「指定医」とは?

関連ニュース

【医師監修】統合失調症の向き合い方と治療法、完治はする? - 07月19日(水)10:00 

統合失調症と思われる症状で、家庭生活や社会生活に支障が起きていると感じてる方は、早期に医師の診察と治療を受けましょう。今回は、統合失調症との向き合い方と治療法をご紹介します。 この記事の監修ドクター 森若奈 先生 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。精神単科病院、総合病院、クリニック、産業医等様々な場での経験を活かし、現在は予防医学や早期介入にも力を入れている。 女医+(じょいぷらす)所属。 統合失調症かも?と思ったら 家庭生活・社会生活への支障 統合失調症の発生率は1%弱。つまり、100人に1人程度に発症すると考えられます。思春期〜30歳頃の発症が多く、国内では推計79.5万人の患者が治療を受けているとされます(*)。 そもそも統合失調症とは、脳の働きのまとまり(統合)がうまくいかなくなる精神疾患です。そのために様々な症状が出てきますが、中でも妄想や幻覚といった「陽性症状」が特徴的です。これらの症状のために、家庭生活・社会生活に支障が出るケースも少なくありません。これを「生活の障害」と言います。 また、統合失調症の方は自らの状態・病状に気が付くことが難しく、これが一層「生活の障害」(家庭生活や社会生活における支障)を深刻にするケースもあります。周囲から心配されているにも関わらず、患者がその気...more
カテゴリー:

NMB48山本彩は“神対応”できるのか? サプライズバラエティ動画「アリエナイゼロ7」公開 完全やらせナシ・12のアリエナイハプニングに、さや姉の対応は? - 07月18日(火)10:00 

武田コンシューマーヘルスケア株式会社(本社:東京都千代田区)が展開する栄養ドリンク「アリナミンゼロ7」(指定医薬部外品)は、アイドルグループNMB48の山本彩(やまもと・さやか)さんが登場するテレビCM「発見!アリナミン 実は5キロカロリー編」(2017年7月10日より全国でOA)の撮影舞台裏を捉えたサプライズバラエティ動画「アリエナイゼロ7」を2017年7月18日(火)に公開いたします。
カテゴリー:

抱っこ紐やベビーカーの中も危険! 乳幼児の熱中症、症状のサインと予防策 - 07月11日(火)06:30 

もうすぐ夏本番! 海水浴やプールなど、楽しいイベントが盛りだくさんですが、そんな中で気になるのが、熱中症対策です。赤ちゃんや小さな子どもと一緒に外出する場合、どのような予防策が必要なのでしょうか。また、熱中症かどうかを見極めるポイントは? 小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。 Q.熱中症になるとどんな症状が出ますか? 熱中症は、人によって出る症状が異なります。よく見られる症状としては、頭やおなかの痛み、発熱、ぐったりして汗が出なくなる、嘔吐などがあります。 Q.赤ちゃんや小さな子どもは熱中症になりやすいと聞きます。なぜでしょうか? 赤ちゃんや小さな子どもは、体の中の水分含有量が多く、多くの水分を必要とします。しかし新陳代謝の良さから汗をたくさんかくため、必要な水分を補給できないとすぐに脱水状態になってしまいます。 さらに、体温調節機能が十分に発達しておらず、気温差に弱いため、熱中症になりやすく、重症化しやすいといえます。 Q.室内でも熱中症になりますか? 抱っこ紐の中で熱中症になったケースや、体育館で倒れてしまったケースなど、室内での熱中症も起こっています。室外ではなくても、高温の場所では注意が必要です。 Q.どんな対策ができるでしょうか? こまめに水分補給をすることに尽きます。乳児の場合は、おっぱいやミルクの回数を増やしてみるのもいいと思います。無理に湯冷まし...more
カテゴリー:

【医師監修】統合失調症の原因とは? 症状と診断基準 - 07月19日(水)07:00 

脳の働きをうまくまとめられなくなり、日常生活に支障をきたすこともある統合失調症。その発症率は100人に1人ともいわれており、決してまれではありません。そんた統合失調症の原因や診断基準をチェックしていきましょう。 この記事の監修ドクター 森若奈 先生 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。精神単科病院、総合病院、クリニック、産業医等様々な場での経験を活かし、現在は予防医学や早期介入にも力を入れている。 女医+(じょいぷらす)所属。 統合失調症とは? 統合失調症の症状 脳にはさまざまな領域と働きがあります。統合失調症とは病名が示す通り「脳の働きの統合(まとまり)」がうまくいかなる状態となる病気です。そんな統合失調症の症状は、大きくふたつに分類することができます。以下、統合失調症の症状を確認していきましょう。 ■陽性症状 「幻覚」「妄想」など、統合失調症の症状として目立つものを陽性症状と言います。基本的には「あるはずのないものが現れる症状」ということができます。これらは他の精神疾患でも見られますが、統合失調症の場合「幻聴」が最も多く現れるといわれています。 ■陰性症状 思考力、感情、意欲などが乏しくなっていく症状を指します。陽性症状とは異なり病気とは分かりにくく、周囲から誤解を受けやすい症状と言え...more
カテゴリー:

赤ちゃんの日焼け止め、避けたい成分は? 医師が教える正しい選び方&使い方 - 07月14日(金)06:30 

日差しが強くなってくると紫外線によるダメージが気になりますが、うまれたての赤ちゃんの肌や、これから成長していく子どもたちの肌は、どうにかして守ってあげたいですよね。 しかし、子どもたちに日焼け止めを使ってもいいのか、どのように使用すればいいのか、分からないという人も多いと思います。 今回は日焼け止めの選び方や正しい使用方法などについて、小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。 Q.日焼けは子どもや赤ちゃんの肌にどんなダメージを与えますか? 日焼けが原因で大きな病気になることはほとんどありませんが、シミやしわ、たるみなど、肌の老化につながることが分かっており、皮膚にとっては悪いことしかないと言えます。肌の老化の原因の8割が紫外線によるものだ、というデータもあるほどです。 日光を浴びることによって、殺菌効果や骨の生成に必要なビタミンDを生成する効果などが期待できます。しかし、1日3分程度浴びれば十分だと言われています。必要以上に日光を浴びる必要はなく、特に紫外線の強い時期はしっかりと肌を守る必要があるのです。 Q.日焼け止めは何歳から使えますか? 商品はどのように選べばいいですか? お散歩デビューをする、生後3カ月頃から使用し始めるといいと思います。肌への負担を軽減するため、アルコールフリーで、SPFが弱いものを選びましょう。また、化学反応による肌への負担があると言われてい...more
カテゴリー:

「指定医」の画像

もっと見る

「指定医」の動画

Wikipedia

指定医(していい)とは、日本において医療機関の広告に用いてよいと法律で定められている名称の一つである。

医療法第六十九条第一項第十一号の規定に基づき医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項(平成10年8月28日 厚生省告示第224号)」に定められているものは以下の場合である。

参考文献 関連項目 外部リンク
  • 医療法広告改正(Medical Watcher)

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる