「恒例行事」とは?

関連ニュース

仙台・沿岸部で被災前の運動会再現へ 東京五輪に合わせプロジェクト始動 - 04月20日(金)06:05 

2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、東日本大震災で被災した仙台市沿岸部で、恒例行事だった住民の運動会を再現するプロジェクトが動きだす。離散した元住民が交流し、思い出を共有する機会をつくろうと
カテゴリー:

「夏」先取り 海開き 奄美 - 04月19日(木)00:40 

 旧暦の3月3日に合わせ18日、奄美群島各地で一足早く海開きがあった。奄美市笠利のリゾート施設「ばしゃ山村」前の砂浜では、小学生が元気よく海に飛び出して大はしゃぎ。初節句を迎えた女の子の無病息災を祈って海水に足をつける恒例行事もあり、多くの人でにぎわった。
カテゴリー:

【福岡】風雨なんの「ソイヤッ!ソイヤッ!」 筑紫野市で「おんな神輿」 - 04月15日(日)07:21  newsplus

 二日市八幡宮(筑紫野市)の春季大祭が14日あり、恒例行事の「おんな神輿(みこし)」が奉納された。時折、強い風雨に見舞われながら「ソイヤッ、ソイヤッ」の掛け声で4基の神輿をかつぎ、商店街などを練り歩いた。  赤い法被に鉢巻き姿の社会人や学生など約100人が参加。悪天候のため、コースは大幅に短縮した。それでも女性たちは雨雲を吹き飛ばすような気合で八幡宮から街に繰り出し、沿道から声援を受けていた。 https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/f_toshiken/article/408722 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【大相撲】<横野レイコ>女児の土俵禁止は「貴乃花が言った」 明かすも貴乃花部屋の相撲教室には「女の子参加」 - 04月14日(土)09:44  mnewsplus

大相撲・春巡業の富士山静岡場所で、「ちびっこ相撲」への女児の参加が突如禁止された問題で、貴乃花部屋ウェブサイトの過去の内容が再注目を集めている。 というのも、相撲レポーターの横野レイコ氏が「女性を土俵に上げたくない」と言ったのは前巡業部長の「貴乃花親方」だと明言。 一方で、貴乃花部屋では相撲教室に「女の子9名が参加した」と写真つきで報告されていた。 インターネット上では「貴乃花は部屋では女児を土俵にあげてる」といった声があがり、議論を呼んでいる。 ■「貴乃花さんは伝統を重んじる親方なので」 静...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】「ツルツル頭触るとケガしないよ」 「はげます会」が児童に交通安全PR/鶴田 - 04月12日(木)19:20  newsplus

4/12(木) 12:06配信 Web東奥  青森県鶴田町のNPO法人「ツル多はげます会」(須郷貞次郎会長)は10日、鶴田小学校で交通事故防止を呼び掛けた。自慢のはげ頭に「交通安全」の旗を貼り付け、「(毛がない)はげ頭に触るとケガしないよ」とPR。児童は、はげ頭をさすり御利益にあやかっていた。  この日は、はげます会の会員約10人が参加。校門近くのテーブルに腰掛け、登校する児童をお出迎え。「車に気を付けてね」などと語り掛けながら、はげ頭を差し出していた。  はげます会の交通安全活動は春の恒例行事。多くの児童は笑顔で...
»続きを読む
カテゴリー:

青森県立美術館:オブジェ「あおもり犬」、清掃でさっぱり - 04月19日(木)19:16 

 青森県立美術館(青森市)で19日、屋外展示されているオブジェ「あおもり犬」の清掃が行われた。春の恒例行事。風雪に耐え、1年の汚れを落としたあおもり犬は本来の白い肌を取り戻した。
カテゴリー:

毎年200万人が福岡に集結!GWの大パレード「博多どんたく港まつり」が開幕 - 04月17日(火)14:00 

5月2日(水)から4日(金・祝)まで、「博多どんたく港まつり」が福岡市内各所で開催される。毎年国内外から200万人を超える観覧客が集まるゴールデンウィークの恒例行事。期間中、福岡市内約30か所に用意された演舞台で、市民たちが歌や踊りを披露する。 【写真を見る】鮮やかな衣装を身にまとった参加者たちにも注目 目玉は、明治通りを中心とするどんたく広場で行う約2万5千人の大パレード。夫婦恵比寿や大黒天などの博多松ばやしをはじめ、思い思いの衣装をまとった団体、警察音楽隊、花自動車が行進する。 5月2日(水)の「前夜祭」は、福岡国際センターで開催。博多松ばやし入場セレモニーや稚児舞の奉上、どんたく隊演技、歌謡ショーなどが行われる。入場は無料だが、整理券が必要。 5月3日(木・祝)、4日(金・祝)に行われる「博多駅前どんたくストリート」。博多駅前通りを路上ステージとして展開し、どんたく隊がさまざまなパフォーマンスを披露する。パレードとはひと味違う雰囲気を楽しんで。 フィナーレの「総踊り」は、5月4日(金・祝)の18:50過ぎに予定。観覧客の飛び入り参加もできる。どんたくの振付けはすぐに覚えられるが、踊れなくてもOK! 福岡の街が祭りムード一色に染まる「博多どんたく港まつり」を体感しよう!(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部) 【関連記事】 ・ここまで進化した!福岡で食べられる新感覚抹茶スイー...more
カテゴリー:

【大相撲】<横野レイコ>女児の土俵禁止は「貴乃花が言った」 明かすも貴乃花部屋の相撲教室には「女の子参加」 ★2 - 04月14日(土)23:16  mnewsplus

大相撲・春巡業の富士山静岡場所で、「ちびっこ相撲」への女児の参加が突如禁止された問題で、貴乃花部屋ウェブサイトの過去の内容が再注目を集めている。 というのも、相撲レポーターの横野レイコ氏が「女性を土俵に上げたくない」と言ったのは前巡業部長の「貴乃花親方」だと明言。 一方で、貴乃花部屋では相撲教室に「女の子9名が参加した」と写真つきで報告されていた。 インターネット上では「貴乃花は部屋では女児を土俵にあげてる」といった声があがり、議論を呼んでいる。 ■「貴乃花さんは伝統を重んじる親方なので」 静...
»続きを読む
カテゴリー:

小学女児にハゲ頭を触らせるイベント 鶴田 - 04月13日(金)06:58  news

「ツルツル頭触るとケガしないよ」 「はげます会」が児童に交通安全PR/青森・鶴田 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-12120623-webtoo-l02 青森県鶴田町のNPO法人「ツル多はげます会」(須郷貞次郎会長)は10日、鶴田小学校で交通事故防止を呼び掛けた。自慢のはげ頭に「交通安全」の旗を貼り付け、「(毛がない)はげ頭に触るとケガしないよ」とPR。児童は、はげ頭をさすり御利益にあやかっていた。  この日は、はげます会の会員約10人が参加。校門近くのテーブルに腰掛け、登校する児童をお出迎え。「車に気を...
»続きを読む
カテゴリー:

【小川淳子の女子ツアーリポート光と影】パー3コンテストの宮里藍を無視?LPGAのPR機会ロス - 04月12日(木)12:12 

簡単にできる組織のPRをなぜLPGA(日本女子プロゴルフ協会)はしないのか?その顕著な例が「マスターズ」のパー3コンテストだった。パトリック・リード(米国)のメジャー初優勝で幕を閉じた今年の大会について取り上げたいのは、大会前日のイベントだ。 【関連】マスターズの特選フォトギャラリー 世界中のゴルフ関係者が集結するメジャーの舞台「マスターズ」では、各国ツアー関係者が会議を行うのは恒例行事。ほかにも、女子も含めたプロたちも会場に足を運ぶ者は多く、試合とは違うところで様々な出来事が起きている。 パー3コンテストにも、様々な人が顔を出す。本戦コースに隣接するパー3コースでプレーする選手たちは誰もが笑顔。子供やパートナーをキャディにすることも多く、ファンの前で楽しそうにプレーを繰り広げる。トッププロたちの試合中とは違う素顔が見られる数少ない機会でもある。 そこに、今年は日本の女子プロ2人がキャディーとして参加した。宮里優作の妹・宮里藍と、小平智の妻・古閑美保。いずれも現役は引退しているが、米ツアー9勝でロレックス(女子世界)ランキングNo.1の経験もある宮里と、日本ツアー賞金女王になったこともある古閑。現地ではショットも披露して、その様子は日本でも報じられている。 ところが、彼女たちが所属する日本のLPGAが、これにまったく反応を示さない。現役を引退したとはいえ、2人は引き続き日本...more
カテゴリー:

もっと見る

「恒例行事」の画像

もっと見る

「恒例行事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる