「性感染症」とは?

関連ニュース

【健康】梅毒 患者増加 妊娠の有無報告へ - 04月23日(月)05:01  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180423/k10011413701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 4月23日 4時07分 性感染症の梅毒が妊婦から胎児に感染するケースが増えていることから、厚生労働省は、医療機関が梅毒患者を国に届け出る際、妊娠しているかどうかも報告させ、早期の治療につなげていくことになりました。 梅毒は、妊婦がかかっている場合、胎児に感染して先天梅毒を引き起こすおそれがあり、妊婦が治療を受けなければ4割の胎児は死産や出生後まもなく死亡する可能性があるとされています。また、目や...
»続きを読む
カテゴリー:

作者自らが赤裸々告白し反響を呼ぶ、漫画『セックス依存症になりました。』ーー「心の中で悪魔が囁くような感じでした」 - 04月20日(金)17:00 

4月13日より、『週プレNEWS』で新たに連載をスタートし、反響を呼んでいる漫画『セックス依存症になりました。』――本作がデビュー作となる漫画家・津島隆太氏が自身の壮絶な実体験をベースに性依存症の実態、そして克服への道のりを描く異色作だ。 今回、その津島氏と本作の監修を務める精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳(あきよし)氏との対談が実現。現在も依存症からの回復の半途にいる津島氏が、2千人以上の性犯罪加害者と面談してきた斉藤氏とともに知られざるその実情を明かす! 前編『“楽しくない、でもやめられない”苦悩とは』では「彼女にハンマーで殴られても、他の女性とのセックスがやめられない」状態にまで陥った津島氏が、荒(すさ)んだ性生活からどのように回復へのプロセスを歩み出したのか…? 本日20日より第2話が配信、そちらとともにお読みいただきたい! * * * ―自らの依存を自覚し、「自助グループ(同じ症状を持った依存症患者が交流することにより、症状の回復を目指す団体)」に通い出したとのことですが、当然、依存症からの回復には「セックス断ち」が必要ですよね。 津島 そうなんです。グループにもよりますが、私の参加しているところではセックスはもちろん、マスターベーションす...more
カテゴリー:

【性病】病院からの「梅毒」届け出内容変更、性風俗での従事歴・利用歴や妊娠の有無の項目追加 - 04月18日(水)11:15  newsplus

http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180418-OYT1T50028.html  性感染症の梅毒について、厚生労働省は、医療機関から保健所への届け出内容を変更し、性風俗への従事歴や利用歴、妊娠の有無といった項目を新たに加える案をまとめた。  同省の専門家委員会が17日、了承した。  日本では昨年、44年ぶりに梅毒感染者が5000人を超えたが、感染経路の実態は把握できていない。世界的には、男性の同性愛者や性風俗に関わる職業の女性に広がっているとされ、感染者の詳しい状況を把握し、感染の傾向を見極める考えだ。母親から胎...
»続きを読む
カテゴリー:

【USA】アライグマの「ゾンビ」に住民騒然、米オハイオ州 - 04月06日(金)18:23  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3170224?cx_position=34 2018年4月6日 11:50 発信地:ワシントンD.C./米国 【4月6日 AFP】アライグマは通常、警戒心が強く、人目を避けて夜間に活動する動物だ。だが、米オハイオ(Ohio)州ではアライグマの異常な行動が相次いで目撃されており、警察は日中に出現して周囲を威嚇するこの野生動物の奇妙な行動を報告している。  地元テレビ局WKBNによると、オハイオ州ヤングスタウン(Youngstown)の警察はこの2週間、アライグマの「ゾンビ」を目撃したという住民からの通報約15件に対応したとい...
»続きを読む
カテゴリー:

ゾンビ化?アライグマの奇行に住民騒然、米オハイオ州 - 04月06日(金)14:50  news

アライグマは通常、警戒心が強く、人目を避けて夜間に活動する動物だ。だが、米オハイオ(Ohio)州 ではアライグマの異常な行動が相次いで目撃されており、警察は日中に出現して周囲を威嚇するこの 野生動物の奇妙な行動を報告している。  地元テレビ局WKBNによると、オハイオ州ヤングスタウン(Youngstown)の警察はこの2週間、アライ グマの「ゾンビ」を目撃したという住民からの通報約15件に対応したという。  目撃者らの話では、アライグマは人に対して攻撃的な姿勢を取り、怖がるそぶりも見せず、音や身ぶり で追い払お...
»続きを読む
カテゴリー:

梅毒 患者増加 妊娠の有無報告へ - 04月23日(月)04:07 

性感染症の梅毒が妊婦から胎児に感染するケースが増えていることから、厚生労働省は、医療機関が梅毒患者を国に届け出る際、妊娠しているかどうかも報告させ、早期の治療につなげていくことになりました。
カテゴリー:

スーパーオナガ3頭が研究所から脱走 - 04月19日(木)11:24  news

米テキサス(Texas)州で先週末、ヒヒ3頭が生物医学研究所から脱走し、医学実験の被験動物としての 生活から逃れてつかの間の自由を味わった。 脱走したヒヒは、テキサス州サンアントニオ(San Antonio)のテキサス生物医学研究所 (Texas Biomedical Research Institute)で飼育されているヒヒ1100頭のうちの3頭。 同研究所はエボラ出血熱、マラリア、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)などの慢性感染症を 研究するために霊長類を用いている。 http://www.afpbb.com/articles/-/3171598 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【性感染症】梅毒の患者急増 東京都が検査を拡充 去年の都内梅毒患者は1788人 - 04月17日(火)06:43  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 4月17日 5時19分 東京都は、患者の数が急増している性感染症の梅毒について、今月から都内の検査室での検査日数を増やしたり新たに検査を始めたりするなどして、早期発見につなげたいとしています。 梅毒は、細菌による感染症で性的な接触などで感染し、発疹などの症状が出て放置すると深刻化するほか、妊娠中の母親が感染すると子どもに重い障害が出るおそれがあります。 東京都によりますと、去年1年間に、都内の医...
»続きを読む
カテゴリー:

【生物】ゾンビ化したアライグマが出没 米オハイオ州(画像あり) - 04月06日(金)16:59  scienceplus

【4月6日 AFP】(写真追加)アライグマは通常、警戒心が強く、人目を避けて夜間に活動する動物だ。だが、米オハイオ(Ohio)州ではアライグマの異常な行動が相次いで目撃されており、警察は日中に出現して周囲を威嚇するこの野生動物の奇妙な行動を報告している。 地元テレビ局WKBNによると、オハイオ州ヤングスタウン(Youngstown)の警察はこの2週間、アライグマの「ゾンビ」を目撃したという住民からの通報約15件に対応したという。 目撃者らの話では、アライグマは人に対して攻撃的な姿勢を取り、怖がるそぶりも見せず、音や身ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

「性感染症」の画像

もっと見る

「性感染症」の動画

Wikipedia

関連項目 外部リンク

日本語のサイト

  • 性感染症(STD)(感染症情報センター)
  • 日本性感染症学会
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる