「忍野さら」とは?

関連ニュース

サイバージャパンダンサーズもセクシーに舞う、ゲーム×音楽で楽しむ「モンストナイト」に潜入! - 03月21日(火)20:00 

3月19日、音楽とゲームという、ありそうでなかった組み合わせで生まれた「モンストナイト」が東京・渋谷のライヴ&サウンド・スペース「SOUND MUSEUM VISION」にて行なわれた。 今、話題の「モンスト」を楽しみ、お酒を飲みながら最高の音楽が聞けるとあって、会場は大盛り上がり。500人以上のモンストファンが集まったが(20歳未満は入場不可。IDチェックあり)、男女比は8:2ほどで、上は40代からくらい20代まで幅広い年齢層。イベントスタート時間は15時と早めながら、会場は人でごった返し、熱気ムンムン。 気になるゲストは、お笑い芸人ながらDJもこなすROCKET MANことふかわりょう、そしてやついいちろう。さらに今、クラブイベントに引っ張りだこのCYBER JAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)も登場した。 ROCKET MANは登壇の瞬間に会場のお客から「一発芸やれ~!」と煽(あお)られるなど、出だしから怪しい雲行きだったが、自身が司会を務める『五時に夢中』のテーマソング、ジャクソン5の『I Want You Back』を皮切りに会場は徐々にヒートアップ。 クラブイベントの定番『Sex On The Beach』の曲中では、ふかわが絶叫。お客もそれに共鳴するように両手を上げ、ジャン...more
in English
カテゴリー:

「不吉な予感が漂って…」紗倉まながハマる『ウォーキング・デッド』のゾンビより怖いのは? - 03月19日(日)17:00 

CM出演やコラム執筆などアダルト女優という枠を飛び越えて幅広い活躍を続ける紗倉まなが、『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。 まなちゃんが、徒然(つれづれ)なるままに日々思うことをエッセイ風に綴(つづ)っていくコラムだが、今回は彼女が“鳥肌が立つほど怖いもの”について語ってくれた。 * * * 最近、アメリカのドラマ『ウォーキング・デッド』にハマってしまった。 もともと私は海外ドラマを一度も見たことがなかった。『24-TWENTY FOUR-』とか有名どころはわかるけど、それもタイトル止まり。海外ドラマの面白さについて熱弁する周りの人々にまったく共感できなかったのだ。 だから、『ウォーキング・デッド』にハマるだなんて、考えてもみなかった。ついに時代の波に乗ったような気がした。 キッカケは仲良しのメイクさんがオススメしてくれた、映画やドラマなどが定額で見放題になる「アマゾンプライム」への加入だった。ラインアップを見てみると、大好きな『クレヨンしんちゃん』の映画も全部そろっているし、思っていた以上に充実していた。っていうか、マジですごい。 その中に最近よく耳にする『ウォーキング・デッド』があ...more
in English
カテゴリー:

杉原杏璃×手島優×トレエン・たかしが徹底議論「売れるグラドルの作り方」 - 03月18日(土)10:00 

今回、3月18日(土)発売の『週刊プレイボーイ』14号で初表紙を飾った杉原杏璃さんと、ルームサービスグラビアに登場した手島優さん、そしてアイドルマニアのトレンディエンジェル・たかしさんが「売れるグラドルの作り方」をテーマに徹底討論! ■グラドルと芸人の悲哀。地位が低すぎる! 手島 いきなり冒頭でこういうのもあれだけど、ちょっと待って。「売れるグラドルの作り方」なんて、私に聞かないでほしい。グラビアの撮影だって、今回ホントに久しぶりだったんだから! 杉原 一緒に考えようよ、一緒に(笑)。 ―たかしさんは昔からグラビアを見てきたと思いますが、誰が好きでしたか? たかし 僕は川村亜紀ちゃんや仲根かすみちゃんが好きでした。ただ、クラスメイトとそんな話をしていると、最終的に「やっぱり優香が一番だよな」ってなるんですよね。あの頃、優香さんが好きじゃないっていうヤツは誰もいなかったなぁ。もちろん、おふたりのグラビアも見ていましたよ。聞いてみたかったんですけど、もともとグラドルを目指していたんですか? 手島 私は違うんですよ。子役をやっていたので女優に憧れていたんですけど、当時の所属事務所に「グラビアをやったほうが早く名前が売れるよ」って言われて……。 ...more
in English
カテゴリー:

岸波みお、人生初水着グラビアで恥じらいのビキニ姿 『源君物語』とコラボ - 03月17日(金)07:00 

 タレントの岸波みお(18)が、『週刊ヤングジャンプ』16号(集英社)の巻末グラビアに登場。人生で初めてのグラビアで、恥じらいながらもビキニ姿に挑戦した。 【別カット】声優志望の少し内気な美少女・末摘華に扮した岸波みお  今号は連載中の漫画『源君物語』とのコラボグラビア特集となっており、岸波が演じたのは声優志望の少し内気なメガネ巨乳美少女・末摘華。初グラビアで緊張感を隠せないなか、時折大人っぽい表情も見せており、読者の妄想を膨らませる誌面となっている。  また、同号の表紙と巻頭グラビアではモデルの泉里香(28)が藤原香子を、センターグラビアではグラビアアイドルの清水あいり(24)が花田千里を演じている。  巻頭カラー漫画は、野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』。 【関連記事】 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【写真】ミニタリー衣装で抜群のスタイルを披露した清水あいり 【写真】“キャスター界”No.1のプロポーションを披露した伊東紗冶子 【写真】グラビア界を担う逸材ボディ・忍野さら、温泉で見せるしっとり色気 【写真】「グラビア界のスーパールーキー」熊江琉唯がみせた9頭身ボディ
in English
カテゴリー:

Hカップグラドル・清水あいり、人気漫画とコラボグラビアで大胆ポーズ挑戦 - 03月16日(木)11:20 

 グラビアアイドルの清水あいり(24)が、16日発売の『週刊ヤングジャンプ』16号(集英社)のセンターグラビアに登場。ランジェリー風の衣装に身を包み、自慢のHカップバストを恥じらいながらも披露した。 【別カット】原作通りのスタイルを披露した清水あいり  今号は連載中の漫画『源君物語』とのコラボグラビア特集となっており、清水は花田千里を熱演。初めてのデートで家に来るというシチュエーションのもと、ツインテールで大胆なポーズに次々と挑戦し、胸の谷間やスカートの中、デコルテラインなども見せつけている。  また、同号の表紙と巻頭グラビアではモデルの泉里香(28)が藤原香子を、巻末グラビアでは岸波みお(18)が末摘華を演じ、それぞれにセクシーなポーズで誌面を飾っている。  巻頭カラー漫画は、野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』。 【関連記事】 【写真】ミニタリー衣装で抜群のスタイルを披露した清水あいり 【写真】大胆な肩出しのチアガール風衣装を披露した清水あいり(右) 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【写真】“キャスター界”No.1のプロポーションを披露した伊東紗冶子 【写真】グラビア界を担う逸材ボディ・忍野さら、温泉で見せるしっとり色気
in English
カテゴリー:

ハーフモデル・大伴理奈、人生初水着グラビアで圧倒的スタイルを大胆に解禁 - 03月20日(月)07:00 

 「2017旭化成グループキャンペーンモデル」に選出されたモデルの大伴理奈(22)が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』第16号(講談社)の巻末グラビアに登場。人生で初めての水着グラビアに挑戦した。 【全身ショット】抜群のスタイルを披露した大伴理奈  松嶋菜々子(17代)や片瀬那奈(24代)など多くの女優を輩出した名門キャンギャルの42代目に選ばれた大伴は、日本人の父と中国人の母の間に育ち、大学ではフランス語を学んだハーフ才女。その国際性が高く評価されて、約300人の中から栄光をつかんだ。  初めてのグラビアではビキニに身を包み、恥じらいながらも身長172・バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという圧倒的なプロポーションを大胆に披露。愛読しているという同誌で、堂々と自分の美をアピールした。  また、同号の表紙と巻頭グラビアには、グラビアアイドルの天木じゅん(21)が登場。96センチIカップの巨大なバストを小さなビキニで包んだ“限界セクシー”カットを披露した。  巻頭カラー漫画は、岡本倫氏の異色ファンタジー新連載『パラレルパラダイス』。 【関連記事】 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【写真】“キャスター界”No.1のプロポーションを披露した伊東紗冶子 【写真】「グラビア界のスーパールーキー」熊江琉唯がみせた9頭身ボディ 【写真...more
in English
カテゴリー:

子役アイドルまいんちゃんから18歳の福原遥へ - 03月18日(土)16:00 

 NHKの子供向け料理番組で“まいんちゃん”として活躍した福原遥が、3月18日(土曜)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」16号にて、初表紙&グラビアで登場! 無邪気な少女の顔と、大人の雰囲気を感じさせる18歳の顔……2つの表情を見せる彼女が、今回のグラビアの中で等身大の自分を、以下のように語っている。   * * *   はじめまして、福原遥です。じつは私、かなりの緊張しいでなかなか自分が出せないんですが、今回のスピリッツの撮影では珍しく自然体でいられて…うまく自分が出せたんじゃないかな!と。   私の学生時代はあっという間でしたね。中学では学業に、高校ではお仕事に打ち込んでいて……気づけばもう高校卒業。やり残したことは……そうですね、「恋」をしておけば良かったと思いますね。理想の告白シーンは、誰もいない屋上です。青春ですよね。   高校卒業をむかえて、いま改めて「演じる」ことに向き合っていこうと思っています。高校時代の3年間、お芝居にふれるうちに「演じる」ということを仕事としてやっていきたいと思うようになりました。自分が携わる作品を、ぜひ人の記憶に残る作品にできたらなと思っています! 【PROFILE】福原遥(HARUKA FUKUHARA)●1998年8月28日、埼玉県生まれ。身長:159cm。血液型:A型。●趣味:ダンス。●特技:料理。●映画『チア☆ダン~女子高生がチアダ...more
in English
カテゴリー:

旭化成キャンペーンガールにハーフ才女・大伴理奈 大迫力ボディと国際性を評価 - 03月17日(金)13:54 

 2017年旭化成グループキャンペーンモデル発表会が16日、都内で行われ、白百合女子大学文学部を卒業したばかりのモデル・大伴理奈(22)が選ばれた。 【全身ショット】抜群のスタイルを披露した大伴理奈  身長172・バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという日本人離れした体型の大伴は、16歳の時にスカウトされモデルデビュー。日本人の父と中国人の母の間に育ち、大学ではフランス語を学んだ国際性などが高く評価された。  約300人の中から選ばれた大伴は「信じられなかった。不安もあるけど、モデルとしてこのような場所に建てることを目指してきたので、本当にうれしい」と幸せいっぱいの笑顔。現在は芸能事務所のスペースクラフトに所属しており、同キャンギャルの初代は当時同じ事務所だったアグネス・ラムだったため、「大先輩なのですごく縁を感じています」と語った。  「今日が社会人一日目。これから頑張ろう、卒業と同時に新しいことに挑戦できてうれしい」と決意を新たにすると、憧れのモデルとして『ヴィクトリアズ・シークレット』のテイラー・ヒルの名前を挙げ、「女優業にも興味があります」と意気込んだ。  大伴は同キャンペーンの42代目。これまで松嶋菜々子(17代)や片瀬那奈(24代)など多くの女優も輩出している。 【関連記事】 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【...more
in English
カテゴリー:

自画撮り部が熱く語りあうグラビアの未来「これ以上、過激路線が進んでいったら…」 - 03月16日(木)17:00 

鈴木ふみ奈が前号で週プレの表紙を初めて飾り、他媒体でもグラドルたちの登場回数が増えるなど、全体的に活気づき始めているグラビア業界。 前編記事に続き、「グラドル自画撮り部」の幹部メンバーである菜乃花、青山ひかる、倉持由香、鈴木咲が、不遇だった時代から今に至るまで、実情を赤裸々に語った。 * * * 鈴木 サバイバル企画と並んで多かったのが、アイドル撮影会。楽しいんだけど、自腹で衣装を買ったりしていたから、結局赤字になっちゃうことも。 菜乃花 水着って普通に買ったら2万円くらいするよね。 鈴木 これまで衣装費だけでいくら使ったことか……。 倉持 今はメルカリ(フリマアプリ)で安く買えるからホントにいい時代。じゃなきゃ、破産していると思う。 菜乃花 あと、H&MやFOREVER21とか最高。安いし、上下バラでビキニを買えるところが、すごく助かる。今もテレビやイベントに自前衣装で出たりするから、夏が始まる頃に、みんなで買いに行ったり。 倉持 そう、グラドル業界には年に1回、水着の仕入れ期があるよね(笑)。 青山 いろいろと出費があるし、デビュー当時は生活がホントにキツかったです...more
in English
カテゴリー:

巨乳グラドルが集結! 忍野さら、石原佑里子、星名美津紀でバトル勃発!? - 03月15日(水)00:00 

12日、ゲーム「アイドルフェスティバル サンシャインスターズ」の発売記者会見で、石原佑里子、和地つかさ、星名美津紀、岸明日香、森下悠里、橘花凛、忍野さら、鈴木ふみ奈、村上友梨、浜田翔子ら人気グラビアアイドルが大集結。サンシャイン水族館での撮影が行なわれた。 ほぼ全員がバスト90cm以上の巨乳。大きな胸を揺らしながら堂々と登場するメンバーの中で、最後に登場したB80cmの浜田は「これ、出オチみたいじゃないですか!」と憤慨。 会見中も「最近、(左のバストは)大きくなってEカップになった。この中で言うのも恥ずかしいけど」「みんな、裏で『おっぱいポロリしそう』と話していて、私を見て『あっ…』って…」と自虐ネタで周囲を笑わせた。 一方、巨乳グラドルの間では戦いが勃発。橘花が「(大きさだけでなく)軟乳です。だから難しいです、水着着るのとかも暴れん坊だから」、岸が「最近、結構お尻もいいんですよ」とそれぞれアピールする中、石原は“現役女子大生”を強調。 しかし、星名と忍野も負けじと「私も現役大学生のHカップです。20歳です」(星名)、「現役女子大生で3年生の忍野です。Gカップです」と自己紹介。 すると、22歳でFカップの石原に司会から「(年齢的に)ギリギリじゃん!」「バストも負け...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「忍野さら」の画像

もっと見る

「忍野さら」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる