「指定医」とは?

関連ニュース

赤ちゃんの鼻水、吸った方がいい? 医師が教える上手な吸い方 - 01月10日(水)10:30 

感染症が流行する今の時期、赤ちゃんの鼻水に悩む人も多いのではないでしょうか。夜、鼻づまりの息苦しさから赤ちゃんが何度も起きてしまい、親子でつらい思いをすることもありますよね。 そんなとき、自宅で鼻水を吸う人もいると思いますが、そこには思わぬ危険もあります。今回は、自宅での赤ちゃんの鼻水の吸い方について、小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。 Q.赤ちゃんの鼻水は、自宅で吸っても大丈夫ですか? 鼻水がズルズル出て赤ちゃんが苦しそうな様子なら、自宅でも吸ってあげた方がいいと思います。ただ、赤ちゃんは鼻水を吸うことを嫌がるので、押さえつける必要が出てきますよね。 それがトラウマになって、鼻吸い器を見るだけで泣くようになってしまう子もいるんです。そこまでしても吸わなければならないかどうか、赤ちゃんの様子をしっかりと見極める必要があります。 Q.鼻水を吸わないと、どのような影響がありますか? 本人が苦しいのはもちろんですが、中耳炎になる可能性が高まってしまいます。鼻水を吸うと、中耳炎になる可能性が6割減少するということが分かっていて、こまめに吸うことが重要というのは間違いありません。 Q.吸う以外に、鼻水の上手な取り方はありますか? 乾燥した鼻水は取りにくく、赤ちゃんも嫌がってしまうので、まず取りやすい環境にしてあげましょう。病院でも鼻水を吸引する前に蒸気をあてるのですが、同...more
カテゴリー:

子育てイライラや八つ当たり激減! 時間がないママも習慣化できる「簡単マインドフルネス」3つ - 01月10日(水)06:30 

日々、子どもや夫のことでストレスを感じ、イライラしてしまうことはありませんか? 忙しいワーキングマザーは、家族と過ごす時間が十分に取れず、一人で悶々としているかもしれません。 子育てイライラは“あの体験”のせい!? 「子ども時代のトラウマ」に起因するママの悩み解消法 でも、そんな忙しいママでも、スピーディーにイライラや八つ当たりなどを減らすことができる方法があるのです。それは、今話題の「マインドフルネス」。 マインドフルネスと聞くと、「瞑想」というイメージがありますが、よくある座禅を組んで行う瞑想だけでなく、もっと簡単に数分でできる方法もあるのです。 そんなマインドフルネスの中でも、普段の行動の中で素早く簡単にできる、忙しい方向けの方法を、日本マインドフルネス普及協会を会長であり、精神科医の奥田弘美先生に教えていただきました。 マインドフルネスって何? まずはマインドフルネスについて知っておきましょう。奥田先生は次のように話します。 奥田弘美先生(以下、奥田)「マインドフルネス瞑想法はインドのブッダを発祥とするもので、現代では医療やビジネスの領域で活用されている方法です。集中力を高めたり、メンタル疾患の治療をしたりとさまざまな効果が認められています。 アメリカのGoogle社がリーダーシップ研修にこのマインドフルネスを取り入れていることは一度は耳にしたことがあるので...more
カテゴリー:

「指定医」の画像

もっと見る

「指定医」の動画

Wikipedia

指定医(していい)とは、日本において医療機関の広告に用いてよいと法律で定められている名称の一つである。

医療法第六十九条第一項第十一号の規定に基づき医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項(平成10年8月28日 厚生省告示第224号)」に定められているものは以下の場合である。

参考文献 関連項目 外部リンク
  • 医療法広告改正(Medical Watcher)

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる