「感染経路」とは?

関連ニュース

男女14人からサルモネラ菌 80代女性死亡 山形 - 09月23日(土)23:54 

今月上旬から中旬にかけて山形県鶴岡市の医療機関を受診した14人からサルモネラ菌が検出され、このうち80代の女性が死亡しました。これまでのところ14人が食べたものに共通点はなく、県が感染経路の特定を進めています。
カテゴリー:

食中毒に注意!「危険なスーパー」の見分け方 私服にエプロン着用の店は危険!? - 09月21日(木)08:53 

 ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々が0157に感染したとされる食中毒事件。その感染経路は未だ特定されていないが、包丁、トングの使い回しなどが疑われている。  スーパーは野菜や肉、魚などの生鮮食品から惣菜類などの加工品まで幅広く扱う身近な場であるだけに、安全性が気になるところ。スーパーの厨房衛生管理などに携わった経験がある河岸宏和氏にその裏側を明かしてもらった。 「よくあるのは売れ残りの再加工です。サクの状態の生魚が売れ残れば、翌日は刺し身にして販売する。肉の場合、売れなければ賞味期限のシールを付け直して販売期間を延ばします。 それでも売れないものはタレに漬け込み焼き肉用などに加工。最終的には揚げ物に。時間がたって劣化しているうえ、それを隠すために濃く味付けられた肉が体にいいはずがありません。しかし、これらの作業は法律的には問題ないため、大小にかかわらず多くのスーパーで日常的に行われているのが実態です」  こうしたスーパーの衛生面に対し、働くスタッフのユニフォームに着目するといいとか。 「従業員のユニフォームが汚れている店は論外ですが、同じように危険なのが、経費削減のために私服にエプロン姿で働かせるスーパーです。私服は、自宅や通勤中などにホコリや動物の毛、菌などが付着している。靴も公衆便所を利用したり、道路で動物のフンを踏んだりと問題が多い。 そんなバイ菌だらけの服や靴...more
カテゴリー:

性器ヘルペスの症状が出たら…お風呂や洗濯物、家族と別にすべき? - 09月15日(金)11:00 

性器ヘルペスの症状が出ている時は入浴や洗濯物は家族と別にすべきでしょうか。10年前に感染し、今も症状が出ることがあるという相談者さんですが、感染経路は性行為だけと知人に言われたといいます。本当はどうなのか専門家に聞いてみました。 性器ヘルペスについての相談:「症状が出た時の対処について」 『10年前に性器ヘルペスに感染し、今ではほとんど症状はありませんが、疲れた時など陰部にニキビのようなものが出ます。子どもに移さないよう、症状がある時はお風呂や洗濯などを別にしていますが、そこまでしなくても良いのでは、と同じ症状の友達に言われました。性器ヘルペスが移るのは性行為の時だけと彼女は言うのですが、本当でしょうか。症状が出ている時に子ども達とお風呂に入っても問題ないでしょうか。(30代・女性)』 性器ヘルペスってなに? 性器ヘルペスが出来るとどんな症状が現れるのでしょうか? 『性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウィルス2型による感染症です。単純ヘルペスウィルス1型は口唇や顔面などに出現し、2型は性器や下半身に出現します。症状は、初感染では、発熱、強い痛みを伴う外陰部の水ぶくれと潰瘍、鼠径リンパ節の腫れや痛み、排尿時の強い痛みが特徴的です。再発の場合は、初感染よりも症状は軽く、外陰部の水ぶくれと潰瘍がみられます。水ぶくれが破れると潰瘍がみられます。(助産師)』 入浴中の感染は無い...more
カテゴリー:

O157女児死亡 開店直後から複数の総菜に菌付着か - 09月15日(金)04:01 

同じ系列の総菜店の利用客が相次いでO157に感染した問題で、死亡した女の子が食べた総菜を販売した前橋市の店では、その日の開店直後から複数の総菜で細菌が付着していたと見られることが、市への取材でわかりました。このうち午前中に買った総菜を食べて感染した人たちは全員、ポテトサラダは食べておらず、前橋市は、感染経路の特定を進めることにしています。
カテゴリー:

【群馬・O157】 3歳女児死亡 トング交換 マニュアル(2時間おきに交換)守られなかったか★2 - 09月14日(木)14:34  newsplus

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出された問題で、死亡した女の子が食べた総菜を販売した店舗では総菜を取り分けるトングを2時間おきに交換すると定めたマニュアルが守られていなかった疑いがあることが前橋市への取材でわかりました。保健所はトングが使い回されるなどして2次的に菌が付着した可能性があると見て、感染経路の特定を進めています。 先月、群馬県と埼玉県にある総菜店「でりしゃす」の4つの店舗で販売されたポテトサラダやコールスローサラダなどを食べた22人から腸管出血性...
»続きを読む
カテゴリー:

O-157食中毒と家庭でできる予防の三原則【ママ女医と娘の○○な日常 vol.12】 - 09月22日(金)19:00 

先日、O-157食中毒を起こした3歳の女の子が死亡するという報道がありました。この夏、O-157を含む腸管出血性大腸菌の食中毒が多数起きています。O-157の解説と家庭で出来る予防法、お惣菜を買う時の注意点について解説します。 記事の著者   のんびり子育て中のママ女医   HAL先生 内科医。大学病院研修中にうつ病を発症し、数年間療養生活を経て復帰。その後、病気の間支えてくれた医者の夫と結婚し、娘を出産。現在は田舎で夫、3歳の娘と暮らす。自身の出産・育児の日々をもとに、医学的なエビデンスを交えて育児情報・ニュースなどをブログで発信。またTwitterでは、娘との会話や、ほっこりあたたまる育児エピソードも紹介し、注目を集めている。 http://halproject01.blogspot.jp/ https://twitter.com/halproject00 O-157ってなんですか? O-157は大腸菌の1種です。大腸菌は、その名の通り、皆さんの腸に普通にいる細菌の一つです。ほとんどのものが無害なのですが、悪さをするタイプの大腸菌がいます。 悪さをする大腸菌を「病原性大腸菌」と言い、その中でも出血を起こすような腸炎を起こしたり、HUS(溶血性尿毒症症候群)という非常にやっかいな病態を起こす大腸菌を、「腸管...more
カテゴリー:

食中毒に注意!「危険なスーパー」の見分け方 私服にエプロン着用の店は危険!? - 09月21日(木)08:53 

 ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々が0157に感染したとされる食中毒事件。その感染経路は未だ特定されていないが、包丁、トングの使い回しなどが疑われている。  スーパーは野菜や肉、魚などの生鮮食品から惣菜類などの加工品ま [...]
カテゴリー:

【群馬・O157】 3歳女児死亡 トング交換 マニュアル(2時間おきに交換)守られなかったか★3 - 09月15日(金)05:41  newsplus

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出された問題で、死亡した女の子が食べた総菜を販売した店舗では総菜を取り分けるトングを2時間おきに交換すると定めたマニュアルが守られていなかった疑いがあることが前橋市への取材でわかりました。保健所はトングが使い回されるなどして2次的に菌が付着した可能性があると見て、感染経路の特定を進めています。 先月、群馬県と埼玉県にある総菜店「でりしゃす」の4つの店舗で販売されたポテトサラダやコールスローサラダなどを食べた22人から腸管出血性...
»続きを読む
カテゴリー:

系列12店を立ち入り検査へ=O157食中毒で女児死亡-群馬県など - 09月14日(木)20:15 

 前橋市内にある総菜店で販売された炒め物などを食べた女児(3)が腸管出血性大腸菌O157による食中毒を発症し死亡した問題で、群馬県などは14日、県内の系列店12店へ順次立ち入り検査することを明らかにした。感染経路が特定されていない中、店内の調理器具などの管理が適切か確認し、再発防止を徹底する。 前橋市によると、女児は、市内の「でりしゃす六供店」で8月11日に調理、販売された炒め物やてんぷらなどを食べ、容体が悪化。便からO157が検出され、今月上旬に死亡した。 六供店では、野菜や肉を切る包丁やまな板の使い分けが徹底されていなかった。売り場のトングも使い回しできる状態で、市は8月末に改善指導していた。市は加熱調理後に店内で二次汚染した可能性があるとみている。 店の運営会社は、調理器具の区分けや、量り売りからパック販売に変更するなどの対策を講じた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【群馬・O157】感染11人全員が同じ8月11日に総菜購入 全員が食べた総菜なし - 09月14日(木)11:52  newsplus

 全員が食べた総菜なし 群馬県は系列12店を立ち入り検査へ  群馬、埼玉両県の同じ系列の総菜店で購入した食品を食べた客が病原性大腸菌O157に感染した問題で、死亡した3歳の女児ら11人が感染した前橋市の店では、11人全員が同じ8月11日に総菜を購入して食べていたことが分かった。ただ、全員が食べた総菜がないことや加熱食品も含まれていることが判明しており、感染経路の特定は難航。群馬県は県内の系列12店を立ち入り検査することを決め、順次検査に入る。  前橋市保健所などによると、総菜店はいずれも、フ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「感染経路」の画像

もっと見る

「感染経路」の動画

Wikipedia

感染経路(かんせんけいろ、)は、感染を生じた個体や環境中に存在する病原体が、未感染の個体に到達して新たに感染を起こす経路をいう。病原体によっては複数の感染経路を介して感染を生じる場合もある。伝染病をはじめとした集団感染や院内感染予防など感染管理上は病原体を突き止め感染源を割り出すことも重要だが、何よりも感染経路を絶たなければ終息は図れない。

主要な感染経路

''以下に感染経路における感染症の例が挙げられているが、感染経路が複数ある場合があり1対1の関係ではないことに注意が必要である。''

接触感染(直接感染)

皮膚粘膜の接触、または医療従事者の手や聴診器などの器具、その他手すりなど患者周囲の物体表面を介しての間接的な接触で病原体が付着し、その結果感染が成立するもの。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる