「志布志港」とは?

関連ニュース

志布志港、国際バルク戦略対応へ ふ頭再編改良事業着工式 - 01月14日(日)13:00 

 国際バルク戦略港湾に対応した岸壁などを整備する、志布志港(志布志市)のふ頭再編改良事業の着工式が13日、同市のホテルであった。国土交通省、鹿児島県をはじめ、地元自治体、企業、県関係国会議員ら約100人が出席し、整備の本格化を祝った。
カテゴリー:

「志布志港」の画像

もっと見る

「志布志港」の動画

Wikipedia

志布志港(しぶしこう)は、九州南部の鹿児島県東部に位置する港湾であり、重要港湾および中核国際港湾に指定されている。現在は国内有数の畜産地帯市町村別・項目別ランキング 農業編 農林水産省、2005年時点。閲覧者が項目を入力する必要がある。畜産における市町村別の農業産出額で1位に宮崎県都城市、3位に鹿児島県鹿屋市、4位に曽於市がランクインしている。である南九州地域(鹿児島県・宮崎県)向けの飼料輸入を主体とする港である。

概要

太平洋に連なる志布志湾の北端部にあり、東から本港地区、外港地区、若浜地区、新若浜地区に分けられる。外港地区と若浜地区間を前川が、新若浜地区の西側には安楽川が流れている。

歴史

志布志には古くは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる