「慰安婦問題」とは?

関連ニュース

韓国、慰安婦研究所を8月開設 - 05月17日(木)17:51 

 【ソウル時事】韓国女性家族省は17日、慰安婦問題に関する資料の収集事業などを手掛ける「軍慰安婦研究所」を8月に開設する方向で準備を進めていると明らかにした。聯合ニュースによれば、鄭鉉栢女性家族相は16日、記者との懇談で、研究所開設について「戦争と女性人権弾圧に関する問題では韓国が中心にならなければならない」と述べていた。 慰安婦問題をめぐっては、韓国政府は「最終的かつ不可逆的解決」をうたった2015年の日韓合意の破棄や再交渉は、日本側に求めない方針。一方で、国際的な人権問題に位置付けられるよう取り組む構えを見せている。 【時事通信社】
カテゴリー:

ポスト安倍首相「7人の侍」徹底調査 - 05月16日(水)06:00 

 文書改ざんにセクハラ問題。相次ぐスキャンダルで虫の息の死に体政権。後釜を狙う候補たちの素顔を暴く! 「9月に予定通り総裁選が行われると思っているのは、安倍晋三総理(63)だけですよ」(永田町事情通) もはや、マスコミ各社の世論調査でも「安倍首相が信頼できない」という声が圧倒的。支持率も2割台へ落ち込み、これを受けて永田町では“安倍降ろし”が始まっている。「総裁選を待たずに安倍内閣が退陣した場合、両院議員総会で議員票によって後任総裁を決定するか、総裁選を前倒して行うかのどちらかになるでしょう。来年の統一地方選と参院選は安倍さんでは勝てないという観測が広まっていますので、総裁の交代はやむなしかと思います」(自民党関係者)  そうなると気になるのが「ポスト安倍」の面々だ。来年、主要20か国・地域首脳会議の議長国となる日本だけに、次の総裁は“世界の顔”。自民党内で、いわゆる「身体検査」が始まる前に、安倍首相の首を狙う“7人の侍”を徹底調査してみよう。 ■石破茂元防衛大臣が本命  1人目はもちろん、この人。本命といわれる石破茂元防衛相(61)だ。「政治は正直で、誠実で、親切で、丁寧でなければいけない」と、安倍首相を暗に批判する政治家の理想像を示し、我こそがポスト安倍の最右翼、と自認している。近く『石破茂の頭の中』(ブックマン刊)を出版する政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が、こ...more
カテゴリー:

【悲報】安倍首相「アンニョンハシムニカ」 韓国語であいさつ - 05月15日(火)18:09  news

安倍晋三首相は2018年5月14日、韓国財界人の表敬訪問を受けた際、「アンニョンハシムニカ(こんにちは)、みなさんこんにちは。 安倍晋三です」と韓国語を交えながらあいさつし、日韓の経済関係がさらに緊密になることに期待を寄せた。 安倍首相はこれまでも、韓国との首脳会談で、毎年のように韓国語を交えてきた。だが、そのたびに韓国メディアは「下手な韓国語」「演出」と、散々な評価だ。今回はどうだったのか。 「下手な韓国語」「『韓国語の挨拶』というそれなりの誠意」 安倍氏の韓国語が最初にクローズアップされたのは...
»続きを読む
カテゴリー:

【吉報】平成30年版「外交青書」、日韓関係を“格下げ” - 05月15日(火)11:14  news

対北「最大限の圧力」明記 外交青書 日韓関係は“格下げ”  河野太郎外相は15日午前の閣議で、平成30年版「外交青書」を報告した。 北朝鮮の核・ミサイル開発を「重大かつ差し迫った脅威」と位置づけ、「あら ゆる手段を通じて北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との方針を 改めて明記。拉致問題、核、ミサイルの包括的解決を目指す姿勢を強調した。  韓国との関係では、28~29年版にあった「戦略的利益を共有する最も 重要な隣国」との表現が削除され、「良好な日韓関係はアジア太平洋地域の 平和と安定...
»続きを読む
カテゴリー:

日韓、歴史問題を抑制 首脳会談 対北朝鮮の連携優先 - 05月10日(木)06:00 

安倍晋三首相は9日、首相官邸で韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した。旧日本軍の従軍慰安婦問題や徴用工像設置...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

慰安婦問題の研究所 韓国政府が8月開所 - 05月17日(木)10:33 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が今年下半期に慰安婦に関する研究所を発足させ、慰安婦問題に対する体系的調査を進めることが、17日までに分かった。  鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官は
カテゴリー:

安倍首相「アンニョンハシムニカ」 韓国メディア「韓日友好の演出にしては韓国語が下手ですね」 - 05月15日(火)19:08  news

安倍晋三首相は2018年5月14日、韓国財界人の表敬訪問を受けた際、「アンニョンハシムニカ(こんにちは)、みなさんこんにちは。安倍晋三です」と韓国語を交えながらあいさつし、日韓の経済関係がさらに緊密になることに期待を寄せた。 安倍首相はこれまでも、韓国との首脳会談で、毎年のように韓国語を交えてきた。だが、そのたびに韓国メディアは「下手な韓国語」「演出」と、散々な評価だ。今回はどうだったのか。 「下手な韓国語」「『韓国語の挨拶』というそれなりの誠意」 安倍氏の韓国語が最初にクローズアップされたのは、...
»続きを読む
カテゴリー:

[インタビュー]韓日経済協会の金ユン会長 「未来志向の関係構築が私の使命」 - 05月15日(火)12:05 

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題などでぎくしゃくした関係が続くなか、韓国と日本の経済界では協力強化の必要性を指摘する声が少なくない。日本との経済交流に取り組む韓国の経済団体、韓日経済協会の金ユン(キム・ユン)会長(65)は両国の経済関係について、「共存のため協力し、競争し合っていかなければならない」と強調する。
カテゴリー:

【元朝日新聞記者】日本で慰安婦問題を最初にペロペロ報道した記者、韓国で民族教育賞受賞 - 05月15日(火)09:57  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000001-cnippou-kr 日本社会に慰安婦問題を最初に提起した植村隆・元朝日新聞記者(60)がキム・ヨングン民族教育賞を受賞する。 14日、碩隠キム・ヨングン先生記念事業会は、第24回キム・ヨングン民族教育賞受賞者に植村氏を選定したと14日、明らかにした。碩隠キム・ヨングン先生は、日帝強占期に投獄された人物で、その生涯を世界史教育に捧げた。 植村氏は朝日新聞社会部記者として活動していた1991年、日本で初めて旧日本軍従軍慰安婦の存在を記事化した。その後、...
»続きを読む
カテゴリー:

韓日首脳 朝鮮半島非核化を協議=拉致や慰安婦問題も - 05月09日(水)18:36 

【ソウル、東京聯合ニュース】韓日中首脳会談のため日本を訪れた文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は9日、東京で安倍晋三首相と首脳会談、昼食会を行い、韓日関係の発展や朝鮮半島の平和定着などについて意見を交換した。
カテゴリー:

もっと見る

「慰安婦問題」の画像

もっと見る

「慰安婦問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる