「志田未来」とは?

関連ニュース

上田竜也がドラマ初主演&初ソロ楽曲決定!ドラマ24「新宿セブン」 - 08月21日(月)07:00 

テレビ東京系では、上田竜也主演で「ドラマ24『新宿セブン』」を放送することが決定。上田は東京・新宿歌舞伎町にある質屋を営む天才鑑定士を演じる。 【写真を見る】4月クールにはKAT-TUN中丸雄一主演「マッサージ探偵ジョー」が同局で放送された 同ドラマは、観月昴作・奥道則画の同名漫画を原作に、新宿歌舞伎町とアジアを舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマ。上田が連ドラの主演を務めるのは今作が初めて。また、主題歌も上田が初めてソロで歌うことが決定している。 今回のドラマについて、上田は以下のようにコメントしている。 ――「新宿セブン」の出演の話を初めて聞いた時の感想はいかがでしたか? 原作の漫画を読んだことがあったので、この作品をやらせてもらえるんだ! とびっくりしたのが素直な気持ちです。自分の中でひとつ、こういった役柄は絶対にやりたいと思っていたので、引き寄せられたというか…。自分の持っているものをうまく引き出しやすい役かなと思います。 決して“いい人”ではない。でも、芯に曲げたくないことは絶対的にあって。自分の中でやっちゃいけないことの信念があり、そして熱い部分を持っているので、「全然理解できない!」というよりは、自分に考え方が近いと思います。 自分もこれだと思ったことを曲げたくなかったりするので、そういった面では七瀬の...more
カテゴリー:

「伊藤くん A to E」ドラマ版がNetflixで配信!木村文乃ら残念な女の劇中カット公開 - 08月16日(水)08:00 

 柚木麻子氏の恋愛小説を映画&連続ドラマ化する「伊藤くん A to E」のドラマ版が、Netflixで8月24日から配信されることがわかった。映画版は岡田将生と木村文乃のダブル主演、ドラマ版は木村の単独主演となる。さらに、木村、佐々木希、志田未来ら女性キャストの姿をとらえた場面写真も公開された。 ・【フォトギャラリー】「伊藤くん A to E」場面写真  「ランチのアッコちゃん」などで知られる柚木氏が手がけた原作小説「伊藤くん A to E」は、容姿端麗だが自意識過剰な痛い男・伊藤誠二郎(岡田)、伊藤に振り回されるA~Dの4人の女、「5番目の女=E」となる落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村)を中心に、苛立ち、嫉妬、執着、優越感など心に芽生える「毒」を赤裸々に描く恋愛ミステリー。岡田と木村がダブル主演する映画版は、伊藤と莉桜、2つの視点で物語が展開する。木村の単独主演となるドラマ版は、女性視点で“伊藤くん像”を浮き彫りにしていく。  容姿端麗で自己愛が強い伊藤に翻ろうされる“残念な女”A~Dに扮するのは、佐々木、志田、池田エライザ、夏帆の4人。佐々木が“ぞんざいに扱われる女=A”島原智美、志田が“自分の殻に閉じこもる女=B”野瀬修子、池田が“愛されたい女=C”相田聡子、夏帆が“高学歴の鉄壁女=D”神保美希を演じる。さらに、田中圭が莉桜の元パートナーのプロデューサー・田村伸也、中村倫...more
カテゴリー:

佐々木希、5年交際で1度もSEXなしの美人役!新ドラマ『伊藤くん A to E』 - 08月15日(火)17:37 

主演の木村文乃をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆といった豪華女優陣が、揃って無様で残念すぎる女を演じる新ドラマ『伊藤くん A to E』(MBS/TBS系ネット)が、8月15日(火)25時58分よりスタート。第1話は、佐々木が出演する「ぞんざいに扱われる女」の前編が展開する。同作は、直木三十五賞候補作になった、柚木麻子の同名恋愛小説が原作で、木村と岡田将生のW主演で映画化されることが既に決定している(2018年公開予定)。映画では、容姿端麗だが、自意識過剰で無神経、関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の痛男(いたお)・伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回されるAからDの毒女(どくじょ)4人、そして彼女たちの恋愛相談に腹の奥で毒を吐き、自身の再起をかけた新作ドラマのネタに利用しようとする落ち目のアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)の物語が描かれる。これに先がけ放送される今回のドラマでは、AからDといった4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を、2話ごとに描いていく。数年前、「東京ドールハウス」というドラマで一世を風靡した脚本家の莉桜は、エッセイ本の出版記念イベントの企画で集まった女性たちの恋愛指南をすることになる。そこで、共に「伊藤」という苗字の男について悩む4人の女性に注目する。1人目の相談者、島原智美(佐々木)は美人で優秀。合コンで知り合った男・伊藤と5年間付き...more
カテゴリー:

佐々木希、5年交際で1度もSEXなしの美人役!新ドラマ『伊藤くん A to E』 - 08月15日(火)17:30 

主演の木村文乃をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆といった豪華女優陣が、揃って無様で残念すぎる女を演じる新ドラマ『伊藤くん A to E』(MBS/TBS系ネット)が、8月15日(火)25時58分よりスタート。第1話は、佐々木が出演する「ぞんざいに扱われる女」の前編が展開する。同作は、直木三十五賞候補作になった、柚木麻子の同名恋愛小説が原作で、木村と岡田将生のW主演で映画化されることが既に決定している(2018年公開予定)。映画では、容姿端麗だが、自意識過剰で無神経、関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の痛男(いたお)・伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回されるAからDの毒女(どくじょ)4人、そして彼女たちの恋愛相談に腹の奥で毒を吐き、自身の再起をかけた新作ドラマのネタに利用しようとする落ち目のアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)の物語が描かれる。これに先がけ放送される今回のドラマでは、AからDといった4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を、2話ごとに描いていく。数年前、「東京ドールハウス」というドラマで一世を風靡した脚本家の莉桜は、エッセイ本の出版記念イベントの企画で集まった女性たちの恋愛指南をすることになる。そこで、共に「伊藤」という苗字の男について悩む4人の女性に注目する。1人目の相談者、島原智美(佐々木)は美人で優秀。合コンで知り合った男・伊藤と5年間付き...more
カテゴリー:

木村文乃「女であることを痛く感じさせる」 - 08月15日(火)12:00 

岡田将生と木村文乃がダブル主演を務める映画「伊藤くん A to E」(2018年初春公開)に先駆け、ドラマ版がTBSで8月15日(火)から、MBSでは8月20日(日)からスタートする。 【写真を見る】木村文乃と田中圭の息の合った演技にも注目/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 原作は、数々のヒット作を生み出してきた人気作家・柚木麻子が2013年に発表し、自身初の直木三十五賞候補作となった同名小説。容姿端麗だが、自意識過剰で無神経過ぎる“痛男”伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回される4人の女たちが「恋愛相談」で矢崎莉桜(木村)の元に駆け込むさまが描かれる。 ドラマでは木村が単独主役を担い、4人の恋愛相談に腹の奥で毒を吐き、自身の再起をかけた新作ドラマのネタに利用しようとする落ち目の脚本家という「毒女」を演じる。 「これまでのイメージとギャップのある、腹黒くしたたかな木村文乃が見たい」と廣木隆一監督から指名を受け、新境地に挑む木村にインタビュー。演じるキャラクターや“痛男”についてなど話を聞いた。 ■ 脚本家は大変なお仕事 ──原作を読んだ時の感想から聞かせてください。 こんなに女であることを痛く感じさせる作品は見たことはありませんでした。 ──映画化決定の時のコメントでも「リアルで、痛くて、知りたくなかった“女であること”を思い知らされる作品」と仰っていましたね。 男の人...more
カテゴリー:

ここが変だよ麦野くん「過保護のカホコ」オレは竹内涼真の格好良さにごまかされないぞ!5話 - 08月16日(水)10:00 

少々、唐突すぎる感じで家を飛び出してしまったカホコ(高畑充希)のパパ・正高(時任三郎)。色々ありつつも、カホコがお願いした結果、家に帰ってくることとなったパパの行動は予想の範囲内だったのでいいとして、今回はカホコが良くも悪くも変わる原因となっている初恋の相手・麦野初(竹内涼真)について書いていきたいと思う。『過保護のカホコ』は第5話に自己最高視聴率である12.1%を記録するなど、なかなか好調なようだが、その要因のひとつとして、同時期に放送されているNHKの朝ドラ『ひよっこ』でブレイクした竹内涼真の存在があることは間違いないだろう。SNSなどでの反応を見ても、普段はツンツンしているものの、いざという時には優しい態度を見せる麦野の姿にキュンキュンしている女性が多いようだ。しかし、男の立場からするとキュンキュン要素はわりとどーでもいいため、「涼真くんカッコイイ!」補正ナシのレビューとなるので悪しからず。君は何のために絵を描いているのだ、麦野くん前回、カホコから抽象画を全否定された上にビリッビリに破かれてしまった麦野。それで目が覚めたのか(?)、今回は突然方向転換をして、「どうやらオレはね、人物を描いた方がこのあふれる才能を発揮できるんじゃないかなって」とか言い出し、カホコの肖像画を描くことに。アナタ、「ピカソを超える」ために抽象画をメインに描いていたんじゃなかったっけ!?一見、チャラく見...more
カテゴリー:

中井貴一&佐々木蔵之介が幻の茶器で一攫千金!?「嘘八百」予告編が完成 - 08月16日(水)07:00 

 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務めるコメディ映画「嘘八百」に友近、森川葵らが出演していることがわかった。あわせて、予告編が公開された。 ・【動画】「嘘八百」予告編  大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商の則夫(中井)と落ちぶれた陶芸家の佐輔(佐々木)が、“幻の利休の茶器”で一発逆転の大勝負を仕掛ける姿を描く。賞レースを席巻した「百円の恋」の武正晴監督と脚本家・足立紳のコンビ、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子がチームを組んだ。  このほど出演が発表されたのは、佐輔(佐々木)の妻を演じる友近、則夫(中井)の娘を演じる森川のほか、前野朋哉、堀内敬子ら。坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣らが脇を固める。  予告編では、骨董オークション会場で大御所鑑定士を相手に“幻の利休の茶器”という真っ赤なウソを吹き込む則夫が、偶然であった佐輔と一攫千金を企む様子が描かれ、ウソがウソを呼び、国をも巻き込む大騒動に発展していくさまがコミカルに展開される。則夫と佐輔が目の飛び出るような金額を盗み聞き、お互いの口をふさごうとするなど軽妙なやりとりが繰り広げられる。 【作品情報】 ・嘘八百 【関連記事】 ・【動画】「嘘八百」予告編 ・「百円の恋」監督&脚本が再タッグ!「嘘八百」主演に中井貴一&佐々木蔵之介 ・笑いと真摯に向き合った中井貴一×長澤まさ...more
カテゴリー:

佐々木希、5年交際で1度もSEXなしの美人役!新ドラマ『伊藤くん A to E』 - 08月15日(火)17:30 

主演の木村文乃をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆といった豪華女優陣が、揃って無様で残念すぎる女を演じる新ドラマ『伊藤くん A to E』(MBS/TBS系ネット)が、8月15日(火)2…
カテゴリー:

マウジー新ラインは注目のアスレジャー 25日よりデビュー - 08月15日(火)17:18 

 ファッションブランド「MOUSSY(マウジー)」から、ファッションとスポーツをクロスオーバーさせた新ライン「MOUSSY STUDIOWEAR(マウジー スタジオウェア)」が25日よりデビューする。 【画像】鏡文字Tシャツ!  ファッションの視点からスポーツウェアを捉え、“スポーツ由来のデザインながらタウンユース”を実現する同ライン。ファーストコレクションは「鏡に映る自分のための服」をコンセプトに展開。レッド、グリーン、イエロー、パープルなど、鏡をのぞくたびにモチベーションが高まりそうな鮮やかなカラーを採用している。  注目は、鏡文字がプリントされたTシャツ。トレーニングスタジオの鏡に向き合った際に正しい文字が見える、というユニークな1枚に仕上がっている。そのほか、接触冷感や汗染みが出にくいトップスなど機能性にこだわったアイテムもそろう。  ワンアイテムで話題のスポーティスタイル、“アスレジャー(Athletic/運動とLeisure/余暇の造語)”にトライできる注目ブランド、見逃さないで。 【関連記事】 広瀬すず、タイトワンピでクールな表情 トレンドファッションを華麗に着こなす (17年08月11日) 吉岡里帆、夏の健康肌見せファッション披露 成田凌と“誌面デート”も (17年07月13日) 女性ファッション誌『bis』新創刊 カバーは志田未来の大人な表情 (17年...more
カテゴリー:

志田未来、初の悪女役に挑戦! 登場人物は「みんな腹黒い」 - 08月09日(水)18:10 

8月5日よりスタートしたドラマ「ウツボカズラの夢」(毎週土曜夜11:40-0:35フジ系)で、主演を務める志田未来。清純派のイメージが強い彼女だが、本作では初の“悪女役”に挑戦している。新境地に挑む思いを、志田に語ってもらった。 【写真を見る】志田未来もビックリ!? リアル“ウツボカズラ” ――オファーを受けたときの率直な感想を教えてください。 「オトナの土ドラ」の枠ということで、「あぁ、自分も大人になったなあ」と(笑)。今までにない大人のドラマの枠に出させていただけるということがうれしかったです。でも「“ウツボカズラ”って、一体どういうこと?」と思いました(笑)。 ■ 未芙由はもともと“悪女”ではない ――自身と未芙由を比べてみて、いかがですか? あまり似てないのかなと思います。未芙由は実の母を亡くして、そこから人生がガラッと変わっていってしまうので、私とは置かれている境遇が全然違うなと。 高校3年生の時点で母の看病ばかりしていた未芙由は、自分の将来のことを考える暇もなかったと思いますが、私はどちらかと言うと、すごく周りに恵まれて育ってきたので、全然違うのかなと思います。 ――では、性格面ではいかがですか? 未芙由は、明るい普通の女の子だと思うので、そういった部分は自分に似ているのかなと思います。でも、未芙由は「自分の居場所をしっかり見つけていく」とか「自分が一人で生きていくには...more
カテゴリー:

もっと見る

「志田未来」の画像

もっと見る

「志田未来」の動画

Wikipedia

映画
誰も守ってくれない
借りぐらしのアリエッティ アカデミー賞 =

| AFI賞 =

| 英国アカデミー賞 =

| セザール賞 =

| エミー賞 =

| ジェミニ賞 =

| ゴールデングローブ賞 =

| ゴールデンラズベリー賞 =

| ゴヤ賞 =

| グラミー賞 =

| ブルーリボン賞 =

| ローレンス・オリヴィエ賞 =

| 全米映画俳優組合賞 =

| トニー賞 =

| 日本アカデミー賞 = 第33回 新人賞受賞参照 備考 = }} 志田 未来(しだ みらい、[[1993年([[平成5年)5月10日 - )は、日本の女優である。神奈川県出身。研音所属。

略歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる