「恋愛コラム」とは?

関連ニュース

婚活の本気!引かれるモノと惹かれるモノのちがいとは by おおしまりえ - 02月20日(火)10:30 

「今年こそいい人と出会って結婚したい!」婚活に気合が入っている女子はそう思うことでしょう。 巷にはさまざまな婚活テクニックが溢れており、それに従えば婚活では何をすべきか、どう男性にアプローチしていけばいいのか、わからなくなることは恐らくありません。(結果がどう出るかは別として) でも、「本気!」という真面目な気持ちを持ちすぎてしまうと、実は婚活テクニックは、引かれる要素に変身するものもあります。 なぜそれがダメなのか。引かれる境界線はどこにあるのか。逆に本気になっても引かれず、惹かれる婚活のポイントはないのか、考えていきたいと思います。 こんな“本気”が婚活で引かれるポイントになる まずは引かれるポイント、について3つの要素をご紹介します。本気になったがゆえに得た知識や行動が、こんなアダを生み出すことがあるんです。 1:マニュアル通りの攻略はほどほどに 婚活でモテたいなら「清楚な格好」「ニコニコ笑顔で」「相手の話を丁寧に聞く」などなどなど、上手くいくためのテクニックは様々いわれています。 しかし、実際の婚活の場面で、これらテクニックを愚直におこなうと、正直相手の男性には本気度がひしひしと伝わってしまい、「なんか怖い…」と思われることすらあります。 過去男性に聞いた話だと、婚活イベントで出会ったある女性は、清楚で明るく、最初の印象はよかったのだそうです。...more
カテゴリー:

下心アリ?彼氏以外にされると不快な言動と対処法3つ - 02月18日(日)15:45 

 彼氏であればうれしい言動も、それ以外の人にされると、逆に不快! なんて経験はありませんか? とはいえ、どんなふうに拒めばよいか悩む…という方も多いのではないでしょうか? そのお悩みは、事前に賢い対処法を用意しておくことで解決することができます。 =============== 【女性に質問】Q. 彼氏にされると嬉しいのに、ほかの男性にされると不快に感じる行為はありますか? ・はい(117名) ・いいえ(10名) 回答時期:2017.08.04~2017.09.02 総回答数:127名が回答 ===============  ラブリサーチが行ったアンケート『彼氏にされると嬉しいのに、ほかの男性にされると不快に感じる行為はありますか?』では、92.1%の方が「はい」と回答。そこで今回は、彼氏以外にされると不快な言動をピックアップして、その対処法をご紹介していきましょう。  この記事を読んでおけば、そんなシーンに遭遇した際に、上手に対処できるようになるはずですよ。 ◆「頭ポンポン」してくる男性への対処法 ・頭とか髪の毛を触られるとダメです ・頑張ったときとかに頭をポンポンされる ・頭をポンポンされたり、撫でられたりするのは、彼氏じゃないと不快!  彼氏にしてもらうのであれば、「もっとして~」と思うことも多いこの行為。しかし、好意のない方からの頭ポンポンは、不...more
カテゴリー:

「やっぱり結婚したいかも……」独り身の女が無性に寂しさを覚える瞬間とは? by 神崎桃子 - 02月14日(水)10:30 

「別に彼氏がいなくても、SNSで友達といつでも繋がってるし、全然寂しくなんかない」 「婚活とか面倒臭いし、疲れるだけ……」 「結婚すれば幸せってわけじゃないじゃん」 ……確かに、恋愛も結婚も煩わしいものでもある。 “ひとりでいることの自由”は、他人である男と生活を共にするより気楽なものである。 しかし、その気楽さはずっと続くものではない。 自分がひとりでいること、独身であることに、寂しさを感じるときもやってくるのだ。 こんなふうに……。 体調を崩したとき、寝込んだとき 「気ままなひとり暮らしを満喫してても具合の悪い時はやはり独り身のキツさを感じる。先日インフルでぶっ倒れて、熱が何日も下がらなくて……自分がこのまま誰にも見つけてもらえずひとりで死んじゃうのかな……って真剣に感じた。弱ってる時は誰かにそばに居て欲しい。結婚しないでこの先孤独死とかしたら惨めすぎる」(30代女性/専門職) ――彼氏や男に縛られない生活は好き勝手できる。夜遅くまで飲み歩いてもオッケーだし、休日は好きなDVD観ながら一日中ゴロゴロできる……しか~しそんなふうに思えるのは自分が元気なときだけ。 精神的に強いストレスを抱えた時、または身体を壊した時、寝込んでしまった時……その独り身の気楽さは“心細さ”に変貌する。 「弱った私をヨシヨシしてくれる人間...more
カテゴリー:

モテる条件は年齢で変わるのか?アラサー婚活とシニア婚活の違い<目指せ!デキたら婚> - 02月11日(日)08:47 

【おおしまりえの 目指せ!デキたら婚】  結婚よりも子どもが欲しい! そんな決意のもと、現在の彼と先に妊活を始め、そしてだんだんと結婚や将来についても考えが固まってきた恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  前回は今流行りのシニア婚活が、どうして人気なのか。子を持つことが目的ではない結婚には、どんな動機があるのかなどを探ってきました。今回は引き続き「結婚相談所ブライダルゼルム」に話をうかがい、婚活の実質的な“条件面”について、アラサーの婚活との違いや、私たちに活かせることはないか、考えていきます。 ◆シニア婚活で重要な“条件”とは?  いくつになっても、寝食をともにする相手選びは難しいものです。私たちは結婚相手を探す際に「相性がいい」「価値観が合っている」「安定した職についている」などを優先させがちですが、相性や価値観は言わずもがなとしても、シニア世代の婚活ではどんなことが決め手になるのでしょう。  話を聞いてみると「女性の7、8割は経済力を求めている」という、ド直球の本音を教えてくれました。ただし、経済力といっても、世代が違うので事情は異なります。  今の社会では60歳で定年になるので、いわゆる“肩書”と呼ばれるものがいったんリセットされ、その上で、「安定収入(年金や不労所得)」「預貯金」「持ち家」という3つの軸が、金銭面として評価されるのだそうです。 「◯◯大学...more
カテゴリー:

ネガティブな自分を悪にすると、ネガティブな自分に傷つけられる - 02月18日(日)18:18 

恋愛コラムはその特性上、特に人気のあるライターの書く記事の主張は強めである傾向が強いために、読む時には少し注意が必要です。例えば「彼氏にこんなコミュニケーションしてない?そうすると嫌われちゃうから気をつけてね」というメッセージ性を持った記事を読んだ時に、「あ、そうか!そういうコミュニケーションの取り方をすればいいんだ!」と思う人と「なんで私はそういうコミュニケーションができないんだろう」と思う人がいるんですね。前者はポジティブにその記事を読んでいますが、後者はネガティブに読んでいることがわかりますでしょうか。これは別に恋愛コラムに限った話ではなく、恋愛の至る局面で起こっています。あなたもどこかで「なぜ私は〇〇ができないんだろう」と自分を責めたことはありませんか?実はこの一種の反省は、考えるだけ無駄な全く意味のない思考なんです。(ほら、主張が強いでしょう。話半分ぐらいに聞いておくといいですよ)ポジティブであらねばならない、なんて誰が決めたんですか?一般的な認識として「ネガティブはダメ」「ポジティブこそ最強」という認識があるように思います。が、果たしてそれは本当に真理なのでしょうか?少し哲学的な話になりますが、私たちが光を光と認識するためにはその裏に確実に闇の存在が必要です。太陽の光が強い時には、星や月が発する光は見えません。星や月が美しく輝くには、そこに闇がある必要があります。東洋哲...more
カテゴリー:

バイト仲間と馴染めない! 疎外感でつらいときの対処法【あたその人間関係講座】 - 02月15日(木)20:00 

みなさんこんばんは。あたそです。 そろそろ2月も中旬ということで、大学4年生の方は最後のテストや卒論発表も終わって、卒業できることも確定して、そろそろ卒業旅行に……という時期ですかね?この前、自分で撮影した写真を見返していたんですが、私は卒業旅行に友達2人とトルコに行ったんですよ。ヨーロッパはなんかありがちすぎて嫌だし、アジアは近すぎるから社会人になってからいつでも行けそう。治安もよくて、友達と行って楽しそうなところは……と考えた末トルコになったんですが、本当に楽しかったし、今写真を見返しても「この時めっちゃ楽しかったんだろうな~」というのが伝わってきます。卒業旅行について言うにはもうタイミングが遅いかもしれませんが、トルコはおすすめです。女友達と行くには最高の場所なんじゃなかと私は思っています。それでは、さっそく今回のお悩みです。 ■バイト先の人と仲良くなれないお悩みの種類:大学などリアルでの友人関係に関する悩みお悩み内容:アルバイト先では基本的に心を開いていません。というか、開けないです。なので、周りの友達がアルバイト先の仲間で旅行に行ったり誕生日会をしたりしているのが羨ましいです(女性/21歳/大学3年生) ■アルバイト情報サイトに載っている、「みんな仲が良く、アットホームな職場です。」ってやつや……! ありますよね、「アットホームな職場です」って書いてあるアルバイト先...more
カテゴリー:

“思い出”を閉じこめたフラワーブローチをプレゼント。はあちゅう『いつかすべての恋が思い出になる』刊行記念Twitterキャンペーン! - 02月13日(火)12:00 

[株式会社KADOKAWA] [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/4160/resize/d7006-4160-838046-0.jpg ] はあちゅう氏が贈る、身近な観察と分析が光る恋愛コラム集『いつかすべての恋が思い出になる』が2月24日に発売! 刊行を記念して、...
カテゴリー:

「恋愛コラム」の画像

もっと見る

「恋愛コラム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる