「所得税」とは?

関連ニュース

【This Week】 - 12月18日(月)05:00 

 政府は22日、2018年度予算案を閣議決定する。一般会計総額を97兆円台後半とする方向で、前年度の97兆4547億円を上回り、6年連続で過去最大を更新する。高齢化で社会保障費が伸びるほか、北朝鮮情勢の緊迫化に対応して防衛費も増やす。一方で新規国債発行額は8年連続で前年度から減らし、財政健全化にも配慮する。医療や介護などにかかる社会保障費が過去最大の33兆円程度に膨らむ。診療報酬と介護報酬のダブル改定などを通じ、高齢化に伴う自然増は財政健全化計画の目安通り1300億円圧縮する。歳入は税収が前年度(57兆7000億円)を上回る59兆円台に乗る見込み。株高などに伴い所得税収を中心に増え、バブル期以来27年ぶりの高水準となる。
カテゴリー:

米与党:法人減税21%で合意 週明けにも上下両院採決 - 12月16日(土)17:20 

 【ワシントン清水憲司】米議会与党共和党の上下両院指導部は15日、2018年から法人税率(連邦税)を現行の35%から21%に引き下げることを柱とする税制改革法案で最終合意した。週明けにも上下両院で最終案の採決を行うが、可決される公算が大きくなった。所得税減税も実施し、減税規模は今後10年間で約1.5兆ドル(約160兆円)となる。
カテゴリー:

亀井元金融担当相、所得税増税を厳しく批判 - 12月16日(土)12:12 

 亀井元金融担当大臣はTBSテレビ「時事放談」の収録で、来年度の税制改正に盛り込まれた、年収850万円を超える会社員への所得税増税について、「取りやすいところからとるのは間違いだ」と厳しく批判しました。
カテゴリー:

工藤会公判:組幹部に懲役30年 野村被告の指揮認定 - 12月15日(金)22:49 

 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)が起こしたとされる一般人襲撃事件3件に関与したとして組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などに問われた工藤会系組幹部、中田好信被告(42)に対し、福岡地裁(丸田顕裁判長)は15日、懲役30年(求刑・無期懲役)を言い渡した。丸田裁判長は3件すべてで工藤会トップの野村悟被告(71)=所得税法違反で公判中=の指揮命令を認定した。
カテゴリー:

「外れ馬券は経費」認める=男性の勝訴確定-最高裁 - 12月15日(金)17:51 

 競馬ソフトを使わず、独自の理論で馬券を大量購入し、多額の利益を上げていた北海道の男性が、外れ馬券の購入費を経費と認めず所得税など約1億9400万円を追徴した課税処分の取り消しを国に求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は15日、国側の上告を棄却した。男性側の主張を認め、逆転で処分を取り消した二審東京高裁判決が確定した。 第2小法廷はまず、別の脱税事件の刑事裁判で最高裁が示した「馬券の購入期間や回数、頻度などを総合考慮する」とした経費参入基準に言及した。 その上で、男性の購入額は年3億~21億円に上り、毎年利益を上げていたことなどから「営利目的の継続的行為だった」と指摘。幅広い経費算入が認められる「雑所得」に当たると判断した。 脱税事件のケースでは、ソフトを使ってほぼ全レースを機械的に購入していたため、自らの予想に基づく男性の購入方法をどう評価するか一、二審で判断が割れていた。 二審判決によると、男性は2010年までの6年間で総額約72億7000万円の馬券を購入、約5億7000万円の利益を得た。 【時事通信社】
カテゴリー:

住民税特別徴収とは? 普通徴収との違い - 12月16日(土)19:30 

個人の所得に対して、都道府県には道府県民税(東京都は都民税)を、市町村には市町村民税(東京都特別区は特別区民税)を納めています。これらの税金を住民税といい、国に納める所得税とともに多くの納税者がいます…
カテゴリー:

【経済】米減税規模10年で1.5兆ドル 法人税21%で共和党決着 - 12月16日(土)14:54  newsplus

米減税規模10年で1.5兆ドル 法人税21%で共和党決着 2017/12/16 7:58 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24734430W7A211C1000000/  【ワシントン=河浪武史】米共和党指導部は15日、35%の連邦法人税率を2018年から21%に引き下げる大型減税法案を最終決定した。週明けに上下両院で採決し、来週中の成立を目指す。個人所得税の最高税率も引き下げ、全体の減税規模は10年間で1.5兆ドルとなる。トランプ米大統領の大型選挙公約は、実現に大きく近づいた。  下院は早ければ19日、上院も20日に同法案を採決する方向で調整に入っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本政府】歳出最大97.7兆円、新規国債33.7兆円に 18年度予算の全容判明 - 12月16日(土)02:07  newsplus

https://jp.reuters.com/article/japan-finance-idJPKBN1E9248 2017年12月15日 / 17:16 / 1時間前更新 [東京 16日 ロイター] - 政府が22日閣議決定する2018年度予算案の全容が判明した。一般会計の歳出総額は97.7兆円と、6年連続で過去最高を更新する。財源となる税収をバブル期並みの59.1兆円と見込み、新規国債の発行額は33.7兆円に抑制する方針だ。複数の政府筋が明らかにした。 歳出のうち、社会保障や防衛など政策経費である一般歳出は58.9兆円となる。前年当初からの増加額は、財政健全化計画に...
»続きを読む
カテゴリー:

「外れ馬券は経費」最高裁で確定 1億9千万円の追徴課税処分を取り消し - 12月15日(金)18:35 

 所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は15日、「今回の外れ馬券の購入代金は経費にあたる」として国の上告を棄却した。約1億9千万円の追徴課税処分を取り消した2審東京高裁判決が確定した。4裁判官全員一致の結論。
カテゴリー:

【政府】18年度の税収見積もり59兆円 27年ぶり高水 - 12月15日(金)17:21  newsplus

政府は2018年度の税収の見積もりを59.0兆円とする方針を固めた。国の税収が58兆円を超えるのは、バブル期の1991年度の59.8兆円以来で、27年ぶりの高水準。これにより、18年度当初予算の新規国債発行額は、前年度の34兆3698億円から減額し、34兆円程度とする方向だ。減額は当初予算としては8年連続となるが、国債に依存した借金頼みの財政運営は続くことになる。  17年度の税収は、当初想定の57.7兆円を維持する方針。4~9月の実績は前年同期比5.4%増の16.8兆円で、企業の業績改善を背...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「所得税」の画像

もっと見る

「所得税」の動画

Wikipedia

所得税(しょとくぜい)とは、担税力の源泉を、所得消費及び資産と区分した場合に、個人の所得に対して課される税金のこと。

分類

所得税は広義の所得税と狭義の所得税に分類できる。

  • 広義には、狭義の所得税のほか、国税(中央税)における法人の各事業年度の所得に対して課せられる法人税地方税における住民税事業税などもこれに含まれる。
  • 狭義は、1月1日から12月31日までの1年間に生じた個人の所得に課税される税金(国税)の事を指す。この税金に係る実体法として、日本では所得税法(昭和40年3月31日法律第33号)がある。
  • ここでは、主に上記2.の狭義の所得税について記述する。

    ; 個人所得税

    所得概念論

    所得概念論とは所得とは何かという議論である。所得税導入以来、様々な展開を見せてきた。

    所得税の課税対象となる所得のとらえかたには次に掲げる通りいくつかの考え方がある。...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる