「徹底取材」とは?

関連ニュース

THREEから新しいホリスティックケアラインがデビュー。 - 02月19日(月)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

ニア・ペティットが語る、劇的なヘアカットがあなたにもたらすドラマ。 - 02月16日(金)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

ロレアル×バルマンの限定リップコレクションがいよいよ発売! - 02月16日(金)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

この春イプサに透明感美肌を演出するフェイスパウダーが誕生。 - 02月15日(木)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

トマト缶の生産と流通の裏側を暴く『トマト缶の黒い真実』 3月刊行 - 02月15日(木)09:50 

世界中で身近な食品であるトマト缶の生産と流通の裏側を初めて明らかにした衝撃のノンフィクション『トマト缶の黒い真実』(ジャン=バティスト・マレ・著 田中裕子・訳/太田出版)が3月2日に刊行される。 この本は、170か国で生産され、年間売上高が100億ドルにも上る「トマト缶」にまつわる諸問題をリポートしたものだ。世界中で親しまれるトマト缶だが、どのように生産・加工されているかはほとんど知られていないのが現状。同書では、中国、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカを舞台に、業界のトップ経営者から生産者、労働者までトマト加工産業に関わる人々に徹底取材を行い、世界中で行われている産地偽装、大量の添加物や劣化した原料による健康被害、奴隷的に働かされる労働者など、さまざまな問題を暴いている。 著者のジャン=バティスト・マレは、「ル・モンド・ディプロマティーク」「シャルリー・エブド」など多くの有名誌に寄稿する新進気鋭のジャーナリスト。2014年に刊行された第2作『En Amazonie, Infiltre dans le meilleur des monde』は、アマゾンの配送センターに潜入取材して内部事情を告発した問題作で、フランスでベストセラーとなり、第3作にあたる本書は、2017年に刊行されると同時に大きな話題になり、「身近な食材のトマトを通じて読者をグローバル経済の恐怖に陥れる」など、各メディアに...more
カテゴリー:

うつ病間近だった会社員が、副業で年100万円の利益を出せるようになった理由 - 02月17日(土)08:31 

昨年、政府が「働き方改革」に次いで打ち出した「休み方改革」。働く日本人にとっての“正しい休み方”、そして休みを存分に謳歌する極意を、休みの達人たちに徹底取材! ◆昼休みの使い方を改革して、勉強時間を確保  10年前までは残業が月80時間を超える激務が当たり前だった畑中剛さん(仮名・44歳・IT企業勤務)。あるときから体調不良が慢性化し、働き方に疑問を持つようになったという。 「『こんなに働いているのに人生つまんねぇな』って。うつの前兆だったと思うのですが、そこで会社に懇願し、比較的残業の少ない部署に異動。給料は大幅に下がってしまいましたが、久々に家族との心穏やかな日々が送れるようになったんです」  体調が回復した畑中さんが「老後の足しに」と足を踏み入れたのが投資の世界。現在はコインパーキング投資とインデックス投資で、年100万円は利益が出ている。 「家に帰れば子供の世話などで勉強の時間は取りづらい。そこで、昼休みを弁当片手に投資関連本やブログを集中して読む時間に充てたんです。トイレ休憩などを差し引いた一日45分程度でも、1か月で16時間強を会社にいながら自分の時間にできるんです」  投資が軌道に乗りだしてからは、昼休みをコインパーキングの保守、さらなる投資の時間へシフト。利益も年々増えているという。 「もちろん、仕事に手を抜いているわけではありません。でも、つらさに耐...more
カテゴリー:

ドゥ・ラ・メール初心者も満足するビギナーズセットが登場。 - 02月16日(金)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

2018年春の“ナーズイスト”向けのアイシャドウパレットはトレンド色が充実。 - 02月15日(木)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

春のルックを輝かせる、ディオールの限定コレクションが発売に。 - 02月15日(木)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
カテゴリー:

アラフォーSEがARスポーツで世界一! ブラック企業から転職、趣味を持ったら人生一転 - 02月15日(木)08:51 

昨年、政府が「働き方改革」に次いで打ち出した「休み方改革」。働く日本人にとっての“正しい休み方”、そして休みを存分に謳歌する極意を、休みの達人たちに徹底取材! ◆30を過ぎてから体を動かす趣味に没頭。世界一に!  最新のAR技術とアームセンサーにより、体を動かして技を繰り出すテクノスポーツ、HADO。生まれて4年の新しいスポーツの魅力に取りつかれたシステムエンジニアの室前貴則さん(39歳)は、なんと働きながら昨年のHADOのワールドカップで優勝し、見事世界一に輝いた。 「20代の頃は使い捨てのSEとして仕事漬けの日々。趣味を持つ時間もなく、その頃の思い出が全くないくらいつまらない生活を送っていました。体を壊したことを機に『30代からは趣味に生きよう』と“改革”を決意。ブラック企業から逃げ出すように転職し、仕事後の時間や土日を利用して30歳からダンスを始め、2年前にHADOに出合いました。今も仕事が忙しくないわけではないのですが、毎日が充実しています」  思い切って転職することで、休み方を180度変えることに成功した室前さん。現在も週1回、大会前は週6回も練習に励む。仕事後の練習は体力的にかなりしんどそうだが……? 「家でダラダラするより動いていたほうが間違いなく疲れが抜けるんです。僕自身20代の頃がそうだったように、忙しいと趣味をないがしろにしがちですよね。でも、むしろ仕...more
カテゴリー:

もっと見る

「徹底取材」の画像

もっと見る

「徹底取材」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる