「手塚理美」とは?

関連ニュース

貫地谷しほり、タイムスリップミステリーで「地味な主人公の変化が楽しみ」 - 01月14日(日)06:20 

 時間を遡る“リピート”を通じて10ヵ月前の過去に戻り、未来を変えようと奮闘する人々を描くドラマ『リピート ~運命を変える10か月~』(読売テレビ系)。乾くるみの同名小説を原作とする、先が読めない注目のサスペンスミステリーだ。今回は、主人公の図書館司書・篠崎鮎美を演じる女優・貫地谷しほりが、本作の見どころや自分の役どころ、時間を巻き戻してやり直したいエピソードなどについて語ってくれた。【写真】貫地谷しほり『リピート ~運命を変える10か月~』インタビューフォト集 「原作も読んだ」という貫地谷は、同ドラマに関して「10ヵ月前に戻って人生を切り拓いていき、キャラクター自身が時間を重ねて変わっていきます。原作には出ていないオリジナルキャラクターも出てきますし、毎回『えー!』ということが起こります。先が分からない面白さは、視聴者の皆さんと同じように感じています」と解説する。 鮎美以外にリピートを体験する7人を演じるのは本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール)、清水圭、福田転球、猪野広樹、手塚理美、安達祐実。「皆さんを見ていたら、“何とも言えず、濃い~人たちだな”と思いました(笑)。清水圭さんがパッと顔を振るだけのシーンを見ても“あ、この人、絶対怪しい…”みたいな思いにさせられます。濃いメンツですね」。 撮影当初から「皆さん、面白さの片鱗がちょいちょい出ていました」と笑いつつ、注目している人物の一人...more
カテゴリー:

【ドラマ】井上真央「明日の約束」最終回は5・9% - 12月20日(水)11:57  mnewsplus

 フジテレビ系連続ドラマ「明日の約束」(火曜午後9時)の19日最終回の平均視聴率が 5・9%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。  井上真央(30)がNHK大河「花燃ゆ」以来、約1年10カ月ぶりに連ドラ主演した 話題作だったが、全話通しての最高は初回の8・2%。その後は6%前後と低迷し、 第7話で4・3%まで落ち込んだ。ミステリー仕立てのストーリー展開ながらも、複雑な 親子関係にアプローチした繊細な作品だったが、視聴率は伸びなかった。  最終回は、霧島(及川光博)...
»続きを読む
カテゴリー:

「大河ドラマ」ほか山崎賢人、亀梨和也、石原さとみ主演ドラマもスタート - 01月05日(金)09:00 

1月5日(金)から1月11日(木)まで、この1週間にスタートする主な地上波連続ドラマを日付順に紹介。「大河ドラマ」「帯ドラマ劇場」も新シリーズがスタートするなど、話題作が続々オンエア。 クズなホストという新境地の役柄に挑む山崎賢人/(C)NTV ■ 1月5日(金)スタート、「女子的生活」(毎週金曜夜10:00-10:50NHK総合) 主演は志尊淳。見た目は美人OLだが性別は男性で、好きになるのは女性という複雑な性を持つ主人公・小川みき(志尊)が、世の中のさまざまな理不尽に立ち向かっていく物語。志尊は「トランスジェンダー女子を演じるに当たり、表情の作り方、所作、歩き方、体形の維持、肌のケアも入念に行い、女性として生きるということに徹しました」と役作りの苦労を明かしている。ほか出演は、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花、羽場裕一。 ■ 1月7日(日)スタート、大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほかNHK総合ほか※初回は夜8:00-9:00ほか) 主演は鈴木亮平。徳川幕府を転覆させ明治維新を成し遂げた武士の一人・西郷隆盛の生涯を“笑いと愛と波乱”という視点から描いていく。第1話では、そんな西郷の少年時代のエピソードがつづられる。鈴木は「強い西郷を目指して頑張ります!」と宣言。ほか出演は、瑛太、黒木華、錦戸亮、二階堂ふみ、北川景子、沢村一樹、鹿賀丈史、風間杜夫、松坂慶子、...more
カテゴリー:

「手塚理美」の画像

もっと見る

「手塚理美」の動画

Wikipedia

手塚 理美(てづか さとみ、1961年6月7日 - )は、日本の女優である。初めはキャンペーンガールグラビアアイドルとしてデビューした。2016年4月からよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

人物

東京都大田区出身。大田区立梅田小学校、大森第四中学校を経て、東京都立赤坂高等学校卒業。

経歴 生い立ち

5歳の時、オリンピック体操種目の金メダリスト・小野喬の池上スポーツクラブに入門。この頃の夢はオリンピック選手になる事だった。小学生の頃よりジュニアモデルとして活動を始めたが、はじめての仕事は8歳の時で、七五三の撮影でモデルを務める予...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる