「悠木碧」とは?

関連ニュース

僕のヒーローアカデミアって何で叩かれてるの?普通におもしろいんだが ヒロインは糞だが - 04月22日(土)19:03 

2017年4月よりTVアニメ新シリーズがスタートした『僕のヒーローアカデミア』だが、アニメメインキャストが一堂に会すスペシャルイベントの開催が決定した。 出演は、山下大輝(緑谷出久役)、三宅健太(オールマイト役)、岡本信彦(爆豪勝己役)、佐倉綾音(麗日お茶子役)、石川界人(飯田天哉役)、梶裕貴(轟焦凍役)、 悠木碧(蛙吹梅雨役)、諏訪部順一(相澤消太役)の8名。2017年11月26日(日)に昼/夜の計2回公演で開催予定となっている。 なお、本スペシャルイベントのチケット優先販売申込み券が、7月19日(水)に発売される『僕のヒーロー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

GLAY、新曲「ロングラン」が北海道マラソンオフィシャルソングに決定 - 04月19日(水)12:58 

GLAY新曲「ロングラン」が、2020年開催東京オリンピックの代表選考にもなっている「北海道マラソン2017」のオフィシャルソングに決定した。この楽曲はGLAYのメインコンポーザーであるTAKUROの作詞作曲であり、疾走感漂う壮大な楽曲であり、北海道の優雅な自然を走っているかのような気分にさせてくれる。まさにポップなメロディラインが光る王道のGLAYロックサウンドに仕上がっている。また、合わせてMBS/TBSドラマイズム枠にて放送開始された話題の新作TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌となっている、新曲「the other end of the globe」が各音楽配信サイトで配信スタートとなった。従来のTERUが手がけてきた楽曲とは一線を画す壮大でダイナミックなメロディと、耳心地のよいボーカルワークに乗せた1曲。詞に関しては数々のGLAY代表曲を書き上げてきたTAKUROが手を加える共作になっており、楽曲のアレンジにはDJ MASS MAD IZMが参加。ストリングスを用いた壮大かつPOPセンスが光るサウンドメイキングがなされており、GLAYの新境地を感じられるナンバーとなっている。主題歌となるドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は世界的人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの初実写化であり、オンラインゲーム「ファイナルファンタジ...more
in English
カテゴリー:

プチミレ、重大発表ありBD試写会&ラジオ公開収録で生「エッチじゃないもん!」 - 04月14日(金)00:40 

竹達彩奈と悠木碧によるユニット・petit miladyのライブBlu-ray「petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~」が6月7日に発売されることを記念して、5月13日に東京・文化放送メディアプラスホールで早期予約者を対象としたスペシャルイベントが開催される。
in English
カテゴリー:

悠木碧「まどマギ」の今後を語る - 04月06日(木)13:29 

【インタビュー】悠木碧が語る「まどかマギカ」シリーズの想い出と今後の展開とは 東京・ビックサイトで今年も開催されたAnime Japan 2017。アニメ!アニメ!では先日発表され、大きな話題を呼んだ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の「AbemaTV」での国内初配信に先立ち、本シリーズの主人公”鹿目まどか”役(以下:まどか)を務める悠木碧さん(以下:悠木さん)にインタビューを実施。これまでの想い出とともに『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズに対する“想い”と“今後”に対する期待を訊いた。 [取材・構成:森元...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「神社」の美少女化に苦言相次ぐ「もはや何でもあり」 - 03月21日(火)19:33 

『艦隊これくしょん-艦これ-』『刀剣乱舞-ONLINE-』など意外なものを擬人化したオンラインゲームで知られるDMM GAMESは3月15日、ブラウザゲーム『社にほへと(やしろにほへと)』のリリースとともに事前登録の開始を発表した。豪華なスタッフ陣に歓喜の声があがる一方、“神社”を美少女に擬人化した作品とあって、ネットでユーザーから苦言が相次いでいる。 “純和風シミュレーションRPG”と銘打った本作は、日ノ本(ひのもと)の中心が「平安の京」と呼ばれたていたころ、穢れとともに妖化(あやかし)どもが溢れ出した世界が舞台となる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「笑う朗読」が再び! 出演キャスト・水島裕&大塚明夫&小野賢章に直撃インタビュー - 04月21日(金)16:00 

水島裕さんがプロデュースする公演「笑う朗読」。2015年に上演された第4弾から約2年の時を経て、5月19日(金)から21日(日)まで、品川プリンスホテル クラブeXにて公演されます。 水島裕さん 本公演には、前回2015年9月の「笑う朗読 vol.4」に出演した大塚明夫さんや寿美菜子さん、斉藤こず恵さん、潘めぐみさん、そして水島さんをはじめ、野沢雅子さん、井上喜久子さん、井上ほの花さん、春名風花さん、悠木碧さん、小野賢章さん、島崎信長さん、関智一さん、瀬名快伸さん、西亮一さん、山寺宏一さんと豪華なメンツが共演します。 今回は、水島さん、大塚さん、小野さんによる対談を実現。台本完成前ということでしたが、演じる役柄やその内容について、「笑い」にふさわしい楽しげな雰囲気が伝わるものとなりました。 ■「笑うためだけの、笑うことに特化した朗読」があってもいい ――まず、水島さんにお伺いします。「笑う朗読」を始めようと思ったきっかけを教えていただけますか。 水島:これまで、何度かプロデュース公演をやらせてもらっていて、朗読とかお芝居をいろいろ観ていると、大事なテーマや気持ちを揺さぶられるものは多いのですが、大笑いできる朗読ってないなと感じたんですね。だったら笑うためだけの、笑うことに特化した朗読があってもいいんじゃないかなと思ったのが、きっかけでした。 ――今回の「笑う朗読」では4作品が朗読さ...more
in English
カテゴリー:

【インタビュー】悠木碧が語る「まどかマギカ」シリーズの想い出と今後の展開とは - 04月16日(日)20:00 

『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの主人公”鹿目まどか”役を務める悠木碧さんにインタビューを実施。これまでの想い出とともに『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズに対する“想い”と“今後”に対する期待を訊いた。
in English
カテゴリー:

高橋優&しんちゃんがしんゆうコンビ結成!?「Mステ」で初のアニメ共演 - 04月13日(木)18:07 

4月15日(土)公開の「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」で、主題歌「ロードムービー」を歌うシンガーソングライター・高橋優が、4月14日(金)夜8時から放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。 【写真を見る】高橋優が「不思議な気持ち」と語るしんちゃんとのアニメコラボカット!/(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017 パフォーマンス中に流れる、「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけとコラボした“Mステ限定アニメーション”にも本人役として登場することが決まり、そのアニメイラストが放送に先駆けて解禁された。 主題歌「ロードムービー」は、高橋が映画のために書き下ろした楽曲。映画のシナリオを読み、旅のゴール地点にこだわるよりも、その途中に大事なことや出会いがあり、どんな時も同じ空の下で仲間とはつながっている、というメッセージを込めて制作した。 その結果、しんちゃん映画にふさわしいハートフルなナンバーに仕上がっている。 今回、高橋の主題歌披露に合わせて、今作の監督・橋本昌和と「映画クレヨンしんちゃん」チームが、特別アニメーションを制作。 この映画自体が、春日部に不時着した宇宙人シリリと、しんのすけら野原一家とのニッポン縦断の珍道中を描いた、まさに「旅」の物語となっていることから、高橋としんのすけが「男二人旅に出る」というシナリオにな...more
in English
カテゴリー:

アニメファン1万人が選んだ好きな女性声優1位は花澤さん - 03月30日(木)22:42 

アニメファン10000人に聞いた 人気声優ランキング2017 TOP20!(女性声優) 人気声優ランキング2017!今もっとも好きな声優さんは誰なのか?をアニメファン10000人に聞いてみました!! 話題の中堅声優、注目の新人声優、安定の大御所声優、2017年の今もっとも人気を集める声優さんはいったい誰なのか!? 気になる結果は↓の通り!!(≧∇≦)/ 1 花澤香菜 2 水瀬いのり 3 早見沙織 4 沢城みゆき 5 茅野愛衣 6 悠木碧 7 佐倉綾音 8 雨宮天 9 釘宮理恵 10 戸松遥 11 南條愛乃 12 高橋李依 13 内田...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【擬人化】「神社」の美少女化に苦言相次ぐ「もはや何でもあり」 - 03月19日(日)17:24 

 『艦隊これくしょん-艦これ-』『刀剣乱舞-ONLINE-』など意外なものを擬人化したオンラインゲームで 知られるDMM GAMESは3月15日、ブラウザゲーム『社にほへと(やしろにほへと)』のリリースとともに 事前登録の開始を発表した。豪華なスタッフ陣に歓喜の声があがる一方、“神社”を美少女に擬人化した 作品とあって、ネットでユーザーから苦言が相次いでいる。  “純和風シミュレーションRPG”と銘打った本作は、日ノ本(ひのもと)の中心が「平安の京」と 呼ばれたていたころ、穢れとともに妖化(あやかし)どもが溢れ出した世界...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「悠木碧」の画像

もっと見る

「悠木碧」の動画

Wikipedia

2003年

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる