童生徒がコンピュータ教室でICTを活用した学習活動をするためのソフトウェアです。児童生徒の主体的・対話的な取...
カテゴリー:

「小学生がコーディング?」子どもへの効果と海外教育事情…小中学生プログラミング大会プレイベント - 06月27日(火)17:15 

 浜離宮朝日ホールにおいて6月24日、「プログラミング体験キャラバン」が開催された。これは、「第2回全国小中学生プログラミング大会」のプレイベント。2016年夏に実施された第1回大会には、小学1年生から中学3年生まで約130点の応募があった。 2020年からのプログラミング教育の必修化を前に、2017年8月1日から9月15日までを応募期間とする「第2回全国小中学生プログラミング大会」はいっそうの盛り上がりが予想される。また、そのことを反映し、プレイベントのプログラムとして実施されたシンポジウム「新しい学びと子どもたち」やプログラミング教材体験コーナーなどにも熱い視線が注がれた。「プログラミングというのは『読み書きそろばん』と並んで非常に重要なものかもしれません。また、よくよく考えてみますと、プログラムには『読み書きそろばん』が全部入っているといえるかもしれません。」と語る稲見昌彦氏 午前10時半から行われたシンポジウム「新しい学びと子どもたち」では、全国小中学生プログラミング大会実行委員長の稲見昌彦氏(東京大学 先端科学技術研究センター教授)が登壇した。稲見氏は小中学生の年代で話題を集めているプロ棋士、藤井四段の快進撃をあげ、「Ponanza(ポナンザ)」というコンピュータ将棋ソフトウェアを開発した山本一成氏との会話を披露。急激にIT技術が進歩する中、子どもたちが自分がつくったプロ...more
カテゴリー:

Sky、新学習指導要領準拠の学習活動ソフト2種発売 - 06月27日(火)13:15 

 Skyは、タブレット端末に対応した学習活動ソフト「SKYMENU Class 2017」と、コンピューター教室での学習活動をサポートする学習活動ソフト「SKYMENU Pro 2017」を発売した。いずれも新学習指導要領に沿った内容。価格はオープン。 幅広い分野でのシステム開発を手がけるSkyは、学校をはじめとする教育現場や、自治体、民間企業に向けたソフトウェアの企画・開発・サポート・ICT環境整備などを行っている。 新発売する2種のソフトは、2020年以降に順次スタートする新学習指導要領に沿った内容で構成されている。学習者が考えを整理し文章にまとめる活動をサポートする「文章アシスト」や、学習者同士で意見を出し合い気付きを共有する「相互評価」、学習者機の画面を重ねて表示し意見や情報を集約する「画像合成」、動画を活用しやすく必要な部分だけを切り出せる「動画編集」などの新機能を備えた。 「SKYMENU Class 2017」は、ひとりひとりの学習活動に活用できる「SR版」、グループでの学習活動に活用できる「ST版」、さまざまな学習活動に先生が活用できる「LT版」があり、それぞれ利用できる機能が異なる。また、パナソニックESネットワークス社製スイッチングハブ「SK-EML8TPoE+」と連携することにより、「SKYMENU Class 2017」から無線LANアクセスポイントの電源O...more
カテゴリー:

新学習指導要領に沿ったタブレット端末を活用した学習活動をサポートする 学習活動ソフトウェア「SKYMENU Class 2017」を新発売 - 06月26日(月)15:58 

[Sky株式会社] 「児童生徒の主体的・対話的な深い学び」に向けて 2020年以降、小・中・高等学校と順を追って新しい学習指導要領に基づいた学びがスタートします。近年、新しい学習指導要領に沿った学習活動にICTを活用しようと...
カテゴリー:

小学校で教えられていなかった「自衛隊の本当の役割」――永田町の安全保障のエキスパートが解説 - 06月26日(月)15:53 

 6月20日、平成32年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書の全容が判明したが、自衛隊の本来の任務について、小学校では今まで教えられていなかったという事実が明らかになった。  解説書とは指導要領の内容を具体的に [...]
カテゴリー:

事例発表やポスターセッション、教師力向上フォーラム7/24 - 06月26日(月)11:15 

 文部科学省は7月24日、実践力のある教員の育成に向けた養成・採用・研修の抜本的改革に関する事例発表などを行う「教師力向上フォーラム」を開催する。参加費は無料。申込みは、メールにて7月13日まで受け付ける。 文部科学省では毎年、「総合的な教師力向上のための調査研究事業」として教師力向上のための取組みを実践している教育委員会や大学、団体の事業を採択し、成果報告書にまとめ公表している。 フォーラムでは行政説明を行うほか、「メンター制等による研修実施の調査研究」「教員養成塾(『教師塾』等を活用した教員の育成)」「教員育成指標等の策定のためのモデル事業」「新たな教育課題に対応するための科目を教職課程に位置づけるための枠組みの構築」「教職課程の質を継続的に保証できる仕組みの構築」「教職生活全体を通じて学び続け、専修免許状等を取得するプログラムの開発」「民間教育事業者の力を活用した教員の資質能力向上事業」の7つのテーマについて事例発表を行う。また、ホワイエではポスターセッションも開催する予定。 参加費は無料。参加希望者は、7月13日までにメールで申し込む。会場の都合上、先着順で申込みを受け付けている。◆教師力向上フォーラム日時:平成29年7月24日(月)13:00~18:00会場:文部科学省 東館3階講堂※ホワイエにてポスターセッションも開催予定参加費:無料申込方法:メールにて、件名に「教師力...more
カテゴリー:

もっと見る

「指導要領」の画像

もっと見る

「指導要領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる