「成田国際空港」とは?

関連ニュース

成田空港第2ターミナルに「ラオックス」「盆栽京都」が8月25日オープン - 08月18日(金)21:17 

成田国際空港第2ターミナルに、「ラオックス」と「盆栽京都(BONSAI KYOTO)」が8月25日にオープンする。 「ラオックス」は、第2ターミナルのサテライト3階(出国審査後エリア)に位置。理美容家電、化粧品、旅行雑貨、食品、日用品等を取り扱う。営業時間は午前8時から午後9時まで。ラオックスの成田空港の出店は、第1ターミナル(出国審査前エリア)に次いで2店舗目となる。 「盆栽京都」は、第2ターミナル本館4階(出国審査前エリア)に位置。期間限定ショップとなり、営業期間は11月30日まで。営業時間は午前8時から午後8時まで。盆栽の持ち込みができる国は、EU加盟国、トルコ、台湾、シンガポール、タイ、韓国のみに限られる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

第2ターミナルに訪日外国人に人気の高い「ラオックス」&期間限定店舗「盆栽京都」がNEW OPEN! - 08月18日(金)14:13 

[成田国際空港株式会社] 2017年8月25日(金)、成田空港第2ターミナルに訪日外国人のお客様に好評の『ラオックス』と、欧州を中心に世界中から注目を集める盆栽を取り扱う期間限定店舗『盆栽京都(BONSAI KYOTO)』がオープンいたします...
カテゴリー:

ハガティ新駐日米大使、家族と共に成田に到着 - 08月17日(木)19:28 

【8月17日 AFP】米国のウィリアム・ハガティ新駐日大使が17日、家族を伴って成田国際空港に到着し、記者会見を行った。≫続きを読む
カテゴリー:

第1回エコツアー 8月22日開催! - 08月14日(月)15:04 

[成田国際空港株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/4762/162/resize/d4762-162-558877-0.jpg ]  成田国際空港は、「エコ・エアポート基本計画」に基づき、環境にやさしい様々な取り組みを行っています。それらの取り組みを子供たち...
カテゴリー:

成田空港に訪日外国人向け情報拠点、観光案内所など先行オープン - 08月10日(木)09:17 

成田国際空港は、第1ターミナル中央ビル本館1階に訪日外国人を対象とした観光情報提供施設「Visitor Service Center」を第1ターミナル中央ビル1階に8月10日、先行オープンした。 先行オープンしたのは、外国人観光案内所(ツーリストインフォメーションセンター)、旅行・チケット販売店舗、Narita Airport Transit & Stay Program受付カウンター、情報端末コーナー。この他にすでに、携帯電話・Wi-Fiレンタル、SIMカード販売、レンタカー受付、ミーティングサービス、ATM、自動外貨両替基、コインロッカーを周辺に配置している。10月下旬には、訪日外国人向けのプロモーションスペース、全国の観光やアニメツーリズム関連情報を入手できるパンフレットコーナー、電源も提供するシーティングスペースをオープンする計画。 デザインコンセプトは「Trip Tailor」で、利用客それぞれの希望や目的に合わせ、テーラーメイドのように日本の旅を形作る手伝いをしたいという思いを込めた。内装は「現代の日本」を感じられるデザインとし、おもてなしの気持ちを表現する。総面積は約1,300平方メートル。 旅行・チケット販売店舗はジェイティービー(JTB)が運営。市中店舗と同様にJR、航空、バス、テーマパークのチケット、宿泊・ツアー商品の販売などを行うほか、京成スカイライナー...more
カテゴリー:

【空の玄関 成田空港】20年3月までに、50億円で客用トイレ全改修 第1弾は「デザイントイレ」 - 08月18日(金)19:57  newsplus

50億円で客用トイレ全改修 20年3月までに 毎日新聞 2017年8月17日 09時08分(最終更新 8月17日 15時05分) https://mainichi.jp/articles/20170817/k00/00e/020/137000c ?1 オープンした「デザイントイレ」。個室が広くなり、大きな鏡を備えたパウダースペース(左側)なども設けられた=成田空港第2旅客ターミナルビルで  2020年東京五輪・パラリンピックに向け、成田国際空港会社は三つの旅客ターミナルビルにある客用トイレ全147カ所について、老朽化などを理由に改修を始めた。 9日には第1弾として、第2旅客...
»続きを読む
カテゴリー:

全日空商事、チャンギ国際空港に日本食飲食モール新設--共同で新会社設立 - 08月18日(金)10:13 

全日空商事はこのほど、合弁会社「SG RETAIL PARTNERS PTE LTD.(以後、SGRP)」を設立し、11月にシンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに日本食飲食モール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を開業する。 「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、世界中で日本の食文化への関心が高まっている中、東南アジアにおいても日本食がブームとなっていることから、「JAPAN GOURMET HALL SORA」では日本食でも人気の高いラーメンや丼物など6店舗を構える予定となっている。 1981年に開港したシンガポール・チャンギ国際空港は、航空業界の格付け会社であるSKYTRAXが発表した2017年の世界空港ランキングで、5年連続で1位を獲得している。また、2016年には5,870万人(チャンギ・エアポート・グループ調査より)が利用する、東南アジア最大の国際空港となっている(2016年度 国際線旅客数: 成田空港 約3,241万人(成田国際空港調査より))。 2017年7月現在、ターミナル1~3が稼働しており、2017年後半にはターミナル4がオープン予定となっている。空港内には360店以上の店舗、140店以上の飲食店があり、映画館、プールなどがある。また、ターミナル1の隣接地には2019年開業予定の総合商業施設「...more
カテゴリー:

成田空港:50億円で客用トイレ全改修 20年3月までに - 08月17日(木)09:08 

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、成田国際空港会社は三つの旅客ターミナルビルにある客用トイレ全147カ所について、老朽化などを理由に改修を始めた。9日には第1弾として、第2旅客ターミナルビルの到着ロビーなど2カ所で、広い個室などを備えた「デザイントイレ」が改修を終え、使用できるようになった。
カテゴリー:

日本の「ガチャガチャ」、めっちゃ進化中!今、空港でバカ売れの理由…知ってます? - 08月13日(日)11:30 

最近、空港に「ガチャガチャ(カプセル自販機)」が多く置かれ始めていること、ご存じですか? そう、たとえばこんな感じに……。 どん。 どどん。 圧巻! これを推進しているのは、タカラトミーのグループ会社、タカラトミーアーツ。2016年7月に国内最大の国際空港・成田国際空港に設置が始まった、外国人旅行客向けのガチャコーナー「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」を皮切りに、全国の空港に拡大展開しています。 西日本最大の国際空港・関西国際空港では、現在展開中の第2ターミナルビル(国際線)に加え、7月27日(木)より、第1ターミナルビルに史上最大規模となる145台(!)のガチャマシンが設置されています。 タカラトミーアーツの管轄だけでも、成田空港には現在162台、関西国際空港には第2ターミナルビルだけでも118台、北海道の旭川空港に34台、羽田&成田行きのリムジンバスのターミナル・東京シティエアターミナルに20台と、ガチャの設置場所は続々と広がっています。しかも、いずれのコーナーも通常のガチャ売場の約3~5倍の売上を毎月達成しているそうです……! すごい。 【めっちゃ進化中の日本の「ガチャガチャ」、空港での人気ランキング発表!】 ちなみに、利用者の8~9割は、やはり近年増え続けている外国人旅行客。「あまった小銭をオモチャに!」「なぜか日本で売れてます。」などのキャッチ...more
カテゴリー:

公式スパイダーマンに会える最後のチャンスは8月25日成田、26日関空、27日セントレア ジェットスター・ジャパンと映画「スパイダーマン:ホームカミング」がコラボレーション - 08月10日(木)07:00 

 ジェットスター・ジャパンが、8月11日に公開する映画「スパイダーマン:ホームカミング」とコラボレーションした特別塗装機「スパイダージェット」(エアバス A320型機、 登録記号:JA20JJ)を6月21日に就航したのは既報のとおりだが、「この夏、“スパイダージェット”でハッピーな旅」キャンペーンの一環として、成田国際空港、関西国際空港、セントレア(中部国際空港)において、映画公式のスパイダーマンが出現するイベントを開催する。
カテゴリー:

もっと見る

「成田国際空港」の画像

もっと見る

「成田国際空港」の動画

Wikipedia

成田国際空港(なりたこくさいくうこう、)は、千葉県成田市の南東部、三里塚地区にある国際空港である。首都圏に発着する国際線や、主要都市への国内線航空便が発着する、空港法4条で法定されている空港で、航空法上の混雑空港(IATAのWSGで最も混雑レベルが激しい「レベル3」)である。

かつての正式名称は「新東京国際空港」であったが、2004年(平成16年)4月1日、成田国際空港株式会社法が施行され、空港を管理する新東京国際空港公団 () が、日本国政府による100%出資で設立された成田国際空港株式会社 () に改組し民営化(特殊会社化)されたことに伴い、改称された。「」の略称は、旧公団時代から引き継がれたものである。

日本国内では、上記の改称以前から広く「成田空港...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる