「情報漏」とは?

関連ニュース

【有田芳生】「三浦瑠璃さん、迫撃砲はどこにいったのですか?中西輝政名誉教授が流した妄想の責任は重い」をフェイスブックに書きました - 02月24日(土)13:27  seijinewsplus

https://mobile.twitter.com/aritayoshifu/status/967238038374895617 有田芳生 Verified Account @aritayoshifu 「三浦瑠璃さん、迫撃砲はどこにいったのですか? ーー中西輝政名誉教授が流した妄想の責任は重いーー」をフェイスブックに書きました。facebook.com/yosihifu.arita takeokonchan @takeokonchan ヨシフ君、迫撃砲の弾があっただけで十分アウトだと思わない? ファイティングマン @glVcJIidtPEUMzt スリーパーセルいるじゃん。 pic.twitter.com/RlC5IFdmM4 961べんべん @benben_c70 「有田芳生さん、迫撃...
»続きを読む
カテゴリー:

日銀の正副総裁人事案、「情報漏えいなかった」 政府が国会に報告 - 02月21日(水)14:18 

[東京 21日 ロイター] - 政府は21日、日銀の次期正副総裁の人事案が16日の国会提示前に報道されたことについて、情報漏えいはなかったとする調査結果を衆参両院の議院運営委員会に報告した。
カテゴリー:

リスクを可視化して情報漏えいを未然に防ぐGoogleの新たなセキュリティ - 02月20日(火)09:38 

2018年2月に発表された「G Suite セキュリティセンター」は、Googleによるセキュリティ分析や洞察といった機能が統合されたセキュリティ対策ツール。本稿ではGoogle Cloud カスタマーエンジニアの小林直史氏に、その特徴を教えてもらった。
カテゴリー:

【セキュリティー】顔認識のAI 別のAI悪用で顔データ再現の恐れ - 02月19日(月)23:07  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180219/k10011335121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 2月19日 18時31分 特定の人の顔を認識するという人工知能=AIの技術は、ロックの解除などさまざまなところで活用が広がっています。ところが、第三者が別のAIを悪用すると顔のデータを再現できてしまうおそれがあるとする実験結果を筑波大学の研究グループがまとめ、なりすましなどへのセキュリティーのあり方に一石を投じています。 AIをめぐっては、特定の人の顔を見分ける顔認証の技術が急速に進歩していて、コ...
»続きを読む
カテゴリー:

【PC】Windows7、サポート終了まで2年を切る 早めのマシン切り替えが正解 「まだ2年ある、ではなくあと2年しかない」★3 - 02月19日(月)19:02  newsplus

Windows 7の延長サポート終了が2年を切った。Windows 10への早めの移行が重要だ。 . ■サポート終了は2020年1月14日  かつてWindows XPのサポート終了は、注意喚起と乗り換えで話題になった。次はいまだ多く利用されているであろうWindows 7問題だ。2020年1月14日に延長サポートが終了するため、それまでに現行のWindows 10へ乗り換えなければならない。    すでに新機能の追加は行なわれず、無償サポートも終了している。セキュリティ更新プログラムと有償サポートのみだけが行われていて、XP問題のときにも散々語られていたから...
»続きを読む
カテゴリー:

ソニー「WF-1000X」レビュー:新ファームウェアアップデートで接続性は良くなったの? - 02月22日(木)19:00 

Photo: 武者良太 小型化に邁進する“世界最小”の視点に囚われすぎなのかな、とも感じちゃって。でもそれがソニーといえばソニーですし。EARINが生み、AirPodsが育てた完全独立型イヤホンの市場。充電は面倒なところがありますが、一度使ってみるとそのラクさに惚れ惚れ。耳へのフィット感やバッテリーが切れやすいといったデメリットはあっても、通勤通学時のデイユースならこのタイプがいいですよね。現在、この分野で人気を集めているのがソニーの「WF-1000X」です。左右のハウジングを結ぶ線がないケーブルレスでありながら、アクティブノイズキャンセリングの機能まで持っている、全部入りなモデルです。 ただ、発売当初のWF-1000Xはすこし難アリで、駅など人の多い場所では片耳の接続が途切れる問題が多発。そんな評判を受け、2017年12月に接続性を改善するソフトウェアアップデートが配布されました。これで完璧なWF-1000Xになったのか、と思いきや? 期待しまくるのはちょいお待ちを。 耳への収まり具合はレベル高い Photo: 武者良太 接続の話の前に、改めて...more
カテゴリー:

【東京】「解決金200万払え」 裁判資料を誤送信 東京法務局上席訟務官(55)、弁護士を恐喝か - 02月20日(火)19:32  newsplus

裁判の資料を誤送信してきた弁護士から現金200万円を脅し取ろうとしたとして、東京法務局の55歳の職員が恐喝未遂の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。 逮捕されたのは東京法務局の職員で訟務部上席訟務官の大輪好二容疑者(55)です。 東京地検特捜部の調べによりますと、大輪職員は去年12月、個人として争っている民事裁判の相手の弁護士が別の裁判の資料を誤送信してきたことにつけ込み、現金200万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いが持たれています。 職員は弁護士に対し「誤送信を知った知り合いが、...
»続きを読む
カテゴリー:

【PC】Windows7、サポート終了まで2年を切る 早めのマシン切り替えが正解 「まだ2年ある、ではなくあと2年しかない」★4 - 02月20日(火)07:05  newsplus

Windows 7の延長サポート終了が2年を切った。Windows 10への早めの移行が重要だ。 . ■サポート終了は2020年1月14日  かつてWindows XPのサポート終了は、注意喚起と乗り換えで話題になった。次はいまだ多く利用されているであろうWindows 7問題だ。2020年1月14日に延長サポートが終了するため、それまでに現行のWindows 10へ乗り換えなければならない。    すでに新機能の追加は行なわれず、無償サポートも終了している。セキュリティ更新プログラムと有償サポートのみだけが行われていて、XP問題のときにも散々語られていたから...
»続きを読む
カテゴリー:

知らぬ間に情報漏えい。パッと見は楽しい「鑑定アプリ」の危険性 - 02月19日(月)22:12 

FacebookなどSNSを利用している人なら一度は目にしたことがあるであろう「鑑定アプリ」。簡単な質問に答えるだけで自分を人気キャラクターに例えてくれたり性格診断ができたりする楽しいアプリなのですが、そこには危険なワナが…。読者からのさまざまな質問に回答してくれる、メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』の著者で人気コンサルの永江一石さんが、読者からの質問に答えつつ注意喚起しています。 鑑定アプリをやめない人たちとの付き合い方 Question 今回、Facebookなどで未だに見かける「鑑定アプリの利用を止めようとしない人々」について、永江さまの見解をお聞かせいただきたくメールしました。 僕はこれら鑑定アプリの危険性を永江さまのブログで知って以来、友人や知人の中に利用している人を見かけると、個人的にメッセージを送り「犯罪の温床」「百害あって一利なし」であることを伝えるようにしてきました。 ●鑑定アプリはいまや犯罪の温床。誰も手を出すな!! ほとんどの知人が、「知らなかった!教えてくれてありがとう!」という返事とともに、利用を止めているようです。しかし一部には(文字にこそしませんが)「楽しんでいるところに水をぶっかけるような真似しやがって」「偉そうに注意喚起とかされてウザイ」という雰囲気で、その後一切絡んでこなくなる人もいます。 それでも利用をやめる人は問題ない...more
カテゴリー:

【PC】Windows7、サポート終了まで2年を切る 早めのマシン切り替えが正解 「まだ2年ある、ではなくあと2年しかない」★2 - 02月19日(月)15:19  newsplus

Windows 7の延長サポート終了が2年を切った。Windows 10への早めの移行が重要だ。 . ■サポート終了は2020年1月14日  かつてWindows XPのサポート終了は、注意喚起と乗り換えで話題になった。次はいまだ多く利用されているであろうWindows 7問題だ。2020年1月14日に延長サポートが終了するため、それまでに現行のWindows 10へ乗り換えなければならない。    すでに新機能の追加は行なわれず、無償サポートも終了している。セキュリティ更新プログラムと有償サポートのみだけが行われていて、XP問題のときにも散々語られていたから...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「情報漏」の画像

もっと見る

「情報漏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる