「戸次重幸」とは?

関連ニュース

エンクミ、夫・横尾監督と結婚後初公の場 そろって映画PR「十分に楽しんで」 - 10月20日(金)19:47 

 女優の遠藤久美子(39)が20日、都内で行われた映画『ゆらり』(11月4日公開)の公開直前トークイベントに、同作でメガホンをとった夫の横尾初喜監督(38)と出席。昨年7月の結婚後、初の公の場という2人は、そろって作品をアピールした。 【写真】主演を務める内山理名、岡野真也らも登壇  本作は、石川の老舗旅館を舞台に、宿を営む家族や宿泊客など「伝えられなかった想い」を抱える人々が、時を越えて家族の絆を取り戻す姿を描くヒューマン・ファンタジー。脚本を担当するのは、芸人として活躍後に自身の劇団を主宰し、俳優の斎藤工の初監督作『blank13』の脚本も手がけた西条みつとし氏。自身の劇団の代表作を自らの脚本で映画化した。  遠藤は「私は、数年前に父を亡くしていまして。この作品に入った時には、『父には見てもらえないんだなあ』と思っていました。そんな思いが、きょう、幕が開くことによって、天国に届けばいいな」と語り「どんな思いで見るかは、皆さんそれぞれだと思いますけれども、十分に楽しんでいってもらえたらと思います。よろしくお願いいたします」とメッセージ。  横尾監督は「4年前に西条さんの舞台を見て、4年。このように初めての長編を見ていただける機会に、本当に感無量の思いです。これは家族の物語で、現場で鶴田(真由)さんに『これは母に捧げる作品だね』と言っていただきました。きょうはなんとウチの母...more
カテゴリー:

戸次重幸、子役に号泣暴露されガックリ「結構ショックがでかい」 - 10月20日(金)15:00 

 劇団「TAIYO MAGIC FILM」の舞台を映画化した「ゆらり」の公開直前トークイベントが10月20日、都内で行われ、ダブル主演の岡野真也と内山理名、共演の戸次重幸、萩原みのり、遠藤久美子、子役の筧礼ちゃん、鶴田真由、メガホンをとった横尾初喜監督、原作・脚本の西条みつとしが出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  石川県の老舗旅館「赤木箱」を舞台に、宿を営む家族や宿泊客ら「あの時、伝えられなかった思い」を抱える人々が、時を超えて家族の絆を取り戻す姿を描くヒューマンドラマ。過去・現代パートで旅館の女主人・泉凛香を演じた岡野は、初の母親役にも挑んでおり「お話を頂いたのが2年前。当時は23歳で、自分が母親になることが想像できず、主演は光栄でしたが、不安がとても大きくて。でも、きっと私の1番の作品になるという確信がありました。自分が育った環境や、まわりのお母さんを眺めたり、思い返したりしながら、撮影の日々を過ごしていました」と胸を張った。  さらに子役の礼ちゃんとのエピソードを聞かれ、「お借りしていた民宿で、撮影中に電話がかかってきたんです」と切り出す。利用客から民宿宛の電話だったそうだが、「礼ちゃんがトトトトッと来て、ガチャッと出たんです! 『もしもし、だ~れ?』って(笑)」と振り返り、「その時は、皆『はあ~!』となっていた。とてもかわいいんです...more
カテゴリー:

戸次重幸、子役に“号泣”暴露されガックリ「結構ショックがでかい」 - 10月20日(金)15:00 

劇団「TAIYO MAGIC FILM」の舞台を映画化した「ゆらり」の公開直前トークイベントが10月20日、都内で行われ、ダブル主演の岡野真也と内山理名、共演の戸次重幸、萩原みのり、遠藤久美子、...
カテゴリー:

「戸次重幸」の画像

もっと見る

「戸次重幸」の動画

Wikipedia

戸次 重幸(とつぎ しげゆき、1973年11月7日 - )は、日本俳優演出家タレント。本名および旧芸名:佐藤 重幸(さとう しげゆき)。愛称はシゲ。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)。演劇ユニットTEAM NACS所属。北海道札幌市西区(現:手稲区)出身。血液型O型。身長173cm。妻は女優の市川由衣

札幌市立手稲鉄北小学校札幌市立手稲西中学校北海道札幌手稲高等学校北海学園大学...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる