「指定暴力団神戸山口組系」とは?

関連ニュース

【兵庫】知人と間違え「殺 すぞ」メール 電話も90回以上 - 05月15日(火)21:31  newsplus

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201805/0011258825.shtml  知人と間違えて、危害を加える内容を書いたメールを他人に送ったとして、兵庫県警暴力団対策課と有馬署、三田署は15日、脅迫の疑いで、指定暴力団神戸山口組系組員の50代の男を逮捕した。  逮捕容疑は3月2日午後1時ごろ、60代の無職の女性の携帯電話に「お前ふざけとったら殺すぞ」と書いたショートメールを送って脅迫した疑い。調べに容疑を認めているという。  有馬署によると、男は知人の携帯番号と間違え、女性に1月から90回以上電話していた。...
»続きを読む
カテゴリー:

【兵庫】暴力団組員の身分隠し、生活保護費300万円不正受給 神戸山口組系「山健組」傘下の組員(55)を逮捕 - 04月24日(火)14:38  newsplus

暴力団組員であることを隠し、生活保護費約300万円を不正に受給したとして、 兵庫県警生田署は23日、詐欺の疑いで、神戸市中央区、指定暴力団神戸山口組系「山健組」傘下の組員(55)を逮捕した。 逮捕容疑は2016年4月~18年3月、組員であることを隠し、57回にわたって生活保護費計312万円をだまし取った疑い。 「生活保護は受給しているが、組員ではない」と容疑を否認しているという。 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201804/0011193001.shtml ...
»続きを読む
カテゴリー:

「警察のビデオ撮影は違法」=組員に一部無罪-さいたま地裁 - 05月10日(木)22:24 

 指定暴力団山口組系組長の車に放火したなどとして建造物等以外放火などの罪に問われた指定暴力団神戸山口組系組員渡辺一也被告(37)の判決が10日、さいたま地裁であった。高山光明裁判長は埼玉県警のビデオ撮影を違法と判断、放火罪などについて無罪とした上、薬物事件などで懲役2年(求刑懲役6年)の実刑を言い渡した。 判決によると、県警は2015年10月~16年5月、別の窃盗事件捜査のため渡辺被告宅近くにビデオカメラを設置。必要がなくなった後も撮影を続けたため、放火に使われたとみられるガソリンの携行缶を運ぶ渡辺被告の姿が映った。 高山裁判長は県警のビデオ撮影について、「任意捜査として相当と認められる範囲を逸脱し、違法」と判断。ビデオを証拠と認めなかった。 【時事通信社】
カテゴリー:

「指定暴力団神戸山口組系」の画像

もっと見る

「指定暴力団神戸山口組系」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる