「恋愛小説」とは?

関連ニュース

tofubeatsが主演映画『寝ても覚めても』(主演:東出昌大)で初の映画音楽を担当! さらに主題歌も書き下ろし!! - 01月19日(金)11:01 

tofubeats 東出昌大と濱口竜介監督がタッグを組み、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。この作品の音楽をtofubeatsが担当、主題歌を書き下ろしすることが決定した。 映画『寝ても覚めても』は、ミステリアスな自由人・麦(バク)と、優しくて誠実なサラリーマン・...
カテゴリー:

ヘレン・ハント主演『あなたにムチュー』、リバイバル企画が浮上 - 01月17日(水)19:30 

 ここ数年、『フルハウス』や『ツイン・ピークス』『X‐ファイル』など1980~90年代に放送された海外ドラマのリバイバルが続いているが、映画『恋愛小説家』でオスカーに輝いた女優ヘレン・ハント主演のシットコム『あなたにムチュー』のリバイバル企画が進行中とのことだ。DeadlineやTV Lineなどの海外メディアが伝えた。【写真】「ヘレン・ハント」フォトギャラリー 米NBC局にて1992年から1999年に7シーズンが放送された人気海外ドラマ『あなたにムチュー』。新婚のジェイミー&ポール・バックマン夫妻のニューヨーク生活をユーモアいっぱいに描き、人気を博した。ヘレン演じるジェイミーの夫ポール役は、俳優ポール・ライザーが務めた。 Deadlineによると、新ドラマは17歳の娘メーベルが大学入学で巣立ち、空の巣症候群に陥り気味のジェイミー&ポール・バックマン夫妻の現在を描くことになるという。オリジナルシリーズを製作したソニーが、非公式でヘレンとポールとの交渉を始めたとTV Lineの情報筋は語っている。 オリジナルシリーズの企画・製作総指揮を務めたポールが、新シリーズのけん引力になっているそうだが、現段階でNBC局は新シリーズの企画に関わっていないという。新シリーズはリミテッドシリーズになる予定とのことだ。 当初、リバイバルしたくなる気持ちをなくすために、シリーズフィナーレで22年後のジェ...more
カテゴリー:

「familiar」2018春夏新作コレクションを発表 - 01月16日(火)11:00 

コンセプトは「color of time」 株式会社ファミリアは、2018年春夏の新作コレクションのテーマや新商品情報を発表しました。今回のコンセプトは「color of time」となっており、季節を感じる「旬の色」を取り入れ、お子様と家族の記憶の中に鮮やかに残るようなコトとモノを提案しています。 1月と2月のシーズンテーマは「fruits」 1月と2月のシーズンテーマは「fruits」です。楽しさを表現するために、旬の果物の苺からインスピレーションを得て「赤」を取り入れました。新年を迎えて、きっちりとしたシーンでのお出掛けが増える時期なので、フォーマルでもカジュアルでも活用できるスタイルを提案しています。 2月は春の訪れを感じて、家族でお出掛けをしたくなるスタイルを提案しました。旬のフルーツ「苺」をキーワードに、洋服や小物に苺のモチーフをふんだんに使っています。 春は始まりの季節 春は始まりの季節で、移ろい行く季節を感じることができます。ファミリアの新作には、旬の花や草木、空、果物や野菜などの要素が散りばめられています。 ファミリア製品は、「こだわり」と「愛情」を込めて、子どもたちや家族に届けています。 参考サイト 株式会社ファミリア プレスリリース(PRTIMES) 【関連記事】 ・エキサイト株式会社が『Instagramに関する実態調査』を実施 ・子育てのタイプが分...more
カテゴリー:

こどもの健康を見守るアプリ『キッズドクター』提供開始 - 01月14日(日)11:00 

夜間や休日に医師への無料相談 株式会社エバーセンスは、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイド株式会社とのサービス提携により、夜間や休日に医師への無料相談や、必要に応じて往診手配を行えるアプリ『キッズドクター』を2017年12月20日にリリースしました。 診察が必要な場合は往診にも来てもらえる 「キッズドクター」は、子どもの病気に関する情報の配信や夜間・休日などの病院が開いていない時間帯でも、医師に相談したり、診察が必要な場合は往診にも来てもらえるスマートフォンアプリです。今回のサービスは、まず東京23区で提供が開始されました。 医師に気軽に相談できる安心を提供 キッズドクターは、「医師に気軽に相談できる安心」を子どもの健康で悩んでいるママやパパへ届けるためのサービスです。突然子どもが夜間や休日に体調を崩した際に、ママやパパだけでは重症か軽症かの判断は現状難しくなっています。 このママやパパの不安を解消するために、即座に受診が必要な症状がどうかを判断するサービスとして、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイド株式会社と株式会社エバーセンスが提携してキッズドクターが開発されました。 参考サイト 株式会社エバーセンス プレスリリース(PRTIMES) 【関連記事】 ・エキサイト株式会社が『Instagramに関する実態...more
カテゴリー:

クズ男怪演の岡田将生、2018年は“毒舌家”に転向!? - 01月13日(土)15:22 

柚木麻子氏による恋愛小説を実写映画化した「伊藤くん A to E」の公開記念舞台挨拶が1月13日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、ダブル主演の岡田将生と木村文乃、共演の佐々木希、志田未来、池...
カテゴリー:

tofubeats、東出昌大が一人二役に挑む映画『寝ても覚めても』で音楽を担当 - 01月19日(金)11:00 

東出昌大と濱口竜介監督がタッグを組み、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』の音楽をtofubeatsが担当し、主題歌の書き下ろしも決定した。
カテゴリー:

松坂桃李が娼夫役! 今年もっともセンセーショナルな映画『娼年』特報解禁 - 01月16日(火)11:20 

2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ石田衣良原作の恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台版同様、松坂桃李×三浦大輔コンビで映画化。その特報が解禁となった。 原作は、娼夫である主人公リョウと、様々な女性たちのセックスを美しい筆致で描きながら、女性たちの欲望、そしてその近くにある心の傷を優しく肯定する内容で、多くの女性の共感を得た話題作。2016年8月には三浦の演出、松坂主演で舞台化され、俳優陣が観客の目の前で一糸まとわず表現するというセンセーショナルな内容に話題沸騰! 全公演即ソールドアウトとなった伝説の舞台としても記憶に新しい。 主人公は東京の名門大学生で、日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている森中領(もりなか・りょう)。ある日、リョウの中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじま・しんや)が、美しい女性をバーに連れてくる。彼女の名前は御堂静香(みどう・しずか)。「女なんてつまんないよ」というリョウに静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑っていたリョウだが、娼夫として仕事をしていく中で、女...more
カテゴリー:

松坂桃李、今年最大の衝撃作『娼年』で性の極限に挑戦! - 01月16日(火)08:00 

「池袋ウエストゲートパーク」など、数多くの人気作を手掛けてきた作家・石田衣良が2001年に発表し、初めて直木賞の候補になった恋愛小説を、松坂桃李主演と三浦大輔監督のタッグで映画化した『娼年』が4月6日(金)より公開。センセーショナルな特報映像が解禁された。 【写真を見る】R18指定!松坂桃李が過激な性描写に挑戦/[c]石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会 2016年8月に同じく松坂桃李主演&三浦大輔演出で舞台化された本作は、演劇作品では極めて異例のR-15(15歳未満の鑑賞不可)というレーティングが付けられながらも、俳優陣が性表現の限界にチャレンジする内容が大きな話題となり、全公演が発売されるやいなや即ソールドアウトされる伝説の舞台となった。 今回の映画版では舞台で表現しきれなかったリアルな性描写と繊細な心理描写を映し出し、さらに大人向けのR18+(18歳未満の鑑賞不可)作品として、原作に綴られた美しくも鮮烈な物語の奥まで入り込んでいくのだ。 バイトに明け暮れながら退屈な日々を送る大学生のリョウが、秘密の会員制クラブを経営している女性・御堂静香の誘いで娼夫となる。様々な女性と身体を重ねながら、彼女たちの心の多くに隠された欲望や傷を優しく癒していくリョウは、次第に静香に想いを寄せるようになっていく。 メガホンをとる三浦といえば、劇団「ポツドール」を主宰し演劇と映画両方で輝...more
カテゴリー:

クズ男怪演の岡田将生、2018年は毒舌家に転向!? - 01月13日(土)15:22 

 柚木麻子氏による恋愛小説を実写映画化した「伊藤くん A to E」の公開記念舞台挨拶が1月13日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、ダブル主演の岡田将生と木村文乃、共演の佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也、メガホンをとった廣木隆一監督が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  12日に全国165スクリーンで封切られた今作。スランプに陥ったアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)が、イケメンだが中身は超クズ男である伊藤くん(岡田)との関係に悩む4人の女性、A(佐々木)、B(志田)、C(池田)、D(夏帆)をネタにドラマ脚本を書こうと試みるが、やがて自らも「5番目の女=E」として翻ろうされていく姿を描いた。  「のどが不調」だという岡田は、ところどころかすれた声で話し客席の笑いを誘う。クズ男・伊藤くんを演じただけに、対面した女優陣から「伊藤くんにストーキングされ、『どうなっても知らないからな』と言われるシーンがあります。(芝居だが)心から気持ち悪いと思った」(志田)など容赦なく酷評され、岡田は「ちょっと待って、悪口言う感じ?」と消え入るような声量で抗議し場内を沸かせた。  それでも岡田は、「伊藤くんは自己中心的ですが、自分の世界を持っているのはあこがれ。うらやましい部分もあり、演じ甲斐があり楽しかった」と晴れやかな表情をのぞかせ...more
カテゴリー:

岡田将生、毒舌キャラに転身宣言「自分の中にため込まないように…」 - 01月13日(土)13:31 

 俳優の岡田将生(28)が13日、都内で行われた映画『伊藤くん A to E』公開記念舞台あいさつに登壇。普段はほんわかとした空気を放つキャラクターとして親しまれている岡田だが、「2018年に自分のココを変えたい」ことを聞かれると「毒を吐く。けっこう自分の中にため込んでしまうので、ため込まないように毎回毒を吐き続けることにしようと思います」と宣言した。  思わぬ発言に周りから「良くないと思いますよ」と忠告される中、木村文乃(30)の提案でひとまず毒を吐く練習をしてみることに。岡田は自身の“のどの調子”が悪いことを挙げ、「なんで、こんな大事な日にのどをやっちゃっているんだバカヤロー!」とややかすれた声でシャウト。すぐさま我に返って「あっ、これは自分のことか…そっか、じゃあ少しずつやっていこうかなと思います」とじわじわとキャラ変していくことを誓っていた。  同作は、柚木麻子氏の恋愛小説を廣木隆一監督が実写化。20代半ばで手がけたテレビドラマで一躍売れっ子になり、過去の栄光でなんとか一流としてのプライドを保っているアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)。腹黒くしたたかな“毒女”の彼女は、返り咲きたい一心で自身の講演会に参加した4人の女性に目をつけ、彼女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようとするのだが…。莉桜が主催するシナリオスクールの生徒、“伊藤”もなぜか莉桜と同じ4人の女たちに...more
カテゴリー:

もっと見る

「恋愛小説」の画像

もっと見る

「恋愛小説」の動画

Wikipedia

恋愛小説(れんあいしょうせつ)は、男女間もしくは同性間での恋愛を主題とした小説のこと。

概要

古典的な恋愛小説としては、スタンダール赤と黒ジェーン・オースティン高慢と偏見エミリー・ブロンテ嵐が丘シャーロット・ブロンテジェイン・エア、ゲーテ作若きウェルテルの悩みツルゲーネフ作初恋などが挙げられる。

純文学とみなされる作品も少なくないが、通俗的なものはロマンス小説 (romance...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる