「担保責任」とは?

関連ニュース

森友問題に新疑惑、「内部文書」開示でウソを認めた財務省 - 02月16日(金)05:00 

ここに来て、森友問題を巡る大量の内部文書が公表されています。昨年、国会において「森友学園にかかる交渉記録はすべて破棄した」と言い張り続けた当時の理財局長・佐川宣寿現国税長官の発言が偽りだったことが事実上証明されたにも関わらず、同問題の真相解明のため野党が求める佐川国税長官の国会招致を拒否し続ける政府与党。一体何を隠し、誰をかばおうとしているのでしょうか。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんがこれまでの経緯を振り返りつつ、その真相に迫ります。 事実上、佐川長官のウソを認めた財務省 森友問題に関する近畿財務局の内部文書が次々に公表されている。いずれも、担当部課からの相談内容と、それに法務部門が回答した記録だ。 いまになって開示の動きが出てきたのは、市民団体の情報開示請求の仕方が上手だったからということに尽きる。「廃棄されたというのなら交渉記録でなくてもいい。周辺の森友関連文書を」。そんな趣旨の請求だった。 担当部課は頭を抱えたかもしれない。法律の相談記録は5年間保存する決まりだ。かりに交渉や面談の記録なら廃棄したと言い張ることができるとしても、これについて無いといえば、完全なウソになる。財務局は文書を出さないわけにいかなくなった。 市民団体とほぼ同時に開示請求していた毎日新聞も文書を入手した。こちらは「面談・交渉に関する文書」を請求していたが、市...more
カテゴリー:

立民「森友への特例4つが偶然ならば、その確率は1兆7104億4047万6128分の1になる」 - 01月31日(水)22:25  news

https://www3.nhk.or.jp/news/ ソース) 衆院予算委。立憲・川内博史 「(財務省の)森友学園への特例4連発。 ①売り払い前提の定期借地②瑕疵担保責任免除特約③延納の特約(10年の分割払い)④契約金額非公表、それぞれ森友学園だけ。 これを偶然と言うなら、1兆7104億4047万6128分の1という確立(原文ママ)になる。ありえないことが起きている」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「担保責任」の画像

もっと見る

「担保責任」の動画

Wikipedia

担保責任(たんぽせきにん)とは、主に売買などの有償契約において、給付した目的物または権利関係に瑕疵がある場合に、当事者間の公平を図る目的で、契約の一方当事者が負担する損害賠償等を内容とする責任である。

  • 民法の条文は、以下で条数のみ記載する。
概説

担保責任は主に有償契約において権利の供与あるいは目的物に瑕疵がある場合に、相手方の保護を図るため売主など給付義務者が負うべき責任である。債務不履行責任が過失責任であるのとは異なり、担保責任の性質は無過失責任である(通説)近江幸治著 民法講義Ⅴ 契約法 第3版 成文堂、2006年10月、130頁遠藤浩・原島重義・水本浩・川井健・広中俊雄・山本進一著 民法6 契約各論 第4版 有斐閣〈有斐閣双書〉、1997年4月、38頁。担保責任の内容は、契約の解除、代金減額請求、損害賠償である。

担保責任は民法の561条から572条に規定がある(このうち562条については他人の権利の売買における善意の売主の保護を目的とする規定であり本質的には担保責任の問題ではない)。担保責任について定める以上の条文は有償契約の典型である売買契約について定...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる