「意見番」とは?

関連ニュース

関口宏と張本勲がついに仲間割れ?進行を巡り一触即発に - 12月18日(月)12:21 

17日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)の「週刊御意見番」コーナーで、コメンテーターの張本勲氏と司会の関口宏が進行を巡り、一触即発状態となった。 番組では、ショートトラ...
カテゴリー:

野村沙知代さん 激やせで奔走した最後の夢「夫をもう一度監督に!」 - 12月14日(木)11:00 

'78年4月に結婚してから、ほぼ40年。12月8日、野村克也氏(82)の愛妻・野村沙知代さんが逝去した。享年85。タレント活動も行い、 “サッチー”の愛称でも知られていた沙知代さん。毒舌家でもあり、夫の野村さんに対しても厳しい物言いをしていたが、常に深い愛情を注ぎ、守り続けた。 3年前の'14年秋には、野村さんは体調を崩している。仕事をマネージメントしている会社が入院を認めているにもかかわらず、沙知代さんは、本誌の取材にこう主張し続けた。 「病気なんて、とんでもない!(仕事をキャンセルしたのは)イヤだったから断っただけ!」 いま振り返ると、夫の体調不良を“絶対に”信じたくないという強い思いもあったのではないだろうか。 その後、沙知代さんの看病もあり、野村さんは回復した。だがそのいっぽう、どちらかといえばふっくらした顔立ちだった沙知代さんは、この1年ほどで急速に痩せていた。野村夫妻の知人も1カ月ほど前に、沙知代さんに会って驚いたという。 「都内のホテルのレストランでお茶を飲んでいました。服装の趣味も変わったのか、地味な感じになっていて、すごくやせていたので、最初は別人かと思いました。でも挨拶をしたら、やっぱりサッチーで……。レストランにいた人たちも、ほとんど気づいていなかったと思います」 '09年...more
カテゴリー:

いま、一番読まれている記事は:京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番(記者の眼) - 12月12日(火)05:00 

 京都市が2014年から81億円を投じて進めている基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した件が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。
カテゴリー:

昨日、一番読まれた記事は:京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番(記者の眼) - 12月12日(火)05:00 

 京都市が2014年から81億円を投じて進めている基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した件が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。
カテゴリー:

イチローに嫉妬?張本勲の「日本プロ野球界を荒らされる」発言に批判殺到 - 12月11日(月)22:03 

10日放送の『サンデー・モーニング』(TBS系)「週刊御意見番」コーナーで、張本勲氏がイチローについてコメント。その内容が批判を浴びている。 張本氏は、日本人メジャーリーガー...
カテゴリー:

【テレビ】張本勲氏、韓国に大敗のサッカー日本代表に喝!「韓国は対日本になると…」 - 12月17日(日)09:35  mnewsplus

 野球評論家・張本勲氏(77)が17日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)で、サッカー日本代表に苦言を呈した。  番組内の人気コーナー「ご意見番スポーツ」に登場した張本氏は16日の東アジアE―1選手権で日本が韓国に1―4で敗れたことに対し 「喝だな。勝ち負けじゃなく4点取られたことに…」と話した。さらにGK中村航輔(22)=柏=に対しても「ゴールキーパーにはこの前、 アッパレ!をあげたのに…」と代表初出場となった9日の北朝鮮戦で好セーブを連発し、評価していただけに1週間後の失態?に...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番 - 12月12日(火)18:57  bizplus

京都市が2014年から81億円を投じて進めていた基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した事案が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。刷新が遅延した原因となったバッチ処理のマイグレーション(開発言語と業務ロジックを引き継ぐ移行)を受託したITベンダーのシステムズ(東京・品川)に対する訴えである。 システムズは2億円を求め、京都市は8億円を求める  京都市の情報システム部門に当たる総合企画局情報化推進室の担当者は日経コ...
»続きを読む
カテゴリー:

いま、一番読まれている記事は:京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番(記者の眼) - 12月12日(火)05:00 

 京都市が2014年から81億円を投じて進めている基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した件が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。
カテゴリー:

京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番(記者の眼) - 12月12日(火)05:00 

 京都市が2014年から81億円を投じて進めている基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した件が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。
カテゴリー:

野村沙知代さん死去…テレビから消えゆく辛口ご意見番 - 12月10日(日)11:00 

12月8日に虚血性心不全のためこの世を去った野村沙知代さん(享年85)。1日がたった今も、その突然の死を悼む声があふれている。 「サッチー」の愛称で親しまれ、辛口な発言で芸能界のご意見番となっていた沙知代さん。99年には浅香光代(89)との確執から批判合戦へと発展。「ミッチーサッチー騒動」と呼ばれ、連日ワイドショーを賑わせた。 96年には「笑っていいとも!」(フジテレビ系)にレギュラー出演するなど一世を風靡したが、近年ではあまりテレビで見かけることもなくなっていた。だがTwitterでは、彼女の辛口発言や騒動を懐かしむ声が多くあがっている。 ≪ミッチーサッチー騒動が懐かしい≫ ≪うわー!毒舌!!とは思っていたけどバラエティでは面白かったな~≫ ≪残念だな。ああいう人はなかなかいない≫ たしかに沙知代さんのような超辛口のご意見番は、最近ではテレビから姿を消しつつある。かつては浅香光代や細木数子(79)など“バランスブレーカー”のような存在がテレビにいて、予定調和ではないガチンコ対決を生み出していた。 「もちろん昔の辛口ご意見番がテレビに出なくなったのは年齢的な面もあるでしょうが、世の中の変化も大きいと思います。最近は何かあったらすぐクレームが殺到するので、テレビ局としても起用しづらくなりました。今は辛口タレントといっても、どこかでバランスを取っていま...more
カテゴリー:

もっと見る

「意見番」の画像

もっと見る

「意見番」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる