「恩田尚之」とは?

関連ニュース

テレビアニメ『いぬやしき』メインビジュアル公開! 連載も残り5回に - 05月23日(火)15:35 

 フジテレビ“ノイタミナ”ほかで10月より放送予定のテレビアニメ『いぬやしき』のメインビジュアルが、原作連載中の雑誌「イブニング」で公開された。また、同誌では連載が残り5話で完結することも伝えられた。【関連】テレビアニメ『いぬやしき』フォトギャラリー 『いぬやしき』は『GANTZ』の奥浩哉が描くSFアクション。今回公開されたメインビジュアルには、主人公・犬屋敷の愛娘・麻理が、愛犬・はな子としゃがみ込み、何かを待っているような表情でこちらを見上げている姿が描かれ、その背後には、破壊されバラバラになった機械の破片が散らばっているという、何かを予感させるような1枚となっている。 すでに発表されていた、さとうけいいち総監督、籔田修平監督、アニメーション制作をMAPPAが手がけることに加え、今回新たにシリーズ構成・脚本を瀬古浩司(『亜人』『残響のテロル』)が、キャラクターデザインを恩田尚之(『神撃のバハムート GENESIS』『GANTZ』)が務めることが伝えられた。 さとう総監督は、「奥浩哉先生の作品に携わるのは2作目となります。気負う事なく原作の持つエネルギーを映像でかましてやりたいと思います! SFマインドたっぷりで、アクション&バイオレンス! こんな初老ヒーロー見た事ない!って! どうぞご期待ください」とコメント。 籔田監督も「アクションの描写は最も期待される部分のひとつだと思うので...more
カテゴリー:

『いぬやしき』連載残り5話で完結 アニメビジュアル初公開 - 05月23日(火)08:00 

 フジテレビ“ノイタミナ”ほかで10月より放送開始されるアニメ『いぬやしき』のメインビジュアルが、原作漫画を連載しているきょう発売の『イブニング』2017年12号(講談社)の巻頭カラーを飾った。同誌では連載が残り5話で完結することも発表された。 【画像】犬屋敷壱郎と獅子神皓のアニメビジュアルも初公開  同作は、実写映画化もされたSFアクション『GANTZ』を描いた奥浩哉氏の最新作。定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)は、ある日、医者から末期がんによる余命宣告を受け、自暴自棄になる。その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れる。  一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(ししがみ・ひろ)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…? 強大な力を手に入れた2人が、それぞれの想いで動き出す。  スタッフは、総監督にさとうけいいち氏(『TIGER&BUNNY』『神撃のバハムート GENESIS』監督、『GANTZ:O』総監督)。監督に籔田修平氏(『甲鉄城のカバネリ』『進撃の巨人』3D監督)。シリーズ構成・脚本に瀬古浩司氏(『亜人』『残...more
カテゴリー:

「恩田尚之」の画像

もっと見る

「恩田尚之」の動画

Wikipedia

恩田 尚之(おんだ なおゆき、1962年12月17日「解析! THEアニメーター列伝 恩田尚之の場合」アニメV1988年3月号、p.34 - )は、日本のフリーの男性アニメーターキャラクターデザイナー作画監督であるDEMO No.1、ミディ企画、1987年12月、PP14-19。。B型、いて座。

来歴・人物

北海道紋別郡遠軽町出身。漫画家安彦良和、アニメーター・湖川友謙と同じく、北海道遠軽高等学校の卒業生である。

伝説巨神イデオンを見て湖川友謙に憧れて、アニメーターを志す。高校の先輩(矢木正之)が湖川が主...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる