「慰安婦像」とは?

関連ニュース

【韓国外務省が動いた!】釜山の慰安婦少女像移転求める文書送付!日本、一時帰国中の大使帰任の方向へ - 02月23日(木)20:50 

 韓国外務省が14日に尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の名前で、釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦少女像の移転を求める文書を地元自治体に送っていたことが明らかになりました。  「適切な場所に少女像を移す方策を、政府、自治体、市民団体など関連者の知恵を集める必要があると伝達しました」(韓国外務省 報道官)  像の位置が在外公館の保護定める国際条約上望ましくないことを伝え、移転の協議を呼びかけたということです。  釜山の慰安婦像をめぐっては、日本が対抗措置として1月9日から韓国駐在の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【朝日新聞】記者が釜山少女像に謝罪手紙か 「日本人として安倍政権の対応を謝罪します」従軍慰安婦捏造主犯の朝日は黙秘★7 - 02月23日(木)18:41 

釜山の慰安婦像に「安倍政権の対応を謝罪します」のはがき、 韓国メディア報じる 差出人が「朝日新聞記者と同姓同名」とネットで話題 http://www.sankei.com/world/news/170222/wor1702220032-n1.html  韓国・釜山の日本総領事館前に設置されている慰安婦像に、安倍政権への 批判や慰安婦を支持する文面の手紙やはがきが複数置かれたとする報道があり、 はがきについては差出人が「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」と、ネット上で 話題になっている。ネット情報について、朝日新聞は「質問にお答えする立場にない」 としている...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

安倍首相の対米「隷従」と韓国への「居丈高」を大前研一氏指摘 - 02月23日(木)16:00 

 安倍晋三首相は年明け早々、フィリピンやインドネシア、オーストラリアなどを歴訪し、世界での存在感のアピールに余念がない。しかし、大前研一氏は「国益を考えるならば、まず真の独立国家として生まれ変わることが必要だ」と力説する。  * * *  いよいよトランプ新政権が始動した。「アメリカ第一主義」で「不寛容」なトランプ大統領の登場は、日本が「真の独立国家」になるための好機である。  というのは、日本人は未だにある種の根深い「偏見」から抜け出せていないからだ。それは、たとえば敗戦を終戦と言い換えたり、戦前のほうが良かったと考えたりすることで、そのほとんどは「官制」、すなわち役所が作ったものである。  その最たるものが昨年末の安倍首相のハワイ・真珠湾での演説だろう。あの演説原稿は、一昨年の安倍首相のアメリカ連邦議会上下両院合同会議での演説原稿と同じスピーチライターが書いたものだと思う。なぜなら、どちらの演説でも戦後日本にアメリカが送ったミルクやセーターへの感謝を述べたり、「希望の同盟」という言葉を使ったりしながら、アメリカに対して歯の浮くようなおべんちゃらを連発しているからだ。  そして真珠湾での演説で、安倍首相はアメリカ人の「寛容の心」を称賛し、新たに「和解の力(the power of reconciliation)」という言葉を多用した。  だが、「the power of reco...more
in English
カテゴリー:

慰安婦像“移転”巡り 韓国外務省に動き 2/23 14:47更新 - 02月23日(木)14:47 

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像について、韓国外務省が先週、尹炳世外相の名義で地元自治体などに像の移転にむけた意見交換が必要、とする文書を送っていたことがわかった。移転に向けた韓国外務省の具体的な動きが明らかになるのは初めて。
in English
カテゴリー:

【朝日新聞】記者が釜山少女像に謝罪手紙か 「日本人として安倍政権の対応を謝罪します」従軍慰安婦捏造主犯の朝日は黙秘★6 - 02月23日(木)01:07 

釜山の慰安婦像に「安倍政権の対応を謝罪します」のはがき、 韓国メディア報じる 差出人が「朝日新聞記者と同姓同名」とネットで話題 http://www.sankei.com/world/news/170222/wor1702220032-n1.html  韓国・釜山の日本総領事館前に設置されている慰安婦像に、安倍政権への 批判や慰安婦を支持する文面の手紙やはがきが複数置かれたとする報道があり、 はがきについては差出人が「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」と、ネット上で 話題になっている。ネット情報について、朝日新聞は「質問にお答えする立場にない」 としている...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「国際儀礼などで望ましくない」 - 02月23日(木)20:18 

「国際儀礼などで望ましくない」:韓国・釜山の日本総領事館前に置かれた慰安婦像をめぐり、自治体に対し、外相が移転を要請した。...
in English
カテゴリー:

韓国外相、釜山慰安婦像移転に向け地元自治体に公文書  - 02月23日(木)18:37 

   韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦をモチーフにした少女像が設置された問題で、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が地元自治体に対し、像の移転に向けた公文書を送付した。韓国外務省の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官が2017年2月23日の記者会見で明らかにした。
in English
カテゴリー:

トランプ×安倍の蜜月報道で見えた海外との温度差。日本のメディアや司法は「権力の監視役」を果たせているか? - 02月23日(木)16:00 

安倍首相とトランプ大統領の日米首脳会談は、日本国内の主要メディアがその成果を絶賛する一方、米タイムズ誌が「日本の首相はトランプの心をつかむ方法を教えてくれた。へつらうことだ」と酷評するなど、国内外の反応の違いが浮き彫りになった。 日本に長く滞在する外国人記者の目にはどう見えているのだろうか。「週プレ外国人記者クラブ」第66回は、英紙「エコノミスト」などに寄稿するデイビッド・マックニール氏に話を聞いた――。 *** ─日米首脳会談は、両首脳の良好な関係がアピールされた印象でした。トランプ政権下でスタートした日米外交の第一歩を、マックニールさんはどのように見ていますか? マックニール 表面的に見れば、安倍首相にとって今回の訪米は大成功だったと言えるでしょう。実際、日本のメディアによる世論調査でも好意的に受け止められているようです。 トランプ氏は大統領就任以来、選挙中の公約を次々と実行に移していますが、今回の首脳会談では当初、心配された日米の自動車輸出の不均衡是正や、在日米軍の駐留経費に関する日本側の負担増などは議論されなかったことになっているし、逆に安全保障問題ではトランプ氏が改めて尖閣諸島の防衛を「日米安保の適用範囲内」であると明言しました。 ...more
in English
カテゴリー:

『在日二世の記憶』で歴史社会学者・小熊英二が語る、そもそも在日とは何か? - 02月23日(木)06:00 

“戦後と解放後”を生き抜いた52人の在日一世の証言集『在日一世の記憶』の刊行から9年、その続編として、在日一世の子に生まれ、その後の時代を生き抜いた在日二世たち50人の生き様を描いた『在日二世の記憶』が発売された。 前作にも劣らない768ページという、一般的な新書なら3、4冊分に相当する圧巻のボリュームで描かれているのは、プロ野球で3千本以上のヒットを量産した安打製造機、哲学者、社会運動家、実業家、医師、ミュージシャン、僧侶、伝統工芸家、劇団員、マジシャン、映画人etc…といった「在日二世」たちの逞しい生き様である。 その刊行イベントで足掛け13年のプロジェクトに携わる3氏――歴史社会学者の小熊英二氏、ノンフィクション作家の木村元彦氏、在日朝鮮人の記録を残す仕事に携わるライター・編集者の高秀美氏による記念トークショーがジュンク堂書店池袋本店で催された。 * * * 最初に『在日二世の記憶』、『在日一世の記憶』で編者をつとめる小熊がプロジェクトを発足させた経緯から話し始めた。 「最初のきっかけは、姜尚中さん(政治学者・東京大学名誉教授・『在日一世の記憶』の編者)との対談でした。ふたりで何か企画を作れないだろうかとなって、そこから在日一世への聞き取りができないかと。在日の歴史というのは意外と...more
in English
カテゴリー:

【社会】朝日記者が釜山の慰安婦像に謝罪の手紙送付か「日本人として安倍政権の対応を謝罪します」 朝日新聞「答える立場にない」★5 - 02月22日(水)21:47 

慰安婦像に「安倍政権の対応を謝罪します」のはがき差出人「朝日新聞記者と同姓同名」とネット 産経新聞 2/22(水) 17:21配信 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像(名村隆寛撮影)(写真:産経新聞)  韓国・釜山の日本総領事館前に設置されている慰安婦像に、安倍政権への批判や慰安婦を支持する文面の手紙やはがきが複数置かれたとする報道があり、はがきについては差出人が「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」と、ネット上で話題になっている。ネット情報について、朝日新聞は「質問にお答えする立場にない」として...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「慰安婦像」の画像

もっと見る

「慰安婦像」の動画

Wikipedia

慰安婦像(いあんふぞう)とは、大韓民国アメリカ合衆国に設置された、朝鮮人慰安婦の少女を模したブロンズ像のことである。慰安婦少女像とも呼ばれる。韓国では「平和の少女像」などと呼ばれている。

概要

2011年 12月14日、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が、日本に慰安婦への謝罪を要求する日本軍慰安婦問題解決全国行動(通称「水曜デモ」)において、韓国ソウル特別市の日本大使館前の歩道上にこの像を違法に設置したのが始まりで、その後、韓国に10体以上アメリカに2体を次々と設置している。日本大使館前に像が設置された時、日本国政府は韓国側に抗議をしているが受け入れられず現在も放置されている。慰安婦像を、直接関係のないアメリカ合衆国にまで設置するだけでなく、その傍らの碑文内容にも虚偽があるとして、日本や現地の日系アメリカ人の団体などが抗議をしている。

これらの慰安婦像は、全てブロンズ像で、傍らには...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる